無料ブログはココログ

« 杉作さんの恋句。 | トップページ | 桜島パーキングエリア »

2009年6月20日 (土)

病気がウツルというときの漢字は?

うつす【移す】(他五)物事の位置・状態を、他の位置・状態に変える。「病気を-[=伝染させる](新解さん)

ちなみに、伝染る、は吉田戦車による当て字。北にも南にも、日本語の乱れた用法が世間へじわじわと移るのを苦々しく思う文士がいます。

   以上、乙四郎コメント

きのう、お昼休み、この乙四郎のコメントを読んで、どひゃ。
杉作さんから句をいただいた次元ですぐ辞書にあたることをせず、じぶんのなかにあった「伝染る」(うつる)
の字とちがうというだけで「字がちがう」ときめつけるなんてあさはかなことをやってしまいました。杉浦先生へお詫びすると同時に、ここに正式におわびいたします。

お昼休みがおわり事務所のみなが定席につくころ、尋ねてみました。
「病気が人にうつるというときウツルって字はどう書くかな?」
「それはですね、染めるという字ですよ」・・・35歳係長
マイボス・・・ただちに辞書をひき「移すという字になっているみたいね」

かささぎは係長にいった。
「吉田戦車のまんがにあった?のせいで誤字が蔓延したらしいよ」

「あーそういえば、『伝染るんです』っていうようなんがあったなあ!」

おつしろう、ありがとう。

指摘がなければ、きづかず恥さらしのままでいくところでした。

帰宅後すぐ訂正おわびしようと思ってたのですが、連日のよふかしがたたり、夕食後らんちゃんに付け句依頼メール打った時点でひっくりかえって眠っていました。あれ?これではどこかの隊員さんみたいではないか・・と思いつつ。
やさしいむすこがふとんをだしてくれました。ありがとうね。

« 杉作さんの恋句。 | トップページ | 桜島パーキングエリア »

コメント

たとえば「はやる」は、「流行る」「時花る」の表記も許されますが、新聞での用字ではひらがなで表記するルールです。
「うつる」も、「移る」以外に「感染る」の表記が許されていますが、新聞ではひらがな表記がルールです。
新聞のルールは、読者層の教育背景などを配慮したもので、文芸にまで及ぶものではありません。

はやるは時の花ですか。それはいい表記ですね。

うつるというときの漢字、教養のある人でも知らないという今の状態は、とってもへんですし、なにか時代の病を無意識に象徴した一件だとおもいます。
おつしろうの↑をよんで、いやだなあ。とかんじたのは、「新聞のルールは、読者層の教育背景などを配慮したもので」 の部分。
よけいなおせわだーっ!!とおもう。
それは言い換えれば、新聞などのマスコミのせいってことじゃないでしょうか。
それ、うんと考えてよね、えらいひとたち。

おつしろうは、ケニアに二週間いくんだって。
学長ブログにそうかいてある。ジャイカの仕事みたいです。
そういえば、去年もケニアに行ってたよねえ。
こっちが夏で、あっちは冬で。
ひとこと、なにか書いてくれてもよかったのに。
あ。書いてくれたのか、これ。
いそがしいときに、ありがと!

病気がうつる

検索、一位。

ここもよく、読まれている。
面目ないっす

こないだ息子がお参りしてくれた御正忌でいただいてきた小冊子にこんなことが書かれていました。
称名を唱名と置き換えられた話。
これ、仏教の専門用語に通じてないために起きた誤りらしいのですが、ちゃんと説明を読みますと、なるほどと納得します。
同じく連句的に、いははしるかいはそそくかのところで、現存する最古の万葉写本、水月さんが大学から写しをとってきてくださったのには、

上、ちがってる

ほんとは、となえるを唱えると変換させられたんだよ、僧は称えたかったのですが、新聞社のコードに引っかかって

正しい日本語を使いたい
👇

漢字ペディアには病気がうつるのうつるは『感染る』とあり何が正しいのやら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気がウツルというときの漢字は?:

« 杉作さんの恋句。 | トップページ | 桜島パーキングエリア »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29