無料ブログはココログ

« 脇起半歌仙『さまざまの』 花句 | トップページ | 脇起半歌仙『さまざまの』 満尾 »

2009年5月21日 (木)

let's俳句を英語に  保健医療経営大学英語公開講座にて

きのうはみやま市の保健医療経営大学での第二期一回目の英語講座の日だった。
一回目は全員出席!(と、てぃーちゃーせっど)。
中級クラス、十数人でちょうどまとまりがいい。
連句の座が三つほど組める。
あ、すみません。つい連句的思考が身についてて。


佐藤教授に言い渡されていた詩の英訳、自分のへたな句をいくつかと芭蕉句と蕪村句を一句ずつやってみた。
どれにしたらいいかなと迷う。
んがしかし、今、当季ということで麦秋句をやろうとハラをきめ、「これにします」と先生に頼んだら、先生はほかの句も書いていた下書きプリントを一枚まるまるコピーして(うっわー・・・)、140問の復習初歩英作文をせっせと書き込む肉体労働のような作業がおわったあとで、みなさんに配られてしまいました。
とほ~杜甫徒歩。カッコ悪。まったく自信ない。
だけど、まちがいがあるからまなぶんですし。
ところで。
自分でも迷訳だと思う↓

逝く春や重たき琵琶の抱きごころ  蕪村

spirng passing by

when I am holding you
like a heavy biwa

この句、ずしっと下腹部にくるのは恋句(そう思った)だからかな。
これと有井諸九(筑後の俳人、大坂の俳人と駆け落ち、死なれて尼)の次の句が、かささぎの中では連句的に響きあっている。

朧夜の底をゆくなり雁の声  諸九尼

諸九という女流俳人について、もっとよく調べようと思いつつ、まだ果たせていない。
高良山の中腹にある桃青霊神社も、そういう筑後出身の俳人のつながりがあってこそ、祀られているのだろうから。

この諸九の印象深い一句にどこで出会ったかといえば、久留米図書館で、北村薫のノベルででした。題はわすれた。あっ、と思うほど、すごい句。なにも知らない自分を恥じた。

« 脇起半歌仙『さまざまの』 花句 | トップページ | 脇起半歌仙『さまざまの』 満尾 »

コメント

琵琶考

琵琶湖は、湖の形が琵琶に似ていることから、琵琶湖という名称になったとか。
先日、琵琶湖の北岸を走った時、大海にしか見えなかった。たとえ高山に登っても、その形は認識できないでしょう。
ということは、琵琶湖が琵琶湖と称されるようになったのは、琵琶法師の時代ではなく、伊能忠敬以降のことか?

ところで、琵琶湖の琵琶は上下さかさま。
地図の、北が上という通念がなかった頃の命名かも。

琵琶のまさかさかさまの侘 (回文)

琵琶奏者は女性が多いと聞くが、琵琶の形って、たおやかな女性の形と似ていないこともない。という視点からの「holding you」なんだね。うむ。深いぞ、この英訳。見事!

琵琶湖は琵琶の形に似ているからそう呼ばれるようになったって話は、むかし、バスガイドさんに聞いたけど、ヘリコプターもなかった時代、真上から見たはずはない。嘘クセエと感じたのはわたしだけではなかったろう。

そうですね。茄子湖でも太平湖でもよかったろうに。
琵琶って英語でもびわ。ひわってルビふれば、鶸や枇杷とおなじになる。枇杷を大きくすれば枇杷形。
蕪村のこの句はなぜか肉感的で、じぶんは女なのに、句をよんだとたん、蕪村になって、たおやかなにょにんを抱いているようなきもちになります。それ、英語訳でなら伝えられるのですよね。英語ってそういう言語だもの。なんのへじていともない。行く春がとてもいとおしく、すばらしい。抒情という点では芭蕉よりずっと本質的に叙情的と思う。

他の人がどんな英語訳を作ってくるか楽しみですね。
(我が家が今檻に囲まれているのは、屋根の塗り替えのための足場です。急に始まったので、今日1日かごの鳥でした。)

帰ってお宅の方みてあれ?
父がいうには、先日の道路愛護のとき、すーみー先生も出ておられ裏の川から自分んちを見て、あら。かわらが数枚おちてる。といいござったそうな。
それから処置がはやかったね。
傾斜が急だから屋根の上で一服もできないね。
ずるずるとおちてしまいそう。

 琵琶湖の名の起源は、比叡山から見た形が琵琶(枇杷)に似ているからだと、かつて誰かに聴いた覚えあり。とにかく昔々からの地名でござる。ちなみに京から見て近い「うみ」琵琶湖があるから近江、遠いところにある「うみ」だから遠江という地名(国名)がついたでごわすよ。
 琵琶法師 手探りに見る 枇杷の形(かた)

 「Go to the sea hippopotamus」=海ゆかば(河馬)
 「You might think Tokyo today's some fish」=言うまいと思えど(江戸)今日の寒さかな(魚)
 「Today is not Sunday」「Today is Monday」=東大は駿台(予備校)ではない、東大は(が)問題だ
 どれも昔、どこかで流行ったギャグ。あ、どーもすいません、冗句ばかりで。も1つどーもすいません、さっきの琵琶湖の地名についてのコメントは、林家三平みたいに謝ってばかりの私です。
 かささぎさん、季語は難しい、課題はもちょっと待って下され。

だから けんぎょう ていうのかも
形 と書いて なり とも読みますね

風花やかなしび古き山の形(なり) 石橋秀野

にしてもよ
乙四郎 初めてできたね 坊さんの恋句
えらいえらい

は。

今 気付いたのですが おいどんのくににも 似たような 琵琶歌がごわす と言ったのは薩摩琵琶歌のことだったのですね
何の話かいいますと
君が代の話です

名無しの恋句は呂伊利さんだよ。

花明かりかき鳴らすたび熟れる琵琶  倉本朝世

倉本朝世は川柳人。

恋句だけで一巻を編む恋の賦し物。みな、張り合ってる。ここまで張り合わせる捌きがすごいと思う。↓

すごい、張り合ってるというのが良く解る。火花、バチバチって感じだね。
まことさんの句も決まってる。
おそるべし。

>別宅へ満月の塀のり越えて  まこと       
>のどかに傾ぐからっぽの墓   まこと

ああ、どちらもまことさんらしい句だ。
たぶん、まことさんご自身の墓もからっぽ。
国中を駆け回ってるね、カメラを提げて。

 たましひといふ名の羽根を光らせて  せーこ

比叡山から見える琵琶湖は、せいぜい琵琶の糸蔵の部分くらいだと思います。
琵琶湖の形を認識するには富士山頂くらいの高さが必要な気がします。それでも、小人がお盆の縁に立ってお盆の形を知るようなものでしょう。

おつしろう。これ、よんでん。出雲の「程」。

それと、やまたいこく、九州説に清き一票だぜ!!
えーと、題は「荒神谷遺跡」にちなむ懸賞論文の一位のやつです。じぶんでさがしてよんでくらはい。つけたいけど、どっかにいったけんね。目からうろこが三十五枚くらいおちる。

↓ここのブックレットの5です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/29718319

この記事へのトラックバック一覧です: let's俳句を英語に  保健医療経営大学英語公開講座にて:

« 脇起半歌仙『さまざまの』 花句 | トップページ | 脇起半歌仙『さまざまの』 満尾 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30