無料ブログはココログ

« 講演会会場 | トップページ | チューニング中、「ややこ生る」 »

2009年5月25日 (月)

金 美齢先生

金 美齢先生

講演がおわって、帰られる先生を見送って。

非礼も省みずこの一葉を撮らせていただいたのには理由がある。
手前の深々とお辞儀をされているかたが気になっていた。
らんちゃんと私は二時間近く前から会場の前にて待っていた。
一番乗りだろうと思っていたが、とうに先客がいらして、それがこの方でした。
始まるまでの長い間、途中で別の場所に並んでくださいとの指示があった。
おばあちゃんはゆっくりと移動され、せっかく一番にお見えだったのに後方の列に入られた。
講演中もどこの席できいておられるだろうと妙に気になった。
最初はこの下段の写真のようにお偉いさん用に席が設えられていた。
ところが空席ができ、直前に四列目のわたしたちは最前列へ移動した。
それでも後ろを見渡せば、いつのまにか満員。

金美齢先生はまことにあざやかな登場をなさった。
うすいピンクのジャケットに黒のスリット入りのロングスカート、大きく胸のあいた所にショッキングピンクのロングスカーフを垂らしておられた。そして黒のハイヒール。
とってもおしゃれで、ほんとうにかっこいいのである。

壇上にあがられ、まず国旗に対して深々と一礼なさった。
(おりられるときにも、日本の国旗に対して深々と礼をなさるのである。)
おそらく、金美齢先生はお着きになられたばかりだったのではなかろうか。
上られるや、水をあけて飲もうとなさった。
ところが、そのミネラルウオーターのキャップが開かないのだ。
困った先生、どなたかあけてくださいませんか。
とおっしゃったけど、広い会場のだれも進み出ない。
最前列のまんまえに座っていたわたしは、はずかしさも忘れ体が動いていた。

それで講演がおわったあと、「さっきはありがとう」といって握手をしてもらえたのでした。

« 講演会会場 | トップページ | チューニング中、「ややこ生る」 »

コメント


http://papapai.younube.net/8w5O4Qd/

ちょ!!!!長くなるが落ち着いて聞いてくれ!!!!!
知り合ったばっかのお姉さんと一発ヤっただけで8万もらえたwww
ヌルヌルこすり合って金貰えるってマジ意味わかんねーんすけどwwww

かっちょええ!
先生でなく、かささぎどんの行動が。
すばらしい。
思わず体が動く。そこよ、そこ。大事なのは。
さすがじゃねえ。
だてに54年生きてないって。

こんにちは
金美齢氏>>ほんとに素敵な方ですよね。 昔からファンです。 今回行けなくて残念でした。。
昔から 名は体を表す と言いますけど、金先生は外見も内面も名の通りの方だな~思います。
貴賓席ってほどほどでいいですよね~。
私も聞きたい方の講演では出来るだけ前列組なので、貴賓席の場所がうらやましいです
前後左右でコソコソ話が聞こえてくると気になって集注できませんよね。。

↑集チュじゃなくて集中☆
キャップ>>さっと動けてえらいです☆☆☆

壇上でなかったらごく普通のことなのに、そういう状況でとっさの時、なかなかできることじゃないよね。

あっぱれ、かささぎどん!

私もみならお。

ボトルのキャップ、なかなか外れなかった。
力、いった。
やっと外れたので安心してついキャップまで持っていこうとした無意識に。そしたら、先生が「あ、ちょっと、キャップは置いていってください!」って。笑
それで思ったのよ。先生はとってもお若く見えるけど、ほんとはお若くないのだって。当然のことなんですが、若くみえるってことは、考えたらソンなわけです。みんないたわりをわすれてしまうから。だんだんといろんなことに、小さな介助がいるようになる。先生はこんな田舎においでくださっただけでもすごくきついことでしたろうに、着くやいなや、壇上で長時間おしゃべり、それでも誰も椅子を差し出してくれるわけでもない。
先生は満75歳になられたのですって。これで晴れて高貴高齢者の仲間入りをしました。っておっしゃってました。セイネン会議所50周年、わたしも日本へ来て五十周年です。ともおっしゃいました。
台湾から日本へきて、苦労をなさったようですが、苦労を苦労とは決しておっしゃらなかった。
このように表現されました。
尊敬する日本の早稲田大学で学び、就職ができず再び大学院で学び(ほんとは最初からそうするつもりでした)、それから長い年月を安い賃金の非常勤講師として働きました。けれども、それは当然だと思った。・・・
この謙虚さが今の金美齢をかたちづくっているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金 美齢先生:

« 講演会会場 | トップページ | チューニング中、「ややこ生る」 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31