無料ブログはココログ

« 医療と統計学 全国患者調査 1       乙四郎元官僚語録 | トップページ | »

2009年12月11日 (金)

医療と統計学 全国患者調査 2       乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2009 年 12 月 11 日 金曜日

傷病ごとの患者数は、多い順に次の通りです。

(入院)

1位 精神        30万人

2位 循環器系      28万人

3位 新生物       16万人

4位 損傷、中毒、外因  13万人(増加)

5位 神経系       11万人(増加)

6位 呼吸器系       8万人(増加)

7位 筋骨格系、結合組織  7万人

8位 消化器系       7万人

9位 腎尿路生殖器系    5万人(増加)

10位 内分泌、栄養代謝疾患 4万人

(外来)

1位 消化器系      125万人

2位 筋骨格系、結合組織  95万人

3位 循環器系       89万人

4位 呼吸器系       65万人

5位 内分泌、栄養代謝疾患 36万人

6位 損傷、中毒、外因   32万人(増加)

7位 歯          30万人(増加)

8位 腎尿路生殖器系    29万人(増加)

9位 眼          27万人

10位 皮膚         25万人

11位 精神         23万人(増加)

12位 新生物        22万人(増加)

入院の疾患順位と外来の疾患順位とは大きく異なります。

すなわち、入院診療を主体とする病院と外来診療を主体とする診療所とは、対象疾病においても機能分化することに合理性があります。

疾患の増減も、入院と外来では異なる傾向を示しています。

精神疾患や新生物の医療は入院管理から外来管理へとシフトしつつあることが読み取れます。

シートベルトやヘルメットの普及で交通事故死亡は減少しているものの、「損傷、中毒、外因」による患者数が入院、外来ともに増加傾向にあるのが気になります。

自殺企図の患者は、統計的にはここに分類されています。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』を転載)

▼かささぎのひとりごと

昨日小沢幹事長が640人の民主党員を率いて中国へ行きました。
ええーっ640人!!
あっとおどろくこの数とタイミング。
外から日本は今どう見えているでしょう。
アメリカは日本を信用できないだろう。
国民にとってもまた同様です。
しかししかし。
かささぎ一家はじめ多くの国民は自分たちの家の事情で手一杯、とても国のことまで心から思いやる余裕はないのが実情です。
もしなにかコトをおこすとすれば、今このどさくさまぎれにやるのが一番だ。
いちご大福みたいに泣き虫で大甘な大金持ちの総理からはお金を引き出せるだけ引き出し、利用するだけ利用したら、脱税その他でポイすることも自由です。
きのう乙四郎が引用してくれたユーチューブの傑作動画、野党時代の民主党鳩山代表が現在の自分をせめるという「クローンの逆襲」もヒットラーが日本国民を憂えてお説教してくれてるアフレコ動画も、笑ってしまうのですが、そのあとで意気揚々と小沢さんが640人もの民主党員を率いて赤の帝国に降り立ったニュースを見て、ぎょっとして、いっぺんで笑いがさめました。これはまるで・・・

それから、乙四郎。

いまごろ、報道されています。佐賀空港案。
乙四郎の指摘はここでした。→http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-7ac4.html(11/13コメント)
今朝の朝刊は読み応えがありました。

やはり地元民は反対しますわなあ。心配ですものね。
沖縄のこころになったことなど、これまで一度だってなかった。
ということです。

乙四郎のブログをそのまんまここで紹介する式にして、先をよむ目がついた気がします。昨日の朝刊もトップ記事に「県境の救急五県連携」ってのが載ってシンクロしてました。

コメント


笑うです

ところでまた話をおとしますが
皸という字は褌という字に似てるね
あかぎれとふんどし
なんかいいねえ

ところでおやぶんひとつきになることが
鳩山兄弟はいぼ兄弟じゃなかったんですかい
選挙のまえに地元の応援者になさった邦夫氏のはなしでは じぶんはめかけの子だったから兄とちがってとても苦労してる といわれたそうですが

もしそれがほんとうなら
鳩山家のひみつはここにこそあるなとかささぎはとってもかんしんしたのに
もしそれがうそなら
巨額脱税とおなじ精神からでたもの 
選挙にかつためならどんなうそでもいうのか
だれかこのはなしの真実のありかをしりませんか?
鳩山家はどうなってるんだろう 
さっぱりわからないよ謎だよ
それとね
はとやまははのおかねがどこへきえたのか
きっとマスコミ対策費とかにきえたんだよね
ほかには閣内ねまわしと他党対策費
てきをことごとく金のちからでぶっつぶす式の
いや
てきをことごとく金のちからで和ます式のね
それぐらいはわれわれもわかる。

石橋の母はお金持ちだねー。今日のニュースでは金額が又大きくなっていたようでしたが聞き違いでしょうか。

のど自慢・・・手芸教室でも話題になっていました。上手下手ではなく、公務員・・○人、女性○人上手○人てな具合に構成がある程度決まっているそうです。中高生は民謡なども。受け売りですので100%正しいとはいえませんが、さもありなんですよね。当日は200人参加して、TVに出るのは20組かな。それぐらいだから、競争率はすごいですね。

乙さんご紹介のムービー。
笑えました、笑いました。
編集者に敬意というより、執念だよねえ。

攻める側、攻められる側でこんなにも変わるんですね。皮肉だなあ。攻めるときのほうが生き生きしてる。そのまんま自分に跳ね返ってくるとは、、、、。
総統閣下のお怒りには笑いました。こればっかりは閣下のおっしゃるとおりですね。

温暖化についての特別講義があります。
19日(土)保健医療経営大学にて。
「キャンドルナイト」のプレイベントです。
    ↓

http://www.healthcare-m.ac.jp/faculty/recture/citi-edu-0912.html

« 医療と統計学 全国患者調査 1       乙四郎元官僚語録 | トップページ | »

コメント

こちらでは、この時期になるといつもある事が原因で電車のダイヤが乱れます。年々多くなっていき皮膚感覚では今年(今月)は更に多いように感じます。。
この事だけではありませんが、連続で年間3万人を軽く超す結果は世の中の異常をあらわす一つですね。でも実はデータには出てこないのですが、もっと異常なのは、みんな慣れて平常心だという事でしょうか。。

なぜ 書けないのでしょう
書けないですね
ところで 自分のblogにログインできません
調べたいことがありますが 繋がらない

携帯端末からアクセスしています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 医療と統計学 全国患者調査 1       乙四郎元官僚語録 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29