無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

岡部六弥太師追悼

嵐過ぎ晴れし博多や鷹渡り  岡部六弥太

 

帆翔の指すはシナ海鷹渡り

 

日に舞うて凱歌のごとし鷹柱

 

天日に立ちては流れ鷹柱

 

渡り鷹戯(じゃ)れつく烏(からす)躱しつつ

 

見送りし眼にまた湧いて渡り鷹

 

滑翔の迅さ頭(ず)を越す鷹渡り

コスモスや妻にもありし十七歳

 

黄塵に太陽失せて鵲飛べり   

 

妣(はは)恋ふや粽巻く藺をほどきつつ

雀の子一抜け二抜けゐずなりぬ

 

梅雨鯰荃に揚がりて憮然たり(荃の字、なんとよむのでしょう?)

 

こぼしあふ雨滴にさゆれ蔦紅葉

 

月光に朴の最後の一葉落つ

 

冬の蝶戒壇院の垣出でず

黄鶲(きびたき)や谷の朴の木みな高し


黄鶲や洩れ日のあそぶ歯朶の谷

 

都府楼址の光陰とどめ返り花

 

寝ぬる灯を消せばわれなし年の夜

 

貧窮のときの雛(ひいな)を飾りけり

 

聞き耳をたてれば消ゆる雛の声

子に死なれ逃げし閑居や木の葉髪

 

憶良にも死にし子ありや土筆摘む

 

吉利支丹礼拝洞窟落椿

 

イメージ 7

(写真引用:http://blogs.yahoo.co.jp/mikey0505jp/63760419.html

光降るごとき落花に包まるる

 

朝桜頬白が来て声尽くす

 

春愁や倭軍馬喰ふ蔚山図(うるさんず)

雲中の海印聖地こぶし咲く  (海印寺)

八万大蔵経板殿花辛夷

 

振り向いて遠き桜と新羅かな

 

遠足の石窟庵を貫けり

 

屏風絵の河童の戦日の永き

 

行く春や博多の地震の震度一

 

夏雲や天降(あも)りし阿蘇の蝶大き

 

蛍火や子の髪にはや少女の香

 

竹の闇蛍の星座動き出す

 

梅雨幽(くら)し婦女子殺(あや)むる元寇図
         (日蓮銅像台座の銅版画)

 

コインランドリーに孤老や梅雨灯

山笠(やま)を舁く寸前の眼の宙見据ゑ

追山笠(おひやま)や腰の力の揃ひたる

 

追善山笠手一本粛と揃ひたる(従弟の追善山笠二句のうちの一)

 

指をもて追へば山蟻従ひぬ

 

甚平や男を売りしこともなし

 

風蘭に月蝕すすむ夜空あり

 

風蘭の微香を仰ぐ夕ごころ

 

いやに子が恋し晩夏の星を見つ

 

軍馬死ぬ嘶き耳に敗戦忌

 

山葡萄平家退路の谷深し

 

源流の谷の暗さやえびかづら

 

一飛瀑木の間隠れに秋澄めり

 

猟犬に嗅がれ別れて山の秋

 

落人のごとく猪食ふ峡の宿

 

谷渡る月はすぐ消え虫の闇

 

天頂を過ぎる迅さや鷹渡り  油山三句

 

帆翔のときに羽搏ちて鷹渡る

 

尾根を越すときを上昇鷹渡り

 

露草や貌のきれいな雀跳ね

 

大円の筑後の夕日櫨紅葉  久留米四句

 

夕日浴びかささぎ飛べり櫨紅葉

 

一水のきらめき流れ櫨紅葉

 

柿を捥ぐ脚立の上の柿日和

 

征きて妣泣かせしことも木の葉髪

 

梅雨烏忍者のごとく森を飛ぶ

 

皆の下駄悔やみ揃へて十夜婆    

 

お布施ちと気張りて悦に十夜婆

 

耳遠くして世話焼きや十夜婆

 

誰彼となく声かけて十夜婆

 

ひそひそと廊で携帯電話(ケータイ)十夜婆

 

極月や小言を言ひに子の墓へ

 

墓誌の名は息子ひとりや枯桜

 

幻日に朱鳥が立てる枯野かな

 

逝きし子の声がいづこに枯野星

 

六彌太とは豆腐にて候春夕べ

 

あと十年生きむ筍飯炊けよ

▼かささぎの送ることば

拝啓、岡部六弥太様。
いま、六弥太先生の句から好きな句を、六弥太先生からいただいていた『句集 鷹柱』から抽出しようとして、あまりにもその豊かな語彙力と描写力とに打たれ、選ぶ作業をやめたくなりました。全部一句残らず、書き写していたいような、そんな欲求に駆られます。
句を読めば、どの句も、自然観察の細やかな積み重ねがもたらした自然への愛情あふれる句ばかりです。
また家族愛、ことに亡き子どもさんへの愛情がせつせつと伝わる句が目につきます。
中に、十夜婆(じゅうやばば)の句が五つも。
たぶん奥様かと思うのですが、その滑稽なよみっぷりは生き生きと目にみえるようにばあさんの姿を伝えるとともに愛情を伝え、笑わせてくれます。
これぞ俳諧だとうなりました。ちなみにかささぎは「十夜の婆」というような読み方をしていましたが、十夜という仏教の行事自体が別名、十夜婆ともいうようです。であれば、きれますね。季語と前半の主体とは別によまねばならない。
それから、枯木星という季語ですが、先日お昼のテレビで黛まどかさんが出て見えて、枯木星を説明されました。裸木の間にみえる星のこと、とてもびかびかに光ります。

お十夜;十夜婆:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/90306/m0u//

えびかづら:http://www2.dwc.doshisha.ac.jp/iwanohim/budou.htm
山葡萄:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yamabudou.html

風蘭:http://srrhnp.com/Neof.html

読めなかった漢字の荃、がここに。でもよめぬ!http://www.kangxizidian.com/kangxi/1030.gif

帆翔(はんしょう):羽ばたきをしないで羽をひろげたままで飛ぶ飛び方http://www.hirahaku.jp/hakubutsukan_archive/seibutsu/00000059/28.html

日蓮銅像台座の蒙古襲来図レリーフ:http://www.bekkoame.ne.jp/~gensei/ten/toukou.html

幻日:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%97%A5

朱鳥;野見山:http://www.weblio.jp/content/%E9%87%8E%E8%A6%8B%E5%B1%B1%E6%9C%B1%E9%B3%A5

▼岡部六弥太(2009.11.24 83歳没)

大正十五年五月、福岡県朝倉郡夜須町に生まれる。
初心を河野静雲に学び、高浜虚子、野見山朱鳥、福山蓼汀に師事。
俳誌『円』主宰でありました。

かささぎは有難きご縁から、二冊の句集をいただいておりました。
(もう一冊は『金印』です。又ご紹介したいと思います)。

先生、どうぞ安らかにお眠りください。なんかなーかささぎはうらやましかったい。
最愛の逆縁のむすこさんのところにいかれらっしゃったっちゃろうねえ。
まっとらしゃったろうねえ。ごめいふくやらもうしあげませんよ。

もう十二分にご冥福ですとただに羨むばかりなり  恭子

           合掌

かささぎの旗で岡部六弥太と俳誌「円」:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_4576.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_141b.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_dc08.html

平成医療維新 Nurse Practitioner と Physician Assistant

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 31 日 日曜日

昨日と本日、聖マリア医学会研究会が開催されています。

昨日は「ナース・プラクティショナーの現状と課題」のシンポジウムが開かれました。

欧米では、医行為の一部を行うことができるNP(ナース・プラクティショナー)やPA(フィジシャン・アシスタント)という職種が医療現場へ配置されています。

日本では、医師法により、医行為は医師に責任と権限が集中しています。

医行為といっても、高度なもの(画像診断、遺伝子治療、再生医療など)もあればそうでないもの(血圧判定、約束処方、傷の手当てなど)もあります。

たとえ軽微な医行為であれ、医師以外はこれらを主体的に行ってはなりません。

結果として、あらゆる医行為の場面において、医師の配置が求められます。

たとえば日本の外科手術室では、執刀医以外に何人も外科医師がいて、執刀医を補佐しています。

欧米ではPAが代替していることを、日本では医師が行っています。

健診や予防接種や献血などの公衆衛生活動の場面でも医師の配置が求められます。

欧米ではNPが代替していることを、日本では医師が行っています。

医師配置の限界が公衆衛生活動の限界となったりします。

「医師不足」が叫ばれるのも当然かもしれません。

医行為の責任が医師に集約されていることの意義を無碍には否定できませんが、医師不足対策の決め手は医師を増やすことであるというような発想に囚われず、NPやPAについての議論を深めることは重要でしょう。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC→なーす・ぷらくてぃしょなー

(ふぃじしゃん・あしすたんと。は、自分でだしてください。)

なお、かささぎは乙四郎ブログと出合うまで、イシは、どくたーとばかりおもいこんでいた。

んが、えいごでいしは、ふつう、ふぃじしゃんみたいです。外科医はさーじゃん。
むかーしむかし、きんぐすいんぐりっしゅでならったのは、どくたーだけでした。

参照記事:

1『転がるイシあたま』:http://blog.m3.com/ishi-atama/20090104/1

2『チーム医療維新』:http://www.teamiryou.org/

2010年1月30日 (土)

「死亡退院」ということば  乙四郎元官僚語録        

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 30 日 土曜日

死亡数が毎年2万人増えてゆくということは、医療機関の「死亡退院」が増えてゆくということです。

退院にはいろんな形態がありますが、代表的な退院形態は「治癒退院」「軽快退院」「死亡退院」です。

医学の進歩やクリティカルパスの普及により、「治癒退院」あるいは「軽快退院」に至るまでの平均在院日数を短くすることができます。

人口構造の高齢化に伴い患者の絶対数が増えているにかかわらず病床数が抑制できているのは、平均在院日数が短縮化されてきているからです。

診療報酬上、在院日数が短いほど医療機関の収益性が向上するように政策誘導されるようになって久しく、医療機関にとって、「治癒退院」「軽快退院」へのパスが期待される患者は、在院日数を短くできる余地があるので大歓迎です。

ところが、「死亡退院」が運命づけられている患者については、進歩した医療を適用すればするほど在院日数が長くなります。

意図的に在院日数を短くすることは許されません。

1995年は総病床数193万床に対し、死亡数は92万人。

2008年は総病床数176万床に対し、死亡数は114万人。

死亡数は15年後には150万人を突破します。

在院日数短縮の政策誘導と、死亡退院の増加とが相容れなくなる時代がすぐそこへと迫っています。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

あたしはね。テレビ見てると無性にかみつきたくなるときがあるのよ。でもテレビはきんぞくだから噛み付いたら歯がもげるんでかみつかんけどもさ。
それはどんなときかというとね。たとえば、○○光とかが出てるせいじ番組。親たちがみてるのをうしろからちょっとだけみた。ああいやだいやだよう。あほづらさらすなっての。(そういうあんたがいちばんあほじゃん、っていわれそうだがな。この際それはおく)。
あのさ。政権交代で一番声高にいわれたのが、官僚の悪口。
でも、実際問題、官僚じゃなければわからないことってのが厳然とあって、それの一つがこういう厚生行政のことだろうと思う。
この上記の橋爪章学長の文章で、あたしはまだよく意味がわからない。

死亡退院」が運命づけられている患者については、進歩した医療を適用すればするほど在院日数が長くなります。・・・・在院日数短縮の政策誘導と、死亡退院の増加とが相容れなくなる時代がすぐそこへと迫っています。

(あとで、またじっくりかんがえてみます。)

▼コメント

コメント

息子が1歳前に水疱瘡でマリアに入院したときのこと。
なかなか熱が引かず気弱になっていたとき、先生の机の上で「死亡退院」と書かれた書類を見ました。・・・見てはいけないものを見たようで、直ぐその場を外れました。
おかげさまで無事に退院できましたが、退院できるってことはすばらしいことなんだと改めて思ったことでした。

去年、東妙寺らんと話していて、私の弟が急性中毒で運び込まれ息をひきとったうしじま医院のうしじま先生が亡くなったことを偶然知りました。正確にかけば、救急車のなかでもう息をひきとっていたらしく、看取ったのは島貞女。(わたしの従兄の嫁にあたります。元看護士ですが、このときはたまたま付き添ってくれていた)。とてもいい先生だったとらんさんは言っていた。行員だったから付き合いが少しあったようで。でも私は一度もあったことがないのです。せめて一度、話をききにいけばよかった。生前いちどもおせわになったことのない医院で死亡証明書をかいてもらうはめになった弟。
この記事をよんで、そんなことを思い出しました。

>在院日数短縮の政策誘導と、死亡退院の増加とが相容れなくなる時代

このフレーズがきになって、検索かけたら、このブログと学長ブログがそれぞれ1,2番目に出たよ。こと医療現場のことはわたしなんか門前外でひめどんよりもずっとずっと疎い。
医療費抑制のための在院日数が政策的に短縮されると死亡退院が増加するということでしょうか?高齢者家族を抱えるものにとって大変気になる記事です。もう少し噛み砕いて教えてもらえませんか?

それと亡くなられたうしじま先生って、土橋近くの牛島外科の院長先生のこと?あの先生にはとてもお世話になりました。長女が生後五ヶ月のころ、太ももに出来た腫れ物を血管腫の疑いがあると言って、みずから医大まで誘導してくださったのです。あまりに急なことで、あのときはよくお礼も申し上げなかった。そのことが、ずっと気になっていました。こころからご冥福をお祈りいたします。

死亡退院しか退院する道がない症状の患者にとって、在院日数短縮化が政策的に行なわれたとしてもなんの意味も成さないのではないのでしょうか?むしろ患者家族をいたずらに混乱させることになりかねないのではないかと思うのですが・・・。

皆さん、そんなに深読みせずに。
死に行く人へ、誠心誠意、治療をすれば、それだけ延命できるということ。
昔だったら入院して間もなくお迎えが来ていたようなおじいちゃん、おばあちゃんも、現代医療では何ヶ月でもお迎えを先延ばしできます。
入院期間が短かろうが長かろうが死亡退院数が増えるわけではありませんが、治療を放棄すれば入院期間が短くなります。
入院期間を短くしよう、という悪魔の囁きが医療現場に出てきかねない政策誘導はいかがなものか、という趣旨です。

ちなみに。
延命医療にはネガティブな側面もポジティブな側面もあります。
家族や親戚との最後のひとときを、より意識を鮮明に保ちながら、少しでも長く過ごしていただくことも、医療の役割です。
乙も、心停止状態の患者さんを、遠方から身内の方が駆けつけてこられるまで、ずっと心臓マッサージをし続けた経験があります。
意識を取り戻すことはできませんでしたが、身内の方が最後の声を掛け、手足をさすっていただくまで、身体のぬくもりを保つことができ、いいお見送りができました。

そういう意味でしたか。よくわかりました。
「いいお見送り」とは、なんとゆかしいことばでしょう。こんど連句で使おう。

おつしろう先生。
今日、堺屋に調べものにいった。そしたら意外な発見をした。
メールが届かないので、ここに書きます。
石橋貞吉の系図。いちばん奥に、小野篁がいるのはしっていましたが、その途中をよくみてなかった。よくみたら、一番上に、中島さんと橋爪さんがいらっしゃる。中島さんはあの中島一族らしいので、いずれにしろ、乙四郎とは二重につながってくるようです。ちなみに、たかむらは閻魔庁の役人だったよね。篁は竹群のことだし、どっちにしても文芸から足はぬけられんてことでしょう。

うん、せいこさん、うしじま先生って、その牛島先生です。
一回も受診したことはなかったのですよ。わたしはそこに、おとうとのしたいをたしかめにいきました。死亡証明書をかいてもらわねば、連れて帰れないのですね。

投稿: ひめの | 2010年1月30日 (土) 20時36分

ああ、そういう意味合いでしたか。

実家の母がね、いつも言うのよ。
「わたしゃ、無用な延命治療はいらんけん。子ども全員に言うとくばってん、万が一のときには、長女のあんたが責任持って医者に言うてくれやんばい。意識もなかとに何ヶ月でん生きらにゃならんとか、わたしゃは、いやじゃけんね」
ことあるごとにこういった話題を出しておくというのも、大切かなと思うきょうこのごろであります。

2010年1月29日 (金)

「猫にまたたび貴方にあたし」おめでとう!談義

コメント

ひめどん、今日はありがとうね。
あれからじっくり読んだぜよ。
「ときにヘレナは」の巻。読み返したら、あれって、随所にいい付け句がちりばめられていました。あれ、いい仕上がりになっとったねえ。
たからさんの「軍艦島」を筆頭に、乙さん「むかし翁も」うたまるさんの「布につつみし花の魂」、恭子さんの「おおみたから」といい、
えめさんの「ままごとの皿」、ぼんの「寓居なり」、らんちゃんの「親展とどく」まで。
そして、圧巻だったのは、籾殻山の留め書きぜよ。
あの書き出しの異端さ。笑
並みのもんにはできん見事な転じであった。あのイントロからあの着地っちゅうとこに、いたく感動した。あ、もちろん、表題にも。あれは捨てがたい句でありましたゆえ。

うん。せいこさんありがとう。おそくなってごめんね。
あんないい句*をなぜとらなかったのか。と、みな思ったろうけど、理由は、木天寥(またたび)が秋の季語だったから。一応季語登録のあるものには敬意を払うのが仁義。まあ、そのおかげで乙四郎のこの留書がかかれ、それが図らずも句を出したらんさんと音彦さんの慶事(ご婚約成立!)の予祝となりました。おめでとうございます、らんちゃんあーんど音彦さん!!あーすっきりした。いつ言えばいいのかとずうっとうずうずしていましたよねえ、せいこさん。えーくそもうよかっちゃないと。(とここで急にやけっぱちとなるかささぎであった)。
「ときにヘレナは」は勿論いいですが「籾殻山」もよかった。意外と重みがある。農業と地域の活性化がテーマの文化祭を意識していたし、座のざわざわが伝わってくるとこがいい。飛び入りの客人が入っている連句には古来、笠置連句というのがあるそうですが、この巻きはまさにそれなんですよね、はんぶん近い句が。そしてそれらが、みないい句。三枝凛さんのかわせみの嘴や、和久光陰さんのバイカル湖のすなおさ、ハルさんの高原の月、においの花の中島倶さんの堂々たる景気の花。さいごの結城登美雄氏**の浴衣縫う頃とうたった生活感あふれる挙句。どれもみごとです。師があちこち手をいれられたのですが、もと句、記念にそのまま残しておきます、ブログに。
みなさま、ありがとうございました。
句を出してくださったかたで、まだ手元に届いていないかたは、もうしばらくおまちください。必ずや週末までには届けます。

それから、うたまるさん。すなおでまっすぐなとめがきを、ありがとうございました。読んでいるうちに、わたしも初心のころのこころにもどれました。うれしかったです。住所はわからないとおもったら、賀状がありました、あすおくります。
また、ぜひ亜の会の合宿に参加してください。そのきわだつ感性というかおそるべき感の冴えには非常に打たれました。正月から、パソコンメールが使えなくなって送信も受信もできず、連絡できませんが、もしこれを読まれたら、どうぞお元気で。

鬼の本籍地

ちっとも頭に残ってないなあと思っていたら、やはり何も解っていない時の作品でした。自分の句もてんで記憶にない。たかだか2年まえなのに・・・

いいってことよ、こういうことの積み重ねで今があるんだから。会を重ねればだんだんできるようになる。初めから出来る人もあるけどね。

医療と統計学 死亡数の動向           乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 29 日 金曜日

人口構成の高齢化の加速で当然のことではありますが、死亡数が急増しています。

年  死亡数(千人)

1975      702

1985      752

1995      922

2005    1,084

近年の増加は顕著です。

過去10年で2割増です。

この間、病床数の増加は抑制されていますが、死亡者の多くは医療機関の病床で亡くなられています。

国立社会保障・人口問題研究所が日本の将来推計人口(平成18年12月推計)を公表しています。

数年おきにこの統計が発表されるたびに、出生率がこのままだと将来どうなる、と少子化の危機感を煽る報道で全国へ紹介され、もっぱら出生の動向に焦点があてられています。

しかし、死亡率が改善されないと将来どうなる、という推計も同時に発表されています。

出生率、死亡率ともに現状維持の場合、死亡数の将来推計は次の通りです。

年  死亡数(千人)

2010    1,192

2015    1,314

2020    1,429

2025    1,526

死亡数は5年ごとに十万人ずつ増えてゆきます。

向こう10年で2割増です。

医療供給体制は大丈夫でしょうか。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

2010年1月28日 (木)

本山神社から高良山方面をみる

ごらんのように、高台にあります。

こまいぬくん、不器量!

狛犬、何対もいました。そのなかでのかささぎのベストワン。

北原神社の祭神の説明

はじめての神社名。きたはらさんがまつったのかな?
名前の由来はさっぱりわかりません。
天満宮の鳥居を二つくぐって、まず最初に猿田彦を祭る石があり、つぎに二対の狛犬をやり過ごして、ひだりにこの小さな神社があり、真正面には本殿がありました。その最奥には最も古いとおもわれる三体の石祠。・・と、このような配置です。

皆様におかれましては、一度、尋ねられてはどうでしょうか。
そうそう、かささぎは初子の日はもう終わったと思っていたら、まだでしたね。
旧暦でのはなしなんです。
となると二月八日ころ。たぶん日曜。いこうじぇ。じじいみたいに小松引。シブ!松の苗を売っている?

北原神社で検索しましたら、東京の鷺がつく地の神社がヒットしますが、よみは、なんと「きたっぱら神社」みたいな。北(ねのかた)の野っぱらにあったから、とこれまたあっさり書かれていますが。

御神体

北原神社の中をのぞきこんで撮影。
まるで人形みたいな紙垂が御神体を覆い隠していました。
祭神はオオナムチ=大国主命(スサノオの子)とスクナビコナの神々です。

本山天満宮と初子の日の小松引き行事の由緒書き

高良山と子の日の松と上津荒木(こうだらき)の本山天満宮
クリックすれば、写真は大きくなり、看板の文字がよめます。
http://www.kourataisya.or.jp/kourataisya/matsuri/nenohinomatsu/index.html

上記サイトで、本山という名前の由来がわかりました。
また、平成13年から復活された小松引には、病気につよい松の新品種が使われていることも記されている。(福岡県森林林業技術センターが開発)
福岡県森林林業技術センター:http://ffrec.pref.fukuoka.lg.jp/center/access.html
(おお。スパリゾートのとなりにある、あれですね。しらなかったなあ。日々のお勤め、ごくろうさまでございます。)

リンク:八女戦国百首和歌の第二首目:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9997.html

本山天満宮の裏にある古い石の祠、この霊気はいったいなに。

鳥居の年号(文政九年)よりもっと古そうな気配が漂っていました。

三つある石祠の真ん中は豊姫社です。トヨヒメって、おおげつひめと同一?
ひだり、天神さま、みぎ、若宮八幡さん。
この真ん中の石の祠のあまりの立派さ、古さは、高良山愛宕神社まむかいの岡に祀られている芭蕉(松尾桃青霊)社の石の祠の重量感ある天蓋とたちまちにして切り結び、また、奥八女、矢部村のやめつひめ神社の石のいわやとも遠く響きあいました。

1高良山愛宕神社の石の馬に彫られた長野の石工名:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-4e3b.html

2松尾桃青霊神社の石の天蓋:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-0781.html

3八女津媛神社の石の洞窟(いわくら):
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-af19.html

石祠の説明版

ここの地名が、「本山」であることに留意されたし。
もとやま。とよぶのです。地名でもあります。
なんの基山でしょうね?
きっと古いまつりごとがあっていた地であろうとおもうものです。

上記のこたえ。高良大社のサイトからひきます。
<「子の日の松」のお話>
その昔、高良の神さまが御遷幸になられる前まで、高良山はハゲ山でした。
そこで神さまはすぐに高良山にお入りにはならず、近くの松の木におおわれた丘を仮のお住まいとされました。

そして手許の松を一本取り、高良山中でお住まいとするのに良い場所を選んで植えられました。そののち山全部に松苗が植えられ、神さまは山上に移られました。

そこで仮のお住まいだった丘は、高良山の本の山だということで「本山」と呼ばれるようになりました。これが現在の上津町の本山のことです。

本山天満宮

本山天満宮

かささぎは、竹橋乙四郎が以前書いていた正月の行事、「初子(はつね)の日の小松引」があるという古い社が上津荒木のどこかをずっと調べていました。勤め先には町内の絵地図が貼ってあり、それをみますと、どうも厚生病院のすぐ近くらしい。幾人かの土地の患者さんにそれとなく話をきいてみましたが、なかなか知った人には出会えませんでした。
かささぎが尋ねたのは土地の古老とおぼしき方々だったのですけども、どのお方ももともとの土地の方ではなく、何十年前かにこの地に家を買って移ってきた、という方が多かったのです。
ところが、きのう、ついに会えたのです。小松引きをご存知のおじいさんに。
長靴じいちゃんとなづけたそのお方は、計算機で遊べる数遊びを一つ教えてくれた*上、本山天満宮がどこかを絵で教えてくださいました。
それで今回はすぐわかりました。(じつは、一回目は失敗して、立ち入り禁止の自衛隊基地へ入ってしまったことがあった。)

堂々たる敷地面積、しかも本殿はごらんのように朱塗り、水仙の花も咲き初めて、とっても神々しいところでした。ここにアップした一連の写真はすべて同じ敷地内の祭神です。

*この数あそびというのが、けっこうふしぎで連句的なので、書いておきます。
1から9までの数を順々に入れていく。ただし、8だけは除外。
12345679.この数をたとえば、222222・・としたければ、
2×9=18を掛けます。12345679×18=2222222222
333333・・・としたければ、同じ数に、3×9=27を掛ける。
4444・・・としたければ同様にして36を掛ければ44444・・となります。
これ、なんだか人生ゲームっぽい。
いつまでも未来永劫おなじ境涯をつづけたければ、和(8)を避けて、苦ばかり引き受ければいいというよな計算式に、かささぎには読めた。
すごいよ。ながぐつじっちゃん、すごすぎ。なんにもきかなかったのに、自分は長崎が生地で原爆がおちたので家がなくなり、父が働いていたこっちへ移ったとおっしゃいました。
すべてがなんかの一連の暗合におもえる。

中山宙虫と竹橋乙四郎、

連句会亜の会の花二人、どちらも俳諧の連歌こと連句初参加は下の巻きでした。
まだ二年もたっていない。ふしぎな気がする。

源心『鬼の本籍地』http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_4b72.html

なんど読み返しても、あらたな余情があり、とっても好きな作品です。
ことにナオのそらん恋と、ナウでの乙四郎句、これは甲乙つけがたい。
こんな作品が、初顔合わせの行き当たりばったりで巻けた。ということの不可思議さ。
かささぎの夢の一つに、男性俳諧師を育てる。というのがある。
偏屈かささぎには育てる器量はないので、勝手に育ってもらうしかないのですが。
中山宙虫、竹橋乙四郎。この両氏に期待します。
まったく異質な個性の両人、どちらもそれぞれ、魅力的です。

ところで。亜の会には式目集がありません。
引けば得られる知識です。
かささぎはじぶんで学びました。

求めよ。さらば開かれん。

西鉄バスと堀川バス

西鉄バスと堀川バス

政権交代と医療(87)  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 28 日 木曜日

次期診療報酬改定に向けての作業が急ピッチで進められています。

中でも、再診料の行方が注目されています。

再診料については「病院と診療所の再診料を統一する方向」が決まっています。

病院の再診料は60点(600円)で、診療所の再診料は71点(710円)です。

外来診療医療費に占める再診料のウェイトは大きいので、再診料の上下は経営に大きく影響します。

医師会は診療所の再診料を下げて統一することに反対していますが、診療所経営の立場では当然の主張でしょう。

しかし、外来医療費の改定率はプラス0.31%にすると決まっています。

病院の再診料を診療所の再診料まで引き上げて統一すれば、病院再診料はプラス18.33%ということになりますので、他の外来医療の診療報酬を大幅に引き下げなければプラス0.31%をオーバーしてしまいます。

再診料の統一のためには、病院の再診料を引き上げるにせよ、どうしても診療所の再診料を引き下げざるを得ないでしょう。

仮に660円で統一するとすれば、病院再診料はプラス10%、診療所再診料はマイナス7%となります。

入院医療費改定率のプラス3.03%と併せ、病院経営は改善しますが、再診料のウェイトが大きい診療所では深刻な打撃となります。

入院医療においては、入院基本料が看護職員等の人件費や諸々の経費を反映した診療報酬として機能していますが、外来医療では、初診料、再診料がそれに相応します。

再診料には、医師の技術料のほか、人件費、退職引当金、減価償却費、水道・光熱費、事務経費等が含まれます。

そもそも710円でも安すぎるのではないか、という議論もあります。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

同ブログより過去の『政権交代と医療』全記事をよむ:
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/category/%e6%94%bf%e6%a8%a9%e4%ba%a4%e4%bb%a3%e3%81%a8%e5%8c%bb%e7%99%82

2010年1月27日 (水)

藤山線どうろ拡幅工事中

藤山線どうろ拡幅工事中

もっとうんと着物を着ようよ

もっとうんと着物を着ようよ

「加算による政策誘導」とは?            乙四郎元官僚語録    

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 27 日 水曜日

<加算による政策誘導>

例:一般病棟入院基本料への加算

入院患者の入院期間に応じ、次に掲げる点数をそれぞれ1日につき所定点数に加算する。

イ 14日以内の期間            428点(特別入院は300点)

ロ 15日以上30日以内の期間    192点( 〃 155点)

規定する算定要件を満たす場合に加算する。

(入院初日)                    1日につき)

地域医療支援病院入院診療加算 入院時医学管理加算

臨床研修病院入院診療加算   救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算

超急性期脳卒中加算      新生児入院医療管理加算 乳幼児加算・幼児加算

妊産婦緊急搬送入院加算    難病等特別入院診療加算

在宅患者応急入院診療加算   超重症児()入院診療加算・準超重症児()入院診療加算

診療録管理体制加算      看護配置加算 看護補助加算

医師事務作業補助体制加算   地域加算 離島加算

がん診療連携拠点病院加算   療養環境加算 小児療養環境特別加算

医療安全対策加算       重症者等療養環境特別加算

後期高齢者外来患者緊急入院診療加算

(入院中1回)        HIV感染者療養環境特別加算

褥瘡患者管理加算       二類感染症患者療養環境特別加算

ハイリスク褥瘡患者管理加算  無菌治療室管理加算

退院調整加算         放射線治療病室管理加算

後期高齢者総合評価加算    緩和ケア診療加算

(退院時1回)        栄養管理実施加算

後期高齢者退院調整加算    ハイリスク妊娠管理加算

退院調整加算2        ハイリスク分娩管理加算

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

かささぎの独り言

きのうの流れを受けての今日の一項目ですので、入院加算です。
橋爪学長は元厚生官僚ですが、かささぎは普通の無知な市井人。
まずこれを読んで、はてな?とおもったのは、題と内容との間。
「加算による政策誘導」ですよ。政策を誘導するってなに。
なんという挑戦的な題でありましょうぞ。

でも勝手にかささぎが空想する事ながら、こういうことかな。と。
きのう提示された入院料金は、人件費と空間維持費だけを考慮した一義的なものであったが、じっさいはそれに複雑な与件が付随してくる。その調整をおこなうのが、この項目なんでしょう。あーびっくりした。政策誘導とは、政策を調整するって意味なのかも。
このようなこと(学長ブログ引用)をはじめたのは、保健医療経営大学をなんとか知ってもらいたい一心でした。が、紹介しようとする自分にもよくわからないので、なにがわからないかさえわからない状態をなんとかしようと、毎日やっていたらだんだん乗せられてきました。連句はじめとおんなじです。
わたしたちの今暮らしているこの社会は、こんな複雑精緻なしくみのなかで営まれていたのか。

大学のホームページ:http://www.healthcare-m.ac.jp/

先日の新聞で介護士の報酬が月額一万円近く引き上げられることが決まった、とでていました。
そのことを治療にみえる社会福祉関連のかたと話していましたら、すぐさまおっしゃったことは、それはいい事だけど、負担するほうにすぐ反映するから、これからどうなるのでしょうね。といわれました。

2010年1月26日 (火)

診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 26 日 火曜日 

<人員配置基準>

[医療法による人員配置基準]
            
医師  看護職員・看護補助者 薬剤師          

一般病床       16:1 3:1(看護職員)    70:1

療養病床(病院)48:1 6:1(看護職員)   150:1                         6:1(看護補助者)
  

<病院の標準医師数の算定方法>

一般病床の入院患者と、療養病床の入院患者を3で除した数と、外来患者を2.5で除した数の合計数(特定数)が、52までは3人。

52を超える場合は、特定数から52を減じた数を16で除した数に3を加えた数。

(一般病床の入院患者+療養病床の入院患者/3+外来患者/2.5-52)/16+3

(療養病床の比率が50%を超える場合、「52までは3」は「36までは2」となり、計算式の末尾も「/16+3」は「/16+2」となる。)

常勤医師は1人とし、非常勤医師は全員の1週間の勤務時間を積み上げた上で、当該病院の医師の通常の勤務時間で換算した数とする(常勤換算)。

<病院の標準看護職員数の算定方法>

下記のAとBを足した数

A:一般病床の入院患者÷3+療養病床の入院患者÷6

(端数は切り上げ)

B:外来患者≦30→1人(31人以上の場合は、30又はその端数を増すごとに1)

「診療報酬請求上の人員配置(看護職員配置)」
例:一般病棟入院基本料
(1日につき)
7対1入院基本料 1,555点(19日以内)正看護師比率70%以上

10対1入院基本料 1,300点 (21日以内)   〃   〃

13対1入院基本料 1,092点(24日以内)   〃   〃

15対1入院基本料   954点 (60日以内)  〃  40%以上

特別入院基本料   575点

71」「101」などは、患者に対する看護配置を示し、たとえば「71」とは、1日24時間を平均して、患者7人に1人の看護職が勤務していることをさす。

入院患者50名の病棟で、一人の看護職員が提供する1カ月の看護時間を150時間程度と想定した試算での看護職員配置数は、概ね次の通り。

7対1で37人、10対1で25人、13対1で20人、15対1で17人。

療養病棟は、看護職員25対1以上(重症者は20対1以上)、看護補助者 25対1以上(重症者は20対1以上)。結核病棟、精神科病棟についても基準あり(略)。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言
段々開かれる世界。みえてきました。すばらしいです。
かささぎはこれまで数学などなんのためにするのか、と思っていましたが、こういう実務の場面できちんとした数式が作れ、それがかちっとした基準として守られていることに、心からおどろきました。
ことに、下の「一般病棟入院基本料」の算定表。
気になっていた正看比率、入院料が安くなるほど低くなります。
最高料金のクラス、それでも70パーセントなんですね。その最高と最低の差、値段にして三倍の開きがあり、部屋にしてえーと自分で計算してください。の差があります。妥当な線をどこにひくか、は、時代によってかわるでしょう。いろんな人情の機微までこきまぜて、それをかような数式に仕立てる。すばらしいといわずして、なんともうしましょうぞ!
かささぎは三十年前に医療事務を学んだのですが、こういうのはまだなかったように記憶します。
ところで。きのう今日と緊張するこちこちの格調高い講義ですので、2ちゃんねるで拾ってきた俗の細道的格言を一個紹介してしめよう。

「年取った正看と役付の准看は扱いにくい」微苦笑。にか~
「つけくわえて、ひねくれかささぎ族はくえない。ほっけんぎょうで昔よくくわれた、黒つぐみはうまいらしいが。」
*ほっけんぎょうがなにかわからん都会の人は九州のいなかのおじいちゃんにたずねましょう。

号外:
連句での友、熊本の俳人・中山宙虫(九州俳句賞受賞俳人)の作品が、『月刊俳句界』に掲載されました。どうかみなさま、買ってやっておくんなまし。世が世なら紅白のもちを配ってお祝いをするところ。しないか。まあ、きもちだけ。
二月号。
かささぎのもってけどろぼう的寸評。
中山宙虫の俳句世界は、どこか懐かしく深く叙情的で、あたかも木下夕爾を彷彿とさせる世界を内包している。
(みうちぼめかもね。連衆の句をほめるのは。)

▼中山宙虫の俳句:http://musinandanikki.at.webry.info/200912/article_11.html

木下夕爾のふるさと
http://libwww.gijodai.ac.jp/cogito/essey/shiki12.htm

かささぎはこの木下夕爾という詩人に、久留米の詩誌『母音』(復刻版)のなかで出会いました。俳句を核にすえた日記文でした。すばらしい俳句でした。

2010年1月25日 (月)

天窓

紅梅のつぼみ

紅梅のつぼみ

母校

母校

親を思えば夕日をおがめ
親は夕日のまん中に
西の空みてなむあみだぶつ
みだは夕日のその先に

  五木寛之『親鸞』より

八女市老連広報2010の、江崎雄二氏(八女市南国武在住)の書かれていた『思い出す子どもの頃のうた語り』の一節を孫引きしました。
土曜日。
冬独特の空の下、かささぎの目の前を女学生二人が談笑しながら坂をおりていきました。

医療崩壊をくいとめる医療クラークの仕事       保健医療経営大学のめざすもの

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 25 日 月曜日

<医師不足対策>

「医師事務作業補助者」(医療クラーク)について

「医師事務作業補助体制加算」(平成20年度の診療報酬改定において新設)に対応した業務を行う者で、通称、医療クラーク、ドクターズクラーク®(「医師事務作業補助技能認定試験」(日本医療教育財団)による資質証明者)など。

民主党マニフェスト:

《病院勤務医が診療のみならず、診断書や意見書、紹介状の作成など事務手続きをしなければならないことにより、医師不足に拍車がかかっていることから、医師の事務を分担する医療事務員(医療クラーク)の導入を支援します。》

民主党「適切な医療費を考える議員連盟」の決議文「医療崩壊を防ぐための緊急提言」:

《低迷する日本経済の現状において、新たなる「雇用の創出」が喫緊の課題です。私たちは医療分野において、勤務医・看護師等の過重労働を軽減する効果に繋がる「医療クラーク」等の増員を提唱します。具体的には、「医療クラーク」の10万人の増員を目指し、厚生労働省予算である「緊急雇用創出事業」の中で2000億円を確保し、新規医療クラーク10万人分の半年分を手当てする事を要望します。》

平成22年4月の診療報酬改定の論点:

《医師事務作業補助体制加算について、より多くの医師事務作業補助者を配置した場合の評価を設けるとともに、評価の引上げ及び要件の緩和を行う。》

(医師事務作業補助体制加算の診療報酬上の扱い)

医師事務作業補助体制加算(入院初日)

 ① 25対1補助体制加算 355点、② 50対1補助体制加算185点

 ③ 75対1補助体制加算 130点、④100対1補助体制加算105点

(対届出一般病床数比での医師事務作業補助者の配置数による)

病院勤務医の負担軽減を図るため、地域の急性期医療を担う病院(特定機能病院を除く。)において、医師の事務作業を補助する職員を配置している場合の評価。

(参考:診療録管理体制加算(入院初日)30点)

<医師事務作業補助者の業務範囲>

1 . 診断書などの文書作成補助、診療記録への代行入力、医療の質の向上に資する事務作業(診療に関するデータ整理、院内がん登録等の統計・調査、医師の教育や臨床研修のカンファレンスのための準備作業等)並びに行政上の業務(救急医療情報システムへの入力、感染症のサーベイランス事業等)への対応を医師の指示の下に行う。

2 . 医師以外の職種の指示の下に行う業務、診療報酬の請求事務、窓口・受付業務、医療機関の経営、運営のための基礎データ収集業務、看護業務の補助並びに物品運搬業務等については行わないこと。→専従者要件

業務に就くための必須資格はなし。

ただし、医師事務作業補助職を配置してから6ヵ月以上(32時間以上の基礎知識習得研修を含む)の研修期間が必要。

<基礎知識習得研修の内容>

ア 医師法、医療法、薬事法、健康保険法等の関連法規の概要

イ 個人情報の保護に関する事項

ウ 医療機関で提供される一般的な医療内容及び各配置部門における医療内容や用語等

エ 診療録等の記載・管理及び代筆、代行入力

オ 電子カルテシステム(オーダリングシステムを含む。)

多くの団体が、「32時間以上の基礎知識習得研修」プログラムを提供中。

例:()全日本病院協会 医師事務作業補助者研修プログラム

Ⅰ.集合研修プログラム

60 分)医師事務作業補助業務について

60 分)医療関連法規

「医療法」「医師法」「保険師助産師看護師法」「感染症法」「身体障害者福祉法」

「高齢者の医療の確保に関する法律」「介護保険法」

60 分)医療保険制度

「健康保険法」「国民健康保険法」「保険医療機関及び保険医療養担当規則」

「労働者災害補償保険法」「自動車損害賠償保障法」

50 分)演習問題  医療関連法規・医療制度

120 分)薬学一般

「薬事法」「薬剤師法」「麻酔及び向精神薬取締法」等、医薬品の基礎知識、

消化器系・循環器系に作用する薬物

30 分)医学一般Ⅰ 受診から診断までのフローチャート

120 分)医学一般Ⅱ 各種疾患と治療法、消化器系・循環器系

90 分)診療録の記載事項

      電子カルテ・カルテ三原則、診療録記載の基本的事項、電子カルテの基本

50 分)演習問題カルテ作成

(120 ) 各種診断書・証明書・申請書カルテ症例から診断書、証明書を作成

50 分)演習問題診断書・証明書等作成

60 分)個人情報保護法医療機関における個人情報の取扱い

(45 分) 安全管理医療安全管理概論

60 分)確認問題研修全講義の確認問題

60 分)×8【集合研修レポート】

60 分)×8【病院内研修レポート】

本学では、これらの内容について、32時間という短時間ではなく、4年間みっちりと教育しています。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

『特攻第一号のはずの久納中尉』  八女老連広報第42号より

特攻第一号のはずの久納中尉

    八女市山内  蒲池 孝

 昭和十九年十月二十一日、南の空で一人の若者が散った。
神風特別攻撃隊・久納中尉・二十四歳・特別攻撃隊第一号だったが、なぜか戦史に彼の名は無い。名古屋市の老人ホームで、残された老母が「息子の分も生きる」と、ひっそりと暮していた二十七年前の、あの日を回想している。
 第二次大戦の記録や、当時の軍関係者の話に依れば、特攻隊編成は昭和十九年十月十九日、その直後の二十一日、日本の基地だったフィリピン、セブ基地の米艦載機の空襲にあい、大打撃を受けた航空隊の隊員の中から、久納中尉等三機の戦斗機搭乗員に、特攻出撃命令が出された。
 『引揚げていく敵機を追え、必ず敵艦にたどりつくはずだ』
体当り戦法は、こうして行われた。
しかし、編隊は、途中スコールに巻きこまれ、バラバラになり、二機はセブ基地に戻って来たが、久納機だけは遂に帰投して来なかった。最後を見届けた者は誰れもいない。戦果も判らない。戦後、公表された米軍側の記録にも『十月二十一日、異常なし』とある。
 特攻第一号が世間に公表されたのは四日後の二十五日からだった。
 関行男大尉ら五人の特攻隊は、米空母などに損害を與(与)えた。当時の海軍省は同月二十八日、この五人の体当り戦果を、次のように発表した。
 海軍省公表(昭和十九年十月二十六日十五時)
 神風特別攻撃隊、敷島隊員に関し聯合艦隊、司令官は左の通り全軍に布告せり
      布告
 戦斗○○飛行分隊長、関行男外四名
 神風特別攻撃隊敷島隊員として、昭和十九年十月二十五日○○時、スルアン島の○○度○○浬に於いて、中型航空母艦四隻を旗艦とする敵艦隊の一群を捕捉するや、必死必中の体当たり攻撃を以って、航空母艦一隻撃沈、同一隻を炎上撃破、巡洋艦一隻轟沈の戦果を収め、悠久の大義に殉す、忠烈萬世に燃たり。

 仮て茲(ここ)に殊勲を認め全軍に布告す。

 久納中尉が『特攻第一号』と認められなかったかについては、戦後、関係者の間では、ひそかに論議された。
 先ず、久納中尉機の戦果と戦死を確認できなかった事と、それ迄大きな戦果をあげる迄、秘密にしておきたかったこと、久納中尉が予備学生の士官であった点を指摘する声があった。
 一方、関大尉は、海軍兵学校出身士官で、海軍エリート士官を第一号にしなければ、メンツが保てない理由ではないかと思われる。
 実は、私も久納中尉と同じ法政大学出身で、彼は十一期の飛行予備学生、私は十三期生で、終戦時は海軍中尉で、岡崎海軍航空隊編成の特攻隊の八機の指揮を命ぜられ、四十機と共に四国愛媛県西条特攻基地で出撃命令を待ちましたが八月十五日敗戦、出撃せず、八月二十一日、部下五人と共に復員した。

 2010『八女老連広報』第42号より全文引用しました。
八女老連広報は八女市老人クラブ連合会発行の年刊誌で毎年正月に配布されます。かささぎは数年前から必ず目を通す読者です。
戦記が毎年のります。今回もこのほかに、シベリア抑留の記と、『兄の遺していった一言』と題する記、(八女の文化会館で最近上映された「ラストゲーム・最後の早慶戦」という映画をみて、戦時中、出征の次兄が「あんしゃん、こんせんそうはまくるばん(兄ちゃんこの戦争は負けるよ)」という言葉を遺していったこと、それにこめられた思いを弟がはるかに思い出すというもの)がありました。

自、他、自他半が一句の中にある恋句

さて、またまたかささぎは頭を抱えています。
こんどの悩みはこう。
連句文音の恋句。
じぶんとしては、遠いところまで人を訪ねていったが、あえなかった。というきもちをよみたい。で、前句と付句初案。
  乳離れせぬ赤子抱へて     
 はるかにも尋めきて逢へず海の宿 
逢へずは逢はず、でも面白いかも、と思った。
前田師の意見、とめきて、は、尋め行き、じゃないとおかしいのでは。はるかにも、も、はるけくも、はるばると。ではないか。と。
2はるけくも尋め行き逢へず島の宿
確かにこちらからあちらへ行くのであるから、言葉の用い方は2が正しいのです。
でも、読みくだした時にぐっとくるのは、ふしぎと1なんですよね。
でも、以下のようにさしかえられた。
はるばると尋めども逢へぬ島の宿
嗚呼。われ思うに初案が百倍いい。
韻文の世界には「思いの丈の世界」があって、それは易々と文法や意味性を超越する。
短い一句の中で主客のスイッチが入れ替わるんです。
はるかにも(の主体は自)尋めきて(ここで主体は他にすり替わる)逢へず(自他半)って風に三層の切れがある。うん、これだ。これをなんとかして説明せんば。しょげていたけど、おらはちょっと師と格闘してみる。いやよかった。まとまった。ありがとございました。

2010年1月24日 (日)

『フローズン・リバー』がみたいぞ。

映画『フローズン・リバー』公式サイト:http://www.astaire.co.jp/frozenriver/

久留米か佐賀まで映画はやって来るだろうか。

医療と統計学 医療従事者の動向(10)          事務職

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 24 日 日曜日

医療法上に必置数の定めがないにかかわらず医療機関従事者数の14%(7人に1人)を占め、かつ、増加率も大きい職種があります。

事務職員です。
▼事務職員数の推移

               H11       H20     増率
 
(病   院)15.1      16.3      8%
(一般診療所)18.6      19.6      6%
(歯科診療所) 2.8       2.7     -3%

(総     数)36.4      38.5      6%                

      (単位:万人)

一般企業では、経営が困難になった時に真っ先に整理されるのは事務職員です。

しかし医療経営の場合、度重なる制度変更や法規制に対応するため、むしろ事務体制を強化せざるを得ない状況です。

医療の経営危機は今後も叫ばれ続けますが、これ以上、事務職員を増やすことは許されないかもしれません。

事務職員は、他の医療従事者と異なり、国家資格で資質が担保されているわけではありません。

経営や医療制度に疎い事務職員がいくら増えても、医療経営はうまくゆきません。

これからは事務職員にも資質が求められる時代となるでしょう。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎのひとりごと

「一般企業では、経営が困難になった時に真っ先に整理されるのは事務職員です。」
そのとおりです!
かささぎは去年八月末、突然の解雇に遭いました。
「事務職二人、明日からやめてもらいます。」と言われました。
現場職兼務で社員指導もできる人たちがかささぎともう一人の事務職パートの穴を埋めることになりました。小さな有限会社(あ、もう有限会社は作れないのか。どんどん制度もかわるかわる!)では、一人が何役もこなさねばならない。ただ机に座って事務だけとっているようなのは、「使いものにならない」と整理されてしまう世の中です。
だけど、医療の分野では、違います。
法規制や料金体制に通じているかどうかが病院の収入を大きく左右します。たとえば、指導料が取れる医療行為を医師が行っていても、診療報酬請求事務において、それを記入していなければお金は支払われません。気づかぬまま病院に損失を与えているというケースだって発生します。医療事務職はいわば集金人と同じ、大雑把にでもカルテをよむ能力が求められるし、なるべくそこに書かれたすべての医療行為を法的に誤りなく、最も高く売りつけることができなければいけない。
だから、かささぎが転職するとき最初に面接にいった医院で、「このカルテをみてレセプトをかいてごらんなさい」というテストがあったのは、当然のことでした。できませんでしたが。苦笑

「事務職員にも資質が求められる」ははあ、そのとおりです。
最近のかささぎの失敗事例から・・・

整骨院の料金体制は一般の病院と違って、とてもすっきりしている。
なので、自然とかささぎ頭は五ヶ月の間にパターン分類をおぼえて、後期高齢者=一割、って風に思い込み、それで失敗しました。全員が全員そうじゃないのです。例外もある。収入が多い方は三割負担です。
また、請求後、数ヶ月かかって保険証間違いで請求が戻ってきたりします。注意していても、ご本人さんが転職されて保険証が変わったことの届出が遅れていたらそのようなことになります。こんなことは失敗以前の問題ですけど。
橋爪章学長の保健医療経営大学がめざしているのはそういう初歩的な事務の話ではなく、もっと広範な、医療を企業として捉え、赤字を出さずちゃんと利益を生み出せる経営に通じた事務職員の養成であるのだと思っています。

2010年1月23日 (土)

医療と統計学 医療従事者の動向(9) 医師

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 23 日 土曜日

基本給が高く絶対数も多いために医療経営に直結する、医師数の動向です。

(総      数) 

    H11      H20    増数    増率 
   医師     28.4    30.6    2.2      8% 
     常勤   23.4    24.8    1.3      6% 
     非常勤  4.9     5.8    0.9     17% 

   (単位:万人)
         (病   院)       (一般診療所)
          H11   H20  増率     H11   H20  増率
医師     16.7   18.8  13%     11.7  11.8   1%
  常勤   13.7   15.0  10%      9.7   9.7   0%
  非常勤  3.0    3.8  27%      2.0   2.0   2%
            (単位:万人)

勤務医の開業志向がよく言われていますが、統計上、一般診療所の医師数はほとんど増えていません。

病院の常勤医師数は10%も増加していますが、9年間の増加数は1.3万人程度で、歯科医師の場合と同様、医師養成数を吸収しきれるほどの増加ではありません。

非常勤医師として不安定な雇用にある医師が増えているものと思われます。

医師数も薬剤師同様、医療法による必置数は病床区分別病床数や外来数に応じて算定されますが、病床数が増えず、病床転換が進み、外来受療率も横ばいの状況下では医師必置数は減っています。

医師不足といいながら、実際は必置数を上回って医師を確保できている病院がほとんどで、なかなか常勤雇用してもらえない実態が統計から覗えます。

医師不足対策は、医療法の算定式をいじって、医師の必置数を養成数見合いに上乗せするだけで解決の糸口となるかもしれません。

不安定雇用の非常勤では、医師は辺地の診療科への赴任をためらいます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

何の花でしょう。

何の花でしょう。

これは。

Nさん丹精の南天の盆栽。
紅葉して、ちりました。
それを一枚一枚拾い集めて、小さな地面に穴をほり、ピンセットでうめたのは、かささぎのしわざ。まるで花みたいでしょう。

現場

現場

現場とは、昨日早朝の三号線交通事故の現場です。
なぜかその近くで一枚とっていたので、アップします。
きのうの朝、テレビニュースで三号線での事故を報じていました。
正面衝突でどうのというのでしたが、またかと思って場所も気にもとめず、そのまま出勤。
途中ラッシュ気味でしたがこれも毎度のこと、でもここでなぜか一枚とりたくなった。
(早朝出勤の先生はものすごい渋滞だったそうです。私は昼出勤なので)
その後、仕事をしていたら、先生と患者さんとの間で交わされる話に今朝の事故の話があり、その事故はこのすぐ近くのゴマ屋さん(胡麻を販売)で起きたことを知りました。
かささぎが帰りにいつも通る押しボタン式信号のついた交差点での事故だった。
今朝の新聞で、自転車の高校生が少し巻き添えをくったみたいなことを書かれていて、心配しています。近くの高校のスポーツ部の子たちがたくさん院にみえますので、気になります。

めたせこいあ

めたせこいや

久留米成田山。観音様があかんぼ抱いて三十年、くらいかな。
うちの長女のお宮参り、ここでした。
ずうっと抱きっぱなしは重いでしょうね。
いつみても、白い体。
汚れをおとすのは大変なのではないでしょうか。
両脇にみえます、はだかの木、とってもきれいですよね。
コメントで、俳人の鍬塚聰子さんが教えてくださいました。
昭和天皇が愛した木、だそうです。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-5.html

コメント

多分それは、石炭の元になったと言われるメタセコイアでしょう。
わたしはもみの木が枯れて裸になったのかと、知らないときは悲しんでいました。
やまもも(鍬塚聰子)さんのブログ:http://satokono.littlestar.jp/frame-bbs.htm

これですね。教えてくださってありがとうございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%A2

わたしもやまももさんと同じで、通勤時に見かける大木のもみの木が一気に茶色くなって、枯れてしまったのかと悲しんだ経験があります。大仰なくらいに足元に枯れ葉の海をつくりますよね。メタセコイアは短歌の素材によく使われています。

広川町の川瀬交差点近くのメタセコイアも、
かなり大きくて知る人ぞ知る一本ですよ。

2010年1月22日 (金)

こっかいいっかい

国会を一回ひらくごとに三億円の経費がかかるって。
本当でしょうか。

毎度毎度の事ながら、政治家の政治資金のことでもめて国会が紛糾し、先へ進まない今の状況は、お金をどぶに捨てているようなものだね。嗚呼。

むかしむかしそのむかし、どこぞのあほな政治家たちがやった「ぎゅうほ」っていう限りなくしようもない政治劇を見せ付けられた時とおなじくらい、ガックシ状態になってしまいます。

医療と統計学 医療従事者の動向(8)        薬剤師

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 22 日 金曜日

医療機関に勤務する薬剤師の動向です。
    
(総      数)(病  院)(一般診療所)

     H11 H20 増数 増率 H11 H20 増率 H11 H20 増率
薬剤師 5.2 4.9 -0.3  -6%  4.1 4.2 1%   1.0 0.7 -32%

   (単位:万人)

薬学部が急増し、薬剤師養成数も急増しているにかかわらず、医療機関勤務薬剤師数は減っています。

医療法による病院の薬剤師の配置基準は、次の式で得られる数を切り上げた数です。

一般病床数/70+療養病床数/150+精神病床数/150+結核病床数/70+外来処方箋数/75

病床数が増えない、あるいは一般病床の療養病床への転換が進む状況の下、外来受療率も横ばいですので、病院の薬剤師必置数は減ってゆきます。

医療機関勤務薬剤師は飽和状態にあります。

しかし、薬学部卒業生の勤務先は、薬局あるいは製薬メーカーなど、医療機関以外に活路が開かれています。

保険薬局の医療費(収入)は増加の一途です。

薬剤師雇用により取扱い医薬品の幅が広がるため、民間での薬剤師需要も拡大しています。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

※参照記事につけたいがつけたら消えるウィキペディ亞。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%89%A4%E5%B8%AB

↑から一言掻っ攫ってきた。


「東洋では、薬が医療の中心であったため、「薬師如来」としてあるように医師と薬剤師の区別はなかった。」それが「医師たる者は自ら薬をひさぐことを禁ず」とされ、現在のように分業となってしまったのは、明治七年ドイツに医学を学んで近代医制が創ったせいである。

うう、なかなか鋭いコメント。感心したっていうか感動した。
ついでにもう一声。

「もともと、人口1000人あたりの薬剤師数は1.21と、先進国中では最も高く」これ、日本。

▼かささぎの独り言

今回難しそうな計算式に遭遇しました。

一般病床数/70+療養病床数/150+精神病床数/150+結核病床数/70+外来処方箋数/75=適正薬剤師数

沢山の病床の名前。細かな区別がなされているのだな。ってことはわかるが。

○「一般病床」とは、精神病床、結核病床、感染症病床及び療養病床以外の病床をいいます。

○「療養病床」とは、精神病床、結核病床、感染症病床以外で、主として長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるための病床をいいます。

ひいてきたhttp://www.med.or.jp/doctor/byosyo/
これみてゲゲゲ。複雑すぎて、あたまがうけつけません。
今回の改正により。って書いてあっても、どの今回かわからん

「薬剤師雇用により取扱い医薬品の幅が広がるため、民間での薬剤師需要も拡大しています。」薬剤師、ミスターマックスなどのスーパー雑貨屋さんなどでも雇用され、これまで扱えなかった医薬品が販売可能になった、と去年でしたか、ニュースでみました。それは医療現場ではあまるやくざいしの雇用をはかる施策の一つだったのだな。ということがこれをよめばよくわかりますね。


(整骨院の助手日記)

きのう患者さんのかんごふさんが院にきました。
あたらしいかんじゃさんをつれてきてくださいました。
その方が立ち上がるとき頭がふらりとする、といわれるので、ナースは職業柄、奥に置かれていた血圧計をもってきて、その方の血圧を測ろうとなさいました。んが、古くて水銀があがらない。(使わないので壊れていた。)じゅうせいしの先生は、正常に作動しても、じぶんたちにはそれはできないことだ。といわれた。これはきっと、かような医療行為は禁じられている、という意味なんだな。とかささぎは一人おもったことだった。

2010年1月21日 (木)

ミッキー安川追悼、その他青春時代の映画館、連句的談話

コメント

>若いころ、この人(ミッキー安川)のはちゃめちゃな自伝を読んで、

小学校時代、読みました。
歴史上の人物でもない人の自伝なんぞを、何故、小学生が読むかというと、学研の学習雑誌に漫画で連載されていたから。
ところで「学習」も「科学」もついに休刊ですね。

故人を調べていたら、すごい作業に出会いました。
   ↓
人生のセイムスケールhttp://art-random.main.jp/samescale/

あ、それ、それ。
わたしも漫画で読んだよ。
学研の連載ものだったのか。
鮮やかに記憶にあるのよ。
たぶん小学高学年だったはず。

↑乙さんが教えてくれたページ。
すごいねえ、この人。執念の人だ。
まるで乙さんみたいだ。

 自分にしかわからん芸名つけてすんません。ロイリーは御存じのように私が(たぶん)生まれて初めて目にした映画館、そして「京一」は京一会館という、1970年代、京都(一乗寺)に唯一存在した名画座の名前、神代辰巳を代表とするロマンポルノ群も、健さん・緋牡丹お龍・文太兄貴も、小津安二郎・黒澤明らの名匠の作品群も、戦前のエノケン映画も、みんなここの4本立てで見ました。
 そこで突然思い出した、同じゼミにいた男子の方の名字は熊谷だった、と思う。いわゆる濃い感じの顔立ちで、一方女子の黒木さんは埴輪目の感じ、福島高出身のみなさんの1つか2つ先輩ですよ、と言ってもやはり、年が違って名字だけじゃわからんか。
 あれ?私がURL入れたのは「夜が明けたら」と「かもめ」のつもりだったけど、間違えたか?そして乙四郎さんの去年のコメント、そういや「赤い橋」もいいですね。北山修の作詞の中ではちょっと毛色が変わっていて、昔よくギター弾いて歌ってました。「かもめ」は寺山修司の作詞、カルメン・マキと浅川マキ、どちらも寺山修司がからんでいる。へ~、寺山修司と川上音二郎 の死んだ年齢は一緒か。川上音二郎については、自由民権運動家からオッペケペー節(演歌の元祖?)→壮士芝居→新派の元祖ということで昔けっこう調べました。
 次々と人が死んでいく、それは当然のことだけど、例えばそれが小林繁のように自分と同学年の人だと、またある意味ショック。そして小林繁と桑田真澄の父親の訃報が載っていた同じ新聞紙面には小さな記事で、おそらく(中年以上の)SFファンしか知らない作家・翻訳家の柴野拓美(小隅黎)氏の訃報も。日本で初めてのSF同人誌「宇宙塵」を創刊した人、大学時代にお話ししたこともあるけど、83歳、うちの親父と同い年だったのか。小松左京・筒井康隆といった、日本SF作家第一世代の育ての親みたいな人です。
 何だかいっぺんにいろいろ詰め込み過ぎたな、http://art-random.main.jp/samescale/に載ってる人たちのこともいろいろ感じ入ったことあるけど、またの機会に。おっと最後に森山さんのこと、あこがれてたというより、私らより全然違った大人だなとか、いわゆる芸術家タイプとはこういう人かと思ったのと、アングラという言葉のホントの意味を間接的に教えてくれたこと、私が好きだったバンドJACKS(早川義夫など)を評価してくれたことなどが印象に残ってます。直に話したことは1~2回しかないし、面と向かっても何話していいか…あの演劇で使ったオーディオ機器は私のやったつですよ、と、どーでもいいことしか言いきらんかもしれん。

子規は34歳、芭蕉は50歳。
あの人もこの人も年下だ~。

 あげん長か文載せたのに、連発ですんません。久留米ではもちろん郷土の新聞西日本です。商売柄、昔ゃフクニチ・スポーツも取ってたが、潰れた後は日刊スポーツ。
 モンキーズといえば、CMにも使われた忌野清志郎の「デイドリーム・ビリーバー」日本語版や、「モンキーズのテーマ」をパロった「ターマーズのテーマ」(♪タイマが大好き♪とは、何と過激な)を思い出し、クリフ・リチャードと言えば「ヤング・ワン」や「サマー・ホリデー」だが、ザ・ヒットパレードの影響で、つい日本語バージョンで口ずさんでしまう。

けさ、宇田零雨(健吉の慶応時代の学友で俳人、連句人。くさくきという結社をおこした。磯直道=連句協会会長にして零雨の甥にあたる人だったと記憶します。この方は父親が226事件当時の憲兵だったので、その目からみた事件を本になさっています。現くさくき主宰)と俳人の長谷川零余子とは師弟関係があるかどうかという師系調査をしていたとき、まったく関係ないつぎのような句にばったりであった。おや。寺山修司はこんなとこからひっぱっていたのか。

月にじっと顔照らされ月見る  荻原井泉水

母の蛍を捨てに行く顔照らされて  修司

井泉水は虚子や子規と同じ愛媛出身の碧梧桐の門下で自由律俳句をやった人。弟子には山頭火、尾崎放哉、橋本夢道などがいる。家は代々越後高田藩の御殿医だった。昭和51年93歳没。
以前、寺山修司の母が書いた『母の蛍』という本を読んで、たいそう感動したことがある。青森高校時代の作文(川柳人倉本朝世のブログに今もしまってもらっているのであれば、その文章のなかにかなり引用している、わたしの地の文との境目を限りなくぼかして)では、柳人よりずっと冴えた川柳批判をし、俳人よりずっと深いところで俳句の切れを論じているのが高校三年生のころ、それから自分の父を早くに亡くすにあたって、かなりの脚色を加えたふしがあること。年譜にさえも。人の語る父親の死の物語を、自分の父のものとしたふしがあること。これは、寺山の友人の詩人、嶋岡晨が随筆の中で暴露していたことでもある。
宇田零雨と長谷川零余子(俳号はれいよし、季語だとむかご)の関係はまだみえてこないが、零余子が長谷川かな女の夫だということを知った。そのかな女の一句を、ちょうど寺山修司が井泉水のさっきの句の一部分の引用でまったく別の句を編み出したようにして、かささぎはきのう、これは全く偶然だが、前田圭衛子先生が巻いておられる文音のなかで恋句として出し、先生からなんじゃこれは。といわれてしまった。
あ、かささぎは今、連句的なはなしをしています。

海苔を焼く指を見てゐて遂に泊る  かな女

この句は果たしてどういう句なんだろう。恋?
泊るが意味深で、恋句に思える句である。かささぎは恋句をださねばならなかったので、これを引用。

乳離れせぬ赤子抱へて (前句)
善き人の声に従ひ遂に泊る     恭子

前田師の意見、海苔を焼く元句は堅実な生活感がにじみ出ています。質素で力強くさえある、そんな現実感。だから泊ったという措辞が生きるのですが、あなたのはなに。とこうおっしゃった。いやあ、面目ない。人妻の不倫をなんとかそれらしくなくごまかしつつ詠んでみたかったんです。失敗してますよ。そうですか。ってんで、これはさっぱりあきらめ、再度はじめによんでいた句に戻す。
はるけくも尋めゆき逢へず海の宿    恭子
尋めゆき、はとめゆき。山のあなたの空遠く、の詩に出てきます、ああわれ人ととめゆきてのあれです。
じゃそっちのほうで。ということになりました。
こういうとき、さすがにふしぎだな。とつくづく感じる。
ちょうど。ちょうどのタイミングなんですよね。長谷川零余子を調べた、その妻の句にぐうぜんであったのが、一日前だったということが。で、かな女の句とであった所は、森川書店の見本本。仕事が暇な折に、そこから書き写したノートです。
これも私のひとりごと。すみませんでした。

乙四郎とせいこさんはこどものころ、科学って本を親に買ってもらっていたのですね。
りっぱな親御さんですね。あれは田舎では毎月おとりよせ、という買い方しかなかったと思う。

医療と統計学  医療従事者の動向(7)       歯科衛生士、技工士、補助者

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 21 日 木曜日 

歯科診療所と病院における、歯科医師を補佐する職種の動向です。

        (歯科診療所)   (病  院)

H11 H20 増数 増率 H11 H20 増数 増率

歯科衛生士     6.7 7.9  1.2  18%  0.4 0.4 0.1 21%

歯科技工士     1.5 1.1 -0.4 -28%  0.1 0.1 0  -16%

歯科業務補助者 10.7 8.3  2.4 -22%

       (単位:万人 )

歯科技工士の養成数は多いのですが、医療機関での配置は減少傾向です。

対し、歯科衛生士は、歯科診療所のみならず、病院においても配置が増えています。

口腔衛生の需要の高まりに呼応しているようです。

歯科医師の動向はどうでしょうか。
      
(歯科診療所)(  病  院)  (一般診療所)

    H11  H20 増数 増率 H11 H20 増率 H11 H20 増率

歯科医師 8.7  9.3  0.6  7%  0.9 1.0 14% 0.2  0.2  1%

常 勤  7.8  8.2  0.4  5% 0.7 0.8 14% 0.1  0.1 18%

非常勤 0.9  1.1  0.2 20%  0.1 0.2 13% 0.1  0.1-22%

    (常勤換算、単位:万人)

歯科医師数も増加していますが、この9年で常勤歯科医師は4千人しか増えていません。

歯科診療所数は頭打ちです。

大学歯学部の入学定員は平成20年現在29校2657名ですので、養成数を吸収できるだけの受け皿がありません。

多くは非常勤歯科医師として不安定な雇用を余儀なくされていると思われます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

▼ かささぎの独り言

自分の住んでいる所、普段は村なのに、歯科医院数を思うときだけはこの村は大都会。半径一キロ以内の歯医者、8軒。ショエー!いきなり二頭身が八頭身にかわるざんす。統計をみれば、なるほどお。

昨日の記事は、栄養士と管理栄養士でした。
で、うちのドラ娘が昨夜やっと正月休暇で帰ってきた。
娘は調理師。病院で実際に調理をするのは主に調理師。

病院をざざっと描写、誰も迷惑しませんように。
名前、鳩ちゃん病院、博多、入院患者数約200名。
病院の総スタッフ数(医師込み)約300名。ん?
赤字で経営者が変わって入れ替わりがあったようですが、調理師部門に関してはかわらない。栄養士
7人くらい、管理栄養士2~3人。調理師15~18人。年は最高67歳のおばちゃんまで。27の娘は二番目に若い。もうそこに五年目、なのに以前より収入が減ったって。以下会話体。

正月はどうだった。

「うん、いつものようにちゃんとお節料理を作った。

にんじんのかざり切とかとっても時間かかって大変だった。
でもね、こんなんよ。何が一番おいしかったですかって聞いたら、栗きんとんがおいしかった。とか患者さんが言うっちゃ。それもよく聞けば、あたまにのっかってる栗がおいしかったて。市販のだって!まったくひどかろ。ふだんもね、里芋の皮剥きとかとっても時間がかかるし手が痛い。それなのに、なにがおいしいって聞けば、温泉卵とかいうっちゃん。温泉卵は市販品だって。笑」

へえ。サトイモ、中国産の冷凍皮むきの安いのがあるのにね。

「うん、以前はそれ使ってた。けど今の経営者になってからは、中国産のもっと安い皮つきを剥かせるの。これがたいへん。一人で二百人分剥いてたら二時間はかかる。ふたりでむくけど、たまに一人のときもあるから。」

ええ~っそれはたいへんだね。あんなに安い冷凍芋よりもっと安いのがあったのか。それは知らなかった。しっかりしてるね。

「うん。ごはんは毎回余分があるから、自分用に持って帰れるけど、おかずはね、一人分の分量をきっちり量って作るから一つも余らないようになって、持ち帰れなくなった。以前はこの点がけっこうゆとりがあったけどね。昼ごはん代も六千円も天引きされてるよ。そんなに食べていないのに。何しろ食べる時間、15分だよ。昼休みなくなってしまってね。」

へえー重労働だねえ。でも、たのしそうよ。

「うん。毎日なにか事件があって楽しい。
そうそう新年会があった。グループで出し物を一つやった。
調理班で沖縄民謡をやったら、まじめなのは私達だけだった!」

2010年1月20日 (水)

のぞえのにきのふゆのふうけい

通りすがりの普段着写真。のぞえのにき。
にき=付近という方言、韓国語っぽい。

写真左奥のほうに△三角錐のきれいな裸木があります。
あれはなんという木でしょうか。
成田山にもあれとおんなじ木をいっぽん発見。
そのうち写真をとります。

からつぽの樹はまつすぐに立つてをり持たざる腕に風を遊ばせ

上海亭のみそちゃんぽん

えめさんち、乙四郎さんちとさくらカレンダーを届けて出勤中。
三号線はこのあたりからラッシュに遭います。
左にみえますのは、みそちゃんぽんがおいしい上海亭でございます。
(子たちが小さかった頃、プール帰りにまりさんが教えてくれた。)

追悼 浅川マキ、ミッキー安川、談義

 "朝刊に連載の森浩一「倭人伝を読み直す」で…"というのは何新聞でしょうか、教えて下さい。 森浩一氏は、私が大学に入って最初の専門講座=基礎ゼミの担当者です。風貌や服装が用務員のおじさん風で、えっ、この人が大学教授とビックリ。そして最初に熱く語られたのが(当時発掘調査→壁画発見されたばかりの)高松塚古墳のことと、「高句麗好太王碑文改ざん説」を例にあげて、高校までで学んだ歴史の常識をそのまま信じては駄目だということでした。またその時が、考古学は体力的にしんどいからパスしようと思う、ダメな大学生活のスタート地点だった。
 その基礎ゼミに、何と八女の福島高校出身者が2人もいました(それで私はこの校名を初めて知った)!う~ん、講義とかは真面目に出ず、映画館などに入り浸っていた35年以上前のことだから名前は思い出せん。男女1人ずつで、女性のほうは名字が黒木さんやった。男の方はすでに彼女がいた(黒木さんとは別人、たぶん福岡県出身の人ではない)。福島高校卒業して一浪なら1971年、現役合格なら72年の卒業生です、心当たりある人いませんか?
 話題変わって、浅川マキさん亡くなってしまった、せめてもう1度ライブ聴きたかったのに。合掌!次の歌聴いて飲み明かしたいけど、そうもいかんな。↓
http://www.youtube.com/watch?v=fOP35aV0qFc赤い橋
http://www.youtube.com/watch?v=fOP35aV0qFcかもめ
「夜が明けたら」
http://www.youtube.com/watch?v=QU2eG1Zh6Hg&feature=related

投稿: ロイリー京一 | 2010年1月19日 (火) 21時46分

ふうん。炉入りー京一。渡辺京二の本なら二冊よんだ。
北一輝、もう一冊は逝きし世の面影。題がかっこよすぎ。
浅川マキ、一度もきいたことありません。ごめん。きっとえめさんやぼんが知っていそう。おらは高校時代、いったいなにをしていたんだべな。ぼさーっとしてた。恋に恋するってかんじでしたな。モンキーズとかクリフリチャードとか好きだったな。あれは何時代。
それにしても森浩一さんが先生だったなんて、すごいっすね。邪馬台国や古代史関連で一冊は持っていますこのかたの本。新聞連載は、これまでの邪馬台国の諸説のまとめみたいです。はじめて聞くことも、それから、えーここんとこ、ほんとはどうなってんの?ってとこもあります。おもしろいです。西日本新聞朝刊。こうてちょ。

黒木さんで思い出した。黒木氏の系図から引用途中でほっぽったまま、小侍従の歌。ごめんなさい。土人いわく、みたいな風に書かれているのがなんとも。土地の人ってちゃんとかいてよね。どじん。どじん・・伝説をつたえていったのは、土人。せめて土地の古老が。とかいてほしいよ。
ところで。森山さんですが。賀状にろいりーさんという人が森山さんと同窓であこがれていらしたようです。またオフ会をするときには森山さんもいらっしゃいませんか。と書いておったら、返信がきました。
きたいです。とかかれていました。笑。よかったですねろいりーさん。バイクで部屋の中までのりこんでくる人ではないとおもいます。十年前にあったとき、すでにそんなふうなけはけほどもみせないひとでしたよ。どっちかというとボノロンみたいな。故杉浦ひなこの元亭主みたいな。とてももの静かな人でした。

浅川マキさん。わたしたち世代ではあんまり聞いた人がいないのかも知れませんね。音楽にはめっぽう疎いうちのツレが、昨日の朝、新聞読みながらぽつり。ああ、淺川マキが死んだとやねえって。
五歳違いの彼らには、青春時代と重なるところの多いアーティストであったようです。

フォークルが駆け抜けたのが、この昭和43年でしたね。
たった一年のプロ活動で、この存在感は何なのでしょう。フォークルとしての最後の曲が、五木寛之が詞を提供した、青年は荒野をめざす、でしたね。解散後は、北山修がいい詞をいろんな歌手に提供してます。浅川マキの「赤い橋」、自分の前にしばしば現れた橋でした。
   ↓
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND28668/index.html

しかし、石橋貞吉と石橋秀野夫妻がナップを抜けたのは、第一子をなくしたからだとおもう。それはどこにもきちんと記されていないけど、俳句作品から察して昭和九年。全てをかけてというくらいに熱中しマルクス思想が、つき物がおちたみたいにつまんなくなる瞬間。

さくらさん。かどって角じゃなく庭っていみのですか?へえ。大江希望さんの書かれているのといっしょだ。きいてみるものですね。

   ↑
浅川マキ。

ミッキー安川も亡くなっちゃいましたね。

乙四郎、ありがとう。

秋出水草の茎みな赤きまゝ  秀野昭和13年

秀野ノートに、秀野と健吉の赤についての彷徨をどこかに書いていたと思い返し、さがしてみたら、最初のところにありました。句集の冒頭から二番目にこれがあった。で、かささぎが当時もっていた歳時記の例句に

秋出水乾かんとして花赤し   普羅

さいしょにふらの句があって、ひでの句はそれを下敷きにしている。とまず思った。でも、昭和九年ころにはもう左翼運動からはきれいさっぱり足を洗っている、健吉のものいいでは。でも、ひょっとしたら秀野はまだこころのどこかに赤い思想がふつふつとたぎっていたんじゃないか。この句はそんな句ですよね。
健吉はその後ずいぶん長生きをしたからこそ、大きな時代の目で、過去の若かりしころの気の迷いと断罪できる。でも、秀野は早く死んだので永遠にあの時代にとじこめられているから、相対化することなどできやしない。今の目で断じてはいけない。

ミッキー安川さんもなくなってしまいましたね。
若いころ、この人のはちゃめちゃな自伝を読んで、ファンというより強烈な個性の持ち主として、わたしの中に印象づけられ、それ以来気になる存在なのでした。アメリカへ留学中のエピソード、抱腹絶倒もの。文字にはできんけど。

>アメリカへ留学中のエピソード、抱腹絶倒もの。文字にはできんけど。
>鮮やかに記憶にあるのよ。
ホントに鮮やかな記憶です。たくさんの小学生のその後の生き方に影響を与えていることでしょう。

小学生向けの学習雑誌のくせに、こんな逸話が漫画で表現されていたりしました。鮮やかな記憶のひとつ。
   ↓

乙さんがおしえてくれた↑このシーンは鮮やかに覚えています。
ミッキー安川さんの話でしたか。
ずーっと手塚治さんの話だと思ってました。未来の機械を予想するところで、天気を地域ごとに自由に設定する機械の話がなかったですか?
美術の時間に未来を予想した絵を書かなければならなかったとき、何も浮かばなくて、これをぱくらせてもらいました。
ごちゃ混ぜになっている記憶です。

ああそれならきいたことある。ここからでたはなしだったのか。断片がとどくひろまるそれはぼんちのおばあちゃんのげなげなばなしでぼんがしゃべったはなしがめぐりめぐってすこうしかたちがかわってまたじぶんのところにもどってくるのとちいともかわらんのだろうね。笑

さすが、乙どの。
あれだけのコメントでようわかったねえ。
まさに笑劇的なシーンでして、
おばちゃんになったいまでも、あの絵柄さえ思い浮かべることができる。笑

小学生だったからこそ、鮮やかに記憶に残ってるのでもありましょう。

医療と統計学 医療従事者の動向(6)       栄養士、管理栄養士

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 20 日 水曜日 

栄養士、管理栄養士の動向です。

(一般診療所は、管理栄養士と栄養士を区分した統計が計上されていません。)

(病   院)

  H11   H20   増数   増率

管理栄養士    1.5   1.7    0.3    18%   
       
栄養士    0.9   0.6   -0.3   -32% 
       
(合計)  2.3   2.3    0       0% 
                    (一般診療所)
                  H11   H20    増数   増率
        (合計)  0.8   0.8     0     -4%     
                (単位:万人)

医療法施行規則により、100床以上の病院にあっては栄養士を配置しなければなりません。

食事療養は治療の一環であり、生活習慣病管理の需要増にともない、管理栄養士の需要は高まっています。

「入院時食事療養費特別管理加算」「特別食加算」「外来栄養食事指導料」「入院栄養食事指導料」「在宅患者訪問食事指導料」「集団栄養食事指導料」などを算定し請求するためには管理栄養士の配置が必要です。

しかし、需要の高まりにかかわらず、栄養士の総数は増えていません。

特に人数配置の基準が設けられていませんので、必置義務数を上回って配置するほどの経営的余裕が医療機関にないのかもしれません。

栄養士は、一定規模以上の福祉施設や介護施設に必置義務がありますので、社会全体の需要は大きいのですが、医療機関に限っては飽和状態であるようです。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

栄養士 dietitian・・二年以上養成施設で学び免許をうける。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%A3%AB
管理栄養士になるには栄養士の免許が必要である。
管理栄養士registered dietitian・・実務を積んだ栄養士が国家試験をパスして管理栄養士となる。
↓受験者数と合格率の変化グラフ

年度受験者数合格者数合格率合格基準
昭和62年 第1回 5,760 2,338 40.6%
昭和63年 第2回 4,890 2,112 43.2%
平成元年 第3回 5,240 1,947 37.2%
平成2年 第4回 5,612 2,518 44.8%
平成3年 第5回 6,295 3,350 53.2%
平成4年 第6回 7,583 3,786 49.9%
平成5年 第7回 9,865 4,715 47.8%
平成6年 第8回 10,550 4,662 44.2%
平成7年 第9回 12,387 5,179 41.8%
平成8年 第10回 13,194 5,334 40.4%
平成9年 第11回 13,681 5,464 39.9%
平成10年 第12回 14,213 4,492 31.6%
平成11年 第13回 15,819 4,767 30.1%
平成12年 第14回 20,775 4,716 22.7%
平成13年 第15回 21,748 4,662 21.4%
平成14年 第16回 22,114 4,621 20.9%
平成15年 第17回 23,897 4,732 19.8% 90/150点(60.0%)
平成16年 第18回 27,871 4,350 15.6% 90/150点(60.0%)
平成17年 第19回 30,457 7,705 25.3% (58.75%)
平成18年 第20回 20,570 5,504 26.8% 120/200点(60.0%)
平成19年 第21回 21,571 7,592 35.2% 120/200点(60.0%)
平成20年 第22回 22,073 6,968 31.6% 120/200点(60.0%)
平成21年 第23回 23,745 6,878 29.0% 120/200点(60.0%)

(グラフ全体をかっさらってきた。すまんこって。ウィキぺディアさんかんにんえ)
なにしろ、合格率29パーセントに目をむいたので。むずかしかねえ!

2010年1月19日 (火)

さくらさんのさくらカレンダー

さくらさんのさくらカレンダー

山棲の人(山窩)  八女市老連広報誌42号

山棲の人(山窩)

  八女市山内  木附大子 

 山窩とは山奥に住む漂泊民のことを云うそうです。小学生の頃、何処から来たのか、矢部川の河川敷に、小さいテントが二つ立ちました。好奇心の強い私達子供は、さっそく見物に行きました。一つのテントには、親子三人(夫婦に男の子一人)も一つのテントにはおじいさんとお嫁さんと、孫三人のようでした。テントのそばにしゃがんで、見守っていましたが、おとなしい人達のようで、いやがりもしませんでした。川が近いので水に不自由しないでしょうが、どんなにして煮炊きしていたのか、不思議でした。
 男の人は背が高くて、身軽そうに箕を肩にかけて、注文取りに廻っていたようです。私達は「箕そっくり」と呼んでいました。
  女の人達は、観音笹で茶碗かごを上手にあんでいました。私の家でも観音笹で編んだかごを使っていましたが、杉の枝を敷いてお茶碗を入れていました。或日さっぱりした着物にかえて、当時近くの町であっていた野芝居にも行っていたようです。そのうちどこかへ引越していました。
 あの荷物をどんなにして運んだでしょうか。山窩の文字を見ると思い出します。
 私の実家は立花町ですが、近くに「ながふち」と云うところがありますが、その後、テントを一度見たことがあります。
 山棲の人はどんなところへ行ったでしょうか。大きくなって山棲を書いた小説を三つ程読みましたが、山奥をかくれたように渡り歩いた人達を思い出します。
 この時代にどこに住んでいるのか、どのようにしてくらしているのか、可愛想に思います。

(『八女市老連広報2010年第42号』より引用しました。)
 

参照:観音笹(観音竹)http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/kannonchiku.html

医療と統計学  医療従事者の動向(5)        放射線技師、臨床検査技師

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 19 日 火曜日

診療放射線技師(診療X線技師含む)、臨床検査技師(衛生検査技師含む)の動向です。

  (総      数) 
                     H11       H20    増数   増率   
    診療放射線技師   4.2   4.8     0.6    15%   
    臨床検査技師     5.8   6.0     0.3     5%   
            (単位:万人)
                     (病   院)  (一般診療所)
                    H20  H11  増率  H20  H11  増率
   診療放射線技師   3.3  3.8  14%  0.9  1.0  19%
   臨床検査技師     4.7  4.8    1%  1.1  1.3  21%
                     (単位:万人)

画像診断や臨床検査診断抜きに医師が正確な診断を下せる時代ではなくなりましたので、これらの職種は着実に増加しています。

臨床検査技師が病院においてあまり増えていませんが、検体検査の外注委托が一般化してきたからかもしれません。

しかし、臨床検査の需要は着実に伸びています。

一般診療所で臨床検査技師が増えているのは、看護師の確保難が影響しているのかもしれません。

診療所における諸検査では、医師を看護師が補佐する体制が一般的でしたが、看護師に代わり、検査担当の技師を雇用しているのかもしれません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの無知蒙昧な独り言

父が胃がん摘出手術をしたとき、思いました。
手術は検査しながらだったんじゃないかと。患部の組織がいいものかわるいものか一々確認しながら除去していたから長時間かかったのではなかろうかと想像しました。終わってからの説明で、「あやしいところは全部除去しました。
」とおっしゃったからです。手術室のとなりに検査室があったので、そういう連想をした。足音でひんぱんに人の出入りがあっていた。八時間は長いです。手術に立ち会う検査技師もいるのだろうか。と思って。ついでにお医者さんって手術中はずうっと立ちっぱなしなんだろうか?飲まず食わずで?おしっこもしないで?・・まさか。
レントゲン技師だったか検査技師だったか、隣のむすこさんがどこかの街でその職についておられ、妹さんはたからさんの出身地で看護師をしています。以前の職場におられたレントゲン技師の方を思い出すにつけ、職業病らしいのですが、被爆者と同じように白血球数が普通の人より少ないか多いかしました。(どっちかわすれてしまいました)。あ、そういや、被爆しないよう重たい防護服をつけて看護婦さんが時に助手役をされていました。

将来どんな職に就くかってことですけど、身近にそういう人がいてこそ、はじめてその職を知るってことはありますね。

2010年1月18日 (月)

光の春がきた

光の春がきた

歌仙『ちゃっきり節』 挙句

歌仙『初日の出』

  時・平成二十二年一月九日土曜九時半~十五時
     場所・八女市堺屋
   捌・姫野恭子(ナウは文音)満尾一月十八日

初折表
月地球一直線に初日の出     澄 たから (新年)
  四方拝からあがる歓声     姫野恭子 (新年) 
粥鍋に入れる春菜の揃ふらん  竹橋乙四郎 (春)
  水の面に鮎の子は跳ね    青翠 えめ  (春)
無人駅朧夜に発つ人のゐて   八山呆夢  (春、月)
  母の報せはいつも突然       たから   (雑)


束ねたるもの又ほどく縁側に        恭子   (雑)
  グリーンノートで擦れ違ふ君       えめ   (雑、恋前)
あ・うんの呼吸で渡すスペア・キー     呆夢     (恋)
  忍ぶしかない迷ふしかない       山下整子  (恋)
青葉木莬をさなき夫の置き土産      恭子  (夏、恋離れ)
  待てば海路の梅雨の月あり      呆夢   (夏)
胴上げは足首つかむ決まりにて       夢   (雑)
  ドクターヘリで運ぶ急患          恭子  (雑)
この国の未来予想図描けぬなり       えめ  (雑)
  捨て方の本並ぶ本棚           たから  (雑)
花の香に送られて就く島の守          恭   (花)
  末黒に穂草つのぐみてけり        夢  (春)

名残表  
茶摘女のちゃっきり節で幕が開き   えめ(晩春)
  獅子と龍とがにらむ賽の目     梶原呂伊利(雑)
快楽か自己満足か芸術か
      たから(恋前)
  ワイングラスに残る口紅        夢  (恋)
筑波嶺に深く染み入る恋の彩     調 うたまる(恋)
  終はり世に降る雪は愛しき     森山光章(恋離れ・釈教)
松明に火を焚(く)べ神事粛々と    夢(冬)
  マラソンびとと旗もち走る        えめ(雑か冬)
折鶴を折って記憶をたしかめて      夢(雑)
  庇の間よりみえる土壁           恭(雑)
ひっそりと真闇を運ぶ居待月        えめ(秋)
  芋きんとんを宴の仕上げに       たから(秋)

名残裏
お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋・釈教)
  ポケットのなか秋は時雨るる   整子(秋)
魁皇が九十九場所踏みし四股    乙四郎(時事、雑)
  コサックダンスが上手くなったね 中山宙虫 (雑)
薄墨のしづく集める花の笑み    東妙寺らん(花)                                                           
庭の小池に蝌蚪孵るかと      杉浦兼坊(春)

▼挙句について

杉浦兼坊さんは北海道のさる大学のちっとも偉そうではないけどほんとは偉い先生です。出勤前に雪下ろしや雪かきをされているご様子。
挙句依頼した日、センター入試をする側であり、また受験生の親でもありで、ばたばたしておられたので、一旦は拒否されたのですが、食い下がりました。この時機を狙ったわけではないのですが。ありがとうございました。
このかるみはきぶんがいいです。
俳諧先祖帰りだとおもった。春らしいめでたい挙句です。

季語「かと」・・おたまじゃくし。蛙の子。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%B7

月句についての考察:

お相撲さんがコサックダンスをしている姿が頭にこびりついて離れない。
絶妙な付け句でした。

nightこんばんわ
fullmoon去年は10月4日が満月でした(月の出時刻(17:41)
二日後の6日に居待ち月の句を作りました(月の出時刻(18:48)
日没が済んでしばらく、あまりの雲の美しさに空を眺めてて薄暗くなりつつの時(ああ西の空に心を奪われている時今日の月が静かに昇ってきているのだな)と思いまして^^
ブログタイトルを「夕景に、心取られて・・」として句を作りました「夕景に秘して昇るや居待ち月」
月は昇るではいけませんか?上る?

夕景に秘して上るや。夕景に秘すという言い方。
夕暮れの景色のなかにこっそりと居待月がのぼる。この句が奇異なかんじを与えるのは、居待月ですから、月の出を座って今か今かと待っている。にもかかわらず、その人の目は肝腎の月は見ておらず、周りの景色に注がれているってことなんです。えめさんの自句自解でよくわかりました。そこがこの一句の魅力であり弱さなのかもしれません。ことばのひびきはとってもきれいですよね、リズミカルで。

暗がりをともなひ上る居待月    後藤夜半
行き暮れて何処さまよふや居待月   恭子

まんびまだでしたか?
やっとパソコンで確認しました。

えめさんの居待月で久々月の呼び名を思い出しました。

十五夜よりだんだん月の出が遅くなります。
陰暦で八月十六日の月。つまり十六夜。
八月十七日の月。立待月。
八月十八日の月。居待月。座待(いまち)とも。
八月十九日の月。寝待月。臥待(ふしまち)月とも。
八月二十日の月。更待月。

立って待つ月。立って待ってても出ないので座って待つ月。座って待っても出ないので寝て待つ月。そして、夜更けに出る月。八月二十日は午後十時くらいの月の出だそうで、昔のひとは早寝だったんですね。
ちなみに月が出るまでの闇を「宵闇」。
居待月には日暮れから月の出まで宵闇と言う闇があるってことですね。

かささぎ凄い。

って、このコメントを見ながら勉強しました。
自分の俳句には、これらの月は登場しませんから。
現代の生活とはやはりずれがあります。
居待月などけっして座って見ません。
仕事帰りとか、車運転しているとか。
更待月のころに座っています。

では、まんびまで「祝」はお預けってことですな。

あ、忘れてた。
九州の日の入りは、東の方からすれば随分遅いから、陰暦八月十八日はまだ明るいってことです。
そんなことを考えると、こういった季語も実際は矛盾多いですね。

sunおはようございます
ひめさん、ありがとうございます。
自句自解はいけないと前田先生から教えていただいてました。反省☆
夕景と居待月はありえないシーンですね。
宙虫さん、月のおはなしありがとうございます。
コメを参考にまた考えてみました。
・宵闇に秘して上れる居待月
・ひつそりと宵を運びて居待月
・居待月謐なる闇を運びたり
・・・う~ん、難しいです。。

えめさん。最初、えめさんのあの句を読んだとき、居待月の説明におわっている気がした。
つきがのぼる。夕方から待っていてゆうそらの西のほうにばかり気をとられていたら、いつのまにか東にくっきりと上っていた月。
そのあと、自分でも居待月を健吉の季寄せで見てみたら、夜半の句にであいました。月という光ものをだすのにくらやみを連れて上るとかいていた。あったりまえではありながら、ざぶとん五枚ってかんじなのは、物理的な自然現象だけにとどまらない精神的なものを感受するからです。(この俳人は芸妓をよんだ粋な句がたくさんあり、それで名前をおぼえていた。後藤比奈夫の父。)
居待月はくらやみをつれてくる月、とおぼえれば、時間帯もなんとなく把握できますね。その意味では、きのうえめさん句につけたいちゃもんそのものにあたいする、説明句ではあるのです、夜半の句も。だけどそれをはみだすものがあるから名句として残っている。
てことで、えめさんの再提出句から、ひっそりとの句をいただき、夜半の句と折衷して、
ひっそりと真闇を運ぶ居待月
これ、いただく。よござんすね?(「て」を一句にいれて小休止するとゆるむ気がする。前の遣り句にぴったりあっている句ですね)
えめさん、ありがとう。
なにか気になって、どんどん調べさせられる、そんな奥深いものを秘めている句でした。駄句ではない、感覚的なシャープな句でした。ありがとうござんす。

pencilありがとうございます。 よろしくお願いします^^club

医療と統計学  医療従事者の動向(4)      増加している医療の職種

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 18 日 月曜日

絶対数は少ないものの、増率において看護師を上回っている職種は次の通りです。

病院でも診療所でも急増している職種です。

                H11  H20  増数   増率

理学療法士(PT)  2.1  4.5    2.5  119%

作業療法士(OT)  0.9  2.6    1.7  187%

視能訓練士          0.3  0.6    0.2   76%

言語聴覚士          0.2  0.9    0.6  244%

社会福祉士          0.1  0.7    0.6  867%

介護福祉士          0.8  5.2    4.4  551%

臨床工学技士        0.8  1.7    0.8  103%

柔道整復師          0.2  0.4    0.2  121%

精神保健福祉士      0.2  0.8    0.7  405%

医療社会事業従事者  0.9  1.1    0.2   22%

         (単位:万人)

絶対数の増加から、介護福祉士、理学療法士、作業療法士が手厚く医療現場へ配置されてきていることがわかります。

精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士の配置も進んでいるようです。

福祉への橋渡し的職種が多いのは、福祉との連携なしには医療は成り立たない時代となってきているからでしょう。

臨床工学技師が倍増しているのは医療機器の高度化の影響のあらわれですが、公正取引の観点で、平成11年度から医療機器メーカーからの労務の無償提供が制限されるようになったことも影響しているかもしれません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

参照:職種の説明
理学療法士(PT)・・・身体機能回復の理学療法を行うリハビリ師。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB
作業療法士(OT)・・・同上。作業療法をおこなう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB
視能訓練士・・・同上。目のくんれんをおこなう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%96%E8%83%BD%E8%A8%93%E7%B7%B4%E5%A3%AB
言語聴覚士・・・同上。ことばのくんれんをおこなう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%A3%AB
社会福祉士・・・社会福祉全般に関わるお世話係り。社会福祉施設のボス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
介護福祉士・・・介護の指導をする人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
臨床工学技士・・・医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作および点検等を行う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E6%8A%80%E5%A3%AB
柔道整復師 ・・・じゅうせいし。柔道整復術で施術する。
(*柔道整復術とは:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%94%E9%81%93%E6%95%B4%E5%BE%A9%E8%A1%93
精神保健福祉士・・・精神医学の相談員。精神医学ソーシャルワーカー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
医療社会事業従事者・・・これだけが検索してもでませんでした。はてな?

▼かささぎのひとりごと

ウィキペディアをコピペしましたら、悉く色が青に変わっていく。
なぜだー!!なにがわるいんだろう。
ウィキの記事を支持するのは、社会全体から捉えているから判りやすいのです。
それぞれの項目を検索すれば、それぞれの職種の協会ページは出ますが、それ見るよりずっと。
こんなにたくさんの医療従事者の専門職ってのはあるのですね。
しりませんでした。
ただ、知人に精神保健福祉士にあたる職種の方がいます。
かささぎはじゅうせいしの人のもとで今働いていまして、ここでその位置づけを確認できてよかった。医療界全体での位置づけをまるでなんにもしらないで働くより、わかって働くほうがずっといいから。そうするべきです。順序が逆でしたね。パートだからという言い訳は通用しないです。
かささぎは妙な縁によって、じゅうせいし先生のそばでその施術を観察する縁に恵まれた。
まずきづくことは、西洋医学と東洋医学との接点みたいなもの。目にみえない世界をレントゲンもとらず的確にある法則のもとに把握している柔術という世界がある。ということ。
医療の世界はほんとにいろいろありますね。

2010年1月17日 (日)

医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 17 日 日曜日 

看護師の国家資格に上乗せの国家資格職種の医療機関勤務の動向です。

  (総      数) 

   H11   H20   増数  増率  
   
保健師  0.8    0.9    0.1   13%   
   
助産師  2.1   2.3    0.2   11%   
      (単位:万人)

      (病   院)     (一般診療所)

                H11      H20    増率    H11    H20    増率
    保健師  0.2    0.4    113%   0.6    0.5    -17%
    助産師  1.7    1.8       5%     0.4    0.5      37%

     (単位:万人)

保健師は保健所や市町村保健担当部局、助産師は助産所という、病院・診療所以外での活路があるのですが、医療機関での採用も増えています。

保健師は地域連携に能力を発揮する職種です。

地域連携クリティカルパスなど、病院医療を地域資源と連携させる動きがうねりとなりつつあります。

保健師の活動の場として、まだまだ病院は一般的ではありませんが、着実に増えてゆく職種だろうと思えます。

助産師は、産科医師不足をカバーする職種として注目されてきています。

正常分娩は、医師が立ち会わなくても、助産師が主体的に行うことができます。

「院内助産所」を設ける病院も増えてきています。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

看護師の上乗せ資格:保健師と助産師

保健師public health nurse=地域看護の専門家のできあがるまで

1高校の看護課三年→看護専門学校二年→保健士高校一年→国家試験→保健士

2看護専門学校or看護短大で三年→保健士学校で一年→国家試験→保健士

3高校卒業→看護大学四年→国家試験→保健士

助産師midwifeのできあがるまで

1高校卒業→看護大学(4年)→助産師国家試験受験→助産師


2高校卒業→看護系専門学校or看護系短期大学(共に3年)→助産師養成学校(1年)→助産師国家試験受験→助産師

2010年1月16日 (土)

歌仙『ちゃっきり節』

歌仙 『ちゃっきり節』

      
           日・平成22年1月9日
     於・八女市堺屋
     
(ナウ~文音)
             捌・姫野恭子

初折表
月地球一直線に初日の出     澄 たから (新年)
  四方拝からあがる歓声     姫野恭子 (新年) 
粥鍋に入れる春菜の揃ふらん  竹橋乙四郎 (春)
  水の面に鮎の子は跳ね    青翠 えめ  (春)
無人駅朧夜に発つ人のゐて   八山呆夢  (春、月)
  母の報せはいつも突然       たから   (雑)


束ねたるもの又ほどく縁側に        恭子   (雑)
  グリーンノートで擦れ違ふ君       えめ   (雑、恋前)
あ・うんの呼吸で渡すスペア・キー     呆夢     (恋)
  忍ぶしかない迷ふしかない       山下整子  (恋)
青葉木莬をさなき夫の置き土産      恭子  (夏、恋離れ)
  待てば海路の梅雨の月あり      呆夢   (夏)
胴上げは足首つかむ決まりにて       夢   (雑)
  ドクターヘリで運ぶ急患          恭子  (雑)
この国の未来予想図描けぬなり       えめ  (雑)
  捨て方の本並ぶ本棚           たから  (雑)
花の香に送られ今日より島の人       恭   (花)
  末黒に穂草つのぐみてけり        夢  (春)

名残表  
茶摘女のちゃっきり節で幕が開き   えめ(晩春)
  獅子と龍とがにらむ賽の目     梶原呂伊利(雑)
快楽か自己満足か芸術か
      たから(恋前)
  ワイングラスに残る口紅        夢  (恋)
筑波嶺に深く染み入る恋の彩     調 うたまる(恋)
  終はり世に降る雪は愛しき     森山光章(恋離れ・釈教)
松明に火を焚(く)べ神事粛々と    夢(冬)
  マラソンびとと旗もち走る        えめ(雑か冬)
折鶴を折って記憶をたしかめて      夢(雑)
  庇の間より黒い土壁           恭(雑)
夕景に秘して上れる居待月*         えめ(秋)
  芋きんとんを宴の仕上げに       たから(秋)

名残裏
お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋・釈教)
  ポケットのなか秋は時雨るる   整子(秋)
魁皇が九十九場所踏みし四股   乙四郎(時事、雑)
  コサックダンスが上手くなったね 中山宙虫 (雑)
薄墨のしづく集める花の笑み    東妙寺らん(花)                     77                    (春)

名残裏

一句目、初詣として出したもらっていたものをアレンジしました。
さくらさんは二句出してくださっていました。

1初詣長蛇の列にわって入る
2初詣ポストの賀状持って出る

2、ポストの賀状はなにか。
届いた賀状か、それともこれから投函するものか。
前者だと、どこかへ行く用事のついでに今きた賀状も持って出る。早くよみたいから。と読めます。だけど、普通には投函する賀状を持って出たとよむでしょうね。さくらさんの意図は不明ですが、俳句を詠むってことを習慣づけると、第三者の目が自然と備わってきます。自分を客観化して冷静にみれるようになる。そこが俳諧の功徳だとおもいます。自然への造詣も深くなりますしね。えめさんブログで今朝も青鷺と五位鷺のちがいをまなんできました。鳥って寒いと首なくなるのね。それに脚だって一本脚に折りたためる。だからカタチで覚えていては同定に失敗する。オコジョさん教えてくださってありがとう。くちばしの色で見分ける、はい記憶しました。
ところで。えめさんの居待月。居待月は何時ころにのぼる月かな。十時ころ?夕景に秘して、という表現、説明をきかないとわからないかもしれません。もう少しよみたいもの、きもちでもいいですが、を的を絞ってみてはいかがでしょうか。きっともっとよくなります。


でナウ1句、最初、彼岸でやっていたのを「お弘法さん」と変えました。
おこぼうさん、とよみます。春と秋の二回、おこぼうさん参りがある。千人参りともいう。秋と記載しなくても、秋の句の中にあるので、秋の句とみなされます。(『摩天楼』の連句集にも似た扱いあり)→向かいにかいおう(人名)あり。彼岸にもどす。
彼岸の句、どんな風に読める?と東妙寺らんに聞いてみた。
すると、あの世からもたくさん霊たちがおりてきて、列のあちこちについているようなそんなイメージが浮かぶ。といいました。なるほど。
さくらさん、メールでべつの句を送信して下さっているかもしれません。
でもかささぎメールはへんです。自分の携帯から送信しても、送信済みと出るのに、届いてません。ご迷惑おかけいたします。時間がとれしだい、プロバイダにききます。パソコンメール不通。

そらんさんが出してくださった花前句。
なんどもだしてくれてありがとう。

ポケットとパッチワークが衣で近かったので。
コサックダンス、にんまり。前句とよくあう。
ベリーダンスはセクシーな踊り、やめとこ。

天気予報にこころうきうき

これもいいですね。これも前句にほどよくついている。
どっちするか。ナウに口語は避けるか、笑いをとるか。
うちこしをみる。時雨。天気はやめとこ。
さばきによっては、カタカタ同士の打越がさわるという人もいる。
それは単にカンにさわるのだろうと思う。
らんさんの花が立派だから、これでみんなチャラだ。

パステルの空一面に花便り

これと二句だしてくれました。

ろいりさんの博徒句も、博徒ということばを使わずとも、前句との距離だけでとってもいい作品になりましたし。ああよかったなー。
あと、枝折の花句、これをやり直します。
二つ気になる。人、五句目に既出。それと今日より、が未来と時の詞同士。
古賀の音彦さんにたのんでみます。
それから挙句は函館の先生に頼んでみます。

ばどさん、すみません。また次に巻くときに頼みます。
希望さんにも句をお願いしていました。ひょっとしたら作っていただけてたかもしれないのですが、何しろかささぎのメールが受信不能、うけとっても、じぶんで接続できない状態で、迷惑をおかけしてたかもしれません。その節は、お詫びいたします。まことに申し訳ございませんでした。


ふつう、季節と季節の間は三句以上あけますが、新年と春は雑をはさまず季移りができます。新年が春の中にあった旧暦時代の名残だと思います。あわせて五句以内。

水の変態(宮城道雄)嗚呼。正月早々水攻めに遭うほか水談義  

パニック寸前。
くれにパソコンを初期化したのち苦労は筆舌に尽くしがたい。
さる秋2008年版ウイルスソフトを2010年版にかえて三年間分支払った。

なのに、一度も入力せぬままきえてしまい、再入力ができん。
なしか?あほやけんたいかささぎが!!
はいご明察。シリアル番号も顧客番号もすべてとんだ。
顧客ホームページみても、それがわからんなら話ができんのね。
あきれた。かささぎだけかよ。こんな失敗をきりなく繰り返すのは。
さらにあきれるのは、それらをパソコンメールフォルダに控えていたこと。
初期化しても普通なら、いつの時点までもどる。って作業でちゃんとなりたい体に戻れた。だけど今回はそれができない。おーまいがっ!たはは・・

お金をどぶに棄てるようなことばかりするのは直らん。
ああ三年分。毎月払いにしとければよかった。かえせー!!
いっかいもつことらんのにーーー!!

はっ。水の変態。
そうだ宮城道雄だ。
きのう、かささぎ整骨院では水ぜめに遭った。
洗濯機の水。パッキンが古くなっていて、もれていたのだ。
それを元栓をとめることもせず直そうとした先生がポキンて。
どばーっと勢いよく水が噴出、たちまち診療台の周りは水浸し。
あたふたあたふた走り回って蛇口を抑えてもとまらない。
どうしていいかわからない。家のぐるりを見て回ってもガス元栓、電気はわかるけど水道元栓だけは判らんけん、けっきょくじだじだして隣の奥さん呼びにゆき、教えてもらうまでの五分ほどはパニック。途中けいせんまちの患者さんが入ってみえて、どうしたんですか。とあっけ。説明しておられるほど悠長な場合ではなかった。寒いのに水を頭からあびて、暴風域の灯台守になったごたったよほんなこつが。今なら笑えるばってん。ひ~
水圧の強かったこと。これか。板子一枚下は地獄ってのは。
あとがたいへんだった。書くのもきついので想像にお任せする。
息子は北海道で大丈夫だろうか?とおもって、はこだての杉作先生ブログを尋ねてみれば、くるまを雪の中から掘り出すのどうの。と書いておられた。水の変態。

ところで。竜馬伝の二回目、だれか書いていないかな。
星を枕に月を見る。のブロガーさんも書いていないな。
しゃあない。かささぎがかいちゃる。

竜馬伝二回目。ありゃあ失敗ぜよ。
いや、福山はいっしょけんめいやっとった。人物はよくやってた。
じゃなにがまずかったのか?
水ぜよ。川ぜよ。迫力なかったぜよ。
あんなちっせえ川で、人が生きるか死ぬかっていう緊迫した思いが伝わるはずがない。
いや、ほんとは川の大きさではない。演出だ。
もっと増水するときの川のこわさをじわじわと特殊撮影力でもってできたはずなんだ。
ってことで、すこしの不満が残った。だけど、三味線がうまかったけん、ゆるしちゃる。

以下、かささぎが知らないあいだに増えていたコメントの数々。こええ!!
増水の恐怖。コメント欄が下になってる!これもウイルスのしわざね。

コメント

本日はお疲れ様でした。
乙四郎さんもお忙しい中に来て頂き、ありがとうございました。
乙四郎さんの誠実な人柄が偲ばれます。歌仙がまだ巻き上がっていませんでしたので、あとはよろしくお願いします。

かささぎさま、かえってからもう一度コピーをしてみたら出来ました。(彦山に習いました。)いる時は言ってください。

ぼん 昨日は早くから来てくれ 机やストーブの準備してお花も忘れず飾ってくれて有難うございました
前田師に発句の件で電話してたら少し遅れてしまいました
3時に途中までだったけどやめて 管理人の堺屋舟美さんが庭でお仕事なさってたので声をおかけし 駐車場に行ったら 乙四郎がきた あれ 佐賀空港から遠くに行ったと思ってたのに
そんならあと七句残りを巻けば良かった だけどたからさんは帰ってしまったし 私も修学旅行に行く子の服を買いにいく約束があり せっかくだったのに句を出して貰えませんでしたcrying
顔が見れて良かった又3月に座で巻きましょう
その時はせいこさんもソランさんも来てくれるじゃろう
いや~ほんなこて寒かったsign03
一人に一つの電気ストーブ抱いてた
えめさん シャキーンと背筋伸ばしたままご苦労さまでした
まりさんありがとう快楽の句(笑)
気づいてたけど改めて感じた
まりさんも色気苦手組だよね
まあ ボチボチいくべな
乙四郎が終わった後からでも来てくれたのがガバ嬉しかった
昨日のうちに打ち込もうとして 寝入ってしまいました
風邪ひきそうだったのがすんどめでひかなかった
皆様神さまのおかけどすえ

ご無沙汰りんこ。

堺屋さんは相変わらず寒かったようですね。
お疲れ様でした。

体調、110パーセント回復しましたよ。笑
きょうはしうとめの歳の離れた実弟が両親ふたりを温泉に連れ出してくれたので、ひとりきりの休日を堪能しました。
座敷とゲストルームを掃除して、曇り空もいとわず、洗濯機をフル回転させて、パソコンに打ち込みたいものがあったのをばんばん打ち込んで、気づいたらまあ、こんな時間じゃありませんか。ひとりっていいなあ。おひとりさま、ばんざい!っす。昼食はお菓子で済ませて、いやいや極楽っちゃあこのこったい。笑

せいこさん。
よかったね。やっと回復しましたか。長かったねえ。じいちゃんばあちゃん、ときに温泉いくのはとてもいいようです。
うちは母のめいがほぼ毎週日曜に近場の温泉へと連れ出してくれありがたいです。母たちが楽しみにしているし、どこの温泉がどうとかたくさん視野がひろがってるから。

 「壷振り博徒片ひざを立て」の句、私なら「壺振りお竜の蹴出しも緋(あか)く」としますね。後の句のエロチックさ、いやセクシーさにもつながるし。「壺振り杏子の…」としたいが、これでは映画マニアチック過ぎて、一般の人にわかってもらえない。

cloudこんにちは
初句会>>ひめさんみなさんお疲れ様でした。それに大変お世話になりました。
ろいりさん、御帰郷とおふ会お疲れ様でした。
壺ふり>>江波杏子さんは一番に浮かびますね。
句会でも名前が出ましたdiamond今でもステキですよね。
あのかわいいチョロQ♪の写真を今日から壁紙にしています^^pc

えめさん、ろいりさん。名前に貼り付けましたよ。
ろいりさんが持ってらした堀川バスのちょろきゅーの写真。
ろいりーさん。
連句のキモは打越の観音開きの禁です。これだけ覚えておけばおおかたはしのげるという式目の第一。
うちこしのかんのんびらきのきん。
うう。なんかエッチっぽくね。こしまきのかんのんびらきのきん。うわわ・・・。
一つはさんで隣り合う句を打越といい、それがおなじ趣向だとまずい。おこしの赤、口紅の赤、こひのあや、とせまいとこに三つも色がひしめいてはいかんぜよ。もとの句のほうがましぜよ。
あのとき、
江波杏子の名前もでたけど、岡本太郎の名前もでました。テレビなどでの奇抜なかんじは、一種のパフォーマンスだったそうで。それと壷振り博徒のきめポーズの力入り具合と、どこかが通う。やたらちからはいって。たから句のつき具合、おもしろし。
(つぼの字、壷、壺、どっちだろう?)
はるはあけぼの。ろいりーあけぼの。どこかにいそうなプロレスラー。矢部村公民館あたりをまわっているかも。がんばれよ~しぬなよ~きばれよ~

そや。森山さんから賀状がきてました。
「賀春 終はり世に降る雪は愛(は)し
毎日、絵を画いています。」
こんど又オフ会するときには、声をおかけしてみましょう。ろいりーさんあこがれの小郡の森山光章さん。
そや。セブン銀行がただでくれる絵本のボノロンにどこかにていらっしゃるもりやまさん。げんきかな。げんきかな。

 では、「壺振り杏子が片肌脱いで」ではいかが?「…片肌見せて」のほうがいいですか?「…柔肌見せて」ではやりすぎ?ちなみに江波杏子が演じた壺振り女の名はお銀だから「壺振りお銀」とするべきか?刺青は昇り龍だから…いや、もう考えるの止めとこ。しょせん私と別名の人が作った句でござる。
 連句についてはやはり約束事が面倒ですね。歌と句の違いもわからん。和歌(短歌)と俳句の区別はわかるが、連句のもとは連歌だから歌なのか、1つ1つは句で、揃って1巻になると歌なのでしょうか。季語はあったりなかったり。先に七七作って後からそれに合わせて五七五作ったり(「盗人を捕らえてみれば我が子なり 切りたくもあり切りたくもなし」のように~そしてこれは後から付けられた句が独立して江戸時代には川柳として扱われている)。こうなると大喜利の世界だ。大喜利、これなら楽しそうだけど、連句はやはりついていけん。日本文化史的な興味はあるとしても。

(秋の短句)

英訳できぬ吊し柿なり

「お彼岸」、長「蛇」から仏陀を、「列」もあるので、「仏陀の柿(ぶっだんがき)」を連想しましたが、打越に食べ物があるのでボツですね。
それにしても、英訳が難しい食べ物です。ドライフルーツの一種ではありますが・・・

よく、ここまで巻きあげたね。
すごいパワーだ。

乙さんにつづき秋の短句。
あ、そのまえにさくらさんのお彼岸の句。
ねえ、彼岸だけで秋の季語になるん?
春のお彼岸ってのもあるでしょう?
彼岸花は秋の季語についてましたが、彼岸ってのはなかったぜよ。

付け句案。
1、無患子(むくろじ)の実がひとつ転がる
2、右ポケットのなかに黄落

うお。
ろいりーさんのおかげで、さわりに気づきました。
片肌だしたらいかん。うちこしに口紅。口は体の部位。片膝も出したらいけなかった。うっかりしていた。ろいりーさんじっくり考えて何かほかの下七にさしかえてください。(片ひざたてて、というせりふを考えたのはぼんですよ。あっしにはかかわりのないことで)
連句のきまりごと、たいへんだから、楽しいのです。
たとえば。
この巻きの発句、月も地球も入っていてメインは初日の出。式目では五句目までに月を詠まねばならない。では、この発句は月の句になるか?なるともいえるがならないともいえる。かささぎの判断ではこれは日の出を詠んだものだから、月は脇役。だからやはり月は別に詠むべきと思い、五句目でおぼろよという月の字入りじゃない月をだしてもらいました。
第三の乙四郎句も、本来は正月の若菜摘みの七草粥の句でした。それを春菜にして、むりやり春の季語にかえ、春と新年の中間くらいに位置する初春の句にした。新年二つ、春三つ、これらには雑ははさまない。
せいこさんの問い。
彼岸には春秋二つあり、いずれとつけなくてもいいか。かささぎの持っている摩天楼という連句集には、秋や春の句が三句か四句ならぶとき、他季にもある季語が出た場合、それは秋のまとまりの中なら、秋と判断してくれるようです。だけど、あくまでさくらさんの句は、初詣の句を出してくださった元句からことばを採っただけで、別の句があればかえます。彼岸、長蛇の列、で千人参りを連想できる人がたくさんいるとは思えない。彼岸にどこかの店にならんでいるのかな。と思う人のほうが多いかもしれないし。
ってことで。さくらさんのお知恵を拝借せねば。

ぶっだん餓鬼って、こんな字をかくのでしたか。
干し柿、英語にないのですか。dried perssimonでしょう?私のすきな柿の俳句、
柿を剥くたびに屯田兵なのか  永末恵子
永末恵子は同世代俳人。関西人。
さてと。
ここで問題です。
季語入り句が数句続くでしょう。春や秋は三句以上五句まで、夏や冬はたいがい二句。そんなら雑は何句はさむ?たいがい三句以上。ではこの最後のところ、二つしか雑はさまないでもいいの?
それに春は二句でおわりになっちゃうよ。
いいのだ。一巻に春が多すぎる。秋はこの四句だけ。だからいい。
せいこの句は二つともとってもいい句ですが、どっちもとれない。というのは、名残裏に入ったら、意識は花。うえものはださない。こうらくもむくろじもだせない。やりなおーし。

もうひとつだけ。
せいこさんがだしてくれていた句に、棚さらえという季語がありました。最初みんなが大掃除のことだと思った。ところが正月の季語。歳末ではなかった。正月の節料理ののこりをみんなさらって、鍋にいれて食べるようなことらしくて。それ、うちでもやりました。さしみののこり、れんこんののこり、かにやえびやの残りかまぼこの残りを全部いれて、母は鍋物を食べさせました。おいしかった。

もうひとつ。ごめん、なんども。せからしかねえ。
ぼんの裏おっぱし句、すぐろにつのぐむほぐさの句。
最初は角ぐむのは葦でした。季語辞典にはつのぐむ芦ででています。それを穂草にかえたのは。ひびきです、ことばの。すぐろ。ほぐさ。つのぐむ。あし。
だけど、実際、穂草でつのぐむのもあるかしら。どなたか、植物に詳しいかた、おしえてください。つのぐむ、というときの正確な意味を。だいたいわかるけど。

すごい!あっという間にコメントがわんさか。
そうです、私は色気より食い気です(笑)とほほ。
乙さん来られたんですね。残念でしたが、わたしはもう限界でした。この頃椅子ばかりですので、からだがすっかりなまってました。途中ダウンし、背中が痛い痛い。皆さん6時間も平気で座ってらっしゃるので感心しました。エメさんはぎっくり腰なのに。ぼんさんも風邪気味なのに。かささぎどんは、、、ほんなこつ元気ですなあ。連句をするには長時間に耐える体力も必要と実感いたしましてそうろう。

もうひとつさわり発見。
5句目と花11の「人」

さらしきっちり壷振り博徒・・・よかちおもたら四・三やった。やりなおし。

仏壇柿かも。ぶっだんがき、の語源不明。
一個の干し柿なら、dried perssimonでよかろばってん、吊し柿だと、dried JUZU-chained perssimonかな。

あら。そうでした。
前句ばっかり見てたわ。

差し替え句。

1、裏は里山高きに上る
2、田を打つばかりセグロセキレイ

あ、ここで発見「黒」ふたつ。
2、ハクセキレイは田を打つばかり
3、ポケットのなか秋は時雨るる

mariさん!そういえば、さいごらへんでばったり横になっていましたね。連句に夢中で周辺は目に入っていたのに反応できず。あ、いまなにかがばったり倒れた・・・とチラっと目のはじっこで認識したくらいで。冬のハエがいる、とおんなじくらいの認識度。こらこら。ほんとうにはくじょうなんだよねえ
苦笑。じぶんは何時間でも正座しておれるタイプだし。
連句は体力、それと鈍感力も案外いるかもね。連句は子規以降俳壇からきれたので、俳人に後ろ指さされることが多い。いちいち目くじらたてとったら身がもたねえけんど、たまにかみつきたくなるよ。がるる!

ぼん。人が二回でていたのね。わかりました。
あんまりいい花句でもないし、どなたかに詠んでもらいましょう。後づけはむずかしいですが。

 「片膝を立て」よりは「片膝立てて」のほうがリズミカルですね。「壺振り」は「お竜」「杏子」「お銀」のどれでもいいけど(やはり女性名がいい)、七・七の形を崩しても、名前に格助詞の「が」を付けたほうが、歌舞伎の科白のようなリズムになる感じ。
 訂正を1つ、『犬筑波集』では、「盗人を捕らえてみれば我が子なり 切りたくもあり切りたくもなし」の順ではなく、前の五・七・五の句を受けて「切りたくもあり切りたくもなし」が続き、その後が「盗人を捕らえてみれば我が子なり」ときて、更にその後へと続くようです。そして俳諧連歌の説明として、滑稽さなどを旨とするようなことが書いてある。それなのに芭蕉などの手を経て今のような「俳句」に。ということは、むしろ川柳のほうが山崎宗鑑の伝統を引いているということになるのではないかなどと考えてみる今日この頃であった。

うんそげんちゃ。ろいりさん、正解。
川柳も現代川柳になるとだんだんこれまた俳句がたどったような道をたどる、ポーズつけるかんじになり、あんたらなにかんがえとるん。てうしろからあたまぽくんって叩きたくなる。わけわからん句ばかりで、まるで詩みたいにくさい。めざすもんがちがうだろ。っておもう。川柳家ならもっと下品をほりさげなきゃいかんです。

歌仙で下品なことば俗っぽさを前面にだせるのは、裏と名残表、うちこしにさわらないような工夫はいる。
身体用語をだせないので、
「はいりまっす!」と壷振りお龍
「よござんすか」と壷振りの女
さて、この女と書いてなんとよませる。
すけばんのすけ、では。リズミカルなのは下。

nightこんばんわ
緋牡丹博徒>>藤純子さんのお竜さんね☆以前深夜にテレビ映画で見ました。高倉健さんが若かった~☆
丁半とか駒とかって言葉もあるね。
「丁半、駒揃いましたっ!」

mariさん、ほんとに背中きつそうでしたね。大丈夫でしたか。
あの時たしかに冬のハエが飛んでたね!

そやそや。まりさんはきつかったんだ!
なんかバターンて倒れたなあ。っておもったのに、なんで声もかけてあげれなかったのだろう・・・ひー
まりさん。ろいりーさんオフ会のときもたいへんだったのね。なんにも返事がなかったので、忙しいのだとは思ったけど、まさかよしくんがぎっくり腰とは思いもせず。ごめん。たいへんなときにちゃんと早くからでてきてくれて、ありがとう。
それから、
らんちゃんとか音彦さんとか、早々と句をたくさん送信してくれたのに、お礼もろくすっぽいわず、感想も書き送らず、失礼しました。
ことに、丸山しょうきょさん。まっこて申し訳ない。メール送信が消えてしまって、二度とよめません。記録しておけばよかった。歩く句がよかったのに。

 昨日のコメントにも間違いがありました。もうやめとこ。
 一番街そぞろ歩いたにいさんが
 四の五の言ってろくな句もなし
            (ハチぬけた)

『偽筑後集』

ダブ東のポンをあきらめメンタンピン
切りたくもあり切りたくもなし
                (雀迷)

選挙区の予算要求前にして
切りたくもあり切りたくもなし
         (仕分け人)

いつの間に金持ち悪女と腐れ縁
切りたくもあり切りたくもなし
             (逆玉男)

同居する金も仕事もない男
切りたくもあり切りたくもなし
        (だめんず女)

母のいるチンピラやくざに刀向け
切りたくもあり切りたくもなし
      (ラ・バンバの忠太郎)

柳川来夏さんは前句づけってのをしてみたのね。
じょうずですね。ラッパーになれるかもね。
どれがすきかといわれれれば(-れ)、母のいる句。これはちょっと泣かせるね。ばんばの忠太郎かー。そういや珍しく父が九時過ぎまでおきていた。なんでやとおもや、清水のじろちょーがあっていた。ちゃっきり節が出たばかりだし、チラッと見たけど、なんか遊びすぎてつまんない。五分もみなかった。んが、父はぜんぶみてた。根性者やね~

一番街そぞろ歩いたにいさんが
 四の五の言ってろくな句もなし
            (ハチぬけた)

蜂ぬけた山へ九十九の坂道を越えて
曙むかへにゆかむ
           (九十九とかいてつづらともよむのだわねえ、おっかさーん。いよっぺぺぺんぺんぺーん)

fuji私もしばらく見てたけど、やめました。パチンコ屋さんのと連動のようでしたね。
子供時代(中学?)頃、ラジオで広沢虎造の「清水の次郎長」をよく聞いていました(たしか夕方の決まった時間に流れてた)
テレビの連続ものもはまってみていました。顔は浮かぶけど俳優さんの名前が思い出せない(竹脇さんではありません)。。それが自分には一番よかったかな。。

強固はん、なんのなんの。背中が痛かったのは体がなまってただけ。ひどい猫背だしね。倒れたと言っても背中を反らせてたの。あれでだいぶ楽になった。強固はんの「何かがばたっと倒れた。」のコメントには大笑いしました。

 ラジオで広沢虎造の浪曲を聴くとは、これまた何と渋いですね、渋すぎる。「エメラルド」と言うよりもいぶし銀!映画マニアの私は約10年前に、1950年代前半の映画「次郎長三国志」シリーズ全9作(マキノ雅弘監督)を見たけれど、この中に広沢虎造本人が出演していて、おそらく映像で見て聴ける唯一の虎三節?そして森の石松を森繁久彌が演じており、彼の出世作の1つと言われてます。1960年代以降とは全く違った森繁の名演技でした、一見の価値あり。
 で、テレビ化されたのを調べると、1968年に半年間、全26回放映されてます。主役は中野誠也、名前を知る人は少ないでしょうが、時代劇の脇役・悪役などに出ていて、私は栗塚旭の用心棒シリーズで名前と顔を覚えてた。なななななんと、NHK大河ドラマに先がけること3年前の1965年には、民放の「竜馬がゆく」で主役の竜馬役もやってたとは知らなんだ。

 話変わって柳川ライカ版『偽筑後拾遺集』発見。

   お宝のライカ手にしてシャッターを
   切りたくもあり切りたくもなし
               (ライカ同盟)
   註:「アー改めてありがとう。いつまでも苔むさず、
    お前は僕の宝物。お前は僕のローリング・ストーン。」  
             (作詞:松山猛 作曲:加藤和彦)↓  

   映倫がダメを出しそなこのカット
   切りたくもあり切りたくもなし
        (ロマン・ポルノスキー)
   

spadeろいりさん!ありがとうございます☆
そうです!その方です「中野誠也」
けっこう探したけど見つけきらんやった。
私が見たテレビ版次郎長役はこの中野氏のものが最高です。 もいちど見たいものです。
森繁氏の石松は映像(テレビ)で見た記憶があります。お若い時も別の色気がありますね。
田舎に育つと、神社の祭りよく浪曲のステージがかかりました。
大人は「さいもんかたり」と呼んでいました。
さいもんかたりが「祭文語り」だと知ったのは数年前です。

きのうの次郎長ですけど、父もやっぱり途中でみるのやめたって。おもしろくねえっていってた。ていうのも、すべて過去に何度もみていて話をよく知っている、それに比べたらちっとも面白くなかったって。
きかなかったけど、そういう過去のフィルムをみてきたんでしょうねえ。

祭文語りさんがむかしはよくきていたようですね。いろんな祭りなどに。
それと、やっぱり、ねんねばあちゃんが昔よく言っていた、「みやじだけさんにまいってきた」というときのみやじだけさんって、八女郡上陽町の北川内ちかくのお宮だったそうです。母にききました。なーんだ。そりゃそうだわねえ。あんな遠くまでおまいりにいってたはずがないもん。ほんものはへんぴなところだしね。

えめさん、と、ろいりさんの映画好きの独特の感性は、ふしぎな切り結び方をしました。運命のであいかもしれませんね。

さいもん語りの台にはfujiこんな感じやwaveこんな感じに刺繍をされたきれいな布がかかっていましたね♪
今日は懐かしくなってYouTubueで広沢虎造を聞いて見ました(国定忠治)
現代ではやはり国本武春氏でしょうか。 
浪曲のほかにカントリーバンドと三味線のジョイントがあっておもしろかったですよ♪

 なるへそ、あねさんたちには、祭りでの祭文語りという時代的・社会的背景があったのか。いやあ、八女っ子だってねぇ、お茶飲みねえ。みかん食いねえ、梨食いねえ(うちの親戚が山畑持っていたので)。
 浪曲には詳しくないけど、昨夏死去した評論家平岡正明の影響で、その歴史は多少知りました。「天保水滸伝」とか面白そうですね。姉は還暦酔虎伝、いやこりゃ冗談。
 浪曲のバックで鳴る三味線や合いの手、これはジャズを聴き始めた学生時代に、まるでジャズのインプロビゼーションみたいだと感心したことあります。カントリー→バンジョー→デキシーランド・ジャズみたいなつながり方をするのかな?

小頭町のお宮にも浪曲師、来てましたよ。私も好きでした。でも、何も覚えていない。

村田英雄や三波春男は久留米から出た・・・という噂が当時流れていました。真実かどうかは確かめる事もできませんし、どうでもいいんですけど。(ぼん!どうでもよくはないよ!たしかめてよ。こうらたいしゃの盲人座とすうっとつながりそうではないっすか。たわらぼしげんぽtって曲、みなみはるおの、あたしゃ大好きだった。村田英雄も無法松は好きだった。なにわぶしだったよね。以上、かささぎ注)

このお宮で、私とかずこちゃんと、えみこちゃんともう一人はよく遊んでいました。「おおブレネリ」という歌に踊りをつける遊びを毎日のようにやっていました。
最近前を通ったら、とても小さなお宮でした。

nightこんばんわ
国本氏のジョイントバンドはおっしゃるとおりバンジョーが生きてました。
三味線とバンジョーは不思議でステキな調和がありましたヨ☆
バンジョー>>全編に流れる「俺達に明日はない」を思い出します^^♪

 「フォギー・マウンテン・ブレイク・ダウン」という、カントリーというよりはブルーグラス・ミュージックの名曲中の名曲ですね~実はこの区別が私にもよくわからないけど、ブルーグラスのほうがより土臭く(泥臭く)、楽器演奏も融通無碍な感じ。バンジョーの速弾きが一番の聴かせ所で、ブルーグラス・バンドは必ずといっていいほどこれをやる。高石ともやとナターシャセブンもやっていた。↓は素人バンドみたいだけど、一番短いバージョンでどうぞ。
 私がフォーク少年だった頃、友達は「ラッキー・マウンテン・ボーイズ」というブルーグラス・バンドを作り、久留米市民会館や石橋文化ホールに出てました。いかにもそれっぽいバンド名だが、「ラッキー」とは当時久留米一のパチンコ屋の名前を拝借したものだった。
http://www.youtube.com/watch?v=Wzcjiw8Mz0w(ふぉぎーまうんてんぶれいくだうん)

医療と統計学 医療従事者の動向(2)      看護師、准看護師、看護業務補助者

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 16 日 土曜日

医療従事者総数は、平成11年から20年までの9年間で8万1千人増加していますが、職種ごとには増減があります。

最も増加数が多いのは看護師で、12万5千人の増、21%も増えています。

診療所の看護師は減少していますので、病院だけに着目すれば、25%の増です。

看護師が診療所から病院へシフトしています。

看護師を多く配置するほど入院医療の診療報酬が手厚くなる制度改定がなされたためでしょう。

逆に、最も減少数が大きいのは准看護師で、12万人も減っています。

病院でも診療所でも減っていますので、准看護師から(正)看護師へのシフトが加速していることのあらわれです。

看護師数と准看護師数を併せた数は、9年間で5千人、1%しか増えていません。

病院では9%の増ですが、一般診療所では26%も減っています。

看護業務の労働負荷は、病院では改善、診療所では悪化といえそうですが、どちらでも看護業務補助者が減っています。

病院でも診療報酬の増分程度しか、看護業務の負荷は軽減されていないかもしれません。

(総      数)   

           H11   H20    増数  増率   
看護師         59.7   72.2     12.5    21% 
准看護師       38.1   26.1    -12.0   -31%   
(看護職計)   97.8   98.3      0.5     1%   
看護業務補助者 25.0   22.2     -2.9   -11%   
(看護業務計) 122.8   120.5      -2.3    -2%   
(単位:万人)
       (病   院)    (一般診療所)
        H11   H20  増率    H11 H20  増率
看護師        51.0 63.7  25%    8.7 8.5   -2%
准看護師       23.1  17.1  -26%   14.9 9.0 -40%
(看護職計)    74.0  80.8   
9%   23.6 17.5  -26%
看護業務補助者 20.4 19.0   -7%     4.6  3.2  -31%
(看護業務計) 94.59 9.8    6%    28.2 20.7 
-27%
(単位:万人)

       

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

参照記事:准看制度http://www.ceres.dti.ne.jp/~yossie/junkan.html

▼かささぎの独り言

あれま准看護婦さんは減っている。いかん、婦っていうたらいかんぜよ。なしやろ?いいやん、ほとんど婦でしょう准看の場合は。(三十年前)

この件について思うこと。
かささぎが若き日に奉職していたクリニックは都会のビルの中にあるちさい医院でしたが、独自にその場で簡単な検査もできるように検査技師も一人擁していたし、レントゲン室にはレントゲン技師もいたし、ほんとは影の経営者としておなじ院長が経営する名前だけは他の人の経営の調剤薬局も、(医薬分業という名で別個だてになったけども、患者にとっては料金が割高になるだけでめんどくさいアメリカ方式のね。この乙四郎の統計シリーズで、その医薬分業が相変わらず五割くらいで伸び悩んでいることを知り、「そうじゃろねえ」と妙に納得した)、心理の先生の部屋も別個にあって、一通りそろっていました。
ただ、ひとつ違っていたのは、おくさまは魔女だったのです。
いんやちがいます。そうじゃない。笑
かんごふさんたちは全員、じゅんかんだったのです。
最初は正看が一人いた。

待遇が、てかお給料に満足できなかったのでしょうね。
やめられて、あとはみな准看。どうなっていたのかな。
以下かささぎの素人考え。
正看を一人置かねばならない決まりがあったのではなかろうか。
法規は存じ上げませんが。いろいろあるようだった。
かささぎにわかるのは、正看の誇り(すんげえたかかったぜよ!ほぼ医師と同等。ナイチンゲールもまっさおぜよ)を支えるものの一つに高いお給料があること、でも、医師など経営者側からみたお給料を決める基準には、いくら正看でも夜勤のない正看なんて准看と同等でいいというような意識があったように見受けられました。ま、これはかささぎだけの想像だけどね。気遣いは別として肉体労働ではなかったもの。
ということは、です。准も正も仕事はほとんどかわらない。
なのになんで私たち准看はこんなに安い賃金でこき使われねばならないの。と、こうなりますよね普通。

で、知人も准看で働きながら勉強して正看になりました。

准看制度ができたのは昭和26年、当時の女子の高校進学率は37㌫だったとあるのをみて、感慨深いです。





2010年1月15日 (金)

ハイチ地震  国際協力の経営学        乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 15 日 金曜日 

阪神淡路大震災から15年目の祈念日を目前に、ハイチで大地震が発生しました。

十数万人の犠牲者が発生している模様で、医療機能も崩壊しているようです。

国際的な支援がなければ自力では被災者を救援できない最貧国で起きた災害です。

日本は地震や台風などの自然災害に対処する豊富な経験と技術的なノウハウを有しています。

被災国の要請に応じ国際緊急援助を行う体制が日本にはあります。

「国際緊急援助隊の派遣に関する法律」(通称JDR法)に基づき国際緊急援助隊が派遣されます。

国際緊急援助隊には次の4つのチームがあります。

<救助チーム>

 被災地での被災者の捜索、発見、救出、応急処置、安全な場所への移送を主な任務としています。チームは、警察庁、消防庁、海上保安庁の救助隊員から構成され、被災国の要請を受理してから24時間以内に日本を出発することを目標としています。

(登録者数:都道府県警察の機動隊約440人、自治体消防本部の救助隊600人、海上保安庁特殊救難隊員など約600人、合計約1640名)

<医療チーム>

 被災者の診療または診療の補助を行い、必要に応じて疾病の感染予防や蔓延防止のための活動を行います。メンバーは、自発的な意志にもとづいてあらかじめ登録された医師、看護師、薬剤師、調整員などから編成されます。被災国の要請を受理してから48時間以内に日本を出発することを目標としています。

(登録者数:医師216人、看護師363人、薬剤師40人、レントゲン撮影、受付などを行う医療調整員181人、合計800人)

<専門家チーム>

 災害に対する応急対策と復旧活動の指導を行います。たとえば、地震の被災国において建物の耐震性診断を行ったり、噴火の恐れがある火山を調査し、噴火予測や被害予測を行うなどの活動が含まれます。また新しい感染症に対して、被害の拡大を食い止めるため助言を行うこともあります。チームは、災害の種類に応じて、関係省庁や地方自治体から推薦された技術者や研究者などで構成されます。

<自衛隊部隊>

 大規模な災害が発生し、特に必要があると認められるとき、自衛隊部隊を派遣します。自衛隊部隊は、緊急援助活動(医療・防疫)や船舶・航空機を用いた輸送活動、ヘリコプターによる空輸活動を行います。

次のサイトで国際緊急援助隊医療チームの参加シミュレーションができます。

http://www.apic.or.jp/plaza/resque1/index.html

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

今日(14日)国民放送で阪神大震災に学ぶボランティア道の話があっていました。
足湯をしてあげながら、被災者の話にじっと耳を傾けて、ただ相手の涙に寄り添うだけしかできなかったという体験をされた人が、逆にこころ打たれて励まされたとおっしゃっていました。そのことばには胸があつくなりました。

れぎおんの前田先生からも当時の話をよくきかされました。
避難場所でのご苦労話や水をくむため並んだ話などです。
体験者でなければわからないことが多くあるでしょう。
ボランティアの人たちにはただ感謝してありました。
他国の地震にも国を代表して救助隊がかけつける。

被災地のみなさんもがんばってくださいと願うのみです。

2010年1月14日 (木)

政権交代と医療(86) 乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

▼医療従事者統計がさし示すものと政策

2010 年 1 月 14 日 木曜日 

民主党の政権公約では、「医師・看護師・その他の医療従事者の増員に努める医療機関の診療報酬(入院)を増額する」としています。

しかし、むしろ医療従事者が不足している地方に、医療の問題は集積しています。

社会的インフラが整っていない地域では病院経営が成り立たない、ということが起こらないようにしなければなりません。

昨日(13日)の中央社会保険医療協議会総会では「地域の特性を考慮した診療報酬点数について」という議題がありました。

不利な地域の診療報酬を手厚くしたらどうかという議論ですが、地域ごとに異なる診療報酬とした場合、

(1)同一の医療サービスを受けても住んでいる地域により、患者の負担金額が異なる。

(2)診療報酬が高い地域においては、保険者負担も高くなる。

などの問題が生じます。

資料として、一般病床の看護職員数が著しく少ない地域のデータが提出されています。

『一般病床のみで構成される一般病院の1日平均在院患者数100人当たりの看護職員数』が著しく少ない二次医療圏が、少ないほうから9圏選ばれていますが、そのうちの1圏は「佐賀県東部保健医療圏」でした。

隣接医療圏のデータと比較してみます。

     一般病床入院百人 人口十万対 人口千対

(医療圏)あたり看護職員数 医 師 数 一般病床数

久留米  80.6   297.4  10.8

八女筑後100.8   131.6   7.0

佐賀県東部54.1   100.8   6.2

全国平均 87.6   224.5   7.1

佐賀県東部は、隣接医療圏より医師数も看護職員数も著しく少ないようです。

医師や看護師が確保できなければ一般病床を収入の少ない療養病床に転換せざるを得ず、その結果か、人口あたり一般病床数も少ないようです。

佐賀県東部はさぞかし医療費も少なかろう、と思われるのですが、実際は真逆です。

全国比較のために医療費を年齢調整した指標(全国平均を1.0とした地域差指数)は、佐賀県東部医療圏は平成17年度は1.345で全国ワースト1位、平成18年度は1.325で全国ワースト2位でした。

全国平均の3割増しを上回る医療費です。

佐賀県東部の医療機関が3割増しの収入を得ているのではなく、近隣医療圏を受診した患者の医療費が指標を押し上げているのだと思われますが、同じ佐賀県東部の住民が、久留米や八女・筑後で受診するより地元で受診したほうが診療報酬が高く、患者負担が高くなるようなら、ますます地元医療が空洞化してしまいます。

地域特性の考慮は、なかなかいい解決策がありません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼ちゃちゃっと用語解説

医療圏とは何?・・・
http://otona.wablog.com/10.html
一次医療圏・・市町村を一単位とする。
二次医療圏・・生活圏の複数の市町村を一単位とする。
三次医療圏・・都道府県を一単位とする。

▼かささぎのぼそりとしずり雪風独り言

今朝、窓をあけると一面の雪であった。
きのうとおんなじくらいの積雪量だけど、晴れていてきもちがいい。
自分の職場に母とおばたちをつれていくべな。
と思い、声かけをして、つれてゆく。
雪の日はどーんと患者数がへるのです。
で、送迎をすませ、とっても喜んでもらって、このページをひらくと。
ありゃありゃ。そうだったのか。
医療従事者の動向その2が書かれているだろうと思いきや。


かささぎのとった行動も、考えてみれば、自分の住んでいる市を潤すものではなく、隣町でした。これは、何と言う受診になるのかな。義理と人情のやさぐれ受診。

かささぎはまだよくわかっていない。
これからもいきたいところへいくけど、意識の隅には常に世の中の経済のしくみを置いておく必要があります。

しずりゆき

しずりゆき

ばあさんずを待ちながら

ばあさんずを待ちながら

西日本新聞朝刊とキムラヤのホットドッグ150円くらい。
ときに食べたくなる。キャベツのコールスローサラダと懐かしいへろへろハム入り。

2010年1月13日 (水)

医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 13 日 水曜日

平成11年から平成20年にかけての「患者調査」受療率の変化は、傷病ごとに傾向は異なるものの、全体では、外来受療率はほとんど横這いで、入院受療率は7%低下しています。

一般産業に置き換えると、1件あたり購買額が高い顧客層が7%も減少していることになります。

診療報酬はこの9年間、マイナス改定でしたが、この間の「医療費」(=医療機関の収入)の変化は次の通りです。

なお、「医療費」には、介護保険制度発足(平成12年4月)以前は、下記以外に老人保健施設や訪問看護ステーションへの配分(平成11年で約1兆円)も算定されていましたので、総医療費の変化(30兆円→34兆円)の分析には介護費の動向も配慮する必要があります。

単位:兆円 病院 一般診療所 歯科診療所 保険薬局

平成11年 17.0 7.2  2.4  2.4

平成20年 18.1 8.0  2.5  5.4

 増率    6%  11%  2%  127%

この間、商品単価(診療報酬)が抑えられ、顧客が減少しているのに、それぞれ収入が増加しているのは、取扱商品が高級化(医療サービスの高度化)しているためです。

高級化に対応するため、従業員数を増やしてサービスの質を上げています。

医療施設従事者数の変化は次の通りです。

(単位:万人)病 院  一般診療所  歯科診療所

平成11年 162    75     32

平成20年 177    70     30

 増率    9%    -7%    -5%

病院は収入の伸びより従事者数の伸びが大きいので収益性の悪化が窺えますが、労働環境(労働負荷)は改善しているといえるでしょう。

診療所は、従事者数を減らして収入を増やしていますが、外来受療率が横這いで診療内容が高度化しているにかかわらず従事者数が減っていますので、労働負荷は大きくなってきていると思われます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

※リンク記事:
患者調査(1)~(4)

(1)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1706
平成20年度患者調査より

(2)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1709
入院と外来の疾患順位

 ">http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1858
(3)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1712

持病のうち、二番目の持病も統計にいれた数字。

「主傷病統計より精神疾患数がかなり多くなっています。

分布が高齢者に偏っていることから、認知症をかかえた高齢患者が多いのかもしれません。」


(4)在宅医療の数字
「病院による在宅診療は前回調査より減っていますが、診療所では大きく伸びています。

量的にも、在宅診療の主力は診療所であるといえるでしょう。」

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1715
予防か治療か(1)~(8)
(1)入院受療率低下
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1807
(2)死因一位、がんでの受療率の変化(入院、外来)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1814
(3)第二位心臓病での受療率の変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1818
(4)第三位脳血管障害での受療率の変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1822
(5)四位肝臓病での受療率変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1839
(6)糖尿病での同上
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1850
(7)精神および行動障害での同上
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1855

「入院患者と入院患者数相当の外来患者を病院が受け持ち、そのほかの外来患者を診療所がしっかりと受け止めている日本の医療の姿が、全国統計を鳥瞰すると見えてきます。」

(8)うつ病はほんとうに増えているか?

雪の朝の旅立ち

きのうからぐっと冷え込む。
夜遅く、次男の久留米の友達がとまりに来た。
今日は修学旅行へ旅たつ日。
雪になる予報に路面を心配した母上から頼まれた。
七時までには二人を学校へ送り届ける。
五時、外は雪が積んでいる。二センチほど。
寒がつよい。路面、凍っているだろう。
スリップしないよう、細心の注意が必要だ。

北海道と東京へ五泊六日。
いそいそと自分で荷造りをした次男。買い物もアイロンかけもボタンつけも洗濯も自分でやった。うれしそうに。

すこし予定が雪で狂うかもしれぬ。
平地の子は大丈夫だろうが、山のほうの子たちはちゃんと来れるだろうか。
なにとぞ子供たちが無事で発てますように。

2010年1月12日 (火)

堺屋にて

堺屋にて

連句会のお昼は堺屋のそばやさんで昼定食を食べました。
シンプルなそばに、いなりずしとたまごやきとおせち風のつまみがついていました。
とってもおいしゅうございました。やさしいおあじのそばでございました。
写真の奥がそのお店、「蔵」です。

歌仙「ちゃっきり節」 ナウ2

名残裏
お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋)
  ポケットのなか秋は時雨るる    せいこ秋)

575                    (雑)
  77                   (雑)
575                    (花)
  77                   (春)

名残裏2句目

乙四郎案

英訳できぬ吊し柿なり
「一個の干し柿なら、dried perssimonでよかろばってん、吊し柿だと、dried JUZU-chained perssimonかな。」→ここまで読んで、前句の長蛇の列の移り句だとわかった。英訳できぬ柿暖簾なり。のほうが意味が鮮明。
そもそもの暖簾は、結界であり、タペストリーであり、玄関であり、商標であり、視界をさえぎる役目もするものであり。国の文化って訳せない。
それと似て、地方の文化も、ちゃっきり節の歌詞を読んでいると、白秋は茶所に近いところで生まれ育った人だったからこそ、静岡のあの歌が作れたのだなと知れる。たとえば、茶摘しながら口説くナンパする。これ、かささぎが以前入力した八女人のおばあちゃんの文章にも確かにあった。おもしろい。合いの手は、ちゃっきりちゃっきりちゃっきりな。という風に覚えていました。「きゃあるがなくんで、あめづうらあよ。」30番までの歌詞すべてにこれがついてる。意味、蛙がなくので雨面よ。と思い込んでいたが、づらは~ずらっていう方言語尾だったのか。

せいこ案

1、裏は里山高きに上る
2、田を打つばかりセグロセキレイ

あ、ここで発見「黒」ふたつ。→黒既出
2、ハクセキレイは田を打つばかり
3、ポケットのなか秋は時雨るる

a案

   芋きんとんを宴の仕上げに     たから(秋)
お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋)
  ポケットのなか秋は時雨るる     せいこ

b案
   芋きんとんを宴の仕上げに       たから(秋)

お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋)
  英訳できぬ柿暖簾なる         乙四郎

さくらさんの句はまだかわるかもしれませんが、とりあえずこのまま置いて、二つの案ができました。ハクセキレイはアオバズクが出ていたので没。時雨、ほしいところですが、おおうちこしに月があります。それをかささぎは躊躇。ここでしっかり句の素材分類をおさえる。まだ一回もやっていない。連句辞典を引いた窪田薫の『モーツアルトが俳諧を巻いたなら’98』からの引用。式目これはいろいろあるので。だいたいのところを。

▼素材・用語分類

天象(てんしょう)・・・月、地球、太陽、星、天の川、空など。
聳物(そびきもの)・・・雲、霧、霞、虹、靄、蜃気楼など。

風体(ふうたい)・・・吹く、そよぐ、風、風鈴など。
火体・・・煙・煙突・焚火・炭・灯など。
山類・・・山・峰・丘・坂・谷・島など。
水辺・・・海、川、港、汀、浜、泉、など。
居所・・・家・門・壁・天井・戸・窓など。
人倫・・・人・亭主・兄・老翁・童など。
生類・・・魚・鳥・虫・獣など。
植物(うえもの)・・・木・草・竹・茸など。
時分・・・朝・夕・昼・晩など。
夜分・・・暮れて、曙、灯火、寝るなど。
神祇(じんぎ)・・・宮、社、伊勢、祭、榊などの神さんごと。
釈教(しゃっきょう)・・・寺・堂・坊・出家・観音など。
述懐(しゅっかい)・・・うらむ、かこつ、昔思うなど。
無常・・・入水・卒中・埋葬・死など。(と書いてありますが、どうも病態のことばと一緒になっていますね。死にからむことばは無常です)
旅・・・関送り、駒、草枕、船路など。

むかしの用語ですよねえ。
これらの分類と同じものが打越にこないように句を出します。
たいがい五句はなれたら大丈夫です。

生類なんて、生類憐れみの令をおもいだすほど古。
その生類ですが、たとえば、動物でも虫と犬は違います。
異生類嫌わず、といって、うちこしに動物がきて、虫があったとしてもかまわないというのがある。頭の中で分類して、そういう素材が出たら、おなじ範疇のことばは出さないようにするという配慮がいります。あーせからしさ。

なぜこんなことを書いているかといえば。
発句は天象でした。
五句目に出した月句は、聳物のおぼろ、さわりません。
そびきものは天と地をつなぐものとして大事に扱われます。
降り物もそうです。そびきものと同じ範疇。
雨とか雪とか時雨とかがそうですね。とても大事なものです。
で、ちゃっきり節には出ているでしょうか。
でています。
梅雨の月(これは雨で月がみれないという意味ではなく、晴れ間に見える月)、雪(森山さんの賀状句から、終はり世→無常釈教くさい)。
さばきは一巻のバランスを考えるけど、。
ポケットのなかのしぐれを選択すれば、詩的で余情深くなる、乙四郎句だと俳諧の知的な理に傾くが明るい。
これは好みの問題。しぐれをいただきます。三つも降り物がでてしまった・・・
これで花吹雪はだせませんね。

つぎは、花の打越句です。雑、季語なしで長句。
感慨をまっすぐのべてもらっても結構ですし、なんでもどうぞ。
おだやかに、。

なぜ年賀状を書きたくなくなったのだろう

というのを自己分析してみました。

夫が失業して、かささぎはそうなりました。
それまではどうしていたのかといいますと、夫の会社づきあいの分もかささぎが書いていました。
どうもそこに原因があるようです。

それがいいことかわるいことかはともかく、そのおかげで、じぶんたちのいびつさを知ることができた。
わたしは経済的に夫に全面依存していたし、夫はわたしに家事やその他の些事を依存していた。これ、当たり前だと思ってきたけど、そうではなかったことにやっと気づかせてもらいました。



社会保障制度の中の公的年金制度       乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 12 日 火曜日

<公的年金制度>

公的年金は、老後の所得保障の主柱として、高齢者の老後生活を実質的に支えていくことをその役割としています。

年金(老齢、障害、遺族)=国民年金+厚生年金(被用者年金)

国民年金:すべての国民に共通する基礎年金

厚生年金:報酬比例(加入期間とその間の収入の平均に応じて計算)の年金

国民年金、厚生年金に加入すれば年金手帳が交付され、加入する年金制度が変わっても1人の人が一生をとおして使用する基礎年金番号が発行されます。

日本国内に居住している20歳から60歳までの方は、国民年金の被保険者です。

国民年金の被保険者は職業などによって3つのグループに分かれており、それぞれ加入手続きや保険料の納付方法が違います。

第1号被保険者 学生・自営業者等

第2号被保険者 会社員・公務員等

第3号被保険者 第2号被保険者の被扶養配偶者

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。

60歳までに老齢基礎年金の受給資格期間(25年)を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないため老齢基礎年金を満額受給できない場合であって、厚生年金・共済組合に加入していないときは、60歳以降(申出された月以降)でも任意加入することができます。

1.年金額を増やしたい方は65歳までの間

2.受給資格期間を満たしていない方は70歳までの間

また、外国に居住する20歳以上65歳未満の日本人も任意加入することができます。

(参考)学生納付特例申請

学生で本人の前年所得が一定額以下の場合には、申請により保険料の納付が猶予されます。

学生納付特例期間については、10年以内であれば保険料をさかのぼって納めること(追納)ができます。追納すれば、将来受け取る年金額を増額することができます。

平成22年1月1日、日本年金機構(Japan Pension Service)が発足しました。

非公務員型の特殊法人で、本部・地方ブロック本部(9か所)・年金事務所(312か所)で構成される組織です。

業務内容は、国(厚生労働大臣)から委任・委託を受け、公的年金に係る一連の運営業務(適用・徴収・記録管理・相談・裁定・給付など)を担うことです。

国(厚生労働省)が財政責任・管理運営責任を負いつつ、一連の業務運営は日本年金機構に委任・委託されます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」の転載)

▼かささぎの独り言

これ、きっちりと今どうなっているのかを知りたかった。
今年から日本年金機構というのが発足したのですか。
ふうん。健康保険制度の協会けんぽみたいなのですね。

国がやるんじゃなくて、公的サービス会社が運営する。
ようわからんのですが、国がやるのとおんなじことでしょう。
呼び名がちがうけど。

かささぎの家では国民年金に関しては以下の通り。
じいちゃん、ばあちゃん→受給中
夫→30年納めてきたので受給資格はあります。
かささぎ→同上。夫より二年長く納めていた。
長女→給与から天引きで保険料を支払ってる。
長男次男→学生、猶予期間中。

恥をさらします。
いま、かささぎ一家は保険料が天引きできない状態。
ではじぶんで上納しているか?半分イエス、半分否。
健康保険料は納めなければ医療サービスが受けられないので納めている。→全国健康保険協会福岡支部の任意継続(退職後二年間有効)、近々きれる、それからは国民健康保険に入ります。
年金は納めていない。振込み用紙がどさっと届けられたけど。
長男が買って読んでいる本をチラリチラリみてると、公的年金に頼るなとか個の時代をどう乗り切るとかの項目で書かれた本が目に付く。この長男は何を考えているかわからんのよねえ。こいつの転がしている本を目につく限りであげてみると、

人を動かす D・カーネギー
投資戦略の発想法2008 木村剛
花の慶次 龍慶一郎 原哲夫(まんが)

カーネギーの本。びっくりだ。なつかしい。
弟の晩年、道は開けるという本を読んであげたことがあった。
長男を心配するの、もうやめよう。
不器用。だけど自分でなんとかやるだろう。
授業料をどうするかも話し合えたし。
さあ。かささぎはなにもおそれない。


2010年1月11日 (月)

社会保障制度の中の労働保険          乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 11 日 月曜日

<労働保険>

労働保険=労働者災害補償保険(一般に「労災保険」といいます。)+雇用保険

労災保険:労働者が業務上の災害や通勤による災害を受けた場合に被災労働者や遺族を保護するために必要な保険給付を行うもの。労働者の福祉の増進を図るための事業も行う。

雇用保険:事業主には、従業員の採用、失業の予防等の措置に対し、一定の要件を満たすと各種助成金等が支給される。従業員が失業した場合、失業給付金等が支払われる。

保険給付は、両保険制度で個別に行われていますが、保険料の徴収等については労働保険として一体のものとして取り扱われています。(例外=二元適用事業)

労働保険は、法人・個人を問わず労働者を一人でも雇っている事業主は必ず加入することが法律で義務付けられています。(例外=暫定任意適用事業:農林水産の事業のうち、常時使用労働者数が5人未満の個人経営の事業)

「労働者」には、パート、アルバイトも含みます。

労働保険の加入手続き:

・労働保険の保険関係成立届を所轄の労働基準監督署又はハローワークに提出。

・その年度分の労働保険料を概算保険料として申告・納付。

・雇用保険適用事業所設置届と雇用保険被保険者資格取得届を所轄のハローワークに提出。

労働保険料の計算方法 

労働保険料は、労働者に支払う賃金の総額に保険料率(労災保険率+雇用保険率)を乗じて得た額です。

労災保険料分は全額事業主負担です。

雇用保険料分は事業主と労働者の双方負担です。

(労災保険率):事業の種類により賃金総額の3/1000から103/1000までに分かれています。

(雇用保険率)

         保険率 事業主負担率 被保険者負担率 

一般の事業       11/1000  7/1000  4/1000

農林水産・清酒製造事業 13/1000  8/1000  5/1000

建設の事業       14/1000  9/1000  5/1000

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

労働保険は、法人・個人を問わず労働者を一人でも雇っている事業主は必ず加入することが法律で義務付けられています。(例外=暫定任意適用事業:農林水産の事業のうち、常時使用労働者数が5人未満の個人経営の事業)

「労働者」には、パート、アルバイトも含みます。

法的に義務付けられていたのですか。
かささぎの前の職場では守られていませんでした。
最初そのことに対して何と理不尽な、と怒りすら覚えていたのですが、経営の実態を理解するうち、しだいに「これでは労働保険がつかんのも仕方ない」と思うようになった。それほどまでに小さな会社の実情は厳しいし、それが労働者側にもわかっているからこそ、みな、何も言わずに黙々と働いている。それにしても、労働者にはパートも含む、という但し書きが泣かせる。考えてみたら当然のことなのです。なのに、この声をあげない非正規社員たちのおかげで世の中が回っているというのに、そのことは黙契のように省かれることがある。ってことで段々パートの声が大きくなり、だんだんかように義務づけられてきたのですが、そうしますと今度は経営側が音をあげるようになる。職種によっては本当に仕方ないところもあるから。人員の移り変わりの激しい職種だとか。

多くの職場で雇用保険はパートにもつくようですが、年金や健康保険は大概ついていません。

2010年1月10日 (日)

堺屋にて

堺屋にて

堺屋にて

堺屋にて

上津かな藤山かな

上津かな藤山かな

想夫恋の焼きそばご飯

想夫恋の焼きそばご飯

やきそばの想夫恋、上津店。
みそ汁は大根、豆腐、あげ入り。
べったら漬けもしろごはんもおいしい。
かささぎは焼きそばだけ食べれません。
からいので必ずごはんがいります。
紅しょうが、どっさり。
この日、大将じゃなく見習いの子が焼いてくれました。
大将のはシャキーンとして味がたっている、この子のは少し寝ている。
でも、それでもおいしかった!
若目の清楚な落合信子さんが給仕して下さいます。

井筒屋は何処へ

きのう、連句会がおわって、羽犬塚の井筒屋へいきました。
おわっていたのは知っていたのですが、修学旅行に北海道へいく子の制服のシャツとセーターを買い足したくて、井筒屋にあった制服販売部がどこへ移ったのかを知りたかった。いえ、学校からはずいぶん前に連絡プリントが来ていたのです。それをうわのそらで読んでいたので、どこに移動したのかわからない。じゃだれかほかのお母さんに聞けばいいのに、それもなんだかはずかしい。母親失格といわれそうで。妙なとこにプライドはって。
で、次にひょっとしたら、と岩田屋にいき、きいてみた。
さすがデパート、丁寧に調べてくださったのですが、わからなかった。
しかたなく、学校の事務室へいけば、土曜の四時、もうしまっています。
次に、たこひろの担任の先生(剣道部顧問)に携帯で尋ねる。
しらない。とおっしゃる。くた~脱力。ははは・・・

どうしよう。そのときひらめいた。
従妹の娘が同じ学校の同じ学年にいた!尋ねると、すぐわかった。
久留米の聞いたこともないようなところ。六角広場の近くらしい。
今日はそこへいってみます。
井筒屋さん。あなたの穴は大きいです。

医療と統計学 予防か治療か(8)       鬱病100万人時代と薬と自殺率を考える

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 10 日 日曜日 

“「うつ百万人」陰に新薬?”

過日の読売新聞の見出しです。

記事を要約すると次の通りです。

・うつ病患者が100万人を超え、この10年間で2・4倍に急増している。

・国の調査では、うつ病など気分障害の患者は、2000年代に入り急激に増えており、一概に不況だけの影響とは言えそうにない。

・抗うつ薬市場は1999年に新規抗うつ薬「SSRI」が登場してから急伸している。

・欧米でも、この薬が発売された80年代後半から90年代初めにかけ、患者の増加がみられた。

・うつ病啓発キャンペーンで精神科受診の抵抗感が減った一方、一時的な気分の落ち込みまでうつ病だと思う人が増えた。

・精神科診療所の医師に対する調査では、約8割の医師が、うつ病の診断が広がり過ぎていることに懸念を示した。

・安易な診断や処方を見直す動きも出つつある。

SSRIの登場により、うつ病の医療は画期的に進展しました。

薬では治らないのでは、と精神科受診をためらっていた人たちに、薬で治る希望を与え精神科を受診させることができるくらいのインパクトがありました。

このように、医療の進歩がかえって受療率を引き上げることもあります。

うつ病患者の激増に対比すれば、自殺者数の増加は穏やかです。

裏返せば、自殺者数の増え方程度しか、本当はうつ病は増えていないのかもしれません。

本当にうつ病が激増しているのであれば、自殺を抑制するのに医療とりわけSSRIが大きく貢献していることになります。

医療によって自殺者数を減少に転じさせる希望(可能性)をもつことができます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

▼ かささぎのひとりごと

うつ病患者が激増している理由。それは厚生労働省管轄の保健医療に病として認定されなければ、病院を受診しても保険料が出してもらえないから。投薬があった時点でカルテに書き込まれるしくみ。うつ、あるいは鬱疑いと。増えるはずです。昔よりずうっと世の中にゆとりがでてきた証拠。以前なら気鬱なんて生きてる証拠だ、甘えるな。で片付けられてきたし、鬱が人を育ててもきた。今、宗教心が育ちにくい時代なんだろう。不快な感情や暗い感情、負の感情からすぐに脱出できるような方向へどんどん時代と世間は向かっているようです。

「うつ病患者の激増に対比すれば、自殺者数の増加は穏やかです。

裏返せば、自殺者数の増え方程度しか、本当はうつ病は増えていないのかもしれません。」

2010年1月 9日 (土)

堺屋での歌仙 『ちゃっきり節』

おなじみ八女福島の堺屋で、九時から三時まで新年の座。
参加者は、八山呆夢、澄たから、青翠えめ、と姫野の四人。
まずはネットのみなさまからお預かりしていた新年の俳句を披露し、それぞれに前田師の批評もまじえて発句を選びました。

月地球一直線に初日の出    たから

これは元旦の月食を詠んだものです。
天文の時事をそのまま詠んだ句、リズミカルで勢いがあった。
無邪気な「ぐいぐい力」と申しますか、それがとってもよかった。
一直線にのしてくる、せまってくる。
初日の出、という季語はありふれていると思うでしょう。
ところが、誰でも知っていそうなものほど、誰も知らないことが多い。
たからさんがいうには、こどものころ、家族で初日の出を見に山の頂上に行っていたそうです。どんなふうにそれはくるか。
まず一本の光の筋がぱーっと射し込み、その穂の明るみのあと周りが仄明るみ始める、それはそれは感動的なものだと。

歌仙 『ちゃっきり節』

      
           日・平成22年1月9日
     於・八女市堺屋
            
捌・姫野恭子

初折表
月地球一直線に初日の出     澄 たから (新年)
  四方拝からあがる歓声     姫野恭子 (新年) 
粥鍋に入れる春菜の揃ふらん  竹橋乙四郎 (春)
  水の面に鮎の子は跳ね    青翠 えめ  (春)
無人駅朧夜に発つ人のゐて   八山呆夢  (春、月)
  母の報せはいつも突然       たから   (雑)


束ねたるもの又ほどく縁側に        恭子   (雑)
  グリーンノートで擦れ違ふ君       えめ   (雑、恋前)
あ・うんの呼吸で渡すスペア・キー     呆夢     (恋)
  忍ぶしかない迷ふしかない       山下整子  (恋)
青葉木莬をさなき夫の置き土産      恭子  (夏、恋離れ)
  待てば海路の梅雨の月あり      呆夢   (夏)
胴上げは足首つかむ決まりにて       夢   (雑)
  ドクターヘリで運ぶ急患          恭子  (雑)
この国の未来予想図描けぬなり       えめ  (雑)
  捨て方の本並ぶ本棚           たから  (雑)
花の香に送られ今日より島の人       恭   (花)
  末黒に穂草つのぐみてけり        夢  (春)

名残表  
茶摘女のちゃっきり節で幕が開く     えめ(春)
  
壷振り博徒               梶原呂伊利(雑)
快楽か自己満足か芸術か       たから(恋前)

  ワイングラスに残る口紅        夢  (恋)
筑波嶺に深く染み入る孤悲の彩   調 うたまる(恋)
  終はり世に降る雪は愛しき   森山光章(恋離れ)
松明に火を焚(く)べ神事粛々と    夢(冬)
  旗もち走るマラソンびとと        えめ(雑か冬)
折鶴を折って記憶をたしかめて      夢(雑)
  庇の間より黒い土壁           恭(雑)
夕景に秘して上れる居待月         えめ(秋)
  芋きんとんを宴の仕上げに       たから(秋)

名残裏
お彼岸の長蛇の列の端につく    神崎さくら(秋)
  77                   (秋)
575                    (雑)
  77                   (雑)
575                    (花)
  77                   (春)

こんなふうになっています。
うたまるさんの恋に仕立て直した筑波峯(つくばね)の句。
とはいえ、かささぎはそれを受け損なっている。
どなたかきっちり詠んでくだされば、もっといい恋がでそう。
冬の季語を入れて、雪がいいかな、恋の短句。
せいこさん、なにか出してくださいよ。
梶原ろいりさんの句、前田師もおっしゃいましたが、出してくださった句は、すべてどこかで見た予定調和。だめだめだめの三十乗くらいいわれそう。でも、この歌仙のどこかで使おうと、それなら茶っきり節の清水の次郎長さんのあとだ。と思って。なにか文句がございましたらどうぞ。
ちなみに、ちゃっきり節の三十番まである歌詞は、なななんとわが郷土の詩人、北原白秋大先生でありましたよ。こいつは正月からびっくりです。すげ。やっぱりすごい。芸者さんと長々と遊び続け、彼女たちの方言がでたところで、それを盗んで歌詞に仕立てた、という。まっこてりっぱな詩人、尊敬します。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%8A%E7%AF%80(何か問題ありとかで出ません。しかたねえなあ。
下に一部引用します。おもしろいところ。

「「うたはちゃっきり節」の歌い出しで知られ、全国的に知名度の高い曲であるが、実は唄・三味線とも非常に難曲である。

作曲の町田嘉章は長唄の名取であり、また民謡のみならずあらゆる邦楽に精通していたため、三味線の手付けも古典の手が多く取り入れられており、「ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりよ」の歌詞に続く合の手(演奏のみの部分)は普通の民謡には見られない曲の形式である。

また、歌詞については、地元の老妓が白秋が作詞のために泊まっていた旅館の窓から外を見て「蛙が鳴いているから (明日は)雨だろうね」という意味の方言「蛙(きゃある)が鳴くんて 雨ずらよ」を取り入れており、この部分を甚く気に入った白秋は、各コーラス共通の囃し詞として用いている。」

別のサイトの歌詞全文:http://www.shizutetsu.co.jp/column/column_cya_song.html
(これ読んでいたら面白くて飽きない。白秋がますます好きになった)

歌仙の題は「初日の出」より「ちゃっきり節」が新鮮な気がした。
では、まだおわっていません歌仙をなんとかしあげましょう。
さくらさんの初詣句を千人参りの光景にかえてみました。

ほかになにかございましたら、かえます。秋の575です。

つぎは雑の77か秋の77。秋が少ないので、秋がいいかも。

どなたでもどうぞ。名残裏ですから、おだやかなのがいいです。
そこそこ格調高く。

  
         

課題句 「入」「出」を使った新年の俳句

投稿順です。

調うたまる
  初茜日の出問ふたる筑後川
 日の入りに深く染み入る初筑波

丸山消挙
 受信してたのですが、手違いで消去してしまいました。すみません。

古賀音彦
 注連張ってお出で下さいと福を待つ
 鬼やらひ早よう出てこいと壁叩く
 出不精で着ぶくれとなる三が日
 御降りの雪をはらいて内に入る
 お雑煮に三ついれてねと言った頃
 屠蘇飲んで酔いたるおさな一年生
 
東妙寺らん
  書初や箱入り娘の四方の春
 青年の横顔凛と出初式
 お降りや受け入れるもの幸となり
 和服着て気合い入るや初句会
 足も手も出放題のかがみ餅

澄たから
 月地球一直線に初日の出
 出初式女性団員声高く
 初御籤はったりもよし吉と出る

八山呆夢
 引き出しは万の数あり仏の座
 初夢はなかなか出られぬ迷い道
 満月を隠して出して大晦日
 外出を控えてすごすお一日
 南天を投げ入れ寿ぐ初座敷
 新成人入浴すませまず一歩
 まっさらの気持ちで入る初座敷

青翠えめ
 出囃子の太鼓軽やか初笑ひ
 日ノ本や未来預けて初日の出
 厨房に入りて男子の節料理
 この国は迷路に入るや帳始め

神崎さくら
 初詣 長蛇の列に わって入る
 
初詣 ポストの賀状 持って出る

竹橋乙四郎
 神山に入りて拝みし初日の出
 入る図り出るを制すお年玉
 宝船出船入船夢積みて
 初夢や虎穴に入りて虎児を出し
  出さずんば歌会始入りはせず
 粥鍋に入れる若菜を摘みに出て
 上津荒木出で小松引想い入る*

  ※「御井郡上津荒木村ニ乙姫神トテ僅ハカリノ小社アル是ナリト云へり。」(『筑後誌略』)

毎年正月初子ノ日に小松三本をここから掘りとつて、高良山廣前に植ゑ申すぺき旨、先々座主から申聞かせられてつづけてゐる旨の『寛延年中の書上』が、『太宰管内志』に引かれてゐる。
参照http://www.genbu.net/data/tikugo/tenman_title.htm
梶原呂伊利
①新入幕 かけた初場所 触れ太鼓
 ②初場所や 一番出世 綱の夢
 ③「入ります!」 壺振り博徒の 初仕事
 ④網走を 出でるひとり身 花に舞う
 ⑤四捨五入 すれば還暦 旧正月
 ⑥初夢に 富士・鷹・茄子 出でもせず


山下整子
 入念に迷ふしかない棚さらひ
 入之波(しおのは)に消ゆるがごとく初の雪
 初ミサに問はず語りの出自あり
 四方拝 出馬駅(いずんまえき)は遠からじ
姫野恭子
  氷挽くごと大鏡餅切り出だす
  雪匂ふ年の入口青々と
  どんど火へ一切合切投げ入れる
去年八月に逝去された永井菊枝氏を偲び三句
    女礼者来る海の涯(はたて)の入日から
  新入生センチが丘に若菜摘む
   喪に服す人に賀状を出したるよ
    去年今年つなぐ月の出ま耀(かがよ)ふ

医療と統計学 予防か治療か(7)        乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 9 日 土曜日 

死亡に直接結びつかない病気については、死亡数や死亡率の統計では動向が読めません。

自殺に関係が深い病気に「うつ病」があります。

統計分類上は「精神及び行動の障害」のカテゴリーの中の一疾患ですが、この分類が死亡統計に表出するのはごく一部です。

しかし、患者調査による受療率で動向を把握することができます。

「精神及び行動の障害」の人口10万対受療率は次の通りです。

    平成11年 平成20年 両年比

 入院  263   236   90%

 外来  123   182  148%

ふたつの大きな特徴があります。

1 入院受療率のほうが外来受療率よりもはるかに高いこと。

2 外来受療率が急増していること。

治療技術の進歩で、精神疾患の重症例は少なくなってきています。

入院受療率の低下はそのあらわれでしょう。

いわゆる「社会的入院」患者が退院して外来受療率を押し上げている側面もあるのかもしれません。

それにしても、入院と外来をあわせて人口10万対400以上ということは、250人に1人ということですので、確率的には、ある程度の規模の組織(学校、会社)にはこの疾患で悩む方がおられるということです。

中には、進歩した医療の恩恵を受けないままに病状を悪化させている人もおられるでしょう。

「予防」も「治療」も手つかずなら、予防か治療かという議論にもなりません。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

▼かささぎのひとりごと

今日ちょうどその話をしました。

というより、ひとさまのはなしをうっかりとききました。

聞こえてきたものですから。
まだ若い人でした、もう四人のともだちがじぶんでしんだ。
と話しておられました。

そういうことは新聞記事になるのを封じることができる。
だからあまり人目につかないところでさりさりと処理される。
だけれどもその分こころがおもくなる
。というはなしでした。
はなしにくわわることができなかった。

2010年1月 8日 (金)

医療と統計学 予防か治療か(6)       乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 8 日 金曜日

糖尿病については、死亡数は18%増(平成12年比)です。

なお、糖尿病が基礎疾患であることが多い腎不全の死亡数は30%増です。

年齢調整死亡率は、男9%減、女18%減で、死亡数の傾向と乖離しています。

(腎不全は男8%減、女12%減です。)

患者調査では糖尿病の人口10万対受療率は次の通りです。

    平成11年 平成20年 両年比

 入院   32    20   63%

 外来  146   147  101%

外来受療率に変化がないのは、心疾患や脳血管疾患ほどには予防効果が見られないのか、あるいは予防効果による減少に匹敵するほど健診による受療促進が進んでいるのか、どちらかでしょう。

入院受療率が心疾患や脳血管疾患より大きく低下していますので、後者のように思えますが、医療の進歩で糖尿病の多くが外来で管理可能となり、入院の必要性が小さくなってきたのかもしれません。

いくつかの代表的な疾患について、死亡数、年齢調整死亡率、受療率の3つの指標の動向を紹介しましたが、疾患ごとに、動向のパターンがそれぞれ異なることがわかります。

必然(高齢化)、予防、発見、治療、それぞれの因子の貢献の度合いによって作られるパターンです。

他の指標はともあれ、年齢調整死亡率が順調に低下してゆくのは一つの理想です。

そういう観点で死因順位を並び替えると、年齢調整死亡率の両年比のワースト順は次のようになります。

      男 女

老   衰 100% 113%

自   殺 99% 106%

腎 不 全 92% 88%

悪性新生物 88% 91%

肺   炎 91% 87%

心 疾 患 90% 86%

肝 疾 患 83% 91%

糖 尿 病 91% 82%

不慮の事故 73% 79%

(交通事故() 52% 50%

脳血管疾患 72% 66%

老衰が第一位であるのは救われる気がしますが、それにしても自殺が改善しないのはいただけません。

自殺死亡数は肝疾患死と糖尿病死の合計に匹敵します。

治療か予防か、という観点では、やはり予防でしょう。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

▼かささぎのひとりごと

100パーセントを超えるのはどういう意味でしょう。
女は二度しぬのがいるのかな。こんな質問すること自体、数字の出し方がよくわかっていない証拠ですね。


これで見るとはっきり自殺の異様な高さがわかります。

生きるに苦しい国だということだけははっきりしてる。

ここしか知らないのにこんなことをいえた義理じゃない。
むかしからそうだったのか。違うでしょう。

なぜだろう。

こども、ほしくない。と思う人がふえていることと連動している。

2010年1月 7日 (木)

さつき庵にて呂伊利さん

さつき庵にて呂伊利さん

エロく清くいくぜよ。「赫い髪の女」がみたい。

呂伊利さんは東京に帰り着いてもう仕事についとらっしゃるち想うとです。
その節は楽しかったです。一人ならば見落とすことが三人なら目が六つ。
榎木孝明ににていたいやほんとに。あとで写真、すきをみてアップします。

前にこのがばまじめかかささぎブロ愚でなにをおもったか呂さんは日活ロマンポルノば一本紹介さっしゃったとですが、題は「赤い髪の女」くましろたつみかんとく。(赤の字は赤二つのちょっと格調高い文学的な赤)。
これをば見んとて、ビデオ100なるレンタル店を探せども、なかなか聞けず。ある日一点の隙もないっていうかんじのおたくっぽいお兄さんをみつけ、その人にぞ聞ける。曰く、「ああビデオだけ出ています。店にはないですが、」。

がっくり。しづかに中年がすぎてゆく。
色気は大事だなあ。かささぎにはどこ探しても色毛がない。白黒。
あ、字がちがふ。えめさんを見習いたい。

ぼんがオフ会に高校時代のアルバムを持ってきてた。
白黒。自分のアルバムと同じで違う友達がそこにいた。
ふうん。そうなんだな。そういうものなんだな。と思った。

ところで、竜馬伝。みた。面白かった。かっこよかった。なにかあった。
坂の上の雲で俳人を演じた人がここでは三菱財閥を作る人を演じる。
歯と髪が汚くてリアル。あんな人たち、むかし、実際にみたことがある。
福山竜馬も、子役とつながっているのでびっくりした。自然な線の細さ。
たしかに福山はきれいだけど、もう四十だからなあ。おっさんやもんね。
若きヒーローを演じるんの、昂りを維持するのが、やおいかんやろう。
だけどもがんばれ。歌、その歌詞とメロディつくりの才能も花がある。
ほんなこてがばすごか。ラブソングの幅の広さ愛も憎も嫉妬も歌える。

先日のドラマの最後のことば、「憎しみからは何も生まれんぜよ。」
かっこよかったぜよ。

参照:さがしてきました。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8310/movie2/best100hoga1.htm

だんだんくましろたつみかんとくがちかづいてきます。

医療のクリティカルパス  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 7 日 木曜日

<健診制度とクリティカルパス>

生活習慣病のうちメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診制度(特定健康診査・特定保健指導)が平成20年度に始まりました。

保険者(健康保険組合、国民健康保険など)に対し、4074歳の加入者を対象とした健康診査(特定健康診査)および保健指導(特定保健指導)の実施が義務付けられています。

生活習慣病は、内臓脂肪の蓄積が原因となっていることが多く、肥満に加えて、高血糖、高血圧といった状態が重複した場合には、脳血管疾患などの発症リスクが高くなります。

内臓脂肪は、適度な運動とバランスの取れた食事により減らしていくことが可能です。

メタボリックシンドローム該当者とその予備群について、運動指導や食生活の改善を行うことは、生活習慣病の予防につながります。

それまでの健診は、個々の病気の早期発見・早期治療を目的にしたものでした。

特定健康診査は生活習慣病の予防を図ることを目的としています。

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が期待できる者に対して、生活習慣を見直すサポート(特定保健指導)が行われます。

特定保健指導は、リスクに応じて、「動機付け支援」と「積極的支援」に分類されます。

「動機付け支援」は、原則1回の支援を行います。

支援方法は、個別もしくはグループとなります。

個別面接であれば、最低20分以上の支援(個別支援)を行い、グループ(8人以下)面接の場合には、最低80分以上の支援(グループ支援)となります。

「積極的支援」は、「動機付け支援」と同様の初回の支援を行った後、継続的に3か月以上の支援を行います。

具体的な支援方法としては、個別支援、グループ支援に加え、電話、e-mailFAXなどを効果的に組み合わせることとされています。

「動機付け支援」および「積極的支援」の初回の面接においては、医師、保健師、管理栄養士が、対象者とともに、対象者個々人の生活習慣を振り返り、減量や運動などの個別の行動目標を設定します。

行動目標を達成するために、対象者が取り組むことができる範囲で必要となる行動計画を作成し、その目標達成に向けたサポートを行います。

積極的支援(一定の基準を満たす場合)の特定健診・特定保健指導にかかる自己負担額は医療費控除の対象になります。

健診受診率がどれほど上がっても、健診後のフォローがなければ健診の意義が薄れます。

他の健診(がん検診、職域健診、学校保健健診、母子保健健診など)についても同じです。

医療でも、クリティカルパス(治療計画の作成とサポート)が治療効果を左右します。

断面的(その場かぎり)に健診や診療を行えばよしとされる時代ではなくなりました。

[関係法令、通知等]

・「高齢者の医療の確保に関する法律」

・「高齢者の医療の確保に関する法律施行令

・「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」

・「特定健康診査・特定保健指導の実施に関する基準の一部を改正する省令」

・「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」

・特定健康診査・特定保健指導に関する通知

・「特定健康診査等基本指針」

・特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施のために関係者に対し周知を徹底すべき事項

・特定健康診査・特定保健指導に対する国庫負担(補助)について

法令・通知等を噛み砕いて解説したものも多数あります。

[特定健康診査・特定保健指導に関する各種資料]

・「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」

・「特定健康診査等実施計画作成の手引き」

・「標準的な健診・保健指導に関するプログラム」

・「保険者による健診・保健指導の円滑な実施方策に関する検討会」

・「医療保険者が保健指導を委託する際の委託先の保健指導の質の評価ガイド」

・「特定健康診査・特定保健指導に関するQ&A集」

40未満75以上が除外されているのは→ハイリスクアプローチ

保険料未納者は対象となるのか?→なる
生活保護世帯の健診・保健指導は?→健康増進法に基づき市町村が実施

人間ドック受診者の扱いは?→結果証明書面があれば特定健診受診扱い

特定健診にがん検診を併せて実施する場合は?→  がん検診等の健康増進法による市町村の健康増進事業の同時実施は、保険者と連携を図りつつ実施

特定健診の精度管理は? → 健診実施者(保険者)が行う

医者嫌いを理由に健診未受診である不健康者と、正しい生活習慣に努め健康体

でいる者を差別化するため国保料を増減させることができるか? 

→ 健診未受診者が必ずしも不摂生な生活習慣を送っているとはいえない

健診未受診者のみの国保料を上げることはできない

   特定健康診査を受けずに、特定疾病になった場合、被保険者に対してペナルティ(給付の制限)のようなことは考えているか。 → 考えていない

「腹囲測定」がなされていない場合 → 特定健診未実施扱いとする

「喫煙歴聴取」がなされていない場合 → 特定健診未実施扱いとする

  などなど、きめこまかなQ&Aがネット上に公開されています。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」を転載)

ちっともわからん用語集:

クリティカルパス→http://www.sophia-it.com/content/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%B9

、それでちゃまーだようわからんけん、ご質問コーナーでひろってきた。

ベストアンサーからあんこだけ。
本来クリティカルパスは産業界では製造工程の中で律速段階になっている経路を指す用語ですが、医療界では違った意味になっています。アメリカのKaren Zanderが医療界に初めて取り入れたのですが、強いて訳すならば「医療チームが共同で作り上げた、患者の最良の管理だと信ずるところを示した仮説」ということになります。アメリカでは1983年に医療費抑制のためにDRG/PPS(疾患別分類による包括支払方式)が導入されました。そのような社会背景の中で入院日数と医療費を削減しながら医療資源の効率的かつ質の向上を目的とする方法としてクリティカルパスが誕生しました。しかしクリティカルパスは経済面だけではなく、各医療スタッフが専門的技術を最も必要とされる時に最適のタイミングで関与して、協調された体制をもつことこそが「医療資源の効率的かつ質の向上」につながるものだといえると思います。
(↑見知らぬ薬剤師さん、どうもありがとございました。)

よく似たオクタビオパス、これは人名メキシコの詩人ね。

▼学長ブログ年頭ごあいさつ

コメント

おくればせながら、あけおめ。ことよろ。
年賀状の文面を公開します。

いつからともなく、どこからともなく、春が来た。ことしは春も早足で来たらしい。
春はあけぼの。やうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。「三上」という言葉がある。枕上鞍上厠上合わせて三上の意だという。「いい考えを発酵させるに適した三つの環境」を対立させたものとも解釈される。なかなかうまい事を言ったものだと思う。青年もすなるブログといふものを、実年もしてみむとてするなり。それの年の卯月の一日に門出す。そのよしいさゝかものにかきつく。つれづれなるまゝに、日くらし、キーボードにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

(出典)
「草と虫とそして」(種田山頭火)一部改変。
「枕草子」(清少納言)
「草枕」(夏目漱石)
「路傍の草」(寺田寅彦)
「土佐日記」(紀貫之)一部改変
「徒然草」(卜部兼好)一部改変

土佐日記以外は「草」つながりです。

▼かささぎの年頭いやがらせ

いやみなやろうだ。ことしこそはひとこと多いといわれんようにしようと思っていたが、やめたやめた。

みんなよくきけこれが世にいう「教養」というもんの正体ぜよ。
あっちからこっちから、ちょきちょきちょっきんちょっきんな。
と切り貼りしとるだけ、まっこてサロンパス大判みたいな奴ぜよ。
なにが「あやしうこそものぐるほしけれ」ぜよ。
つきあってやってるこっちのほうがあやしうこそものぐるほしけれぜよ。

ま、だがあれだ、ひとつだけ拾いものをしました。

「三上」という言葉がある。
枕上鞍上厠上合わせて三上の意だという。
「いい考えを発酵させるに適した三つの環境」。
ちんじょうあんじょうそくじょう。

ありがと、こんど早速連句につかうけんね。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2454_11113.html寺田寅彦

上をみましたら、

厠上にはそくじょうじゃなく、しじょうとルビ。ひひごめんなさい。
かささぎをしんじるな。たたいてわたろうあぶないぞ。

(窪田薫の句、虻ゐない処は危ないhave an eye!)

2010年1月 6日 (水)

米府 矢野一貞

米府 矢野一貞

米府 矢野一貞の本

米府 矢野一貞の本

石の重し

石の重し

これは松尾桃青霊神社の祠の上部分です。

かささぎはここを訪れるのは二度目なのに位置が判らなくなっていたのは、細いけれどもはっきり目に付く標識が前にあったのに、それがなくなっていたからです。(帰路ろいりさんがそれが倒れているのを発見)。
また、みやじだけの分霊社と桃青霊神社とは並んで祀られているのですけれども、その写真はとりましたが、アップはいたしません。大きさでものごとを見る人たちは、これらをみて、取るに足りないものだと決め付けるに違いない。
しかし、これをみてください。http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin05/tikumai2.html
最初の連句の師だった窪田薫師が傾倒していた古田史学のサイトでみつけました。
ここのページをみると、なにかが解けそうです。
高良山には一番すそのほうに、高木神社があります。
なかほどにある、みやじだけさんと桃青霊神社(宮司さんがいうには、霊神社は位が高い)。坂道を登って中央にみやじだけ、右に桃青霊神社。(神社という名前から普通の木造の神社を想像しますが、霊神社は石のごらんのような小さなものです)。

さて、ここからがかささぎの旗の連句的。
ぼんのご主人は謡曲を学んでおられます。
これは単なる趣味ではないようにかささぎには思われた。
ぼんからはなしを伺っていますと、先代からの導きのようです。
先代は宮城道雄の縁の端に連なる音楽好きな方だった、というより、プロの音楽家だったとのこと。
宮城道雄は有名です。指導した人たちは星の数に達するでしょう。
盲人でしたので、すぐに高良山の盲人座というのを連想しました。
それと菊村検校も連想しました。西山村さんの筑紫舞のふしぎな物語のあるじです。
(菊村の村の字はもうひとつのむらです。)宮城道雄は二代目中島検校に師事、その中島に師事する前は菊塚与市に師事と書いてあります。
情報、おもい、底のほうで何かつながってきているのですが・・・
みやじだけ、というのはなんなんでしょうか。

おもしろい。
中島検校という姓。
中島はかささぎの中では、また、八女人のなかでは、人柱にたたれた方につながるものであります。
宮城道雄は8歳で失明、11歳で免許皆伝、14歳で『水の変態』という曲をつくってしまう。

また、この写真の祠の横に彫られていた建立した人々の名前の上に、「米府」というのが目につきました。
かささぎは呂伊利さんにたずねました。これはなんとよむのですか。
アメリカ政府だとはさすがにおっしゃいませんでした。
矢野一貞の本にも米府のと出てきます。ですから、久留米藩の、という意味だろうと思うのですが。
呂伊利さん答えていはく、府は府中ともあるように、町の一番中心になるところという意味だから、。と。
でも読み方まではごぞんじありませんでした。
どなたかご存知の方はかささぎにおしえてください。
「べいふ」、「めいふ」。

天保二年

天保二年

庇の間より

庇の間より

氷挽くうた

先日、生方たつゑの「切氷」と題する歌をいくつか引いた。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-19.html

それが気になって気になって。

氷挽くおと。氷を挽くとはどうすることだろう。
きりだすこと?それとも切り出した氷を引いていく?
挽くという字は引くとは音はおなじだけど字がちがう。
挽歌という字のばんと同じで、挽肉のひくと同じです。

以前、氷室をしらべたことがありました。
古い季語です、むかしのえらいひとたちの葬儀につながる。
夏の季語、氷室。

「氷挽く」で検索しましたら、臼田亞郎が最初に出まして、つぎになんと攝津幸彦がでます。以下のとおり。コピペさせてくださった管理人さま、ありがとうございます。

「鳥子」 (冒頭部分)

摂津幸彦/昭和51・4



 流体力学

一月許可のほとけをのせて紙飛行機

みだれ髪 寒満月の 跡始末

かくれんぼうのたまごしぐるゝ暗殺や

少年馴らす指偸まれてゆくあかとき

氷挽く痛みよ全身遺伝して

雪林へ茂る罐切り激しい声帯


人肌をむすぶめねぢのかをるなり

花ひとひら腸にかかりて妻帯す

ひめじよおん洗面器じゆう受胎せり

ひとみ元消化器なりし冬青空

(切々と攝津せつないうたばかり  かささぎ)

医療と統計学 予防か治療か(5)       乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 6 日 水曜日

肝疾患については、死亡数は1%増(平成12年比)です。

年齢調整死亡率は男17%減、女9%減です。

死亡率と年齢調整死亡率の乖離は、生活習慣病など高齢になるほど罹患しやすい病気の特徴ですが、肝疾患は年齢とともに必然的に増加する疾患というわけではありません。

高齢者の肝疾患死亡の中には、現代の知見では、若い時に肝炎ウィルス感染対策がなされてさえいれば防ぐことができたであろう死が多く含まれています。

効果的な対策がとられる以前の感染の影響で、年間およそ1万6千人が亡くなられています。

交通事故死の倍ですが、交通事故死は少し前までは肝疾患死と並んでいました。

交通事故対策に行政が本腰を入れたのと同様、この四半世紀、ウィルス肝炎対策に行政は力を注いできましたので、やがて死亡数も減少へと転じ、近い将来、再び交通事故死と並ぶことになるでしょう。

患者調査では肝疾患の人口10万対受療率は次の通りです。

(肝疾患+ウィルス肝炎)

    平成11年 平成20年 両年比

 入院   20    11   55%

 外来  115    71   62%

ウィルス肝炎検査の推進による受療者の増加を考慮すれば、すでに半減の勢いといえるかもしれません。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」を転載)

▼ かささぎのひとりごと

「交通事故死の倍ですが、交通事故死は少し前までは肝疾患死と並んでいました。

交通事故対策に行政が本腰を入れたのと同様、この四半世紀、ウィルス肝炎対策に行政は力を注いできましたので、やがて死亡数も減少へと転じ、近い将来、再び交通事故死と並ぶことになるでしょう。」

医療は政治にいかに動かされるかわかる、重いことばです。
本当に医職住は政治絡みで人の命を左右する重要な問題ですね。

実際に感染して肝臓を患った人がおっしゃるには、なってみなければわからないほどきついものとのこと。
かささぎの母も肝臓を悪くしたことがあります。
若いころ交通事故に遭って入院してからです。
なぜ急にそうなったのかその理由はわかりません。

治療か予防か。
無論予防が主体であるべきで、その上でかかってしまったら治療を、だとは誰でも思うことですよね。肝炎対策に予算が計上されることは本当によかった。なぜこれまでとりかかれなかったのだろう。予算がくめなかったから?
ほかにも重要な問題は目白押しですから、予算のとりあいになってしまう。先日来テレビの事業仕分けで見たとおりです。結果、優秀な財務大臣がくたびれて果てて退陣される結果になりました。
(これは、いったい、どういう意味なのでしょう。)

2010年1月 5日 (火)

筑後一の宮から

筑後一の宮から

girl

girl

恋をしていたね girl
笑っておくれよ girl
どんな瞳で   girl
今はだれをみつめているの

福山雅治『girl』

高良さんから

高良さんから

ことしもここにおまいりにこれてよかった。

まとよちゃん

まとよちゃん

高良山へのぼったのは、ろいりさん、ぼんとかささぎの三人でした。
さつき庵はめっちゃくちゃ駐車場が広いのでそこにぼんと九時集合。
かささぎ運転の車にぼんをつんで、ろいりさんち前の病院でろいりさんを拾い、それからゆっくりと時にあららこっちだと急ブレーキを踏んで二人をつんのめらせながら、どうにか高良山頂上まで運びました。そこであたご神社と桃青霊社を探検しつつ礼拝。あ、礼拝ってことばはキリストだった。ごめんなさいまし。
十一時半になり、さつき庵でごはん。予約しておりましたが、予約なしでも大丈夫のようですよ。
えめさんは十二時十五分ころに遅れて参加されました。
まとよちゃん、にこにこしていておとなしくて、とってもいい子。
きれいに時間をかけて残さず、お子様ランチをたべました。

デザート

デザート

いま、久留米・八女ではおよばれ昼食が1280円から1300円でしのぎを削る。
今日行ったのは上津「さつき庵」、写真は1280円大名御膳セットのデザート。
左クリームブリュレ、右カシスシャーベットとアイスクリーム。
これにコーヒーもついていました。
メインは、ごはん、味噌汁、てんぷら、おさしみ、茶碗蒸し、煮物、それにろうそくの火で煮炊きをするすきやき味の鶏肉と白菜。漬物三種はごはん、味噌汁のおかわり自由とともに自由。ほりごたつ式個室(六人用の部屋だった)です。

東京の人と桃青霊神社

東京の人と桃青霊神社

ろいりさんがもじをみています。

この型の帽子をみると、かささぎの娘が高校生時代に愛用していた帽子と、スヌーピーの「第二次大戦の撃墜王が空をゆく」ってのでかぶっていた帽子とを思い出します。

ミニ狛犬

ミニ狛犬

桃青霊神社があるところはからっと開けている一角で、まんなかには宮地嶽神社のミニ版、その右手に桃青霊神社という名の小さな石祠。
この狛犬(一対)は、これらを守護するにふさわしいサイズです。

りんどう句碑

りんどう句碑

桃青霊神社への途中、これがありました。

でも俳句は少しもよめません。写真で読めるかなと思ったけど。

案内がこれでは

案内がこれでは

松尾桃青霊神社を探してきょろきょろうろうろしました。
てっぺんはすぐ、車でいけばすぐ着くのです。
わかりませんでした。かささぎは一回しか行ったことなくて。
それで参拝したあと、社務所の宮司さんに尋ね、大学稲荷よりもっと下にある愛宕神社のお向かいだと教えてもらい、やっとわかった次第。
それもそのはず、以前は白い棒状の案内板が立っていたのですが、それが倒れたまんま。あるのは、ごらんのような小さな石の案内のみ。
これじゃあねえ・・。芭蕉、泣く。およよよよ。

愛宕神社由緒書

愛宕神社由緒書

高良山五合目ほどにあるあたごじんじゃ。

石工の名前大きく馬祀る

石工の名前大きく馬祀る

石工、長野村、山下某と大きく彫られています。
長野村・・・おそらくは、八女の。阿蘇の凝灰岩がたくさん採れます。

愛宕神社の狛犬 吽形

愛宕神社の狛犬 吽形

あたご神社の狛犬。かささぎは狛犬が好きですねえ。

愛宕神社の狛犬 阿形

愛宕神社の狛犬 阿形

久留米高良山のあたご神社のこまいぬです。
大きくて立派。

愛宕神社の石の馬

愛宕神社の石の馬

時代は明治初期だったとおもいます。
説明では、石で馬の像を作って、馬へ感謝をしているというものです。
馬は農耕馬だったり、運搬馬だったり、軍馬だったりしました。
家族の一員でした。

高良山の愛宕神社

高良山の愛宕神社

呂伊利さんのオフ会三回目

一回目が去年の「白つつじ雪崩れてつづく霧の坂」の森林公園。
参加者は呂伊利、彦山さん、ぼん、かささぎ。
二回目はガスト食事会。呂伊利、彦山さん、ぼん、えめさん、整子さん、かささぎ。
三回目は今日の高良大社初詣探検、のち上津のさつき庵で昼食。
呂伊利、ぼん、えめさん、まとよちゃん、かささぎ。
写真は愛宕神社鳥居、ろいりさん、ぼん、石の馬が右にみえます。

医療と統計学 予防か治療か(4)       乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章 

2010 年 1 月 5 日 火曜日

死因の第三位、脳血管疾患については、死亡数は4%減(平成12年比)です。

病気による死亡は軒並み増加している中、上位疾患では脳血管疾患のみ、死亡数が減少しています。

年齢調整死亡率の低下はもっと大きく、男28%減、女34%減で、激減といえるでしょう。

患者調査では脳血管疾患の人口10万対受療率は次の通りです。

    平成11年 平成20年 両年比

 入院  172   156   91%

 外来  116    94   81%

脳血管疾患の受療率の低下は、入院も外来も、心疾患の受療率の低下と同程度です。

心疾患同様、高血圧管理が功を奏して、高血圧症が脳血管疾患にまで進行するのを喰い止めているのでしょう。

しかし、受療率の傾向が同じなのに、脳血管疾患の死亡率の低下は顕著です。

脳血管疾患については、治療技術の進歩の貢献がより大きいのかもしれません。

なお、脳血管疾患の受療には、回復後のリハビリ受療も多く含まれています。

予防(食生活改善等)が効を奏して初診受療が大きく減少し、その結果として死亡率が大きく低下した可能性も否定できません。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」を転載)

2010年1月 4日 (月)

医療と統計学  予防か治療か(3)      乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 4 日 月曜日

死因の第二位、心疾患については、死亡数は24%増(平成12年比)と激増ですが、年齢調整死亡率は男10%減、女14%減で、各年齢階層ごとの死亡率は大きく減っているようです。

患者調査では心疾患の人口10万対受療率は次の通りです。

    平成11年 平成20年 両年比

 入院   50    46   92%

 外来  130   102   78%

心疾患の入院受療率の低下は、新生物の入院受療率の低下と同程度です。

死亡数の激増に匹敵する入院需要の増加があってしかるべきところですが、逆に入院受療率が低下しているのは、新生物と同様、入院期間の短縮化が進んでいるためでしょう。

新生物の場合は入院受療率の低下以上に外来受療率が向上していましたので、(早期発見効果による)外来管理へのシフトを理由として挙げることができましたが、心疾患の場合は外来受療率が入院受療率以上に低下しています。

高血圧管理が功を奏して、高血圧症が心疾患にまで進行するのを喰い止めているのかもしれません。

高血圧性疾患の外来受療率は平成11年が514で平成20年が471、両年比は92%で心疾患ほどは低下していません。

健診の受診率が向上して高血圧症の発見が増えるにつれ、外来受療率が向上してもしかるべきですが、そうはなっていません。

健診でせっかく高血圧症が発見されても受診に結びついていないのか、高血圧症そのものが減少しているかでしょう。

喫煙や食習慣は循環器系疾患に(より短期間に)直接的な影響を与えますので、喫煙率の低下や食習慣の変化(減塩化など)が高血圧症の発病を予防しているのかもしれません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』を転載)

▼かささぎのひとりごと

心臓病についてはわかりませんが、高血圧ならすぐに思いつく理由。
それは漬物類を以前ほど食べなくなったからではないでしょうか。
食生活の減塩化は、やはり大きいと思います。意識して食べます。
たとえば、私事で恐縮ですが(いつもそればかり)我が家の母方は血圧が高いので、ずいぶん前から薄味にならしていきました。

父、長男、次男、なにも言わずに食べますが、母だけは薄いといって、あとで醤油を足します。それでも昔に比べたら、お漬物が減りました。あれは塩のかたまりみたいだ。
そういえば、以前の職場の近くに漬物工場があったのですが、つぶれてしまいましたよ。今の若者は漬物をたべないからだそうです。うちの夫、子三人、そういえば、たべません。かろうじて長男だけが少し食べれる。食事、娘は女の子ですからあたまで食べますが、男の子はどうも好みの味でたべる傾向があります。

2010年1月 3日 (日)

まっすぐな道

ひだりのこんもりした森は寺田天満宮です。
青い水門の下にはまだ合鴨たちがいます。

久留米岩田屋裏ロータリー

西鉄久留米駅

次男がまた博多のおねいちゃんのところに遊びにいきました。
必ずお正月にはお年玉はくれるは、服を買ってくれるは、。
で、
やっぱり今年も大甘なおねいちゃんでした。
服、大門で見て回ったらしく。おしゃれだからなあ。
おねえちゃんと世間話をしてきた。とのこと。笑

次男の最近の大人ぶりにアイツふけすぎ!との声が姉よりあがる。
おかあさんが明るいから家の中がバランスが取れてる、ってたこがいいよった、と娘。
そうかそうか。いい子だねたこは。でなに。
だから、おかあさん、じいちゃんばあちゃんに時にきれるのやめなよ。
もっと大人になってね。・・・と娘がわたしへいうのでした。

ことしはもうきれません。

医療と統計学 予防か治療か(2)        乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 3 日 日曜日 

死因の第一位、悪性新生物については、死亡数は16%増(平成12年比)、年齢調整死亡率は男12%減、女9%減でした。

患者調査では、新生物(良性新生物や診断確定前の悪性新生物も含まれる)の受療率は次の通りです。

    平成11年 平成20年 両年比

 入院  134   125   93%

 外来  144   171  119%

悪性新生物については、最も効果ある予防手段は禁煙です。

男性の喫煙率は、平成11年の49.2%から平成20年の36.8%へと大きく低下していますが、この変化ががん予防効果として統計的に現れるのはもっと先でしょう。

男性喫煙率が急減したのは、この5年くらいのことです。

なお、女性の喫煙率は、平成11年の10.3%から平成20年の9.1%へとわずかな低下です。

悪性新生物については、早期発見が決め手です。

外来受療率の伸びは、発見率の伸びと外来管理患者の蓄積を反映しています。

入院受療率の低下は、入院期間の短縮、すなわち早期発見の効果のあらわれともいえるでしょう。

死亡率の改善に治療技術の進歩が貢献しているのは間違いないでしょうが、貢献度は早期発見のほうが大きいかもしれません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』を転載)

▼かささぎのひとりごと

「悪性新生物については、最も効果ある予防手段は禁煙です。」

よくもあっさりと。
かささぎは非喫煙者ですが、若かりしころ一時期をその煙におぼれたものとして喫煙者の心理はわかる。一矢報いたい。
年配のいい年のおじさまが妻にベランダに追いやられてたばこを吸っている、この寒空の下。さみしい。いずれ又ひっくり返らないとも限らない、こういう定説。・・と、乙四郎先生にけちつけるわけではないけれども、近年ずうっと心のどこかで感じている。戦時中は学生にまでたばこの配給があってた国が
。憲法も含めて、極端から極端へ走るのはどういう国民性なんだろうなあとおもう。

茛の賛
   
    谷口 田女(たにぐちでんじょ)

世の人のもてあそびもの、品あまた有といへどもおよばぬ事こそ多からめ。さるが中に烟草は賤の男、賤の女も心にまかする楽にして、春はかげろふの霞と見なし、夏はのぼりて峯とならむ。秋は吹ちる白雲にひとしく、冬は火桶にはるかなる炭篭のけふりをたてて、四の時一どとしてかくる事なし。又友の帰らむとするとき、袖ひきたばことてしばしの愛をもとむ。誠に海士のすむうらならねども、けぶり草人の立居のしほとこそなれ。爰(ここ)に何がしかかるものを年比ひさしく断ものにし給ひしが、こたび外の品にかへて、風雅のなかだちとし給ふ事を、よろこびはべりて

 きこしめせきくにさくらに新たばこ  田女

訳文:

たばこへのオマージュ

世人の趣味道楽の品は数あれど、お金のかかるものは誰でもはできぬ。其の中にたばこだけは、貧乏な男女も手軽に楽しめる。春夏秋冬けむりを何かに見立てて風流に遊ぶこともできる。友が帰るとき、まあもう一服と名残を惜しむにも都合がいい。これを願掛けのために断っていた人が他の品を断つことにして、また風雅の媒とするようになったことを喜びて。

「言葉(エクリチュール)を手にした市井の女たち」
 別所真紀子編  オリジン出版センター刊より

連句的コメント

おめでとうです。

お母さんのこと、確かにいえますね。
なぜ女が10年近くも長生きできるのかはこれに尽きると思います。
女は死ぬまで食べることと、着ることと、住まうことをしなければならない、女はばかだとずーっと言われ続けてきたものだけど、目が覚めて寝るまで一家のこれをやって生命を維持してるんだもの。毎日毎日終わることなく、ばかじゃないとできないってことでもあろうか。
ぼけないためのクイズやったり頭の体操なんかやらなくても、家事が一番頭の体操になります・・・と言われています。

母は年中くるくる回っていないと倒れる駒のようなひとだと笑われていました。常に何かをやっていないといけないのだとここへきて杉並区老人施設にかようようになってやっとわかりました。

正月の朝から駅伝サッカーラグビーとなんでそこまで過酷なことをやらなければいけないんだとひねて見たりしていましたが、一般の人を沿道に旗もって応援に行こう!という気にさせるのも大いに生きる糧になってるし、なんかやってないといけないことのひとつ。なーんもしないのが一番だめなんだそうだ。

て、わけで、明日大手町へ箱根駅伝のゴール見に行きます。
どこが勝ったかではなく、ゴール後のドラマを見にです。

さくらさんは生でそういうのが見れる。東京はいいなあって思うのは、文化関係やそういうところ。活気がありますよね。一人になったら都会で暮らしたいって思うときがあるのはそれです。だけど私が書いたり読んだりできるのは、普通の主婦じゃないからで、夫がいない上同居は実の母だから。これは与えられたプレ前途だと考え、何かお返しをしようと思っています。
ってことで、ことしはジェンダー論を少しずつ自学したい。昔から女の給与はずいぶん男より安かった。当然だと思っていたけど、理由は考えたこともありません。それを今日知りました。
十年二十年後、わたしたちの意識無意識はどう変化しているでしょう。
この時代この性に生まれてとても苦しみ悩んだことが、未来には消えていることを願うのみです。あ、だけど、そうなれば又違う悩みや問題が生じるのかもしれない。


http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~kimura/gender.htm

http://www.psis.aichi-gakuin.ac.jp/kiwata/gendrlct2.htm

2010年1月 2日 (土)

医療と統計学 予防か治療か(1)        乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 2 日 土曜日

平成12年と平成20年を比較し、この8年間で(年間死亡数は19%増加したけれども)年齢調整死亡率が男12%、女13%減少していることから、医学医療の進歩の恩恵であるとコメントしました。

しかし、仮に医学医療が進歩しなくても、人々の健康管理の実践が普及し、医療機関を受診する患者数が減少しても、死亡率は低下します。

「患者調査」で、人々の受療の実態がわかります。

患者調査は3年ごとの調査ですので、平成11年と平成20年との9年間の変化を見てみます。

人口10万対受療率の変化は次の通りです。

平成11年 平成20年  両年比

 入院  1170  1090  93%

 外来  5396  5376 100%

入院受療率の低下は、病床規制や平均在院日数の短縮など、要因が複合しています。

もう少し詳細な分析をしなければ、入院需要が減っているのかどうかは即断できません。

外来受療率については変化がありません。

人口の高齢化を考えれば、外来需要が減っていることが窺えます。

年齢別受療率は次の通りです。

入  院      外  来               

H11  H20 両年比  H11 H20 両年比

0歳 1391 1052  76%  6258 5814  93%

1~4  216  195  90%  5788 6077  105%

5~9  147  97  66%  3838 4096  107%

10~14  138  97  70%  2250 2275  101%

15~19  181  131  72%  1920 1906  99%

20~24  276  183  66%  2277 2132  94%

25~29  407  269  66%  2749 2649  96%

30~34  459  311  68%  3094 2987  97%

35~39  468  326  70%  3092 3092  100%

40~44  563  375  67%  3207 3313  103%

45~49  758  508  67%  3805 3659  96%

50~54  976  683  70%  4841 4322  89%

55~59  1262  950  75%  6074 5224  86%

60~64  1644 1209  74%  7860 6872  87%

65~69  2148 1565  73%  10709 8548  80%

70~74  2839 2202  78%  13796 11458  83%

75~79  4093 3236  79%  15009 12855  86%

80~84  5998 4583  76%  14081 12531  89%

85~89  8739 6879  79%  12488 11067  89%

90歳以上 12399 10308  83%  9594  8562  89%

どの年齢層も大幅に入院受療率が低下していることがわかります。

(どの年齢階級よりも全年齢についての受療率の変化が小さいのは、人口の年齢構成が異なるからです。)

仮に年齢調整入院受療率を算定するとすれば、年齢調整死亡率の低下よりもはるかに大きい低下となるでしょう。

外来受療率については、50歳未満ではあまり変化がありませんが、50歳以上では10%以上低下しています。

50歳以上は生活習慣病の好発年齢です。

生活習慣病の予防(健康管理)の実践が普及してきたのでしょうか。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』を転載)

▼かささぎの独り言

正月二日、かささぎの家では親戚まわりをします。
これまで父が一人で回っていましたが、去年から私が運転手を務めてます。
市内を三~四軒お正月とお盆と二回これを必ずやります。
ご先祖さまの霊が帰ってきていると思えばこその行事なのでしょう。
仏壇にお年玉をお供えしお参りして帰ります。
もちろんあちらからも見えますが、互いに屠蘇の礼だけです。
祖母の姉妹づきあいだけ、それも亡くなっているから。
こちらが年をとったようにあちらも年配になられ、話題は健康のことになります。インフルエンザの話。上陽の親戚は隣に学校があり、そこはクラス閉鎖があるほど流行したようですが、かからなかったとのこと。父ががんで入院した後日談をしました。この体験は医療が以前と全く変わったことを印象づけた。
がんは大病とひるみ、何ヶ月も闘病の果てに死亡することを思っていたのですが、まったく違っていた。胃の五分の四を取る八時間の手術だったのにもかかわらず、翌日には歩いた。病院はベッドに寝かせる式はとらない。二週間で退院、その後高価な薬をのんでいますが、元気です。ほんとにたくさん食べます。我が家で一番の大食い人間でしたので、母や私より沢山たべます。
父が助かったのは、母が定期健診にいっていたからです。
病院嫌いの父が調子が悪いから受けてみたのは、母のついでというおかげでした。こういう出来物病は、きづきさえすれば死なずにすみます。検診のおかげです。
八女市民には各人あてに秋に健診案内状が届きます。
かささぎはまだ一回しか受診したことない。更年期に。

50歳以上は生活習慣病の好発年齢です」ははーっ。

いまはまだ病気もありませんが、物忘れ、ことに人名。
年だなといやになる。それと容貌の変化。ふけた。あ、こりゃ病気じゃないのか。笑
ひとつ、気づいた。大発見かも。
ひょんな縁で整骨院に就職したおかげで、夕食を母にまかせるようになりました。これまで食事の用意は腰がまがっているから絶対したくないと避けていた母が、私の帰りが遅いので、やむを得ず台所に立つようになりました。もうすぐ80のからだに食事の準備は重労働だと思うでしょう。ところがどっこい、思いもよらぬ変化がおきました。
若返ったのです。いえ、おらじゃなく、母が。
食事の準備は、献立を考えなければならない。
段取り力もいりますし、買い物もしなきゃいけない。
年をとっていられない。
それにかささぎは根が薄情だから、何も知らない顔をする。
これがよかったみたいです。ぼけはむしろ私の方が危ない。
週に一回整骨院に連れて行く。これもとてもいいようです。

こうしてみると、
現状維持のメンテナンス事業でありまするねえ、健康って。



2010年1月 1日 (金)

小侍従の歌 5  矢野一貞の『筑後将士軍談』より

(12月16日より放り出していた引用の続きを打ち込みます。)

以下は矢野一貞の筑後国史から引く文章です。去年引用した久留米の山口氏が書いておられたように黒木家に伝わるというのがこれなのか、あるいは矢野自身が書いた小侍従考察の文章なのか、それとも。
どうもかささぎのような浅学の徒にはさっぱりわからない。
わからないまま、書き写します。
それがこれに運命的に出会ってしまったかささぎのしごとだろうとおもうから。(でも、書き写しているうちに、これはどこかで読んだ内容だときづく。小侍従研究者のサイトで読んだ文章でした。)

新続古今十七に、正治二年百首歌に、

「何ことに露も心のとまらまし月をなかめぬ此世なりせば」

又十八 正治百首歌に、

「朝夕の煙ばかりをあるじにて人は音せぬ大原の里」、

こは勅撰集にのれる限りの歌ともばかりを引出せる也、猶家の集何くれと尋ね求めたりせば、幾ばくか有ぬべからめど、さのみはうるさくて洩しつ、著聞集五永万元年、云々、同御時の事にや、いろはの連歌ありけるに、たれとかやが句に、うれしかるらん、千秋万歳、としたりけるに、此右句にゐもじにやつくへきにて侍る、ゆゆしき難句にて、人々あんじわづらひたりけるに、小侍従、つけける、「ゐはこよひ、あすは子の日と、かぞへつつ」、又八巻に、後白河御所いつもよりも長閑にて、近習の公卿両三人、女房少々候て、雑談有ける時、仰に、身に取ていみじく思ひ出たるしのびこと、何事かありし、かつは懺悔の為、各ありのまま語り申すべしと、仰られて、法皇より次第に仰られけるに、小侍従が番にあたりて、いかにもそこにぞ優なる事はあらんずるなど、人々申ければ、小侍従打笑ひて、多く候よ、それにとりて生涯わすれがたき一ふし候、げに妄執にもなりぬべきに、御前にて懺悔候ひなば、罪かろむべかしとて申けるは、そのかみある所よりむかへにあはせたることありしに、すべて月さへぬ程に、いみじく執し侍りし事にて、心ことにいかにせんと思ひしに、月さえわたり、風肌寒きに、さ夜もやや更行けば、ちぢに思ひくだけて、心もとなさ限りなきに、車の音遥に聞えしかば、あはれ是にやあらんと、胸打さはくに、くくりど、やりいるれば、弥心まよひもせられて、人わろきほどにいそぎのられぬ、さて行つきて車よせにさしよする程に、さてみすのうちより匂ひことにて、なへらかなづかしき人出て、すだれもてあげにおろすに、まづいみじうらうたくおぼゆるに、立ながらきぬごしにひしといだきて、いかなるをぞ、さぞとなりし事がら、何と申つくすべしとも覚え候はず、さてしめやかに打かたらうに、長き夜も限りあれば、鐘の音も遥に響き鳥のねもはや聞ゆれば、むつごともまだつきやらで、朝おく霜よりも猶きえ返りつつ、おき別れんとするに、車さしよするおとせしかば、玉しひも身にそはぬここちして、我にもあらず乗侍りぬ、かへりきても又ねん心もあらばこそ、あかぬなごりを夢にも見め、ただ世にしらぬにほひの移れるばかりをかたみにてふし沈みたりしに其夜しも人に衣をきかへられたりしを、朝に取かへにおこせたりしかば、移香のかたみさへ又わかれにし心のうち、いかにも申述べしともおぼえず、せんかたなくこそ候ひしかと申たりければ、法皇も人々も、誠にたへがたかりけん、この上は其ぬしを顕すべしと仰られけるを、小侍従いかにも其事はかなひ侍らじと、深くいなみ申けるを、さては懺悔の本意せんなしとて、しひてとはせ給ければ、小侍従打わらひ、さらば申候はん、覚えさせおはしまさぬか、君の御位の時、其の年其の頃たれがしを御使にてめされて候ひしは、よも御あらがひは候まじ、もしむねたがひてや候と申たりけるに、人々どよみにて、法皇はたへかねさせ給はで、にげいらせ給にけりとなん
○東都絳山撰、絵本ふぢばかま下の巻、待宵侍従、近衛院大后宮は、後に大宮殿と申す、大炊御門右大臣公能公の女にて、後徳大寺実定卿の妹なり、此大宮に小侍従とて歌よみやさしき女房ありけり、実定卿の思ひ人にてぞ有ける、ある夜必ずと契り玉ひけれど、さはる事ありて見え玉はねば、更る迄待わびて「待宵に更行鐘の声きけばあかぬわかれの鳥はものかは」と此歌より待宵の小侍従と呼れけり、八月十五日夜、攝州福原より旧都の月を賞せんとて実定卿この宮に来り玉ひ、夜すがら御物語おはしまして、暁返り玉ふに侍従名残惜く見送りけるまま、実定卿の供なりける、蔵人に宣ひけるは、立帰りて何事にても申て来れと宣ひければ、ゆゆしき大事哉とは思へど、休ふべき事ならねば、頓て走り入り、車寄に侍従の未だ立ちたる前に行て申せとさむらふと、左右なく云出たれども、何と云べしとも覚えず、折節里の鳥の声しければ、

「物かはと君かいひけんことのはの今朝しもいかに悲しかるらん」

とばかり云掛て、頓て走り付て、車の前にて斯こそ申て候つれと申ければ、いみじくめで玉ひけり、称えて艶(まさ)蔵人と申けりとなん、待宵の小侍従物かはの蔵人の称へは、今も猶京に有とぞ聞こえし、待宵小侍従事跡考云、吾筑後國黒木縣、土人相伝云、黒木縣猫尾城主源助能、文治之頃、以二大番一(昔者諸国受領、覲二京師一在留三年俗謂二之大番)覲三京師、助能善三吹笛一、一日被レ召二乎御遊一、吹レ笛、甚適二叡聴一賞二賜宮嬪待宵小侍従一、助能之妻、聞下助能久在二京師一、取二新妻一生レ男相携帰上、而不レ勝妬忌一、将侍女二人一、投二身深潭一死俟(人偏のない俟)、

と、ここらからはまた漢字ばかりの漢文です。正確な字を変換で出したいのですが、機械の調子がすこぶる悪くて意のままにならず、今日はここまで。
漢文を熟知されている方はお察しのごとく、一とか二は読み下す順番です。縦書きでは左下に小さく表記されます。かささぎが読み下せばいいのですが、正確によめませんので遠慮します。それにしても、漢文の文章と平常体との混交の意味がつかめません。

最後まで打ち込んで、それからゆっくり考えることにしよう。
ああしんど。

(もうしばらくで調姓がでる、が、それまでかなりある。漢字の山が)

「はつ恋」福山雅治とシェイクスピアのソネットと金子光晴の愛情69

「ともだ・ち~では いられないこ~とも
こいびとにはもどれないこ~とおも
わかあ・って~るよ
でもこのまごこおろを
とわのはつうこいと
よばせて」

テレビCMで見たときから、この歌に釘付け。
歌の題名が「はつ恋」だと知ってさらにえっ。
初恋?どこが。
むしろ不倫。竹内まりやの歌のひとつに似ている歌詞の世界。
福山雅治を聞き始めたのは去年からだから大きな口は叩けない。
が、しかし歌詞が内包するものは意外と大きく深く愛の普遍的なテーマを秘めている。
でも、理屈や分析は後回し。サビのリリックとメロディーが最高です。
この人はラブソングだけではなく、人生の歌も優れたものをかける人ですね。

ユーチューブの「はつ恋」「道標」:http://www.youtube.com/watch?v=xESdEgxEkpg

連句的:シェイクスピアのソネット18番

18
Shall I compare thee to a summer's day?
Thou art more lovely and more temperate:
Rough winds do shake the darling buds of May,
And summer's lease hath all too short a date:
Sometime too hot the eye of heaven shines,
And often is his gold complexion dimmed,
And every fair from fair sometime declines,
By chance, or nature's changing course untrimmed:
But thy eternal summer shall not fade,
Nor lose possession of that fair thou ow'st,
Nor shall death brag thou wand'rest in his shade,
When in eternal lines to time thou grow'st,
So long as men can breathe or eyes can see,
So long lives this, and this gives life to thee.

君を夏の日にたとえようか。
いや、君の方がずっと美しく、おだやかだ。
荒々しい風は五月のいじらしい蕾をいじめるし、
なりよりも夏はあまりにあっけなく去っていく。
時に天なる瞳はあまりに暑く輝き、
かと思うとその黄金の顔はしばしば曇る。
どんなに美しいものもいつかその美をはぎ取られるのが宿命、
偶然によるか、自然の摂理によるかの違いはあっても。
でも、君の永遠の夏を色あせたりはさせない、
もちろん君の美しさはいつまでも君のものだ、
まして死神に君がその影の中でさまよっているなんて自慢話をさせてたまるか、
永遠の詩の中で君は時そのものへと熟しているのだから。
 ひとが息をし、目がものを見るかぎり、
 この詩は生き、君にいのちを与えつづける。

コピペ引用しました、ありがとうございます。引用先:http://www.geocities.jp/todok_tosen/todok/works/son.html

もうひとつ、じつは響きあう詩があります。
それは金子光晴の「愛情69」のなかにありますが、かささぎはこれと引用することができない。収録のアンソロジー(中公文庫)を行方不明にしてしまったから。
じぶんは何度でも初めてのように恋をするだろう、女がはじめて自分に身をあずけるその一瞬の高ぶりのためだけに・・・。というような、じつにふつーのすけべじいさんの現金にしてしんじつのこころ(ほんね)をうたった詩なんですけどもね。

どっちにしろ、似とお。芸術は、俗のほそみちだ!

福祉国家元年  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 1 日 金曜日 

平成22年度厚生労働省所管予算額(案)は27兆5561億円です。

うち社会保障関係費は27兆793億円で政府一般歳出の半分を超えました(51%)。

前年度予算額は25兆1568億円(うち社会保障関係費は24兆6522億円)でしたので、2兆4千億円増えたことになります。

社会保障関係費の内訳は次の通りです。

年金 101,354億円(37.4%

医療  94,594億円(34.9%

福祉等 50,780億円(18.8%

介護  20,803億円( 7.7%

雇用  3,262億円( 1.2%

これらの項目のうち、前年度より大きく伸びたのは「福祉等」です。

子ども手当が計上されたためですが、満額支給の来年度は更に伸びることになります。

社会保障関係費が政府一般歳出の半分以上を占めるような国であれば、「福祉国家」だと堂々と胸を張ることができます。

国民にその実感や誇りが持てないのであれば、どこかに予算と現実とのミスマッチがあるのかもしれません。

本年を、後世、福祉国家元年と言える年にしたいものです。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」を転載)

保健医療経営大学とは:

「設置の趣旨」

病院スタッフの一割が事務職員、その頂点にたち、人と時代と世界と地域を見はるかし、医療経営のすべて(総務・企画・会計・人事など)に精通する人材を養う。

http://www.healthcare-m.ac.jp/university/guide/needs.html

 学長・橋爪章:

「学長メッセージ」
http://www.healthcare-m.ac.jp/university/guide/president.html

ものを書く人としての「竹橋乙四郎」:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_4c85_1.html

▼ かささぎのひとりごと

年頭にあたりまして、新年のご祝詞を申し上げます。
旧年中は一方ならぬご愛読をいただき、ありがとうございました。
かささぎの旗を旗揚げして五年目となる今年は、いろんな意味で節目の年になると気をひきしめています。
ことしもよろしくお引き回しのほど、フシてお願い申し上げます。

 姫野恭子

①平成15年7月30日『現代俳句精鋭選集Ⅳ』(東京四季出版)
②同年10月20日『石橋秀野ノート』(書心社刊)

「継志と啓示」

     姫野恭子

 私のうたは、昭和五十三年の弟の死を契機として、九州の母音派の詩人であった故丸山豊、安西均両先生への詩の投稿から始まりました。結婚を挟み子をなして後も、書かずにおれぬうながしがありました。
 俳句と出合ったのは、沖縄の岸本マチ子氏が下さった「天籟通信」誌のおかげです。しかし、私は穴井太先生の善い弟子にはなれませんでした。
 その頃私は連句という詩形との縁に恵まれました。導いて下さったのは札幌の俳諧師・故窪田薫師です。そして生きている座の中へ私を引っ張り出して俳諧の連歌こと連句とは何か、一からお教え下さったのが、連句誌「れぎおん」の編集長、前田圭衛子先生でした。おりしも、阪神淡路大震災直後のことです。
 同時期私は大分の俳誌「樹(たちき)」で、石橋秀野ノートの連載を持たせて戴きました。未発掘の資料が沢山ある、実に魅力的な俳人との出会いであり、生涯を賭けてもとまで思える深い結びつきの始まりでした。今これらの出会いを振り返ると、見えてくるものがあります。「樹」で50回にもわたって秀野を書くためには、瀧春樹主宰の促しと共に、俳諧師前田圭衛子との出会いが不可欠だったという事です。
 人にであうこと、それは運命であると思えます。たとえそれが故人となられた人であっても、人のたましいとたましいとが出遭うのには、時機がきちんとあらかじめ組まれています。

・あるところ粉飾をして仕上げたる
     歌にほどよき重量出でつ  竹山 広
                 『黄塵の空』

・豚たちが水をほしがりて落ちてゆく
     湖までの距離を愛せり   岡井 隆
             『臓器(オルガン)』

・一千一日薔薇ぶっちぎる海鳴り   前田圭衛子
           『ニッポニア・ニッポン』

 ことばの世界の構築に、全てをかけている人たちの毅然たる志を、何よりも尊いと思います。

 (2003・現代俳句精鋭選集Ⅳより引用)
      

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30