無料ブログはココログ

« こどもん記憶、そうづつ談義 | トップページ | フェーズ3からフェーズ4へ »

2009年4月26日 (日)

おばいけとわけぎのぬた。

みんなと昔の話をしていたら、急に「おばいけ」って食材を思い出しました。
おばいけとは鯨のどこか一部です。よく知らない。
まっしろのひらひらドレスのようなものです。

わけぎは葱の一種です。
今時分の料理です。
さがしてみたら、ありました!

これですがな。

急にたべたい!

http://www.umamikyo.gr.jp/recipe/recipedata/1012.html

« こどもん記憶、そうづつ談義 | トップページ | フェーズ3からフェーズ4へ »

コメント

こんばんわ
昔は鯨肉はとてもポピュラーな食材でしたね
おばいけは見た目ふしぎやったですね~。。眺めるだけでした。。なんか口まで運びきらんかった(^^ゞあれはきっと大人の味だったんでしょうか☆鯨ベーコンも。。
赤身はよく料理してました。
魚屋さんで幅広をスライスしてもらって、おろし生姜・同じくおろし玉葱・砂糖・酒・醤油のタレに2、3時間漬け込んだあとフライパンで強火で焼きます。片側に返したあとフタをして中火で蒸し焼き。。
キャベツの千切りを添えた皿に盛りつけて、タレの残りをフライパンでジャッとたぎらせて鯨肉にかけます。。おいしかったですよ^^♪よう作ったもんです。
今は鯨がないけんこのタレをべースにりんごのすりおろしを足して、豚や牛を漬け込んで焼いてます

今日会社で柳川の子にこんなたべかたをきいた。
肉じゃがにいれるんだって、おばいけを。
肉じゃがの脂肪のところとまぎらしくなるんだろうか。どういう発想なんだろうかなあ。この子の親御さんは六十台なので、納得しますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばいけとわけぎのぬた。:

« こどもん記憶、そうづつ談義 | トップページ | フェーズ3からフェーズ4へ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29