無料ブログはココログ

« 医療崩壊をくいとめる医療クラークの仕事       保健医療経営大学のめざすもの | トップページ | 紅梅のつぼみ »

2010年1月25日 (月)

母校

母校

親を思えば夕日をおがめ
親は夕日のまん中に
西の空みてなむあみだぶつ
みだは夕日のその先に

  五木寛之『親鸞』より

八女市老連広報2010の、江崎雄二氏(八女市南国武在住)の書かれていた『思い出す子どもの頃のうた語り』の一節を孫引きしました。
土曜日。
冬独特の空の下、かささぎの目の前を女学生二人が談笑しながら坂をおりていきました。

« 医療崩壊をくいとめる医療クラークの仕事       保健医療経営大学のめざすもの | トップページ | 紅梅のつぼみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母校:

« 医療崩壊をくいとめる医療クラークの仕事       保健医療経営大学のめざすもの | トップページ | 紅梅のつぼみ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29