無料ブログはココログ

« そらんさん、ごめんなさい。みんな、ごめんね。 | トップページ | サンダルとトランペット 3  鬼の救済 »

2009年5月30日 (土)

『ややこ生る』歌仙、初裏の恋

1目に青葉やま時鳥ややこ生る      恭子  
2  夏霧はれて現るる玉石       ぼん  
3蚤の市自転車こいでTシャツで     さくら 
4  学生街の行きつけのカフェ   乙四郎  
5望の夜の甍に波のさやぐらん     らん  
6  田畦豆(たのくろまめ)を小筵に入れ  整子 

1秋扇追ひ払ふものと掬ふもの   ぼん
2 鳥栖に栄えし久光製薬      恭子
3切れっぱしばかり溢れる抽斗に  さくら

4 心の宝こはしてごめん       乙四郎

整子案

1、輪郭なぞる風の指先
2、キミはいつたいたれなんだらう
3、じぶんの過去を憎むひとたち
4、アールグレイは檸檬が似合ふ

乙四郎案

1 心の宝こわしてごめん
2 その一言をためらう意固地
3 素直になれず損してばかり
4 心背きてなぜに悪態

5 たいせつな人追い方知らず

選句

恋前としてのさくらさんの句は、さまざまな喩をはらんでいる。
せいこ、おつしろうどちらも沢山つけてくれて有難う。
いくつか惹かれる句がありますが、その中からどれか一つ取るとすれば、
せいこ句では、1かキミはいったいだれと自分に聞く句(かささぎ読みではそう、恋をしてまったくみたこともない自分になるのをまじまじと見ている少女の目)、
乙四郎句では1か5だと思いました。
そのうち、せいこ句の風の指先は句のもつリズムがこれまでと同じラインから出ているので、変化が感じられません。
そこへいくと、2の自問自答のような句(たとえていえば、大貫妙子の名作「みずうみ」http://www.youtube.com/watch?v=iWXrXfFcKw8っぽい)は、ものすごい変化球です。

少女。少年。みんな一度は通る初恋。
机の引き出しの中にはその人へつながるものがきれぎれに詰まっている。
キミはだれ?
あたしはだれ?エヴァンゲリオンのコピー、「ぼくは君に逢うために生まれてきた」。
そんなせりふを思い出させる青くさい思春期の恋。

これをとりたくてとりたくてどうしようもなかった。
しかし、これをとれば、次の句は結構むずかしいとおもった。

乙四郎句、1と5。
5はおりたて句の「おいはらう」にかぶさる部分がありました。そこまで気をつかわなければいかん世界なのです。
それで、ドラえもん風な単純な1をここにいただきます。
前句のもつ世界とおなじコードから出て、思春期の恋とも読める。

だけど、いい句だしてもらうとホンと、うれしいです。

つぎも恋。長句。季語なし。たからさん、恋だしてみませんか。

« そらんさん、ごめんなさい。みんな、ごめんね。 | トップページ | サンダルとトランペット 3  鬼の救済 »

コメント

さ。
気持ちを切り替えて、これだけは巻き上げるよ。
ややこが生れたお祝いをとどけましょう。
ぼんに。

ややこがこの世にうまれおちてくるってことは、ほんとうにとってもすばらしい有難いことなんだ。
つばめたちの巣の下に板子一枚の命綱を掛け渡してあげたのは事務所の社長と石でしたが、このややこ歌仙の命綱は、ネットの神様、あなたです。

1.不器用に繕う君の青い糸

2.涙雨そ知らぬふりの六地蔵

3.追って来る影重なりて風の道

恋句、初チャレンジしてみました。

たからさん。
ごめんなさいね、おそくなりました。
太宰府へいっていました。十数年ぶりです。
博多時代の友人二人といっしょに。旧交を温めてきました。勇気をたくさんもらってきました。ではがんばってまたまきましょうね。
はじめて恋句だしてくれたのよね。ありがとう、うれしかったよ。なみだでそうだ。

1秋扇追ひ払ふものと掬ふもの   ぼん
2 鳥栖に栄えし久光製薬      恭子
3切れっぱしばかり溢れる抽斗に  さくら
4 心の宝こはしてごめん       乙四郎
5涙雨そ知らぬふりの六地蔵    たから

一句目、「不器用に繕う君の青い糸」
とてもいじらしい句、少女が繕い物をしているのを少年がみているようでもあり、関係修復を図ろうともたもたしてる図のようでもあり。
けれども、この句をここにおけない理由が二点。
一つは発句に青が出ていること。こんだけ離れているから構わないけど、青は結構めだつ。
つぎに、打越にあるきれっぱしというお裁縫用語と同じコードの言葉、糸が。これは見送ります。

2、涙雨そ知らぬふりの六地蔵

心の宝を壊すってどういうことをさすのだろう。
誤っている人は泣いている人とどういう関係だろう。
と考える時に、六地蔵が示唆するのは、なんでしょう。べたつきなのですが、釈教をいれたことでふくらみが出たし、場の句にしたことで簡潔に情景だけがうかぶ。降りものもいいけどね。たからさん、かささぎにも浮かぶ景がありますよ。


3追って来る影重なりて風の道
ここで迷う。
恋句としてみた場合、3と2ではどちらが思いが強いだろうかと。
恋句の展開として、2がまずべたつきでつき、それに付ける恋句が3です。常套的には3のほうがほどほどの距離間あるいい付句なのですけど、ややあったり前だのクラッカーみたいな抱擁図です。ほうらね。むずかしかろ。恋句。下品にならず、かといって色気がなければならず、叙情性もいるものね。
だけど、恋句に六地蔵は珍しいですね。
チベット展ポタラ宮をみてきたばかりです。
これいただきます。
で、次はもう一句恋、冬月。涙雨を恋離れにしてしまうと恋があまりにも薄いのでもう一句作ってください。全員で考えよう。
↓六地蔵

こんばんわ
恋句って季語はいらなかったですよね?

☆ 泪川 路上ライブの声響く
☆ 肩ならべ 箸からまりて ぐいの飲み
☆ ふりむけば 月照らしおり 夜の海

ではおやすみなさい

↑2句目書き間違えました。

☆ 肩ならべ 箸からませて ぐいの飲み

<情景>
1中洲の出会い橋付近
2居酒屋のカウンターで親密な後姿
3ふと・・思っている人の声が聞こえた気がして

えめさん三つもありがと。
ここ77です。短句。
冬の月を涙雨のあとであげるのですが、

月凍る、月寒し、月冴える・・・これは冬の月です。このどれかをどこかにいれてどういう場面で出すか考えてくださいまし。泪川とか泪壷とかだめですよ前に出てる、涙雨が。
三句目の何も付いてない「月」これは秋になります。

あ、それいいす。
3.
これをそのまま句にできないかな。
月冴え冴えときみの声して
月凍る夜は君の声する

1秋扇追ひ払ふものと掬ふもの   ぼん
2 鳥栖に栄えし久光製薬      恭子
3切れっぱしばかり溢れる抽斗に  さくら
4 心の宝こはしてごめん       乙四郎
5涙雨そ知らぬふりの六地蔵    たから
6 月冴ゆる夜は君の声する     えめ

7 冬長句。景色の句がいいです。恋はおわり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ややこ生る』歌仙、初裏の恋:

« そらんさん、ごめんなさい。みんな、ごめんね。 | トップページ | サンダルとトランペット 3  鬼の救済 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31