無料ブログはココログ

« お花見 | トップページ | 目にはりつけてたね »

2009年4月 6日 (月)

ソネット『箸』  連句誌OTAKSA

ソネット抱擁韻  『箸』

    捌・鈴木 漠

箸こけて草石蚕恥ぢらふ赤さ哉  三神あすか
  年酒の酔ひを隠す振袖     鈴木 漠
泣きべその新入部員下手くそで  安丸てつじ
  朝寝うかうか遅刻おつかな   山名 才

花の名も楊貴妃桜麗(うるは)しき 松本昌子
  比翼連理の契り愛(かな)しぶ  香山雅代
夏座敷縁談すすむ三分四分     在間洋子
  全山覆ふみどり一色(いっしき) 森本善信

埋もれて消えんと思ふこともあり   森本多衣
  骨髄に沁む墨絵秋景           てつじ
良夜にて不意に鳴り出す鳩時計      漠

  落穂耀(かがよ)ふかのサンクチュアリ あすか
読みさしの文庫本措きおやつとし      才
  雪晴れつづく学園の都市         昌子

草石蚕は正字の蚕でした。ちょろぎ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AD%E3%82%AE

2009、1月首尾
NHK神戸文化センター
おたくさの会

ソネット抱擁韻:

押韻形式がabba/cddc/eff/egg   

今朝は余り時間がなく、短いのを紹介しました。
もっとすごい作品がたくさんぎっしり。
おたくさの会の「押韻実験室」みたいな作品の数々には、毎号刺戟をうけている。今号では杉をテーマの随想をはじめ、森本多衣さん発句の短歌行や二十八宿に目がいった。すばらしいとおもう。情熱を感じる。ありがとうございます。         

« お花見 | トップページ | 目にはりつけてたね »

コメント

今NHKで八女からの放送です。
早く見なくちゃ、提灯やさん。

帰り道、これを覗いたんですが、何時のコメントなのかが携帯ではわかりませんでした。おひるやすみだったのですね。事務所にはいませんでした。どなたかみてくださったでしょうか。さくらさん、こまーしゃるありがとお。
ところで。連句協会費もおさめていませんのに、律儀に各種ご案内をとどけてくださって、ありがとうございます。どなたかわかりませんですが、ぺこぺこり。ただし、八女市を八乙女市と書くのだけはおやめください。笑

連句誌 おたくさ

検索9位くらい。
すごい連句誌でしたが、また復活されたのかな。
体裁は別所真紀子先生の『解纜』に似てまして、そういえば、シ臭紛紛、も似ている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソネット『箸』  連句誌OTAKSA:

« お花見 | トップページ | 目にはりつけてたね »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31