無料ブログはココログ

« 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 | トップページ | もっとうんと着物を着ようよ »

2010年1月27日 (水)

「加算による政策誘導」とは?            乙四郎元官僚語録    

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 27 日 水曜日

<加算による政策誘導>

例:一般病棟入院基本料への加算

入院患者の入院期間に応じ、次に掲げる点数をそれぞれ1日につき所定点数に加算する。

イ 14日以内の期間            428点(特別入院は300点)

ロ 15日以上30日以内の期間    192点( 〃 155点)

規定する算定要件を満たす場合に加算する。

(入院初日)                    1日につき)

地域医療支援病院入院診療加算 入院時医学管理加算

臨床研修病院入院診療加算   救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算

超急性期脳卒中加算      新生児入院医療管理加算 乳幼児加算・幼児加算

妊産婦緊急搬送入院加算    難病等特別入院診療加算

在宅患者応急入院診療加算   超重症児()入院診療加算・準超重症児()入院診療加算

診療録管理体制加算      看護配置加算 看護補助加算

医師事務作業補助体制加算   地域加算 離島加算

がん診療連携拠点病院加算   療養環境加算 小児療養環境特別加算

医療安全対策加算       重症者等療養環境特別加算

後期高齢者外来患者緊急入院診療加算

(入院中1回)        HIV感染者療養環境特別加算

褥瘡患者管理加算       二類感染症患者療養環境特別加算

ハイリスク褥瘡患者管理加算  無菌治療室管理加算

退院調整加算         放射線治療病室管理加算

後期高齢者総合評価加算    緩和ケア診療加算

(退院時1回)        栄養管理実施加算

後期高齢者退院調整加算    ハイリスク妊娠管理加算

退院調整加算2        ハイリスク分娩管理加算

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

かささぎの独り言

きのうの流れを受けての今日の一項目ですので、入院加算です。
橋爪学長は元厚生官僚ですが、かささぎは普通の無知な市井人。
まずこれを読んで、はてな?とおもったのは、題と内容との間。
「加算による政策誘導」ですよ。政策を誘導するってなに。
なんという挑戦的な題でありましょうぞ。

でも勝手にかささぎが空想する事ながら、こういうことかな。と。
きのう提示された入院料金は、人件費と空間維持費だけを考慮した一義的なものであったが、じっさいはそれに複雑な与件が付随してくる。その調整をおこなうのが、この項目なんでしょう。あーびっくりした。政策誘導とは、政策を調整するって意味なのかも。
このようなこと(学長ブログ引用)をはじめたのは、保健医療経営大学をなんとか知ってもらいたい一心でした。が、紹介しようとする自分にもよくわからないので、なにがわからないかさえわからない状態をなんとかしようと、毎日やっていたらだんだん乗せられてきました。連句はじめとおんなじです。
わたしたちの今暮らしているこの社会は、こんな複雑精緻なしくみのなかで営まれていたのか。

大学のホームページ:http://www.healthcare-m.ac.jp/

先日の新聞で介護士の報酬が月額一万円近く引き上げられることが決まった、とでていました。
そのことを治療にみえる社会福祉関連のかたと話していましたら、すぐさまおっしゃったことは、それはいい事だけど、負担するほうにすぐ反映するから、これからどうなるのでしょうね。といわれました。

« 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 | トップページ | もっとうんと着物を着ようよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 | トップページ | もっとうんと着物を着ようよ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31