無料ブログはココログ

« 上津の山林で | トップページ | 政権交代と医療(84)  乙四郎元官僚語録 »

2009年12月24日 (木)

火災報知器、鳴る。

おととい、火災報知器が「火事です、火事です」と叫んだ。
母がくろまめの砂糖煮をガスコンロにかけたまま場をはずれ、それが吹きこぼれて焦げてしまった。
もくもくと黒煙があがったそうだ。
おかしいのは、茶の間と台所がつながっているのにもかかわらず、テレビをみていた父は気づかず、二階の次男が階段の天井についてる警報機の声をきいて気づいたこと。

我が家には三つか四つ警報機がついていると思うけど、台所のは作動せず、二階のが察知したってのもへん。本来なら、たばこのけむりさえ察知して、火事ですとさわぐ。だから、父が気づかなかったのは、警報機がならなかったせいではなく、テレビに夢中になっていたからじゃないかな。むすこがすぐ気づいてよかった。

« 上津の山林で | トップページ | 政権交代と医療(84)  乙四郎元官僚語録 »

コメント

大事にならんでよかったね。
私はお母さんを叱れない。
同じ間違いをしたことがある。
次女の卒業式、大豆を火にかけたまま出かけていた。救われたのは無水鍋だった事。又、コンロに自動消化機能がついていたこと。さすがにスーッと汗が引いたわ。
煮炊きする時は火の確認をしてからそばを離れよう。直ぐ油断してしまうもんね。

me too です。15年くらい前ですが、てんぷら油を火にかけたままお客さんと外で話していると、「火事です、火事です」と聞こえるので中に入ると、油が発火し台所の天井に黒煙がもうもうと上がってました。すすの掃除には一苦労しました。その後そうならないように電磁調理器に替えましたが、最近のニュースでは電磁調理器でも油が発火したとか。ともかく油断禁物です。
大事に至らなくて皆さん無事で良かったですね。
やはり火災報知機は必要です。

かささぎの旗、5周年おめでとうございます。パソコン仕事の合間に訪れては、息抜きをさせてもらっています。楽しみにしていますが、かささぎどんもさぼりさぼりしてくださいね。

おはよ。
みなひやりとした経験があるのね。
私も油に火がついておたおたしたことがあります。さすがに水はかけなかったけど、目の前で火があがったらあたまがまっしろになります。
ガスコンロはうちのも自動消火装置つきですが、水がなくなったらひんぱんにとまります。それはそれで不便なときもあるけど、安全ですね。
まりさん、電磁調理でも火がつくの。戸畑の母は最近は油であげる料理は家ではしないそうです。

おはようございます。 
かささぎの旗>>五周年おめでとうございます☆

火事は恐いですね。火の用心にこしたことはありません私もひやっとした経験はあります。
天ぷら火災がだんとつ多いと聞きますね。
IHも焦げたり油の高温で火が出ることはあるでしょう。
電磁はガスの火力よりも強いのでじゃが芋とかがぺたっと鍋について煮ていて部分が焦げることがあります。

うんと小さい頃は週番で、近所を大人達が拍子木を持って廻ってありました。
あれは防犯の役目も果たしていましたね。
「たばこ一本火事の元」・・カチカチ・・

えめさんありがとうございます。週番!!
なつかしー・・まっさきに、みどりいろの腕章をおもいだしました!週番は二人組でしたね。火の用心の拍子木も思い出せるけど、でもそれが週番の仕事だったのかどうかはむすびつかない。おとなのしごとで、順繰りのまわしだった、という意味ですよね?笑
ではきょうも元気で行ってきます。

週番>>これっていったい何の役目だったっけ? 黒板の右下に名前を書いて1週間、「起立」とか「着席」とか言ってたあれかな~? それともあれは級長の役目だったかな? 私は号令をかけた経験がないとよ 先生が「答えが解かった人」と言われて「はい」と手を上げたこともゼロ(笑)

エメさん

私はまるで逆です。
号令をかける役目はしょっちゅうでしたし、陸上部のときは、高い脚立のうえで旗振りもしました。
手を上げる話を一つ。
久留米の中学ではクラスの3分の一ほどが手を上げるようなクラスでした。で、いつもおずおず上げてましたが、指される事はありませんでした。
広川に転校して、いつもの通り習慣で手を上げ、周りを見渡せば私一人。誰も上げないのです。しまった!と思ったけれど、後の祭りでした。
国語が好きで、朗読することが好きでした。いつも手を上げて一番が私、2番が姫野クン、3番がせいこさんでした。

うわ、この姫のくんて、あっしじゃねっすから。ぼんは何時代のはなしをしてるの。江戸時代?中学時代?かささぎはツラツッコミだったけん。人前にでるのがいやで隠れていたいので、手もあげたくなかったよ。でもあげないで目立つときはあげた。苦笑。日和見主義。あ。そういや乙四郎語録のどこかで最近日和見なんとかってむずかしい業界用語が出ていたよね。調べようと思いつつ、ついさぼった。あれはなんじゃったかいな。わすれた完全に。その場でしらべていれば、わすれなかったのにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火災報知器、鳴る。:

« 上津の山林で | トップページ | 政権交代と医療(84)  乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31