無料ブログはココログ

« | トップページ | 芒種のころ »

2009年6月14日 (日)


« | トップページ | 芒種のころ »

コメント

三号線をずっと辿っていたのに、やはり小郡でどこかそれてしまいました。ここ、端間(はたま)から八丁島へとぬけていく道です。麦秋の焼畑のけむりです。

麦秋のけむりのなかへ喚(な)きにゆく  恭子

小郡から端間へむかうみちに、三沢というとこがあった。かささぎは森山光章さんを思い出していた。

かささぎさま

ご無沙汰しています。
写真をみてこんな道ができているのを初めて知りました。
なつかしい田園風景です。嬉しいですね。
幼いころ、端間から小郡まで西鉄電車にのり、小郡から歩いて小板井という村まで、母の実家によく行きました。
三沢も知っています。
ふるさとの記憶もだんだん薄れてきていまして、皆さんの方言にも心をいやされています。ほんとにありがとうございます。

 私、書き込みするのに時間がかかりまして、
 時々おじゃましているのですが、思うような言葉
 にならなくてごめんなさい。

yokotimeさま。ありがとうございます。
月に一度は通っているのですが、なかなか写真までは写せず、ただきのうは、後続車がなにもなかったので、路上に停車して写しました。
走りながら片手でメール送信したことがありますが、とてもあぶないっす。たんぼにおっこちそうになります。
(これまでよそ見運転で一度だけたんぼにおちたことがある。かっこわる!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | 芒種のころ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31