無料ブログはココログ

« 俳諧がもたらす「人和」2~支考俳論の魅力を探る~岩倉さやか | トップページ | 医療の需給バランス 2  乙四郎元官僚語録 »

2009年12月 1日 (火)

政権交代と医療(73) 乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2009 年 12 月 1 日 火曜日

肝炎対策基本法が成立しました。

法の目的が第一条に、基本理念が第二条に明記されています。

第一条 この法律は、肝炎対策に関し、基本理念を定め、国、地方公共団体、医療保険者、国民及び医師等の責務を明らかにし、並びに肝炎対策の推進に関する指針の策定について定めるとともに、肝炎対策の基本となる事項を定めることにより、肝炎対策を総合的に推進することを目的とする。

第二条 肝炎対策は、次に掲げる事項を基本理念として行われなければならない。

一 肝炎に関する専門的、学際的又は総合的な研究を推進するとともに、肝炎の予防、診断、治療等に係る技術の向上その他の研究等の成果を普及し、活用し、及び発展させること。

二 何人もその居住する地域にかかわらず等しく肝炎に係る検査(以下「肝炎検査」という。)を受けることができるようにすること。

三 肝炎ウイルスの感染者及び肝炎患者(以下「肝炎患者等」という。)がその居住する地域にかかわらず等しく適切な肝炎に係る医療(以下「肝炎医療」という。)を受けることができるようにすること。

四 前三号に係る施策を実施するに当たっては、肝炎患者等の人権が尊重され、肝炎患者等であることを理由に差別されないように配慮するものとすること。

肝炎に限らず、いかなる病気であれ、研究が推進され、検査や医療が受けられ、人権が尊重されなければならないことは共通のことですが、この法律によって、特に肝炎については、法制上、財政上、特別の措置が講じられることになります。

第八条 政府は、肝炎対策を実施するため必要な法制上又は財政上の措置その他の措置を講じなければならない。

第十五条 国及び地方公共団体は、肝炎患者が必要に応じ適切な肝炎医療を受けることができるよう、肝炎患者に係る経済的な負担を軽減するために必要な施策を講ずるものとする。

また、国民にも新たな責務が生まれます。

第六条 国民は、肝炎に関する正しい知識を持ち、肝炎患者等が肝炎患者等であることを理由に差別されないように配慮するとともに、肝炎の予防に必要な注意を払うよう努め、必要に応じ、肝炎検査を受けるよう努めなければならない。

ところで、条文中に「インターネット」も登場します。

そういう時代になったということです。

第九条の4

厚生労働大臣は、肝炎対策基本指針を策定したときは、遅滞なく、これをインターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』より)

« 俳諧がもたらす「人和」2~支考俳論の魅力を探る~岩倉さやか | トップページ | 医療の需給バランス 2  乙四郎元官僚語録 »

コメント

小沢一郎が選挙目的で選びそして選挙活動の仕方(辻立ち1日50回など)を教授された、守銭奴・福田衣里子、元キャバクラ嬢・太田和美、元風俗ライター・田中美絵子などを始めとする大量の小沢ガールズを当選させて政権交代しただけでなく、小沢派は民主党の圧倒的な最大派閥となった。
仮に参議院選挙後に党内の議員投票で党首を決めれば、鳩山由紀夫に替わって小沢一郎が党首になり、在日に参政権を与えるはずである。
守銭奴・福田衣里子は、補償金名目で国から金を取り、製薬会社からも金を取り、議員として議員報酬を取る守銭奴なのだろう。小沢には守銭奴・福田衣里子も利用の対象である。

守銭奴ですか。三回も連呼してはリアリティに欠けます。

では当チャームガールズからは 危険な情事-肝硬編 をお贈りしましょう。

ねえ今日子さん聞いてくれる?
昨日夜はね修羅場だったのよ。彼の奥さんから呼び出されちゃってね。する事したんでしょって詰め寄られて困っちゃったわ。謝ったわよ、誘ったのは私ですって。だけどあたしには肝炎があるから 病を移すようなことは何一つしていません。と言っても信じてもらえないかも知れないけど 夜中二人で人生ゲームをしてました。

今日子さん信じてくれる?奥さんを傷つけたくなかったのよね。これだけは信じて。

ってかさー、なんでもかんでも、国の責任を追求して賠償を求めるやりかたってどうなのあれ?石綿粉塵肺気腫はともかく、排気ガスで肺がんになったとか、あれで国に賠償してもらおうって気になるのがすごいと思う。

集団予防接種の方法って、あの時代はあれがベストだったんじゃないん?とはいえ、ふくだえりこちゃんはかわいい。そぼくなかわいさなんで、許しちゃる。守銭奴のどこがわるいんじゃ?人間、ひとかわむけば、だれだって守銭奴ぜよ。

ううっす!
そうぜよ。どこがわるいんじゃ。福田えりこはかわいいわい。中傷記事って相当の技術がいる。百年はやいわ。顔洗ってでなおしてきやがれ。苦笑
おせいばあさんに同感っす。
ためしてガッテンの肝臓病のときのはりつけました。注射針で感染してる可能性がある世代ですね、われらは。だけどそれを保障せいなんて思わんものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代と医療(73) 乙四郎元官僚語録:

« 俳諧がもたらす「人和」2~支考俳論の魅力を探る~岩倉さやか | トップページ | 医療の需給バランス 2  乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29