無料ブログはココログ

« 一年間に国が国民に給付してくれるもの全て  乙四郎元官僚語録 | トップページ | くるめの床屋の倅、ろいりーさんと世間話をしようよ。 »

2009年11月 2日 (月)

お下がりをもらう。

きのうの日曜は朝から雨でした。
せっかく八女福島の白壁ギャラリーを楽しみにしていた人たちは出端をくじかれ、無念だったろうとおもいます。

かささぎは家族とすごしました。

母たち三姉妹を毎週末に近場の温泉に連れて行ってくれる従姉のうちに母とその妹を連れていきました。たくさんの服を処分するけど、いるなら持っていって。とのこと。
母たち三人と私の四人でそれぞれ好みの服をもらってきました。
グレー系統の服がたくさんありました。
三味線のおっしょさんである従姉は衣裳道楽でおしゃれです。
さほど古くない細部に凝った服がたくさんありました。
最後に残った誰もとらない数点のうち、綿ニットの黒っぽい模様のTシャツにいとこが「あらこれは儀右ヱ門のなのに!」と一言、ぎえもん*て何?知らないけどかささぎがいただきました。よく見ると絣の絶滅危惧種、蚊絣模様の一枚でした。なるほど。
ひろこちゃん、ありがとう。

服もだけど、この家のキリスト教関連書物の珍しさに目が釘付けになる。
これまでに見たこともない珍しい本がたくさんあるんです、書架いっぱい。
英語の本もあり、信仰が縁で結婚した娘さんのカナダ人の夫が置いていったものかもしれない。
三婆がいない部屋で、ふと思いつき、気になる「レギオン」を調べてみた。
どの聖書だかの巻末に「レギオン」が出ていて、13Bとある。この数字は何?
巻末に聖書時代の地図がでています。その第13図のBを見ますと、ありました。
なんとレギオンは軍団ではなく、イタリヤ半島の先端の都市の名前のようです。
ん~地名のレギオン?!ひきつづきレギオンをあたまの小引き出しにいれておく。

ことしは人からよく服をもらいました。
私はサイズがあわないので、人からもらうことはなかった。

再々就職のとき、制服の下に黒ズボンがいるという話をしたら、それなら着ないのがあるからといって三本のスラックスとジーンズをくれたご近所の友達。ありがとう。

*調べました。ぎえもん。ここです。http://www.giemon.com/shopmap2.html

*絶滅危惧種の「蚊絣紋」http://www.giemon.com/osc/catalog/product_info.php?products_id=5237   

かささぎは、これがいい。http://www.geocities.jp/antares321025/129.html

« 一年間に国が国民に給付してくれるもの全て  乙四郎元官僚語録 | トップページ | くるめの床屋の倅、ろいりーさんと世間話をしようよ。 »

コメント

かの有名な儀衛門をご存知なかったとは。とほほ。
というわたくしも名前を知ってるだけで、買ったことはない。
理由?
高いから。かんたーん。笑


儀衛門さんといえば、絣業界で知らない人はいません。無形文化財クラスを仕入れてくださる優良な会社の最大手といっても過言ではありません。文化財クラスの反物は絣といえど一反ウン十万ですからね。それに、人間国宝の森山虎雄さんがつくられる蚊絣は一反百万はくだりません。
蚊絣のジャケットだっけ?インナーだっけ?着ないときには頂戴。笑

あら、失礼。
「儀右ヱ門」でしたね。

しぇーこしゃま。そうでしたか。ちっともしらんかった。ぎえもん、くるめの会社で、昭和十年創業って出ますね。老舗でした。
絣の洋服ってダサい(シックともいう)わりになんてお高いのだろう。と、常々おもってた。
蚊がすりは着物がいちばんいいよな気がします。
次郎物語に出てくるおっかさんのよそ行きに着せてあげたい。むかしもあんなに高かったのかな。

あげない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お下がりをもらう。:

« 一年間に国が国民に給付してくれるもの全て  乙四郎元官僚語録 | トップページ | くるめの床屋の倅、ろいりーさんと世間話をしようよ。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31