無料ブログはココログ

« フェーズ3からフェーズ4へ | トップページ | インフルエンザワクチン 苦渋の決断 »

2009年4月27日 (月)

ブログ体の発生

先だって、前田圭衛子師からかような助言を頂戴した。

「ねえ恭子さん。これどうしようか。
このままでいきますか。
これだと、正規の文章の規格外になりますねん。」

「うーん、・・・・。たしかにそうですね。
言われるまで気づきませんでした。」

書き出しの一字あけ、同様に段落ごとに頭一字分おとす。
というのが常識的な散文のきまりごとである。

ところが、最近の私の文体はそれを拒否しだす。
まるで韻文をかくときのように、
いきなり先端から書き始め、文章はフレーズかと見まごうほどに短い。
段落改行でも頭の一字空きはとらないし、文末の空きが目立つ。
長い文章、ぶつぶつ切れ、句読点、やたらと。
ちょうどこの文章のような「ブログ体」になっていた。

いったいなぜ。
疲れている?
圭衛子師は心配される、もとのからだに戻れなくなるよ。と。

そうなのだろうか。

構えることが苦痛になってきたなとは思う。
この数年息をするようにものをかいてきた。
それ以外のことをからだがこばむのです。
しかし。
それではいけないときが断じて、ある。
その乱れを、パソコンをなさらない師は指摘して下さった。

文は人なり。 
名言である。

« フェーズ3からフェーズ4へ | トップページ | インフルエンザワクチン 苦渋の決断 »

コメント

おはようございます
「ブログ体」ってブログばかりして体がブログ漬けのブログ人間(?)のことかと思っていました。
正しい文章体のことだったんですね
私、文章は適当なのでいざ大事な提出書類とか取引先への文書とかドキドキものです。
、 や 相手に対する文の敬語などなかなか難しいので見本に首っ引きになります

、、そういえば体に悪いものに「プリン体」ってのがありますね

ブログ体、私もエメさんの解釈をしていました。
その意味では私は完全にブログ体です。

私はその段落という意味がまったくわかりませんでした。
なんでそんなことせにゃならんのかと思っていました。
単なる文章の規則なんでしょ。
小説などみんなそろい方がでこぼこですよね。
なんでですか。

文書ソフトwordの中で「段落の2行目」とか言う項目が出てきてやっとわかった次第。

どこで段落をさげたらいいか理解できないので、みんな頭から書きます。
その文体にとらわれない敷居の低さがブログやHPを盛んにさせていると思います。

話は別ですが、私は毎日たくさんのブログを読んで回っています。ブログ体だから。
そのブログでわかったことは、みんな心のきれいなよい人であるということ。
人はみんな善良であるということです。

ただ状況によってころっと変わる要因を持ってることも確かだと思いますが。


えめさんさくらさん。私はこのブログ体って文章をそ知らぬ顔で書いたけど、ほんとうは自分が書くんだもの文体の変化くらいとおの昔に知ってるよね。
だけど、その意味を問われて、どう答えていいのかつまってしまった、というわけなんです。
「もとのからだにもどれないよ」というご指摘は、名言だなあとしみじみ思いました。未練ないかも。
かたちではなく、また、人がどう批評するかでもなく、じぶんはどうあるか、どうしたいか。というのが目下とっても大事なんです。自立したこと、なかったから。

やはり文章にもTPOは必要だと思う。ブログ体がどうのこうのというより、人に伝えるときのルールはいるんですよ。
段落わけは、ひとつの話をひとつに固めて文章の展開を分かりやすくするとかそういう意味を持っているわけで。
自分のブログもだらだらだけれど、雑誌に向けた文章はだらだらながら、抑制した整理をつけた文章にしているつもりです。
事務的な文章でもやはり、このルールは守って欲しい。
このコメントのような書き方は、差し出された相手方からみれば単なる箇条書きのようなメモみたいなものにしか見えない。
ブログなどはそういう目でみているからわかるけれど。
だから、原稿用紙に向かうときはまとめることに時間をとられる。
まとめ方がすごく下手になったような気がする。最近。

ふうん。ブログ体ねえ。
わたしがじぶんで思うのは、「起承転結」が身についてるなってこと。小学校のとき、馬場またいち先生がおっしゃった。
文章は起承転結で書くもの。
高校時代、田中欣ちゃんからも口をすっぱくして言われた。それが哀しいくらいきっちりと身についてるなあとブログ書きながらでも思っちゃうよ。無意識のうちにそれをやってる。見事じゃ。自画自賛。笑

段落、一語下げ。
改めて、ブログスタートしたときのを見たら、けなげにその文体を死守してる。なのに、いつのまにか、頭を空けるのをやめてた。いや、慣れって恐ろしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ体の発生:

« フェーズ3からフェーズ4へ | トップページ | インフルエンザワクチン 苦渋の決断 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31