無料ブログはココログ

« 一服のお茶 | トップページ | 政権交代と医療(64) 乙四郎元官僚語録 »

2009年11月19日 (木)

大浦みずきさんとりかさん

『二人日和』をもう一度みたいとずっと思っていたのですが、三潴図書館の棚にあるのをこの5日に偶然発見、かりてきていました。その数日後にとった写真に映画をみてから記事をつけるつもりでした、ところがその後突然大浦みずきさん肺がんで死亡というニュース。ええっとおどろきました。

りかさんともみずきさんとも全く面識ないというのにとても親しみを覚えるのは、りかさんところで京都三条ラジオカフェのみずきさんとの共演の回をきいていたからだとおもいます。
一期一聴とでもいうべきご縁。
だけどりかさんのブログにいっても、なにも書かれておらず、沈黙しっぱなし。
これはどうしたことだろう・・と心配になり、つい関係のないところで連句的に書いてしまいました。こういうことは、連句的についでにかくことでは決してありません。故人に対して礼を失します。

チャオリカブログから京都三条ラジオカフェのさっきご紹介分を探し出してきてもう一度聞けるならと思いますが、できないものでしょうか。

りかさんがかささぎの旗によせてくださったコメントを紹介して、それをもちまして追悼のことばといたしたいとおもいます。

お久しぶりです。
お気遣いをありがとうございます。何か仕事しているときは、凹んでいられないので精神を別物にしています。が、ふとした時や就寝の時など、勝手に脳みそで大浦さんのいろいろな場面をプレイバックしてしまいます。
彼女は本物のサムライだったのと同時に、本物の女性でした。
彼女は、しなだれたりしないし、弱々しくもありません。でも本物の女性でした。
だからこそ、私が男性だったら抱きしめたくなったと思います、畏れながらm(__)m

9月は呉海軍墓地、10月は全国ソロモン会の慰霊祭に参加し、旧帝国海軍、陸軍の戦友会の方々にお会いし、11月には現在の戦友を亡くしてしまいました。
海軍の戦友会会長さん(92歳)が言っておられました。

人間、死ぬるときは平和の世でも死ぬる。死闘の中でも生きるときは生き残る。

って。
私のこと、覚えていてくださりありがとうございます。頑張ってます。

大浦みずきさまのご冥福をお祈り申し上げます。

        合掌

※タンゴバイオリニスト麻場利華さんのブログ

哀悼大浦みずきさんhttp://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-180.html

哀悼大浦みずきさん2http://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-181.html

哀悼大浦みずきさん3http://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-182.html

哀悼大浦みずきさん4と5http://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-183.html

« 一服のお茶 | トップページ | 政権交代と医療(64) 乙四郎元官僚語録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大浦みずきさんとりかさん:

« 一服のお茶 | トップページ | 政権交代と医療(64) 乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29