無料ブログはココログ

« 藤沢周の。 | トップページ | 遠足じやないのに »

2009年7月21日 (火)

星の文化館にやまぼうしがさいてた頃

星の文化館にやまぼうしがさいてた頃

« 藤沢周の。 | トップページ | 遠足じやないのに »

コメント

皆既日食の今日は、星野のこの文化館も客がおおいことでしょう。毎年、七夕の時期はカップル客や親子連れで賑わうと聞きました。

わが家から、日食は見れるでしょうか。
お天気が心配ですね。

せいこさん。
日食、昨日会社でみました。
きのうも今日も仕事にいった。
(母を病院に送り迎えして。忙しくて仕事やすめない。先週検査で何日も休んでいたし仕事たまってた)
仕事中、日食の時間にみなそわそわして。
ボスもついに、じゃ見よう!ってなって。
でもなにも道具がないわけ。しかたなく、下敷きみたいなファイルケースの色つきのをさまざまにためして、あおい色のでみえた。雲のなかのおひさまがかけていた。肉眼でもみたらしばらく眼がへんだった。
ところで。
いつかここのホテルにとまってみたい。(星の文化館はホテルよね?)
むかし、俳句のひとたちがここで合宿したのに、わたしはかてかてまんじゅうで誘ってもらえなかった記憶がずっととらうま。
そのころはいちご農民でいそがしかったんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星の文化館にやまぼうしがさいてた頃:

« 藤沢周の。 | トップページ | 遠足じやないのに »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31