無料ブログはココログ

« 「ちんか婆」 | トップページ | どろみちに棄てる貝殻、かつがつ談義 »

2009年4月25日 (土)

八女をめぐる四人の坊さん

混乱してきたので自分用の整理メモ。

1、八女で有名なお坊さんといえば、まずこの人。

八女茶発祥の地、黒木の笠原霊厳寺に名を残した栄西禅師。
 

八女茶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%A5%B3%E8%8C%B6
栄西http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E8%A5%BF

どの時代の人かといえば、後鳥羽院のころでした。
へーえ。なんだか、歴史が身近になってきたような。
ーちょっと待った!!

栄西はたしかに後鳥羽院のころの僧です。
しかし、奥八女の笠原にお茶を植えたのは、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)
でした。
そそっかしいかささぎはしょっちゅう間違えています。
大事なことですから、まちがえないように!15世紀初頭です。

2 つぎに行基。

毎年戦没者慰霊祭を執り行って下さっていたお寺の開基が行基(ということになっていた)でした。

八女市天福寺:http://www.mfj.co.jp/tenpukuji/rekidai.htm
(菩提樹の花で有名)

行基:

http://www.city.itami.lg.jp/_8014/_8210/_8439/_8440.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%9F%BA

行基が八世紀、栄西が十二世紀。

3 行空上人

星野で没したとされる行空上人は本覚院由来記では十三世紀(未確認)、
しかし、現地に残るお墓は十六世紀天文年間のもの。

ということは。
行基、栄西、行空1、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)と行空2とがほぼ同じではないかな。 の順です。

ということは。

栄西と栄林周瑞(えいりんしゅうずい)とを同じ人と思い込んでいたかささぎのことですから、どうせ間違っているにちがいないんですが。

ひょっとして、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)は行空2と同じ坊さんじゃなかろうか?

« 「ちんか婆」 | トップページ | どろみちに棄てる貝殻、かつがつ談義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女をめぐる四人の坊さん:

« 「ちんか婆」 | トップページ | どろみちに棄てる貝殻、かつがつ談義 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31