無料ブログはココログ

« 小野洋子 | トップページ | 筑後川マラソン大会 1 »

2009年10月12日 (月)

政権交代と医療(39)  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

民主党政策集による新型インフルエンザ対策です。

○日中韓を中心に、東アジア全体で新型インフルエンザに対応できる体制をつくる。

○新型インフルエンザ発生時の官邸・各省・国立感染症研究所・国立医療センター・大学・地方自治体等の連携を強化し、危機管理体制を再構築し、診断・相談・治療体制の実態を速やかに把握。

○発熱相談センターを強化し、感染症対応の隔離個室確保・整備を進める。

○各医療機関の診療マニュアル策定、陰圧個室設置、治療用テント、医療資器材、施設整備を国の予算でその十分な額を支援。

○徹底した情報開示を恒常化し、新型インフルエンザ行動計画ガイドラインを全面的に見直し、検疫法のあり方を検討。

○ワクチン開発製造・備蓄・流通体制の拡充及び海外との連携。

○新型インフルエンザ対策によって従来の病院機能が低下しないよう、病院や医療従事者に対する支援等を充実。

○高病原性鳥インフルエンザが発生した養鶏場に対する経営支援策を強化。

○強毒性新型インフルエンザのプレパンデミックワクチンを希望者全てが受けられる体制を整備。

○輸血を介した感染防止のための新技術を導入。

盛りだくさんですが、新型インフルエンザ対策は焦眉の急ですので、官僚への指示を急いでいただかなければなりません。

国の予算による支援策が必要な事項が多いので、補正予算を組みなおす機会に多額を確保する必要があります。

「学長のひとりごと」10月12日月曜日記事

みやま市保健医療経営大学ホームページhttp://www.healthcare-m.ac.jp/

「学長のひとりごと」ブログ案内:http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/
「学長・橋爪章」紹介記事:http://www.healthcare-m.ac.jp/university/guide/president.html 

コメント

オバマさんの核廃絶について、先月会ったニューヨークのNさんはこんな風に言いよんなさったぞよ。
今アメリカ全体の空気としては、テロリストにアメリカ全土がなくなるくらいの核を落とされかねないと思ってる人が多いそうじゃ。
それをどぎゃんかせんといかんアメリカは、アフガンに増兵して、パキスタンの核兵器がテロリストに渡ることを防ぎたい。
こんな状況じゃ核兵器をなくすなんぞ出来るだんじゃない、だーかーら、宣言なっとしとかんといかん
、この恐怖から逃れるためには、核兵器廃絶が理想ちゅうことのようじゃよ。

現実はどうであれ、宣言しとかんこつにはどうにもならん。

へえ。そうなのでございますか。

今日は広島長崎が次の次オリンピック開催地に名乗りを挙げたとのニュースが流れました。
連句的でよかったよね。間髪をいれずってかんじでした。
東京はもういいです。広島長崎などの地方がいい。
核廃絶でもりあがっているときだし元気がでます。
もし落選になっても、そのあいだじゅう夢がみれるし、メッセージも発信し続けられる。
これ、とってもいい発想ですよね。

広島と長崎が合同でオリンピックの開催地の名乗りをあげたこと。
ほんとうにタイムリーでしたよ。オバマさんの平和賞受賞よりずっとメッセージ性が濃い。
広島市長の流暢な英語力。おみそれしました。
人口20000人足らずのH町の首長とは随分ちがうわねえ。

1月29日衆院本会議代表質問での鳩山発言「(定額給付金は)悪質な選挙買収」
この発言への大島国対委員長(自民)記者会見「公選法違反だと断定するなら根拠を示して訴えればいい」
この反論への鳩山記者会見で「逃げるつもりはない。自民党の中にも『選挙の前にやらなければ意味がない』という発言がある」

本日の平野官房長官記者会見記事

子ども手当に関しては「6月後半にはできる準備をしないといけない」と述べ、来年夏の参院選前に支給を開始したいとの意向を示した。

やはり悪質な選挙買収かも。

« 小野洋子 | トップページ | 筑後川マラソン大会 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代と医療(39)  乙四郎元官僚語録:

« 小野洋子 | トップページ | 筑後川マラソン大会 1 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29