無料ブログはココログ

« はぶてとるときの『点鐘』 | トップページ | 朝、免許試験場で »

2009年5月13日 (水)

保健医療経営大学・英語の公開講座にて

今期開校式がきのうみやま市の保健医療経営大学であった。

角真理子(俳号・澄たから)さんといっしょに出席する。
どし(同志)のあるとはこころづよかことですね。
橋爪学長も出席されて、冒頭流暢な英語で自己紹介された。

前回見知った顔の方々もみえる、新しい人たちも多い。
その中に若い人たちがちらほら。
保健医療経営大学の生徒さん数人と久留米高専の生徒さんも。ひえー!
今回は初級中級上級特級と四段階に設定されている。
おしえられる先生の熱意が、それだけでも伝わってくる。

ところでとってもびっくりした。

受講者の中に高校時代英語を習った懐かしき恩師のお顔を発見したからだ。
もとぞのひろき先生!!

うっわあ!こんなことってあるんだな。
次男が通う学校の講師のなかに先生のお名前を発見して驚いたばかりだった。

受講者全員の自己紹介で本園先生はこうおっしゃった。

「ずっと古英語を学びたかったのです」

と。こんどの講座ではそれが学べる特級講座が組まれている。
佐藤哲三教授はざっとこのような説明をなさった。

私の恩師は山川喜久男といいまして、英和大辞典の編集をやった英文学者です。
この師から私は古英語をまなびました。
古英語を学ぶと今かかえている現代英語のいろんなことが、面白いように根本からみえてくるんですねえ。
古英語をおしえてくれるところは実はあまりないんです。
わたしは鹿児島でもこのような講座を長い間やっていまして、今でもその霧島英友会のために毎週末かごしま往復しています・・・

単細胞のわたしはすぐ鼓舞される。
古英語をまなびたい。
だけれども、一歩ずつ。
前回あまり勉強しなかったかささぎも、今回は真剣にならざるを得ない。
「すきな詩を英訳してくるように」と有難い課題をいただいてしまったから。

リンク:

保健医療経営大学学長ブログ:http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/?p=380

« はぶてとるときの『点鐘』 | トップページ | 朝、免許試験場で »

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/english/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/english/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
JSFhGP1g

もとちゃん、懐かしいですね。

高1の頃、オーストラリアの人と文通していました。日本語で私が書いた手紙を、先生に英訳してもらってました。尻切れ蜻蛉で終わってます。

nightこんばんわ
ぼんさん、偶然☆私の文通相手もオーストラリアの方でした。
マニュアル本をほとんど丸写しで出しました・・(^_^;)

しるべさん
はじめまして
申し訳ないことですが
当方はどこともリンクしておりません
その理由は
どこともリンクしてないけど
どこともリンクしている  
それがネットじゃないかなあ
ごかんべん

文通の思い出。
英語の先生はたいへんだったんだね。
生徒の文通のお手伝いまでして下さっていたとは。
おなじく、大学の90分授業って長いもんだな。ってずっと思ってたけど、最近はじめて、だけど先生はもっとキツイだろねってことにやっと思い至りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/29590535

この記事へのトラックバック一覧です: 保健医療経営大学・英語の公開講座にて:

« はぶてとるときの『点鐘』 | トップページ | 朝、免許試験場で »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31