無料ブログはココログ

« 前田圭衛子捌・歌仙 『兵六玉』   | トップページ | こでまりと釣鐘水仙 »

2009年4月13日 (月)

師は着物でした

土曜日、前田圭衛子師はつむぎの着物姿でした。
季節は薄暑、急に肌寒くなったりしますので、鮮やかな抹茶色の小柄の道行きコートを持っていらしてた。
はじめて雪の名古屋でお会いしてから十五年近くたつけども、まったく印象が変わらない。
少しゆったりなられたかなあと思うくらいで。

私はかつて師の着物姿を二三度見たことがあった。
一度は五年ほど前の伊丹市柿衛文庫での連句人による連歌会。
その前にも一二度、東京青年館での全国連句大会でだったか。
あの時は紬のシックな着物に塩瀬の帯を締めてらっしゃった。
・・・とこう書きますと、いかにも着物文化に詳しそうで困るのですが。
つむぎとふつうのきもののちがいくらいしかわかりません!きっぱり。
圭衛子師は少女時代から着物は着慣れているとのこと。
お茶お花の世界はすべて着物ではあります、たしかに。
そういう習い事を自然に身につけて、嫁いでいった良き時代。
若大将加山雄三と同世代です。
思い返せば、師が今の自分とおなじ年頃のときに出会いました。
繊細にして大胆、細心の気配りの人でありつつ豪放磊落。
ふしぎな人です。気がおそろしく強そうで弱い。弱いでなく、優しい。

八女筑後にフツウに住んでいますと、余り文化の香りは漂いません。
それは連句連歌などうたの資料を探せば痛感することです。
ほんとうになにもないのだなあと愕然となる。思い知らされる。
(戦国百首は、だからもっと大切にしなければならない宝だと思う。)
前田圭衛子師は、私にとって、文化そのものです。

遠慮なくあれこれと細かい批評をしてくださる。
歯に衣を着せない。
誰に何をいわれても腹がたつのに、唯一腹が立たない人。
その深いところからくる感覚を畏敬している。
なんどか衝突もしましたが、すこしも嫌にならない。
ただ反省させられる。

まことに、師はありがたし。
公私とも超ご多忙なところ、寸暇を縫うようにしておいでいただきました。
まったくの初心者軍団が二度のご指導で中級軍団にレベルアップいたしましたのが、なにより作品で一目瞭然です。

塩瀬の帯:http://blog.murablo.jp/zen/kiji/68605.html
(上記、忘れないためにある歌)
「女ひとり」http://momo-mid.com/mu_title/onna_hitori_w.htm

« 前田圭衛子捌・歌仙 『兵六玉』   | トップページ | こでまりと釣鐘水仙 »

コメント

おはようございます
ひめさんの文章で前田圭衛子様のイメージがわきました。
ひめさんの御師はとても素敵な方のようですね☆☆☆
着物は好きです。。が、うまく着ることはなかなかむずかしいです。
塩瀬の帯>>亡くなった伯母から生前にゆずりうけてました。大事な形見です
この帯は私も紬に合わせますがすべすべして着付け下手な私にはかなり扱いがむずかしいのです☆


エメさん。
先日は俳句ありがとうございました。お礼もいわずすみません。
ノイバラの句をあなたさまが出してくださったおかげで、せいこさん「茨いり組むさきは短夜」がでました。すべてこの世はいろんなことがいり組みからまりあってなにかがうまれてきますよね。んだもので、ありがとう。お礼を申し上げます。ノイバラ、片仮名も素敵ですよね。茨とかくときゅっと締まるけど。
(きょうとーおおはらさんぜんいんの歌、ダークダックスだったなんて、はじめて知った!)

茨☆と書くと塩瀬の帯みたいにきゅっと締まるのですね。ありがとうございます^^
このせいこさんの句は恋の歌ですか? なんかドキドキしますね

女ひとり>>中学か高校の頃ヒットしました。
この歌大好きです。 その時おとなの世界にあこがれました~。。
若い頃京都を旅行した時、市内を観光バスで巡りました。
反対側の席に40代位の男女のカップルがいらしたんだけど、女性は結城紬を着てありまして、、、この時この歌が頭の中を流れて なんか、ドキドキしました(*^_^*)

 京都にいる時ゃ~、三千院でも高山寺でも大覚寺でも、恋に疲れたような女の一人旅は見かけなかった、それはふの悪かったけんじゃろか。三千院でCMロケ中の吉永小百合は見たけれど…30年近く前のこと。
 「女ひとり」は、永六輔作詞・いずみたく作曲・(ダーク・ダックスではなく)デューク・エイセス歌の「にほんの歌」シリーズの一曲ですね、「塩瀬の帯」というのを見て、私もすぐこの歌を思い出した、なんせ私のカラオケ・レパートリー数百曲?の1つじゃけん。「いい湯だな」もオリジナルはドリフではなく、この中の1曲。で、「十和田の底に」では「湖の底に沈んだリンゴ…」と歌われているが、実はリンゴは沈まない、なんていい加減な作詞家だと、永六輔自身が昔雑誌に書いていたのを思い出しました。

ろいりさん。詳しい解説、ありがとさんにござんす。
ほんなこて、みんなしらんこつばよう知っとらっしゃる。だーくだっくす、でゅーくみね。ややこしや。
ところで、これからのスケジュールを。
一応、毎月第二土曜に連句をします。
たとえひとりでもするゆうたらする。もしろいりさんやさくらさんが里帰りされる場合は、早めに連絡してくだされば、みんなにも連絡してあつまれるしこで急遽座をもちますので、その節はおしえちゃりませ。なお、しことはしこをふむのしこではありません。しこ=だけ。

 「でゅーくみね」、それをいうなら「ディック・ミネ」やちゅうねん~まるで上方落語のパターンやなかね。ダーク・ダックスとデューク・エイセス、私も区別がようつきまへん。デューク・エイセスは「鉄人28号」「忍者部隊月光」「ララミー牧場」の、ボニー・ジャックスは「隠密剣士」の主題歌でグループ名を覚えたテレビっ子世代、でも投稿者のみなさんはほとんど女性のようなのであまり知らんかも。実を言うと、初投稿から数カ月間、かささぎさんやぼんさんは男性かと思とった。
 「しこ」は当然わかります。「がつ」は八女でも使いよったですか?昔お菓子屋さんで「こいば10円がつ(10円分)」ち言うて買いよった。ところで、久留米に帰ってくるのはたぶん5/2~5/6頃になりそうで、しかも老父母の相手をせんぎっといかん(これは佐賀弁)ので、久留米探索する時間さえあるかどうか。
 

あーそうでございまするか。連休。了解。
かささぎは家にいますんで、連絡してくだされば、即ろいりさんの写真をとりにあがります。まじで。
といいますのは、匿名性がきらいだからです。
堂々と真正面から犯す肖像権は、まもられる。

今日ブログにアップしたおとこ二人の写真をみていたら、あれ。ひょっとしてじぶんは写真家にむいてない。という気になった。よく撮れているでしょ。背景のからっぽのハコが偶然連句的によく付いている。

【がつ】(終助)①しこ、の厳密形。「そがしこじゃわからんたい、どがしこね。10円---」②んと、の粗野形。上の語の所有格への変化を表わす。「こいは誰---ね」
              (新明解筑後辞典 初版)

ララミー牧場>>叔母が「流れ者ジェス」の大ファンだったので我が家にいたスピッツの名はジェスでした^^♪

エメさん。うわあその名前。じぇす。いえす。おぼえとる!役者さんのまぶしげなかおもおぼえとる。
スピッツ?うるさいいぬでしたね。

おつしろう。
そがしこ。っていいかた、これ深くかんがえると妙に高等っぽい。それがしこ。ってのの略なわけでしょ。そがしこ。それがしににてるねひびきが。(じぇんじぇん)

 ジェスを演じたのはロバート・フラーですね。アメリカではたいして人気なかったらしいが、来日した時ファンに囲まれてビックリしたとかいう逸話を聞いたことあります。
 「がつ」は①のつもりで訊いたけど、そういや②の意味でも使いますね。「おいがつば勝手につこちから…」とか。

しっとるね、ベビースターラーメンの大箱(空港とかでお土産用に売られているやつ)に、大砲ラーメン味があるとよ。うちの店に置いてあるんやけど、850円するったい。買って青森に送ろうかとも思うんだけど高いしナーと思っているところ。
ところで、「ぐるめマップと湯」と言う冊子が公民館に置いてあったから、もらってきた。久留米市内のラーメン、うどん、焼き鳥や、鰻屋、などなど、たくさんのお店が網羅されている。まだまだ行ってないお店ばかり。
ろいりさんがかえってこらっしゃるなら、いっぺんどこかでご飯でも食べたかね。私の休みはまだわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師は着物でした:

« 前田圭衛子捌・歌仙 『兵六玉』   | トップページ | こでまりと釣鐘水仙 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31