無料ブログはココログ

« 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より | トップページ | しずりゆき »

2010年1月14日 (木)

ばあさんずを待ちながら

ばあさんずを待ちながら

西日本新聞朝刊とキムラヤのホットドッグ150円くらい。
ときに食べたくなる。キャベツのコールスローサラダと懐かしいへろへろハム入り。

« 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より | トップページ | しずりゆき »

コメント

なつかしのキムラヤのホットドッグではありませんか。このパンの歴史は古く、私たちと同世代。子供の頃久留米に住んでいたけど、広又の田中八百屋でしか買えなかった。赤いぺらぺらのハムがまだめずらしくて、また丸味より高価だったから、なかなか買えなかった。
キムラヤのパンの中ではベーコンサラミというのが大好きで、あれば必ず買うのですが、これも置いているところは少ない。六つ門店にもおいてなかった。
そろそろ夕飯の時間。お腹がすいてきた。

 このホットドッグ、年末帰ってきた時に国鉄久留米駅前のグルメ・シティで買って食べました。昔はうまいと思ったけど、まあこんなもんか。昨夏、小学校の時の同級生(福岡市内在住)とウン10年ぶりに会ったけど、やはり久留米に来た時これを買ったそうな。

くるんである紙の縞々ストライプも、蝋が引いてあるような感触も、ちょっと塩味がききすぎのコールスローも、なつかしーいハムの薄さ、色鮮やかさも、すべてが昭和です。驚くのは値段。安い。
私はマックとかすかんけど、これはすきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばあさんずを待ちながら:

« 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より | トップページ | しずりゆき »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29