無料ブログはココログ

« 六地蔵 笠原鰐八の | トップページ | 六地蔵さんの前 »

2009年6月 6日 (土)

案内人

案内人

「鰐八の六地蔵さんへはどういったらいいですか」

山の茶畑で作業をなさっていたかたに道を尋ねた所、道はあってないようなものだからと
言って、ご親切にもけもの道を連れて行ってくださいました。

月足さんとおっしゃいました。
むすこさんとお茶を作っておられるそうです。
とても親切にしていただきました。

車をとめて、道なき道を百メートルほど草や潅木をよけながら登りますと、ほぼ頂上に出ます。その先に向かう六地蔵さんの祠がありました。草に埋もれていました。
年に一度「祭り」の日があり、それは七月二十三日だそうです。
三軒の家で当番を勤めるとのこと。
そのときだけは草も刈られるので、道が出現しますとおっしゃいました。

« 六地蔵 笠原鰐八の | トップページ | 六地蔵さんの前 »

コメント

ちょっとだけ驚いた。
黒木の短歌仲間は、月足いつこさん、つつみ聖子さんとおっしゃる。ふたりを足したようなお名前だ。おふたりのお顔を思い出した。全国大会にはお見えにならないらしい。

5年前に日本武道館で行われた第40回全国空手道競技大会の一般女子の部で全国第三位だった方は八女の月足聖子さんという人でした。

せいこ。おつしろう。
月足さんとはこの日ふしぎな縁だった。
ここにたどりつけたことがまず、奇跡的。
それほどわかりにくいところでした。
月足さんは旧姓もおなじだったそうですよ。
えめさん。ちかくにえめさんとおなじ姓の弟さん一家がいらっしゃるんですって。めちゃくちゃつながってるやん。と内心おもった。
月足聖子さん(空手の)は有名です昔から。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案内人:

« 六地蔵 笠原鰐八の | トップページ | 六地蔵さんの前 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31