無料ブログはココログ

« 海ゆかば | トップページ | 百年公園 »

2009年4月 3日 (金)

新品種名

きりん  麒麟 

おいのめざめ  老の目覚

すそごのいと   裾濃の糸

とこなつ  常夏

わかかえで  若楓

いましょうじょう   今猩々

つくしべに   筑紫紅

(百年公園、久留米つつじ祭りへどうぞ。)

つつじの新品種を編み出すには十五年余ものながーい時間が必要であるそうです。
その御苦労の上に、このような名前を冠されたつつじたち。
一度みたくなるでしょう?
かささぎは「老の目覚」をみてみたい。
さいしょ、老の寝覚の間違いじゃないかと思った。
どういうセンスのつつじでしょうね?
命名者が「老い」をどう捉えるかにすべてがかかってる。
ちなみに「麒麟」はスキッとしたしょうゆ顔の一重咲きのつつじだった。

つつじは、奥が深い。
この七つの名前、職場の上司から見せてもらったイベント担当者の名刺に付されていたもので、ささっとひそかに書き写したため、間違っているかもしれません、その節はご容赦ください。花の名前には写真が添えられていました。名刺って充分な情報量がのせられるものですね。

ちいさな警備会社で事務をやって三年目ですが、交通誘導警備とイベント警備だけからでも久留米という中核地方都市の動きが手にとるようにみえてきます。たいへんおもしろい職場。http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2120dourokasen/3040machizukuri/4020hana/tutuji.html

かささぎの旗、過去のつつじ祭り関連

« 海ゆかば | トップページ | 百年公園 »

コメント

昨日の記事 何が悪かったのかな
文字が変換不能になった
つつじ祭の宣伝するのも一時間近くかかった
復旧可能か

こないだ古賀に行った日、久留米はつつじ祭りの最中でした。賑わってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新品種名:

« 海ゆかば | トップページ | 百年公園 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31