無料ブログはココログ

« 新品種名 | トップページ | 雲雀はどこでないている »

2009年4月 3日 (金)

百年公園

百年公園

« 新品種名 | トップページ | 雲雀はどこでないている »

コメント

どえりゃ広か公園のごたるね。

百年公園で検索したらここが出てきた。
ここは私が久留米通勤に毎日前を通ったところ。
いまは観光地として宣伝してるけどその昔は真っ暗で街灯ひとつなくえすかったところ。
       ↓

さくらさん。ではうんじゅうねんの昔はバスで通勤しよんなさったと?電車通勤でしょう?
わたしはどうも地理がさっぱりで、こないだ伝票整理してたら端間がでてきたので、勝手に久留米市端間と書きたしたら、はたまは久留米じゃなくて小郡よ。って。そうだったのか。宮の陣は久留米なのにね。
つつじ祭り、年々さびしくなってゆくみたい。出店も人出も。なんとかせんばいかん。

ほほう、そげなこつ。
むかしゃ久留米つつじまつりと言うたら東町公園でばさら盛大かごたったとにね。
東京の、つつじで有名な根津神社だって、ほとんど久留米つつじなのに、こっちはものすごい人出。
今日も靖国神社、どぎゃんしたと?と言うぐらい人でうまっとった。

鳥栖家から歩いて県境を越えて端間駅まで行って(徒歩10分)久留米まで電車に乗りよったったい。

さくらさん、つつじ祭り、去年とおととしと行きましたが、(ふつうにみたら人出は多いように感じられるかもしれませんが)たしかに去年よりはおととしのほうがにぎわっていました。景気のせいですかねえ。
それに、今年は(まだ今日からだからわからないんですが)、肌寒くて、くりだそうという気にはならないかも。天気がよければまだ桜も土手の黄と白の菜の花も芝生に寝転がって充分楽しめるんですけど。おてんきはだいじですよね。
・・宣伝ポスターが大判から小さくなっていた。わたしはそれ、事務所とビルのエレベーターに貼る役。

十で東京招魂社(しょうこんしゃ)

さくらさんへ。このまりつきうた、ぼんが紹介の一列らんぱん破裂して。ではじまるかぞえうた。のさいごは、こうでした。んで、これは靖国神社だそうです。

 コメントの3連発ですんまっしぇん。さくらさん、百年公園とか中央公園とか、ようするに今バイパスが通っているあたり、昔は何があったつか、知っとらしゃったら教えて下さい。櫛原1丁目(第一病院のあたり)から北は、道幅が今の半分ぐらいしかなく、その行き着く先(櫛原5丁目?あたり)は行き止まりで、蓮根堀やったつは覚えとるばってん、小学生にとってはそこまでが限界やった。バイパスができたつはいつ頃やろか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百年公園:

« 新品種名 | トップページ | 雲雀はどこでないている »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31