無料ブログはココログ

« 『ややこ生る』  裏6、7 | トップページ | かるらがいた。 »

2009年6月 2日 (火)

刹那、連句的

刹那とは、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B9%E9%82%A3

瞬間おもいだしたのが冬樹蛉。

この世を、ビッグバンとビッグクランチののびたりちぢんだり周期が、また一つめぐる。
それをのんびらーっとした遊星間時間旅行のおかたが、そうさな。
かおは「かるら」のおさるさんみたいな人が、どっかのちさい星の上で、早回ししたり巻き戻したりで見よって、「ふんがあー!!たいくつじゃのう。」と一声。

かささぎはこの人へもきちんとした謝罪をまだやっていませんでした。
心の中で、いまも時としてよみがえる、赤面の、はずかしさの、みっともなさの、記憶。

冬樹蛉さん。ごめんなさい。

« 『ややこ生る』  裏6、7 | トップページ | かるらがいた。 »

コメント

阿修羅展楽しみです。
刹那>>はい。まさに一瞬
刹那とせつないをかけてみました(^_-)-☆

えめさん。
あしゅら、しょうねんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刹那、連句的:

« 『ややこ生る』  裏6、7 | トップページ | かるらがいた。 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29