無料ブログはココログ

« 落日と旭日とにんげんの火と | トップページ | 学長ブログと福岡七区の民度の高さ »

2009年9月 1日 (火)

われ、めでたく失職す。

きのう、仕事中にマイボスが厳しい顔でこういった。

「姫野さんと竹ちゃん、あしたからもう来なくていいから。」

えっ。(と驚くも、さっと冷静になり)わかりました。

事情はすぐ察知した。
この数ヶ月のかつてない赤字で給料日の度にぴりぴりしてたボス。
理由は手に取るようにわかる、私が経営者でもおなじことをする。
三年近くもパートとはいえ、この会社の経理をやってきたのだ。
交通誘導や施設警備などの一般隊員をある程度の数抱えるためには指導教官などの「職員」をそれに見合った人数確保していなければならず、かれらの固定給が経常利益を常に圧迫するのだった。だから普通の弱小警備会社には、事務要員はいないのである。隊員とか指導員とかと兼務で事務もこなすのが普通。ゆとりなどどこにもないのだ。

かなしいとかさびしいとかの感情は何もわかない。
これがパートのパートたるゆえんか。感傷がなにもない。
別れてつらい人も一人もいない。笑。
強いて言えば、すこし気がかりな隊員がひとりと犬が一匹。
よくボタンをつけてくださいともってきた気弱なこんちゃん。
医療保険もないのに体をこわして入院し、ある夜電話をかけてきた。
かささぎは出なかったよ。きっと一人ぼっちがさびしかったんだろうね。
みんなさみしいんだよ。こんちゃんだけじゃないよ。
そう言って励ましたかったけど、心の中でだけにした。
体をいたわりながら、借金に負けないで、どうか仕事頑張ってください。
それとさくらをいじめないでね。さくらというのは、社犬です。
今日は私の机の足元でお昼寝をしていました。あれがお別れだったのね。

いつも隣にいた竹ちゃん。お互い奉公の年季が明けたんだと思おうね。古。
もっと選んだほうがいい。きっと君に合う職業があるよ。

われながら貧乏性だと感心するのは、帰りにすぐさまハローワークに行き、職探しをしたこと。強迫神経症ぎみ。

なんだ、あるじゃん。しごと。前回みたいに一回で決めないようにしなきゃ。
だけどイキオイで、あした面接の約束をしてしまった。
そして、いま、うんと後悔している。

なんでもっとゆっくりできないかな。

すこし、やすもうか、じぶん。

« 落日と旭日とにんげんの火と | トップページ | 学長ブログと福岡七区の民度の高さ »

コメント

首を切られたぴょんこのHN。
気になってしょうがなかった。
文体がキミのものであったから。

>すこし、やすもうか、じぶん。

長いあいだおつかれさま。
ようがんばった。
でも、
きびしいことを言わせてもらうなら、
やすむな、じぶん、だよ。
やすんだら、あるきだすのがきつくなる。
あゆみをゆるめる。たちどまる。
そんくらいにとどめとき、キミの場合は。

おはようございます。
失職ですか、、。 
経理をしてると一目瞭然ですね・・どうなっていくのか・・。
娘は大手の派遣会社に登録してますが、今の仕事はわりと条件がいいみたい。
これを機会にあちこち探してみるのもいいかもしれませんね。
職ってほんとに色々な種類があるのでしょうね☆
ただ私達って、年齢制限がきついところだけど、、。
頑張ってね パワーはがんばらないと出てきません(^_-)-☆

オウ、たいへんなことになったね。
年齢制限を除けば、あとはOKでしょう。
昔兄貴が言ってた事。採用の決め手は交通費がかかるかかからないかですって。
なるべく近くが良いと思いますよ。参考にしてください。

永田町でも、議員本人や議員秘書の皆さんが大量に失職します。
(人の)お金を湯水のごとく使うのに慣れきった人たちは、現状認識に時間がかかることでしょう。

かささぎさん

私よりひとまわりお若いです。
めげないで!
神さまは日頃のかささぎさんを
ちゃーん見ています。
仕事、見つかりますよ!

みなさん ありがとう
面接に行って来ました
二ヶ所 久留米市

最初いった所にヒット
気味悪いほどの縁

ダウ神供能力 すごすぎる
ここにいくよ
あしたから
運命

すごい、もう決まったんだ。
新しい環境になれるのは大変でしょうが、恭子藩ならできる。がんばれよ。報告待ってます。

おう。ぼんありがとよ。

それが。どこだとおもう?こないだの上津荒木。
一件目できもちわるいほどの縁、というか因縁を感じ、これは逃げられんと思ったけど、返事は保留してもう一件の久留米市役所近くの医院へいった。
老医師夫妻がでてみえて、うちはレセプトは手書きです、とおっしゃる。それはいいんですが、請求書の書き方を完全に忘れていて、(あたりまえです、三十年も前のこと、)カルテを見て八月のこの患者さんの医療行為すべての保険請求書を作成してくださいといわれたのですが、うまくパスできませんでした。だいたいのやり方は思い出せたのですが、肝腎の点数がさっぱりわからなかったよ。笑。せめてネットで基本の診療報酬の点数くらいみておけばよかった。さほど難解なものではなかったのにねえ。ああ、ひたすらなつかしかった。再診料、むかしより二十点くらいあがったんだ。さほどあがっていないともいえますね。
「うちはすぐに使える人がほしいのです。」
といわれた。まったく、なんということでしょう。恥。

さいしょに行ったところは整骨院で、さほどめんどうな事務は必要ではなさそう。パソコン。あとは患者さんへ布をかけたり、スイッチ押したりする。ようしらん。いけばわかる。
あしたから。だいじょうぶかな。先生どんな人かな。
黒ズボンはいてきて、といわれた。今までと反対。黒ズボンがなかったので、たからさんにそういったら、はかないからと三本もかささぎにくれた。
どれも股下が76かそこらでちょうどいい。ありがとう、まりさん。かささぎのために買ったようなサイズでしたよ。もつべきはのっぽのともだちだ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: われ、めでたく失職す。:

« 落日と旭日とにんげんの火と | トップページ | 学長ブログと福岡七区の民度の高さ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31