無料ブログはココログ

« 星野村高野堂(こうやんどう) 5 | トップページ | 「ちんか婆」 »

2009年4月23日 (木)

星野村高野堂(こうやんどう) 6

写真、クリックすれば大きくなりますのでお読みください。
祠の左横にあった解説板です。
もう一つ「行空上人廟所法会記念」と題する一文が彫られた碑も立っていて、それも写真に収めてきたのですけど、かなり縦長だったため、全容を写せませんでした。しかし、読める範囲をここに参考までに書き写しておきたいと思います。謎は謎のまま。

  行空上人廟所法会記念

 高野山別格本山本覚院は行空上人が黒木大蔵太夫と待宵小
侍従の請により 建久年間に建立された名刹である その縁
により上人この地方に行化すること屡々 終に文永年中星野
村に於て九十才を以て遷化せられた 因って廟所を構えて祀
り爾来篤信の有志これを護持し今日に至っている 昭和五十
九年三月十一日本覚院第三十八世住職稲葉義猛大和尚を導師
として 九州在住の本覚院法縁の住持諸徳この碑前に参じ
また村民挙げて此処に参詣し上人の第七百五十二回忌法会を
修し 上人の遺徳を追慕し菩提を祈念する 茲にその勝業を
記念して永く留むるものである

(後日、書き足しました。読みは正しいか疑問はございますが)

参照:

歌人伝 太皇太后宮小侍従 http://homepage2.nifty.com/H-Suga/koji01.html

リンク:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-80ea.html

« 星野村高野堂(こうやんどう) 5 | トップページ | 「ちんか婆」 »

コメント

計算式

1984引く753は1231

西暦1231年は和暦では寛喜の飢饉のころ👇

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野村高野堂(こうやんどう) 6:

« 星野村高野堂(こうやんどう) 5 | トップページ | 「ちんか婆」 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29