無料ブログはココログ

« てぶくろをかいに | トップページ | 医療と統計学 出生数と死亡数         乙四郎元官僚語録 »

2009年12月27日 (日)

医療と統計学 大病院志向  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2009 年 12 月 27 日 日曜日 

「受療行動調査」という調査があります。

10月下旬の調査日(平日)に一般病院(層化無作為抽出500施設)を利用した患者(あるいは家族)が調査票に記入したものを集計したものです。

過日、平成20年調査結果が発表されました。

調査項目のうち、満足度に関する項目を、大病院(500床以上)と小病院(20~99床)とで比較してみます。

※ 特定機能病院、療養病床を有する病院を除く。

「満足」と回答した患者割合(%)は次の通りです。

(外来)           大病院 小病院

全体                 59.3< 61.2

看護師その他の病院職員による看護や対応57.1< 59.6

医師との対話             56.0< 58.5

医師による診療・治療内容       55.4< 57.9

医師に診てもらっている時間      45.8< 50.2

診察時のプライバシー保護の対応    44.4< 45.8

痛みなどのからだの症状を和らげる対応 35.8< 44.1

精神的なケア             34.9< 40.5

待ち時間               20.5< 29.2

診療・治療に要した費用        13.8< 16.3

外来では、すべての項目について、小病院のほうが満足度が高いという結果ですが、それでも満足度が50%以下の項目が半分あります。

(入院)              大病院 小病院

全体                 70.8> 69.9

看護師その他の医療従事者による看護など77.8> 72.3

医師との対話             73.0> 68.0

医師による診療・治療内容       76.7> 72.5

病室でのプライバシー保護の対応    53.2< 55.8

痛みなどのからだの症状を和らげる対応 64.6> 63.0

精神的なケア             57.4> 55.1

病室・浴室・トイレなど        51.3< 57.1

食事の内容              41.2< 50.8

入院では、総じて満足度が高いようです。

大病院では医療・看護の本質的事項ほど満足度が高く、小病院ではアメニティ項目の満足度が高いようです。

近年の患者の受療行動は「大病院志向」だといわれています。

入院医療については頷けるものの、外来医療の大病院志向は必ずしも満足ゆく結果とはなっていないようです。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」を転載)

コメント

関係あるかどうか解らんけど。

子宮頸がんの予防ワクチンというのが10歳以上の女子に投与されるそうですね。今は希望者だけど後には全員になる予定だとか。
いつも行っているエンブリオ関連の会で、Tさんが言うには「相手が一人であれば感染することはないから、全員に予防接種することはないんじゃないか。」と。
それともしておかなければならないほど、現代の若者は10歳ぐらいから交渉を持っているのでしょうか。
孫たちの時代はますますわからない世の中になりそうです。

ぼん、そのワクチンのニュースは聞いた、テレビで。とてもよく効くらしくて。でも高価だって言ってた。ぼんの心配ですが、かささぎの知ってる範囲ではみだれていないよ。みな純。だけど、「鈴木先生」って漫画を以前よんだとき、ええっと驚く内容だったので、一部ではそういうこともあるのかもしれん。でも、感染症はどこから感染するかわからないからこわいのでしょうし、予防にこしたことはないのでしょう。けいがんが感染症だってこと知らなかった。なにもしらんので、むしろ患者さんからこうなんだよっておしえてもらっています。じぶんは肝炎だからうつらないようにしてください、とかね。笑
わらいごとではなく、乙四郎語録にもぼんにもみなさんにもいろんなことをおそわってるよ、おかげさま。ありがとう。

漫画「鈴木先生」武富健治:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c900.html

今日羽犬塚駅が新装オープンしましたよ。ピンクのうさぎと茶色のりすの着ぐるみがゆるーくお出迎えしてました。祝い花がずらーと並んできれいでしたよ。
羽のついた犬の銅像が無いけど帰って来るのかなあ。それらしきスペースはあるみたいだけど。
駅の中身はそんなに変わってないみたいだけど、上を走る新幹線の高架橋が迫力ものです。

たからさんおはよ。
昨日の新装開店の模様、ニュースであってました。
そうか毎朝まりさんは羽犬塚駅まで送ってるのね。
私も先日の職場の忘年会が筑後市でしたので、帰るとき二次会へ行く人を駅近くまで送るついでに、駅舎のほうを見上げてえっと思った。
あの置物・・・さあ。どうなるのでしょうか。どきどき。

« てぶくろをかいに | トップページ | 医療と統計学 出生数と死亡数         乙四郎元官僚語録 »

コメント

グラフを今修正しながらみていてきづいたこと。
これ。

外来:
痛みなどのからだの症状を和らげる対応 
大病院35.8< 小病院44.1
入院:
痛みなどのからだの症状を和らげる対応 
大病院64.6> 小病院63.0

なぜ、逆転するんだろうね?
わたしは昨日、じゅうせいしのせんせいにたずねたばかりでしたので、ちょうどのかんじでこれをよんだ。
つまり、どんな病院がすぐれている外科医院か。という質問なんですわ。
で、かささぎより一回り若いが、かささぎよりずっと田舎の土着の骨をもった(これほめことば)その医師はこう答えられた。
いい医師は、患者のいたみによりそい、痛みを軽くしてくれる医師だ。と。それは手技でもいいが、ことばのちからでもなんでもおなじことだ。と。
明快だった。この質問はつぎの精神的ケアと連動してるし、おなじことを別のことばできいたことだから、数字が似通ってますね。

では、子をおくってきましゅ。はいぬづかえきまで。

>なにかがひどく変なんだ。おおもとが。

そげんたい。
21世紀少年の「ともだち」に支配された世界のごたる。
少なくとも、マスコミが機能しとらん。

こんばんわ
今年もおしせまってきましたね。
あっちこっちと手をつけながら片付けています。。が、なかなか処分するのがヘタです。。なので、全然すっきりしません(^_^;)。。みなさんの中で、誰が一番片付け上手?

土偶展ですか。 おもしろそうですね。 招待券のタダ券をゲットしたいものです。 アンテナぴくぴく

よくみたら、これは東京上野の博物館だけの催しではあーりませんか。ごめんさい!!それにしても土偶のあの造形はほんなこておもしろか。なんばいのりよったっちゃろ?ほな最後のご奉公にいってきます。こないだ電球のたかいのを一本割った。二千円もするとに・・ひーyちこくじゃ

きょうで仕事納めですか?うらやましいのう。
29,31日を休んで1日、2日とも夜のお仕事に行きます。先月の売り上げが良かったから反動で、今月はすごく落ち込んでます。
私は与えられた仕事をこなすだけです。

あと3日だねえ。今年の忘年会は皆でした1回だけ。新年会は2回ある。楽しみだ。

江目さん、片付け上手は多分いない。
それが上手な人は本を読まない人だからです。笑
ある人にだいじな本(かささぎ的貴重本)をあげたら、古新聞といっしょに捨てられてた。が~ん・・おれはさりげなくへいきを装いながら、ぼうぜんとたちつくした。本類はたまるからどんどん捨てないとと言ってた。そりゃそうじゃけんどよう・・・ひいいいい。もうやらん。でもそのひとのおうちはとってもきれいよ。

てことはよ、ぼんは30日も一日も二日もご出勤。
わたしのところは明日午前中まで、年があけたら四日からですので、普通ですね。掃除きつかった。
今日の患者さんに正月休みきいてみた。一日だけの人がいた。トラック運転手さん。ご苦労様です。
いつも話をきくのが楽しみな大型激安スーパーの店員さん(肉売り場担当)は休みが30分しかなく一日14時間も働かせられるとぐちりながらも、楽しそう。この人の話は悪口がとても面白い。すんごい芸。久々にそこに肉を買いに行こうかというと、「あ、もう今日から100グラムあたり百円たかくなってる。買うなら三十一日のおわりごろがいいかも、残ってたら安くなっているからね」笑
いくらなんでもそこまでは。

>>読んでしまったり流行が変わってもついつい取っておくのよね。
片付けのたんびに何度も出したり入れたりして再び仕舞います★
台所用品はずいぶん処分したけど、捨てられないもの中に6年生の時から使ってるターナーがあります。
これがなかなか使い勝手がよくてね^^
叔母が嫁ったあと家事をまかされて以来のおさがりターナー。
取っ手は焦げがあったりして汚いんだけど、すぐれもので、今までいくつか買ってみたりしたけどどれもこれにかなわないってわけ。 いずれの時、お棺に入れてもらおうかな~♪

みなさんあいかわらず宵っ張りですね。
寝しなに読む本が「新ゴーマニズム宣言」小林よしのり  なんですけど、解る所だけ飛ばし読みです。漫画なのに字数が半端なく多いのです。だんだんおもしろくなってきた。

今から砂糖¥88を買いに行ってきます。先着300名限り。ゲットできるかな?

3袋ゲットしました。ちゃんと2回ならびましたよ。裏技も駆使しました。
一つは友人の分、もう一個は娘の分、残りが我が家の分です。
おばちゃんですねー。レジは食料品売り場は混雑しますので、衣料品レジで済ませます。
今回は300袋ありましたので、余裕でした。つわものはまだ1歳になるかならないかの孫と、歩けるくらいの孫の3人組で、2回並んでました。そんなに買ってどうするんだろうと、自分のことはさておき、考えてました。

さとうが88円?最安値ですね。
たくさん買ってストックしておいたら、さらに来年はその半額になったりしてたらどうする。笑
今日餅つきと、トイレの洗面台の水垢取りにむきになっていた。
くろずんでいて、白いほうろうびきのシンクの中にステンレスっぽい金属があるやん。水の落ちていく穴のことだけど。その金属のまわりのところが黒くなっていて、ずっと気にはなっていたけど放ってたら、どんどん広がった。それを今日は絶対に落とそうとはまった。
まずオレンジのレモン型の目の粗いスポンジを買ってきた。水垢とりってかいてあったので。んが、まったく落ちないのですぐあきらめる。つぎに紙やすりと思い、売り場に行ったら、色々ありすぎて迷う。(グッデイが近くにできてよかった。でもさ、二軒になって、a店に行って鑢はどこですかときくと、b店ですといわれたらがくっとくるよ。広いのもよしあし)金属みがき用の柔らかいのを買ってみる。でもこれは指輪みがきで洗面台にはあかんかった。なべ磨きでやってもだめ。
三度目に買った歯ブラシみたいな形のちょっと高価なやすりが使いやすくて、ほぼ落ちました。でも、まだ完璧じゃない。今にして思えば、あれはダスキンだった、金属性のサンドペーパーみたいな小さなのがよく落ちた。ずいぶん以前にそれでやった記憶、いま思い出した。早くダスキンさんに尋ねればよかった。
にしても、こういう掃除をすると、スポンジ一つとっても特別な薬剤がついてるみたいで、手があれますね。勤め先でも機械みがきの特殊な薬剤をつけて磨いたら、手が荒れた。

ふふふ・・・そういう時には重曹が良いですよ。手も荒れないし、黒ずみの速度も遅くなるし。お掃除用がgoodayに売っているよ。300円ぐらい。洗面台の水垢も落ちる。柔軟剤を使えない人は洗濯のときいれてもいいんだって。柔らかく仕上がるようです。試してみて。もう遅いかな。

あーそうかー。はよきけばよかった。こんどかう。でも当分かわん。どっさり三種類も四種類もこうてもうたけんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療と統計学 大病院志向  乙四郎元官僚語録:

« てぶくろをかいに | トップページ | 医療と統計学 出生数と死亡数         乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31