無料ブログはココログ

« 戦国百首の地名入りの歌と遣唐使と官僚について | トップページ | あたらしい視点を教わる。 »

2009年8月17日 (月)

おさななじみに会う

昨日は一日親戚のほとけさまめぐりをした。
午前中は市内、母をつれて。午後からは久留米方面に一人で。
これまで父がひとりで済ませてくれていたことがふしぎ。

夕刻、タッコが来た。来てくれた。父の見舞いに。

十五分ほど近況を聞いた。

親の介護話。いろんなはなしを聞かせてくれた。

すごく苦労している。たいへんなんだ。

仕事をこなしながら、嫁ぎ先の親の介護と自分の親の介護の両方をやっている。

そういう時代なのだな。それができるしくみになってもいるのだな。

とてもきついよ、といいながら、とっても明るい。

タッコ、あなたはすごいね。
そろばんすみちゃんもがんから再起したかずちゃんもえらいけど。

その元気をすこしもらった。
さあ、私もへこたれないで今日から仕事、がんばる。

« 戦国百首の地名入りの歌と遣唐使と官僚について | トップページ | あたらしい視点を教わる。 »

コメント

おはよ!
昨夜はどうもおつかれでした。


とてもきついよといいながらとてもあかるい。

このフレーズ、身に沁みる。
「苦労してます」という顔はしたくない。
たとえ苦労してても。
そんな心意気をかんじますね。

オンナってすごいよ。

うん。そうだね。でもほんとは男ってすごいのかも。本音をいわずにいきるってどんだけきついだろうか。

きのう、上に書いたがんから生還した友達が選挙のことでうちへきて、私はいなかったけど、父母に体験記を話していってくれ、ありがたかったです。
二度も再発して、抗がん剤で二度ともすべて髪がおち、また生え、いまは仕事しながらも好きな趣味=きもので歩く=をしているそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おさななじみに会う:

« 戦国百首の地名入りの歌と遣唐使と官僚について | トップページ | あたらしい視点を教わる。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31