無料ブログはココログ

« 政権交代と医療(55)  乙四郎元官僚語録 | トップページ | 社会保障制度諸法規の斜め一気読み!!   乙四郎元官僚語録 »

2009年11月 7日 (土)

保健医療経営大学英語講座           hのないジョン、hのあるジョン

午前十時から、英語の授業に出席しました。
たからさん(まりさん)が車に乗せて行ってくれました。
これまで月に二回、水曜日の夜七時から八時半までのクラスに参加していたのですが、仕事が七時までになってからはそれができなくなりました。
ちょうどそのころ土曜のクラスが始まり、だれでも参加できるというのです。
こないだの学園祭で、佐藤教授ともばったり会いまして、予習しなくても大丈夫だといわれたので、安心して参加した次第です。笑

内容は英検二級程度。
長文を読んでいますと、一つ二つ単語がわかりません。
でもほかの意味はわかるので、意味を推測してよみます。
間違っていたら先生が助け舟を出してくださいます。
内容が現在のアメリカを語るものですので興味深いです。

たとえば、こないだのは、グラマラス・キャンプという題のコラムでした。
なに、それ。グラマーなおねえさんにあえるキャンプ?
ちがいます。グラマラスってのは、ぜいたくな。って意味です。
ぜいたくなキャンプとは、自分でテント張ったり地べたに寝ないで、ホテルなどでお金を使ってキャンプすることらしい。だったよね?はたしてこれでキャンプといえるかどうかは疑問ながら、だんだんぜいたくになって自分の体を動かさないようになる、その結果野性的とは反対になっていく・・・というの、わかる気がしますがそれじゃキャンプじゃないっちゃない。

今日の話で面白かったのが、レンタルペットの話“Part-time Pets”。
犬や猫のペットをレンタルでデリバリー(配達)する会社があるそうです。
数日間レンタカーのように貸し出し、気に入れば買ってもらう、合わねば戻してもらう。というシステム。ですので、残酷ではなく、却って動物にやさしい。最初から買い取れば、その犬と合わなかった場合、犬は捨てられる運命にあるけど、レンタルならそれは避けられるからです。なるほど合理的ねーと感心しました。

さて今日出合った英文のなかに、人名のジョンがありました。

つづりは、JON。私ははじめてみました、このつづり。
知っていたのは、JOHN、聖ヨハネから来た名前ですよね。
それで、佐藤先生に尋ねました。
先生はこっちのつづりのジョンもあります、誤字ではありません。とおっしゃいました。
聖書のヨナ、とかジョナサンからきた名前だとのこと。
そこで手持ちの辞書でひくと、たしかにこう出ています。

JONAH ヨナ、[聖]ヨナ〈ヘブライの預言者〉旧約のヨナ書、不幸をもたらす人

JONATHAN ジョナサン、典型的なアメリカ人、[聖]ヨナタン

面白いことに、今日の授業参加者六名のなかに、牧師さまがいらっしゃいました!
私の素朴な質問のせいでそのことがわかりました。先生がついでに紹介なさいました。
こんどから楽しみです。牧師さまに聖書のことをいろいろと聞けると思うと。笑

« 政権交代と医療(55)  乙四郎元官僚語録 | トップページ | 社会保障制度諸法規の斜め一気読み!!   乙四郎元官僚語録 »

コメント

れぎおんをありがとう。
歴史漫筆の亥の子行事の話は、この前の連句会の時「亥の子」の句を出そうかとしてたので、目にとまり読んでみましたら、私が覚えているのと歌が全く違うのですね。
小学生の子供たちが夜家々を回り、わらで作ったバットのようなもので地面を力任せに打ちつけながら(ストレス発散にもなる)歌ってたのは、
亥の子、亥の子、お亥の子さんという人は、
一で家作って
二でにっこり笑ろうて
三で酒造って
四で世の中良いように
五ついつものごとくなり
六つ無病息災に
七つ何事ないように
八つ屋敷を建て広げ
九つ小倉を建て並べ
十でとうとうおさめた
この家繁盛せい!

そして家ごとにお菓子をもらって帰るという、子供にはうれしくてたまらない行事でしたね。もう今はしてないみたい。
九州でも亥の子行事はありましたか?

おお、たからさま。さすがに愛媛、子規の国です、俳句の国です。むかしからの行事がそのまま残っているのですね。ありがとう、そういう民俗行事の記憶はだいじに残さなければ。
なんだか、亥の子のその行事、ハロウィーンににていますね。
たからさんが暇があるときにでも、前田先生へそういうお手紙を送られたら、きっと喜ばれますよ。いまでこそ、かささぎは忙しくて何にもお便りを書きませんが、ずうっと感想文を逐一書き送っておりました。
ちなみに、亥の子の行事の記憶はありません。あした母たちへもきいてみます。きっとなにかあったはずなんです。もぐらうちとはちがうよね?→しらべました。おんなじです!!やった、あった!きおくのそこにある、かすかに。うたはおぼえていません。

ほかに、十日夜。
連句でときに目にとまりますが、現代俳句では全く出会わない季語です。行事の句すくないよね。
まりさんはよく歌詞をおぼえていますねえ。

四で世の中良いように
五ついつものごとくなり
六つ無病息災に
七つ何事ないように


ここらへん、とってもいい歌詞よね。いつものごとくなり。とか、なにごとないように。とか。じいん。

父に聞いたら、「じゅうよっかーのもーぐらうち!」といいながら、地べたをわらで作った道具でうちつけていたとのことです。十四日は、一月の十四日で正月行事。
松手入れにきてたざりがにおっちゃん(66くらい)にもたずねた。やはりおなじ答え、おなじ歌の記憶。うたというより呪文。
関係ないけどそういや、ざりがにおっちゃんのむすこ(国税局勤務)の趣味が自転車、時に試合遠征もするようでオートポリスにも行ってるかも。話したことない。おなじ邑にいるのにね、。

そーか、覚えていた亥の子の歌は地域的なものだったのね。歌は自分でも驚くほどすらすら出てくる。お菓子がかかってたから一生懸命覚えたんでしょうね(笑)たしかにハロウィンに似てるかも。なぜか洋風だとおしゃれになるね。
息子のホストファミリーがメールでイースターなどのたのしい行事の様子をしらせてくれるけど、なんか可愛い。
この前のメールでは6歳の娘の前歯が抜けたって。歯が抜けると寝てる間に妖精が来て、2ドルを枕元においていってくれるんだって。娘はそれで今大喜びしているんだとか。
日本だと屋根の上や床下に抜けた歯を投げて、「ねずみの歯よりはよ(早く)はえろ」とおまじないを唱えてたけど、ねずみと妖精では妖精がおしゃれだなあ。
さて28日の忘年会行けます。楽しみ。エメさんに連絡します。

まりさん、よかった、忘年会。
妖精!きゃーロマンチック。
じつをいうと独身時代から結構ながいあいだ、そういった絵がたくさんついてた月刊誌MOEの大ファンで毎月郵送で取りよせていました。いまもあるかな。
ゆめをみることはだいじなことだったんだなあ。
ねずみの歯よりはよはえろ。
そーれはいわなかったけど下の歯は屋根の上に、上の歯は床下に投げていたよ。

nightこんばんわ
28日夜7時>>予約しました。
mariさんも乙さんも了解です。

乳歯>>最近は保存箱とかあるよね。
将来、本人が骨や神経などの病気になった時に再生医療とかの役に立つことがあるのよね?

最近の子供は顎が細かったりして乳歯が抜けた後大人の歯が出るスペースが足りなかったりと、、よく聞きます。
fastfood柔らかい食べ物も多いしね。。

Today’s Washington Post
Column by Al Kamen

… Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama. … he got an "unofficial" meeting during Monday night's working dinner. Maybe somewhere between the main course and dessert?
A rich man's son, Hatoyama has impressed Obama administration officials with his unreliability on a major issue dividing Japan and the United States: …

0h O-san,thank you ,産休縁燐寸。.
日本の鳩山ゆきお総理は月曜夜ディナー中に非公式な会合をもった、メインディッシュとデザートのあいだかそこらあたりで。
金持坊やの鳩山は日米の重要懸案を分かち合うにはさっぱり当てにならないとオバマ陣営に印象付けてしまっている・・。
で、つづき。よみたいなあ。どなたか、新聞とっている人、よんでくれませんか。苦笑。これ、新聞の宣伝なんでしょうが、その手は桑名の焼ハマグリよ。

ジョン・バークリーという画家のセンス、すご!
これ、みてください↓。
ジョンはエッチのないジョン。
JON BERKELEY

ドイツ人?ヨハン?
ちがった。
Jon Berkeley (b.1962) is a Dublin-born illustrator and children's author.
ダブリンて・・。はりーぽったーにでてきそう。

パフィーの歌にも出てきた。

パフィーの歌に、たしかにでてた。
陽水の歌詞、奥田たみお曲のアジアの純真↓
いい歌です。脱力してるのに力はいっているのかも風ですうっと入ってくるよね。

こんな時間にごめん。
きのう夕食の用意をしたあと眠ってしまい、はたとおきだしてしまいました。
今朝は早番なので二度寝できない。

携帯にぼんさんからメール。
ろいりさんオフ会、18日の夕方6時から八女のジョイフルでというのはどうですか。
ファミレスはいや、という場合は、岩屋にします。
上陽町の山の中。えーと久留米の森林公園と上陽をつなぐ山中にあります。おじい夫妻が迎えてくれる、あったかいくつろげる処。地鶏炭火焼き鳥。すべて自家製でおいしい。
とりあえず、ろいりさん、みなさん、18日六時から八女ね。岩屋の予約がとれなきゃ、ジョイフルです。
八女ジョイフルと上陽岩屋は時間にして十五分、距離にして六キロくらい?もっと?離れています。
場所は、おぼろ大橋へ曲がる道の一つ手前かな、左へぬける道があって、そこを左へ、橋をわたってすぐ左、山路へ入り込み、すぐのところです。左にあります、駐車場もある。
麦酒が飲みたい場合は岩屋。
板張りに胡坐がかける。
クーラーはなく、自然の風。すずしい。
せいちゃん、のみたいやろ?私がたえちゃんといっしょに送っていく権、くるときはぼんちゃんに拾ってもらってね。ぼん、おっとさんとくるでしょう。ろいりさんもひろってきてね。
岩屋でひくと、かささぎの旗がヒットしました。なんじゃらほい・笑↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/32120307

この記事へのトラックバック一覧です: 保健医療経営大学英語講座           hのないジョン、hのあるジョン:

« 政権交代と医療(55)  乙四郎元官僚語録 | トップページ | 社会保障制度諸法規の斜め一気読み!!   乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31