無料ブログはココログ

« 国際協力と地域経営学との接点 | トップページ | ちくしとつくしの無意識の使い分け »

2009年7月 9日 (木)

梅雨明け間近

梅雨明け間近

クリックして150パーセントの倍率でご覧ください。
中央右よりの空間にとんぼ宙吊り。
そのおなかの下を白い点三つとなって自転車の少年が帰る。

« 国際協力と地域経営学との接点 | トップページ | ちくしとつくしの無意識の使い分け »

コメント

ひょえ~、トンボには気づかんじゃった。
早くも、もう蜻蛉が出てきました。
昨日の夕方、犬を連れているとき、今年最初の蝉に遭遇しました。まだ飛べなくて、地面を這いずり回っていた。夏到来。

私も昨日手芸教室が行われている部屋で蝉の鳴き声を確認しました。
入梅が遅かったので、梅雨明けは何時になる事やら・・・毎日じめじめ、べたべたですよね。梅雨があければカーッと暑くなるし・・・。皆様方、お腹の管理に注意しましょう。

おりよくおなかをこわしております。げーりークーパー。ってしゃれてるばあいか!
むかしみたいに、梅雨が明けたら一軒一軒保健所から消毒のくるまが玄関から一気にドバーって消毒液噴霧してくれたらいいのに。
いまはそれがないし、たたみを全部あげて、天日干しすることもありません。オットをなつかしく思い出すのは、それです、それをするおとこだった。なぜなら、かささぎは血がおいしくないので虫もダニもささないのだが、オットはダニ好きのする男だったから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け間近:

« 国際協力と地域経営学との接点 | トップページ | ちくしとつくしの無意識の使い分け »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31