無料ブログはココログ

« 笠原小学校 | トップページ | 医療と統計学  国保保険料滞納率       乙四郎元官僚語録 »

2009年12月19日 (土)

政権交代と医療(82)  統計学とこどもの無保険   乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

福岡県の国保(1)

2009 年 12 月 19 日 土曜日

厚生労働省は、16日、「資格証明書世帯に属する中学生以下の子どもに対する短期被保険者証の交付状況及び資格証明書世帯に属する高校生等の人数に関する調査(平成21 9 月時点)の結果について」という記者発表を行いました。

保護者が国民健康保険の保険料を滞納して子どもが無保険状態になっている問題です。

4月に施行された改正国保法で中学生以下の子どもには救済措置が導入され、保護者が保険料を滞納していても6か月間有効の短期証が交付されることになりました。

今回、参考情報として調査された高校生世代(救済措置の対象外)について、資格証明書世帯で無保険状態の高校生世代が10647人も存在していることが判明しました。

都道府県別には、神奈川県1180人、福岡県1118人、千葉県947人がワースト3県です。

人口比で考えると、福岡県の突出が目立ちます。

(資格証明書世帯で)無保険高校生の1割以上が福岡県に集中していることになります。

資格証明書交付世帯は滞納者の一部(約1割)ですので、実際の無保険状態の高校生や中学生以下の子どもはもっとたくさんいることになりますが、その実態は不明です。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』を転載)

▼かささぎのひとりごと

割合の算出:昨日間違えた割合をやり直しました。
日本とは1都1道2府43県のことなので、与えられた人数を47で割ります。
10647÷47=226.53=およそ227名

福岡は1118名というのですから、

1118÷227=4.925=およそ5

何が一割増しなものか、なんと他県の五倍もの数値じゃないか!

うっひゃー乙四郎、あったまいい!
一割増しと思ってたかささぎ、蝶ぼんくら。

調査法は不明ながら、ご苦労を察し申し上げる次第です。
実際はこれよりかなり多いであろうと乙四郎先生も書かれています。
神奈川県は更にもうちょっと福岡県の数値を上回る、しかし素人考えで神奈川千葉などの首都圏の県はさもありなん。と思うのですが、福岡はちょっと意外なのですよね。県民性を考えるべきか、景気を考えるべきなのか。両方にらみあわせつつ原因を考えるのだろう。

(きのう、乙四郎論文の冒頭を数行引きたいと思ったのは、統計の考えの粋みたいなものがそこには書かれていたからです。もともと膨大な人員を対象に調査を行うことは土台無理な話ですから。一部をとりだして、その結果をもとに考えるということ。)

今かささぎの身ほとりには無保険のこどもはいませんが、ついこないだまで、無保険のおとなは普通にいらっしゃいました。(そのような職場でしたから。)健康なときはぜんぜん構わないのですが、病気になったら即困ります。病院の窓口で過去の不払いまでも言われ、受診を断られます。自業自得といいますけども、それはそうしたくてそうなったわけではなく、一生懸命歯をくいしばって一人で働いておられても、支払えないことが現にある。独り者でさえそうですから、家族持ちとなるとどんなに大変なことか。
きっと今はこの調査の時よりもっとうんと増えているに違いありません。
昨日の朝刊は建築関連学校の定員割れを報じていました。
政権交代がそれを促したことになります。

▼連句的

どう連句的かよくわかりませんが、

昔光明皇后が恵まれないこどもたちに施療院を作って保護したとか色々な歴史的事例もございます(歴史の先生のろいりさん、これ間違っていませんか、自信なし)し、星野と黒木の物語についたコメントをここにひっぱりましょうか。ほんとは矢野一貞の文章を引用してそれにつけようと思っていたのですが、時間がとれない。(あれはとても時間がかかります。)それでここにつけます。
別段たたくために披露するものではない。先祖に深く学ぶために。

コメント

こんにちは。

「天皇を人権として認めてあげないと」。というのは物質的な外見の部分しか見ないからかもしれません。皇族を人間として一般人と同じく見たとたんに「変な人」で終ってしまいます。また一般人に情けをかけれらる存在でもありません。はるか昔から培ってきた内面(霊性)は、多くの一般人とかけ離れています。見かけで議論する事など到底できない事を、昔は多くの日本人が知っていたのでしょう。
外見のみで議論すると歴史の教科書のように聖人や極悪人の両極端な面しか見えません。

私が学生の時の先輩にある皇族の方がいました。
外見や話をすると非常に真を捉える真面目な方でしたが、一般社会から見ると浮世離れしている面もあり、周りの学生からは「変な人」として敬遠されていた部分も多くありました。
このように皇族の方々が庶民に慣れ親しんできた事を良く理解せずに分をわきまえられない人が増えてきているのは事実です。
徐々に外堀が埋まってきている感はあります。。

うたまるさん。『鷺と雪』(北村薫)の『不在の父』にでてくる旧華族の馬さんがまさにそんなタイプの人です。ひたひたとおしよせる民主化の波。時代が大きくうねる226事件を前にした一瞬をすくいとって、百年ちかくも昔のことなのに、まるで今であるかのような味わいの推理小説になりました。殺人は殺人でも、人の為にじぶんのいのちをさしだす話。
うたまるさんのおっしゃりたいことはよくわかります。だけどそれはあんまり口にしないほうがいいかも。

お気遣いありがとうございます。このような言葉を表に出すのは実は初めてだったりします。特定ブログという性質に伴い違和感を感じられる方が多い内容である事も、またサーチロボットにピックアップされないようにする書き方の術も知ってはいますが、あえて直に書きました。ただ、恐らくこれ以降はないでしょう。。失礼しました。

 良くも悪しくも、現制度の下では(昔の制度下でも)、天皇は一般人と違います。なぜなら戸籍には載らず、選挙権など現憲法に基づく基本的人権も制限され、その他いろいろ。しかし一般人とは違っても「人間」であることに変わりはないでしょう。だから皇太子や秋篠宮の恋愛結婚も認められました~昔なら勝手に許嫁が決められる。
 天皇(制度)を奉る人たちの発言や行動が、実は天皇を困らせる(あるいは怒らせる)、二・二六事件や三島事件など、そのような例は多々あります。天皇(制度)を奉りながら(あるいはそのふりをして)、それを利用し戦争始めた人たちが、戦後天皇の政治責任論・退位論や天皇制廃止論で天皇(制度)を危機に陥れた。某東京都教育委員の園遊会での余計な発言に対して、現天皇も内心は困って「強制でないことが望ましい」と言わざるを得なかったetc.
 蛇足ながら、天皇の政治的利用は大昔からの日本の伝統?典型的なのが明治維新で、討幕派にしろ公武合体派にしろ、天皇は将棋の「玉」に過ぎなかった。うたまるさんは「歴史の教科書のように聖人や極悪人の両極端な面しか見えません」と書いてるが、歴史の教科書にはそのような書き方はしてありません。聖人の天皇も極悪人の天皇も出てきません。『古事記』『日本書紀』には出てくるが。
 このコメント、書くのも迷ったし送信もやめとこうかと思ったけど、あえて送信します。

今朝の報道で、雅子様の外国でのご公務が又取りやめになったとのこと。理由の一つに飛行時間の長さが取りざたされていました。
ミーハーな雅子様ファンの一人として、海外で思う存分英語を話し、知識を披露して、笑顔の外交をされてきたらご病気も少しはよくなるのではないか思うのであります。
皇太子もご結婚を決められたときのように、「全力で雅子を守りたい」と仰れば良いのに。

« 笠原小学校 | トップページ | 医療と統計学  国保保険料滞納率       乙四郎元官僚語録 »

コメント

福岡県の無保険高校生数が突出しているのは、福岡県、特に福岡市と北九州市が対象者をよく把握しているからだということがわかりました。連載の(3)あたりで書きます。

子供手当てを出す所得制限の話(TVの報道による)を聞いていて、私は怒っている。
なんが年収800万ねやん。1000万?2000万?あほらしゅうて声も出らん。年収300万円、400万円台で生活している人は大勢いるのに。そんな中で、家賃も支払い子供を学校へやり、毎日食べていっているのに。
そういう人たちでさえ、子供手当てやらいらんと言ううとるのに。
民衆の声を聞いてね、政治家の皆さん。
ちなみに久留米市議会議員の報酬は月額58.2万円、12ヶ月で698,4万円です。
(久留米市報による)

乙四郎先生、かささぎは疑問に思うのであります。
日本は全部でいくつの行政ブロックかなと思って、「日本全国一都何県」で検索したら、一都一道2府43県とヒットしました。だからここでは色々思わず、単に47で割ったのですが、ほんとうはどう数値を出しているのか、知りませんし、報道でもそこまで詳しいことには言及されていませんでした。
しかしです。ちょうど十年前、八女市に石橋秀野という俳人の墓がある関係で秀野没後五十年の俳句大会が全国規模で執り行われたことがあるのですが、そのとき、文化会館に見えた講演ゲストは、乙四郎の大好きな新明解辞書を編纂なさった山田孝雄博士のおうちのご兄弟ただ一人の女性で俳人の山田みづえ先生でありました。
先生はお話の冒頭、わたしの住んでいます世田谷区は、ただ一区でこの八女の町の人口の十倍近い三十五万ほどが居住しています。
とおっしゃいました。そういうことを思うに付け、都会と、地方の県をひとしなみに扱っていいものかと思います。

それと。
ぼんとおなじく、わたしも雅子さまが大好きです。
で、ぼんと同じようなことを思うのですが、ただ、それを雅子さまが自然にやろうとしても、まわりがそれを許さなかっただろう。外交は政治の問題のどうのとうるさくうるさくうるさくいって、。それがあったから、ここまでこじれた。お気の毒です。あのようなお立場にたつくらいなら、空をとぶ鳥のほうがよほどましだときっと雅子さまは何度もお思いになられたことでしょう。じっと辛抱されていることがすでに奇跡だ。

あまりに多い宗教行事は整理すべきだと思います。
庶民の次元では現にそうなっているのに、皇室にだけ以前とかわらぬ厳格な式を要望するのはおかしいもの。皇太子さまがおっしゃるとおりです。

ほかには、・・・雅子さま。
ぜひ、一度連句をいたしましょう。お姑さまは和歌がとってもお上手でいらっしゃいますが、時代は連句でございます。(てか、単にかささぎは興味があるんだわ。和歌は天皇家や貴族のものだった。それに対して中世に俳諧が生まれたのですが、かように圧倒的な民主主義の世になっては、「俳諧」の意味が逆転しそうな気がする。きれるのはあちらがわのかたがたで、ああ、ああ、もうやってらんねえ!!と、きもちロックンローラーしてがんがんやるっきゃねえ。みたいな。で、そういうかんじを雅語にのせたら、というのを一度やったら、どんなにおもしろいだろうなあ!)
これこれかささぎどん。
いくらなんでも、不謹慎ですよ。ーはいはい、わかっちゃいるっすけどね。

いまから、高校の三者面談にいってまいります。もう子は行ったようですね。今日学校は餅つき大会で早く帰ってきました。

ぼん。久留米は三潴やそこらへんも合併して大きくなりましたが、ということはよ。無駄を省くためだったのでしょう。その分、議員さんとかは減ったのですか。また、三潴の議員さんより久留米の議員となったほうが収入は上がったのでしょう。であれば、無駄を省くどころか、逆に無駄の上塗りになったのではありませんか。もし、失礼なことを尋ねているのであれば、先におわびします。

市会議員さんの数は減りましたよ。10数人いた三潴町議は4人に減りました。北野、田主丸、城島も減ったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/32661282

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代と医療(82)  統計学とこどもの無保険   乙四郎元官僚語録:

« 笠原小学校 | トップページ | 医療と統計学  国保保険料滞納率       乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30