無料ブログはココログ

« きのう、ガストでオフ会 | トップページ | 昼ごはん »

2009年8月20日 (木)

アフガンの選挙  日本の選挙

 竹橋乙四郎

今日(20日)は投票日。
といってもアフガニスタンの話。
大統領選挙ですがこんなことになってます。
14日、カブール市の空港地区にロケット弾が打ち込まれる。死傷者なし。
15日、カブール市の国際治安支援部隊(ISAF)本部前において、車両を用いた自爆テロが発生し、7人が死亡し、91人以上が負傷。
18日午前、カブール市の大統領官邸近くに迫撃弾2発が着弾。被害等は不明。
18日午後、カブール市の主要都市道路で車両を用いた自爆テロが発生し、7人が死亡し、50人以上が負傷。
ここに書いてある場所が報道映像で流れていますが、いずこも見覚えがあります。
あれから何年も経っているのに、一向に平和が訪れないのがもどかしい。
復興支援の仕事やってると、銃声が身近です。
パン、と短い乾いた音。

  かささぎの旗ひめの(わたし愚物です)

公示日の数日前、マイボスが、「もうじき告示日ね。」といわれた。
えっそれはなんですか。とあほかささぎが聞くと、
「事務所に並んで受付をしてもらうのよ、立候補できる資格があるかをみせて、それが終わったら、もう運動ができるってことよ。順番があってね。」
へーえ。そうだったんですか。なんにも知らなかった。
「父がなんども選挙を戦ったからね。いまも告示日が近づくともうそれだけでドキドキするとよ。」

(公示は告示といっしょみたいね。)

十八日お昼、近くの公園での出陣式の警備を請け負う。
「姫野さん、いきたいならいってきてもいいよ。わたしはいかない、暑いから。」
えっそうですか。竹ちゃんいこうか。あ!でもその分、時給から引きますか。
「そりゃあ引くわよ。当前、その間は仕事しないんだし。」
ここでみんなが、うわー!!
結局いかなかった。ちょっといきたかったな、写真撮りに。
(去年は行った、ボスもみんなも全員で。お給料もくれたし)

今そんだけきびしいってことなんだよ。まったく余裕なし。

連句的リンク:

ファクタあべしげさんのブログ記事。

「中国に抜かれる日本のGDP」http://facta.co.jp/blog/archives/20090803000885.html

その肝どころをコピペしときます。

文章:阿部重夫

日本は逆転を覚悟しなければならない。前に進んでいるようで実は後じさりする故マイケル・ジャクソンの「ムーン・ウォーク」のような経済では、追いつかれるのは当然だろう。なのに、悲憤慷慨はもとより起死回生策の揚言すらない。とうから諦めた顔である。

末端では、補助金漬けで崩壊に瀕した農村をどう立て直すのか、さっぱり知恵が働かない。政権の座につきそうな民主党は、前代表肝入りの戸別所得補償で「アメを与えて安楽死させる」だけ。片や自民党農水族も、落選を恐れて大盤振る舞い、減反見直しなど石破農水相の改革検討を封じこめて得々としている。

ラクイラのサミット(主要国首脳会議)では、世界貿易機関(WTO)のドーハ・ラウンド(多角的貿易交渉)を来年妥結させることで合意したのに、日本の農水守旧派は「WTO脱退」と息まく。待ったなしの現実に目をつぶっているにすぎない。

もちろん、脱退などしたら、日本の輸出産業が立ちゆかなくなる。隣の韓国は欧州連合(EU)と自由貿易協定(FTA)を締結する交渉が妥結、サムスンや現代自動車など韓国の工業製品は世界第2の市場である欧州で、3年以内に9割以上の製品の関税が撤廃され、5年以内に全面撤廃となる。農水族の抵抗でEUとの貿易連携協定(EPA)交渉が進まない日本とは対照的だ。今後はパナソニックやソニー、さらにトヨタなど日本のメーカーが高率関税の障壁で不利になることを意味する。

経済大国は一場の幻だったのか。日本は「中国に負けたのではない、高齢化に負けたのだ」と負け惜しみで自分を納得させるのか。

『ディア・ドクター』の結末に観客はかすかな慰籍を与えられるが、沈みゆく日本にニセの処方箋を与えても息を吹き返すことなどありえない。

天は自ら助くる者を助く。

« きのう、ガストでオフ会 | トップページ | 昼ごはん »

コメント

選挙の公示と告示の違い。
国会議員の総選挙の場合が公示。
その他は告示。
総選挙は天皇が「公示」します。
日本国憲法第7条に書いてあります。
その他の選挙は、選挙管理委員会が「告示」します。
国会議員選挙でも、補欠選挙ごときは告示です。
ややこしややこし。
酒井法子は「覚醒剤取締法」違反の容疑。
押尾学は「麻薬及び向精神薬取締法」違反の容疑。
若の鵬は「大麻取締法」違反の容疑。
それぞれ違います。
では問題です。
けしを栽培したら何法違反でしょう?
答え:「あへん法」違反です。
全部、厚生労働省が所管の法律。
あ~ややこしややこし。

ありがとうございました。これですっきりと腑におちました。それで合ってる、ボスの父上は地方議員でしたから。
だけど、そんな細かなことにも呼び名が微妙に違うなんて、こないだやった伊勢参宮(これは公的な参拝をさして言う)と伊勢参拝(私的な参詣)のちがいによく似ているよね。
ところで、お昼のニュースをつけると、必ず酒井容疑者は・・とやってて、押尾容疑者は出ません。これはなんでかな。人気の差?花があるかないか?

今日は、某省の大臣が筑後地区に来ています。
このところ、霞ヶ関では、ずっと大臣不在、副大臣不在、政務官不在の状態が続いています。
これで国家が機能不全を起こさないのは、官僚がしっかり留守を守っているから。
事務次官が何日も留守をすることはありません。
その省の行政が滞るだけではなく、省庁間の利害を調整する事務次官会議を欠席するわけにもいかないため。
事務次官会議というのは、法律上の設置根拠はありません。
省庁間の調整は「閣議」の役割。しかし、実際は、事務次官会議で了承されない案件は閣議には諮られていません。
「脱官僚」を掲げる某党はマニフェストで事務次官会議廃止をうたっています。また、「与党議員が100人以上、大臣・副大臣・政務官等として政府の中に入り、中央省庁の政策立案・決定を実質的に担うことによって、官僚の独走を防ぎ、政治家が霞が関を主導する体制を確立します」とのことです。
中立性にこだわるあまりに押しつぶされそうだった官僚の責任が緩和されそうです。
「責任」の所在は与党に大きくシフトします。
政権を取り政治主導を実現された暁には、選挙だ、外遊だ、と職務を長期間放置されることなきよう、お願いいたします。

誰?
菅さんですか
ゆめタウン 人が集まりはじめてるらしいですよ

ううん。たぶん桝添さんだよ。
あちらこちらに看板がたってた。
西鉄久留米駅前広場で演説があるらしい。
混んでるだろうなあ。


国政の方向付けは議員どのの重要な役割でありますが、その方向付けもじつはけっこう官僚が下案をつくってたりするっちゃないと?本質的な問題点を明確にさせるのは官僚たちのはず。じゃあ、国会議員の実質的な役目はなんなん?と、冷たい目で国民はみています。

舛添さんだったね、厚労省だいじん。笑

はなしを連句的にころっとかえますよ。

調さんがなぜ今とびこんできたのかを考えてる。
後鳥羽院と小侍従との血。
わたしはそれは真実だったとおもうのよ。
歴史の表面にでることができる事実は限られているんだということが最近、身にしみておもわれるから。
こないだ事務所の応援する前代議士の講演を聴きにいった常務が話してくれた。はとやまさん。兄は本妻の子、じぶんはめかけの子だったので、兄よりずっと苦労している、ということを支持者の前で話されたらしい。この話、きいたことある?わたしは初めてきいた。ああ、だから似ていないんだってこれで納得しましたよ。
そういうプライベートなことは人は隠しているものなんですね。でも、血は隠せない。あらわれる。
それとおなじ、いやもっともっと重大な秘密事項だったのでしょう。いのちのかかった。

今朝の読売新聞によれば、舛添さんは西鉄久留米で演説をなさったようですが、夢タウンには、官さんがお見えになったようです。どちらも観衆が多かったようですね。

きのうボスや顧問に、大臣がくるって、だれでしょう?ってきいたら、ゆめタウンに換算がくる。ってへんじだったのよ。まあ、そんなかんじなんで、だれが現職のだいじんで、だれがやとうの民主で、なんてちいとも思っていないよ、草の根レベルはね。ごめんね。でもそんなもん。

元官僚のおつしろうが憤慨したって、政治家ってそんなもんなんじゃない昔からずうっと。草の根もこんなんだよ。てえげまんげ、。

それから伊勢をしらべていて、ずうっと昔の千年前くらい昔の研究者も、みるとこ、きっちりみてたんだな。って感心するようなことが書かれていました。
ねえ、伊勢神宮って皇室のうじがみさんだっていうふうにいいますよね?だけど、皇室がはじめてお伊勢さんへ参宮したのは、明治天皇が最初なんだよ。そしてそのときの絵を描いたのが、民俗学者・柳田國男の弟で日本画家の松岡映丘(聖徳記念絵画館蔵)。

では、きょうも元気でいってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフガンの選挙  日本の選挙:

« きのう、ガストでオフ会 | トップページ | 昼ごはん »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29