無料ブログはココログ

« 八千草秋号より英語俳句ふたつ | トップページ | 一服のお茶 »

2009年11月18日 (水)

政権交代と医療(63) 乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2009 年 11 月 18 日 水曜日 

事業仕分けの最初のクールが終了しました。

次のクールは、行政刷新会議の会合を経て、24日(火)~27日(金)です。

事業仕分けは新政権が着手した画期的手法ですが、既視感があります。

概算要求を提出したあとの各省担当と財務省担当との協議の模様とよく似ています。

例年、要求項目のひとつひとつについて、削減の可能性について事業仕分けのやり取りに似た話し合いが行われていました。

事業仕分けが異なる点は、

・公開であること

・財務省の担当者でなく第三者の意見であること

・短時間であること

・一方的であること

です。

従来のやり方でも財務省による厳しい査定が行われていましたが、論理と論理の勝負に持ち込み、論駁によって減額査定を免れることもありました。

財務省の担当官は予算の切り込みが叶わず悔しい思いをしていたはずです。

各省との論理の勝負に負けて財務省の思うように予算編成できないことを「官僚主導」というのであれば、確かに昨年までは官僚主導の予算編成であったといえるでしょう。

事業仕分けでは各省による論理勝負が発揮しにくい環境が設定されましたが、従来のやり方に加えて公開の場で第三者による客観的な意見をいただくという仕組みが新たに加わったのだと割り切れば、行きすぎた官僚主導へのブレーキという意味で意義があるのでしょう。

しかし、17日の報道には裏切られた思いがしました。

「事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南」(時事通信)

《政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。(中略)

 査定マニュアルは、事業仕分け前に「参考メモ」として仕分け人に配布され、事業ごとに「論点」を提示し、問題点などが個条書きされている。マニュアルに従えば、対象事業に詳しくない仕分け人でも、厳しく問題点を指摘できる仕組みだ。》

第三者による客観的な意見ではなかったようです。

従来のやり方では各省に負けるので闘い方のルールを変えました、というのは卑怯でしょう。

『学長のひとりごと』を転載。

きのうまでの空港コメントつづきです:

よど号事件の犯人の一人が現在どこかの駐車場の警備員をしていると、確かたかじんでいっていた。そして「始めて労働と呼べることをしている。これが労働ということなんですね。」と言ったそうだ。
理想と現実が違う事に早く気づいてほしかったね。

 北朝鮮を刺激するという観点からすると、沖縄でも佐賀でもたいした違いはないと思いますよ。米軍が沖縄の基地を手放したくない理由も、別に肩を持つ気はないが北朝鮮の危機感も、地図を逆さにして見るとわかるそうな。で、北を刺激するのは、福井~新潟という日本海沿いだろうと思う。船舶が常に監視されるようになるわけだから。

ぼん、コメントありがとう。たかじんさん、おもしろいですね。あのひとは歌手だったのね。むかし、夫がなにかあの人の歌のテープをもっていた記憶あり。やしきたかじん、てかいてあった。どんな漢字だろう、と思った。ところで、警備員といえば、犯人側ではなく機長だったかたも記憶では最後は警備員をなさったのではなかったでしょうか。かささぎは以前の職業柄、警備員をたくさん存じ上げておりますが、よぶんな欲がほとんどなく、しずかなしずかな月光みたいなサービス行です。

ろいりさんも乙四郎とおなじでありますか。へえー。
では、なぜにわたしはこうも佐賀空港案がいやなのか、それをじっくり考えてみました。
付近の住民ではないので、騒音公害に対するおもいは、沖縄だろうと佐賀だろうとおなじ、他人事です。しかし、じぶんのなかに、もし佐賀となると沖縄よりずっと近いので、万一のときに危ない。という業腹な思いが、ひとすじふたすじ、たしかにあることにきづきました。

« 八千草秋号より英語俳句ふたつ | トップページ | 一服のお茶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代と医療(63) 乙四郎元官僚語録:

« 八千草秋号より英語俳句ふたつ | トップページ | 一服のお茶 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31