無料ブログはココログ

« part-time doc 乙四郎番外編 | トップページ | きょうのこっかい »

2009年11月10日 (火)

亥の子行事のことー愛媛に残る亥の子歌       澄たから便り

れぎおんをありがとう。
歴史漫筆の亥の子行事の話*は、この前の連句会の時「亥の子」の句を出そうかとしてたので、目にとまり読んでみましたら、私が覚えているのと歌が全く違うのですね。
小学生の子供たちが夜家々を回り、わらで作ったバットのようなもので地面を力任せに打ちつけながら(ストレス発散にもなる)歌ってたのは、

亥の子、亥の子、お亥の子さんという人は、
一で家作って
二でにっこり笑ろうて
三で酒造って
四で世の中良いように
五ついつものごとくなり
六つ無病息災に
七つ何事ないように
八つ屋敷を建て広げ
九つ小倉を建て並べ
十でとうとうおさめた
この家繁盛せい!

そして家ごとにお菓子をもらって帰るという、子供にはうれしくてたまらない行事でしたね。もう今はしてないみたい。
九州でも亥の子行事はありましたか?

おお、たからさま。さすがに愛媛、子規の国です、俳句の国です。むかしからの行事がそのまま残っているのですね。ありがとう、そういう民俗行事の記憶はだいじに残さなければ。
なんだか、亥の子のその行事、ハロウィーンににていますね。
たからさんが暇があるときにでも、前田先生へそういうお手紙を送られたら、きっと喜ばれますよ。いまでこそ、かささぎは忙しくて何にもお便りを書きませんが、ずうっと感想文を逐一書き送っておりました。
ちなみに、亥の子の行事の記憶はありません。あした母たちへもきいてみます。きっとなにかあったはずなんです。もぐらうちとはちがうよね?→しらべました。おんなじです!!やった、あった!きおくのそこにある、かすかに。うたはおぼえていません。

ほかに、十日夜。
連句でときに目にとまりますが、現代俳句では全く出会わない季語です。行事の句すくないよね。
まりさんはよく歌詞をおぼえていますねえ。

四で世の中良いように
五ついつものごとくなり
六つ無病息災に
七つ何事ないように


ここらへん、とってもいい歌詞よね。いつものごとくなり。とか、なにごとないように。とか。じいん。

« part-time doc 乙四郎番外編 | トップページ | きょうのこっかい »

コメント

この豕(いのこと打ったら、これがでた)の数え歌にはまったく記憶がありません。正月のもぐらうちは子どもの頃の体験がありますが、唄はまったく覚えてない。「しょうがつなのかのもーぐらうち」みたいなフレーズがあったようななかったような。ただ、そんな文句をならべながら土を打っていた記憶はあるのです。


それと、幼稚園時代。おやつをいただくまえか、おべんとうのじかんかに、両手を合せておいのりのことばをみんなで言ってました。これもすっかり忘れてて、そのふしまわしもフレーズもさだかではありません。貴重な体験だったのに、と思うのですが。仏教系でした。お寺の境内が幼稚園の遊び場でしたから。
耳に残っている幼い頃のふしまわし。
残しておきたいけど、なかなかむつかしい。
mariさん、よく覚えてましたね。

そうそう、おどろくべき記憶力。
歌詞のながれに無理がない、まんなかあたりの歌詞おもいつかないのでてきとーってかんじのもよくよめば、あじわいがあります。

口伝えだから、漢字が違うのがあるかも。「お亥の子さんという人は」は「いう日とは」かもしれないし。最後の「十でとうとうおさめた」はどのおさめただろう。「治めた」だと思ってたけど、「修めた」かも。「収めた」、「納めた」はないよね。
さて正岡子規といえば「坂の上の雲」が11月29日からNHKで始まります。見てね。松山に帰ったときそのポスターがいっぱいはってあって、町おこしの期待の高さが伺えます。私も伊予弁が聞けるのを楽しみにしとるぞなもし。

おさめるというときの漢字とつとめるという漢字、どれにしようかといつも迷います。どれでもいいようですが、蔵のなかに納める?世の中をを治める?
いのこさん、ほんとにもぐらはいのししをちいさくしたようなかんじです。

坂の上の雲も竜馬伝もみます。
たのしみです。
仁もみてね。えめさんはい・さんをみて仁をみない。

連句的、

猪口つまむ指を滴る新走り  えめ

だったっけ。ちょこをつまむ細い指先がみえるような。しかもかなりお酒がすすんでいて、しなだれかかってくるような。色っぽい句です。

cloudsuncloudおはようございます。
数え歌>>小さい頃、お向かいのお姉さん達から手遊びや数え歌、手まり歌、などでいっぱい遊んでもらったのに、ほとんど記憶に残ってません。
mariさんよくこんなに長く覚えていますね☆感心~ん☆☆☆
mariさん、昨夜はひょんな所でお会いしましたね。
次回はたぶん忘年会でかな^^beer

えめ句紹介ありがとうございます。
でも少し違って・・指に零れて新走
色っぽい? うふ空想です(^_-)-☆ 

エメさん昨夜はばったりお会いしましたね。少し前ならただすれ違うだけだっただろうと思うと、人の縁とはありがたい。かささぎどんのおかげです。

mariさん、私も同じことを思いました。
ほんとにひめさんのおかげですね。☆diamond

友人の息子君が徳島→香川に居ます。
地元の愛らしい女性をお嫁さんにしました。
坂の上の雲は私も楽しみにしています♪
四国>>一度も行ったことがないので、いずれにはと^^

えめさんとまりさん、いったいどこでばったりあったのでしょう。どこぞのトイレとか?

患者さんがいってた、けさの朝刊に南中も学校閉鎖になってしまった。とか。やはり八女もインフルエンザが流行っているようです。

四国、私もいったことありません。
いきたいなあ。うどんをたべに。笑

松山亥の子数え歌  検索6位です。

愛媛 亥の子 唄
検索9万件中9位ですよ、たからさん。
元気ですか。
こんどの学園祭は来てもいいんじゃない。
受験直前模試とかでいそがしいのかなあ。

愛媛亥の子歌

検索2位!

検索サイト Yahoo  検索ワード 2013年 亥の子の日

8位

突然寒くなりました。
ストーブ出して欲しいよ。

ここ、ひらかれてました

ひさびさに風を通した服みたいに

久々で開きました。

携帯の充電器不良、コード部分だけ取り替えたら、復旧す。なーんだ。

ここがベストテンに入っていますね。
嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/32157200

この記事へのトラックバック一覧です: 亥の子行事のことー愛媛に残る亥の子歌       澄たから便り:

« part-time doc 乙四郎番外編 | トップページ | きょうのこっかい »

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28