無料ブログはココログ

« このオッサンしっとる? | トップページ | 立候補応援演説 »

2009年10月 8日 (木)

政権交代と医療(35)  乙四郎元官僚語録

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

厚生労働省が10月6日に発表した今年度補正予算の執行停止額4359億円の内訳です。

「緊急人材育成・就職支援基金」(7000億円)のうち3534億円

「未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金」(2074億円)のうち679億円

※新型インフルエンザワクチン購入費に充当する1279億円は停止しない

特別養護老人ホームなどへの整備転換などに対する財政支援8億円

女性の健康支援対策事業委託費6億円

日本社会事業大の施設整備費6億円

病院施設の地上デジタル放送対策4億円 など

医療・介護関連では執行停止を免れた予算が多かったようです。

「介護職員処遇改善等臨時特例基金」4773億円

「地域医療再生基金」3100億円

「介護基盤緊急整備等臨時特例基金」2495億円

「医療施設耐震化等臨時特例基金」1222億円

レセプトオンライン化推進事業291億円

項目名を見る限りでは、執行停止されたものも免れたものも、いずれも必要性が頷ける予算ばかりですが、本来、必要性が高い予算は補正予算ではなく本予算に計上すべきものだと思います。

概算要求基準の制約のために本予算に盛り込めなかったのだとすれば、概算要求基準を撤廃した新政権に理があります。

「学長のひとりごと」10月8日(木)

コメント:

乙さんが書いてくださってる詳細部分が少しづつテレビでやるようになりました。
今朝のテレビで、地方の医師不足はどうしておこったか?などをやっていました。
国家試験に受かったら昔はどこで研修を受けるか強制されて「ここへいきなさい」と言われて山村や漁村にも行っていた医師の卵さんが、自由に場所をえらべるようになった結果、施設の整った条件のいい都会の病院に集中したため・・・と言っていました。
乙さんのブログさかのぼると同じようなことが書いてありました。

さまざまな病状を経験して勉強するのが目的ならば地方の病院でも同じはずだとも言っていましたが、
すべての業界がそんな風潮のような気がします。
都会へ都会へ・・・・。
自分の意思で選ぶならどうしてもそうなるのでしょうから、昔のように強制でばらまいてもらえば民には良かったわけですが、一部の医師が犠牲になるのは良くない・・・って訳なんでしょうね。
世界規模で人権尊重主義だから?

これもテレビで、各県の医師会が民主党支持にまわったことをやっていましたが、
出産費用のところでせっかく10月1日から妊婦にとっていい方向へ行こうとしてたのにまた逆戻りして病院経営側にたったのは、医師会の民主党支持と関係ありますよね。

こういうことを真剣に見たり聞いたりするようになりました。政権交代の良かったことはこの点だけです。今のところ。

同じ番組で小沢幹事長を思いっきり持ち上げる内容にはうんざりでした。
たとえば
小沢さんはこわもてのイメージだけど、実際はこんなにやさしいんだよ・・・と言いたい為に、飼ってる鶏に毎朝話しかけながらえさをまくんだとか、たわいもないことを。
ある経済評論家が「私には鶏がえらい高そうな品種にしかみえません」には、喝采しました。

さくらさん。ほんとですね、交代がなければ、こうも監視するような気分にはならなかった。
上につけたファクタのあべしげさんの文章をよみますと、郵政の失敗を挽回するため、政治家はまたもとに戻すことを画策しているように思えます。それができるかどうかはともかくとして。
先月グリーンピアで連句合宿をして感じた、この施設は郵政がもたらした大いなる無駄っていうけど、さすがにお金がかかっているところはそれだけの価値がある、もっと大事にしなきゃいけないよね。

竹橋乙四郎とであったことで、普通なら知ろうともしなかったさまざまなことを深くしることができ、政治が以前より身近に感じられるようになりました。
それと、橋爪章という一人の人を一年半観察してきて感じることは、官僚という人種のもつなんともいえない潔癖さとまじめさ、であります。
決して人に甘えません。それはびっくりするくらい。
そしてこれも書いておきますが、かれはきちんとした一定の距離をだいじにします。見習いたいことの一つ。かささぎは人にくっつきすぎる時があるからです。

« このオッサンしっとる? | トップページ | 立候補応援演説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代と医療(35)  乙四郎元官僚語録:

« このオッサンしっとる? | トップページ | 立候補応援演説 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31