無料ブログはココログ

« 『芭蕉七部集』にあるすりつけの例 | トップページ | 夜もすがら、ソラの一句。 »

2009年5月27日 (水)

板子一枚下

板子一枚下

前世も宿世も今生も板子一枚下は地獄。

« 『芭蕉七部集』にあるすりつけの例 | トップページ | 夜もすがら、ソラの一句。 »

コメント

巣篭もりの燕。
ひなが孵っていますね。
もうそんな季節ですか。

子供の頃、玄関を空けたら細長い土間があったころ。燕が毎年、巣をかけていました。だからいつでも、玄関の引き戸は半分開けたまま。
どろぼうが田舎にはいないという神話が神話でなかったころのお話です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板子一枚下:

« 『芭蕉七部集』にあるすりつけの例 | トップページ | 夜もすがら、ソラの一句。 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31