無料ブログはココログ

« 東妙寺家の猫 2 | トップページ | 水神への接近 4 八女の中島氏 »

2009年9月22日 (火)

山下家のバーベキュー

山下家のバーベキュー

昨夕、せいこさんちでのバーベキュー。

右が御主人、ヘヤードライヤーで火熾し中です。
かまどもベンチも御主人手ずから造られたもの。
ひだりは古賀の音彦さん。
母校の高校のミニ同窓会みたいな集まりでした。
おいしい佐賀牛を調達してくださったみやま市の獣医いけまつさん。
犬とねこにつく蚤の違いとか猫の去勢術とかあそうそう「あて馬」についてのレクチャーが真に迫っていてがばおもしろかった。高校時代まったく話したこともない人。
あと丸山消挙。せいことは幼稚園から墓場までの幼友達で互いにちゃんづけ。
奥さん孝行で平戸旅行の帰りとかで、高速がまるで動かなかったとぐったりして、さいしょは借りてきた猫のように死んでいましたが、だんだんとやっぱり酒飲みでした。
お湯割り焼酎をぐびぐびのんでいた。かわいい奥さんが迎えにくるころは、溶けたアイスのようにでんでれ状態になっていた。
らんちゃんものんでいた。ぐんぐんどんどんのんでいた、平常顔で。笑

一学年上の東京在住れいさんが八女弁にもどってにこにこと楽しそうにしておられたのが印象的でした。あかるい人です。
医者の奥さんのブン、あうたびいいおんなになっている。
息子さんが結婚したとかでとってもきれいな写真をみせてもらいました。
あと、高校のときからまったく変わらない山ちゃん(旧姓山科)、家はかささぎのところから近いのですよね。星野村出身。
ぼんは一人みんなより一時間半も早く帰りました。しっかり鮎三匹もって。

楽しかったです。おいしかったです。
せいこさんあーんどあきとっしゃん、それから山下家のおばあちゃんおじいちゃん。
お世話になりました。奈良漬がおいしかった、それと糯とうきびと冷凍干柿。



« 東妙寺家の猫 2 | トップページ | 水神への接近 4 八女の中島氏 »

コメント

お昼にらんちゃんが忘れ物をとりに来ました。
某氏同伴で。笑

まるで金魚の糞。
だれとは申しませんが・・。笑


らんちゃんについてく金魚の糞とはどうも気にかかるわ。

同僚のような気がして。

さくらさん。ふふふ。です。

そいつがずうっと「らんちゃん、かわいいねえ!ねえ」ってなんどもいうわけ、らんちゃんがいないときにうしろから。
こいつふぬけになっとるわ年はいくつじゃと心中ののしりながら「うんかわいいねーらんちゃんはかわいい」と相槌をうってやったかささぎであった。(ばーか)
まっしっかし。
花の独身ってことで許してあげまし。

けっ!笑

らんちゃんはあれだけ飲んでいるのにもかかわらず、よく気がついて、体も動いて・・・私も彼女にしたいぐらい。
根っからの癒し系なんでしょう。
お母さんとやりあっているというのが信じられない。

ぼんちゃん。らんちゃんは根っからの銀行員。ときどき母上とやりあうというのは、私もそうですが、いつもいっしょにいてん、主婦が二人も、そりゃぶつかるよ。
お姑さんだと遠慮もありましょうが、実の母となるとそんなもんはないから。私なんて出て行くの行かないのというようないさかいを何度かしているよ。言うだけですけどね。そうやって自然に発散している。
らんちゃんも親をすてられないからこそこれまで一人だったんじゃないかな。やさしいからね、とても。

BBQのおりはありがとうございました
とっても楽しかったですね~~~
かささぎさんもらんちゃんも音彦さんも、もうすっかりお友達になった気になっているれいです。
らんちゃんってほんと可愛いね、某氏って・・・・・
今後の行方を楽しみにしていよ~っと
さくらさんの同僚? っていうのも気になりました。
かささぎさんはしっかりものの美人さんですね

またお会いできるのを楽しみにしています

きゅうせい、やまぐちれいこさん。お、うちの母のもとのなまえとおんなじだ、と親近感がわきました。
んで、いまだにわからんのは、なんであのとき、たべかたはじめのまえに、たてまくらさんがいらしたの?まったくわからない。笑。それでたてまくらさんがれいちゃんの御主人かとらんちゃんとふたりで思い込んだってわけですがな。
れいさんと獣医とのふくざつな(いや、かんたんな)関係に笑わされました。ラブレターを冗談ととったれいさん。いや、人の失恋話は楽しいものですね。

たてまくらさんは、れいちゃんの高校時代の同級生で、わたしたちにとっては、食堂の二階の住人として顔なじみの先輩でした。

今回、れいちゃんが宿泊したホテルの一階に喫茶店があって、ここのママさんがれいちゃんと同じ学年のふっこう卒業者。で、れいちゃんがブンとの待ち合わせにここを使ったおりに、たてまくらさんって知ってる?と聞かれたんだって。彼はこの喫茶店の常連客でほぼ連日顔を見せてるんだって。うわーなつかしい、ということで、翌日、私以外のメンバーが再会したわけ。で、来れなかったせーこにも会いたかったというたてまくらさんをわが家へ連れてきたってことよ。タネをあかせば。笑
たてまくらさん、なんとうちのツレとも顔見知りだったんよ。ゴルフの練習場でちょくちょく顔を会わせてたらしい。
まあまあ。世間ちゃせまいもんじゃね。
たてまくらさん。まったく変わらず、あいかわらずよかオトコであられました。

なるほどそうだったんだ。これでよおくわかりました。ごせつめい、ありがとう。
食堂の二階の住民とは・・・いまもあんまり変わっていない高校の食堂のあたり。二階には部室があり、生徒会執行部もあった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下家のバーベキュー:

« 東妙寺家の猫 2 | トップページ | 水神への接近 4 八女の中島氏 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31