無料ブログはココログ

« 日食談義 | トップページ | 藤沢周の。 »

2009年7月21日 (火)

杉山おんじいの。

杉山おんじいの。

『燈篭人形夜話』 杉山 洋・著
      (東兄弟印刷所)

 

« 日食談義 | トップページ | 藤沢周の。 »

コメント

杉山洋の本ではすきなのが二冊ある、そのうちの一冊。
まだ連句辞典がでてこない。絶版なのに。

短冊、一枚発見。
「石原莞爾の残す幻国」
連句の没句短冊なんですけど、サマになってるなあ。だれんだろ。
お心当たりのある方はご一報ください。


セイコの文字を男文字にしたら、こんな字になる。

うん。
それはわたしの捨て句のごたる。
石原莞爾に記憶あり。

やっぱり。
すごい句だな。
字と内容が合致してる。
それで気味がわるいのは、その出方。
一枚だけ、でてくるんだよ。ちゃんと読んで。といわんばかりにね。
きのう、重い腰をあげて、やっとついにとうとう、押入れを整理しました。その過程で写した写真二枚。気になったんで。というのも、先日さくらさんが教えてくださった十五年戦争という名の戦争の始まりにあった、しなじへん。その勲章がうちのへいたいおっちゃんのひきだしからでてきたので、いしわらかんじもうかんで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/30641884

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山おんじいの。:

« 日食談義 | トップページ | 藤沢周の。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31