無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

アストロリコの利華さん

オルケスタ・アストロリコのタンゴコンサートの案内状が届きました。
なんと五月十七日です!(金美齢が八女学院で講演会の日・・ではなかった。それは次の週の日曜らしいです、)

会場は、山陽小野田市文化会館。山口ではありますが・・
13時30分開場14時開演。
かささぎはいけそうにありません。
どうぞタンゴ音楽がお好きなかたは足をお運びくださいませ。

華麗なるバイオリニストの麻場利華さんとかささぎはなぜに知り合ったのか。
といいますと。
さくらさんとの出会いとほぼ一緒でした。
戦友としての出会いです。

http://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-144.html#comment591

りかさん。
いつの日か、生のバイオリンで「海ゆかば」を聞かせてくださいね。

フェーズ5!

インフルエンザの封じ込め

 保健医療経営大学長   橋爪章

インフルエンザは咳やくしゃみとともに空気中を漂って感染するタイプの感染症なので、接触感染や血液感染の感染症とは違い、封じ込めは困難です。

また、インフルエンザのように潜伏期がある疾患は、水際作戦で完璧を期することにも無理があります。

WHOもCDCも、これだけ流行が拡散した段階での封じ込めは現実的ではないという見解を当初から示していますが、わが国では封じ込めにエネルギーの大半を注いでいます。

封じ込めが可能な疾患であれば、季節性インフルエンザ対策に応用すれば、毎年数千、数万の命が奪われるのを未然に防ぐことができるはずですが、それができないのが現実です。

インフルエンザ対策の基本は、地域への侵入を前提に、具合の悪い時の外出控えや、手洗いやマスクなどの個々の拡散防止策を積み上げてゆくことです。

予防接種ワクチンがあれば、免疫を持った人の集団が流行の防波堤になり、終息へと導くことができます。

人類は、ワクチン登場以前は、感染症と共存してきました。

毒性の強い感染症が人類を滅ぼす勢いで大流行していても、自然感染で免疫を持つ人が増え、やがて終息します。

豚インフルエンザの毒性が強いのか弱いのかの見極めが判断の決め手になっています。

仮に毒性が弱いものであったとしても、メキシコの状況から、やがて強い毒性のものに変異して大流行する可能性は大きいと思われます。

もし、毒性が無視できるほど弱いものであれば、封じ込めに失敗して大流行した地域ほど自然免疫を持つ人の数が増え、来るべき強毒性インフルエンザの流行に強い地域となる可能性もあります。

(保健医療経営大学学長ブログより引用)

▼かささぎの連句的資料添付

医療漫画『仁』村上もとか著
『仁』公式ホームページ
http://sj.shueisha.co.jp/contents/jin/index.html

2009年4月28日 (火)

インフルエンザワクチン 苦渋の決断

インフルエンザワクチン

 保健医療経営大学学長  橋爪 章

昨日朝、舛添厚生労働相は「季節性の製造を一時停止してでも、豚インフルエンザのワクチンを早急に作る態勢を組みたい」と、豚インフルエンザのワクチンを季節性インフルエンザに優先して製造する方針を示しました。

これに対し、厚労省の新村血液対策課長は、「今冬向けの季節性ワクチンも製造する」と説明しました。

ワクチン製造の意思決定の責任課は血液対策課です。

私も、かつて血液対策課長を務めたことがあり、しばしば苦渋の決断を迫られました。

断片的な情報によれば、豚インフルエンザは脅威です。

免疫がない集団内で流行すれば死亡する人が出てくると予想されます。

メキシコは、世界各国へ飛び火している状況から、目下、その流行状態である可能性があります。

流行状態下において百数十人の死亡者というリスクを、季節性インフルエンザのリスクと慎重に比較して、責任者は決断を下さなければなりません。

時間をかければ、製造プラントを増設して、両ワクチンとも製造することは可能ですが、今年中に、となると選択を迫られることになります。

免疫がない集団内で流行すれば死亡する人が出てくる、というのは季節性インフルエンザでも同じです。

我が国の死因統計上はこうなっています。

インフルエンザを死因とする死亡数

2002年   358人

2003年  1171人

2004年   694人

2005年  1818人

2006年   865人

季節性ワクチンの製造を中止すれば、これらの死亡者数が増加します。

 学長ブログより:http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/?p=257

時々刻々、危機は変化している。
今朝の新聞報道によれば、あちらでは医師やスタッフも死亡し緘口令が敷かれる事態になっているらしい。一方アメリカのオバマ大統領は危機ではあるが、パニックになるほどの脅威ではない。と世論を牽制。
が、ヨーロッパでは、アメリカや南米への渡航を禁じる方向へ向かっている。
こんな中、連休を迎えるわが国民をどうやって守るのか。
大量のワクチン製造には五ヶ月近い時間がかかる。
もう既に今年のシーズン用の既成製造体制が始動してる中、割り込み指示であらたなワクチンを、それもまだ株さえないものを、魔法のように作ることができるものだろうか。
インスタントにできるものとは思えぬ。
しかしそうやってポーズだけでも作っておかねば、いやちがう、やるべきことはすべてやっておかねば、万一のときいろんな意味で危ぶまれる・・・ヒューマニズムの名のもとに。

決断するのは政治家。
指示するのも政治家。
政治家は「なんのために」うごく。



竹橋乙四郎と出会っていなければ、対岸の火事で看過していた。
解説文のいちばん最後に付された死亡数のきちんとした交互の倍倍ゲームみたいな増加数をみて、「なにか意思あるものの惹起したこと
」のように、あるいは「インフルエンザ数学の定理」みたいに、ものすごく感じるものがあるのはなぜなんだろうか。

     かささぎの旗 姫野恭子

2009年4月27日 (月)

ブログ体の発生

先だって、前田圭衛子師からかような助言を頂戴した。

「ねえ恭子さん。これどうしようか。
このままでいきますか。
これだと、正規の文章の規格外になりますねん。」

「うーん、・・・・。たしかにそうですね。
言われるまで気づきませんでした。」

書き出しの一字あけ、同様に段落ごとに頭一字分おとす。
というのが常識的な散文のきまりごとである。

ところが、最近の私の文体はそれを拒否しだす。
まるで韻文をかくときのように、
いきなり先端から書き始め、文章はフレーズかと見まごうほどに短い。
段落改行でも頭の一字空きはとらないし、文末の空きが目立つ。
長い文章、ぶつぶつ切れ、句読点、やたらと。
ちょうどこの文章のような「ブログ体」になっていた。

いったいなぜ。
疲れている?
圭衛子師は心配される、もとのからだに戻れなくなるよ。と。

そうなのだろうか。

構えることが苦痛になってきたなとは思う。
この数年息をするようにものをかいてきた。
それ以外のことをからだがこばむのです。
しかし。
それではいけないときが断じて、ある。
その乱れを、パソコンをなさらない師は指摘して下さった。

文は人なり。 
名言である。

フェーズ3からフェーズ4へ

豚インフルエンザ

 保健医療経営大学学長  橋爪 章

昨日、世界保健機関(WHO)は専門家による緊急委員会を開催し「現在の状況が国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態になっている」と発表し、すべての国へ豚インフルエンザの感染拡大を防ぐため警戒を強めるよう求めました。 

米疾病対策センター(CDC)は、豚インフルエンザの感染拡大を封じ込めるのは困難と述べ、大流行への強い懸念を示しました。

インフルエンザの流行は、地域経営上の視点でも大きな影響があります。

インフルエンザが流行すると、全国で数百億円の医療コストが余計にかかるといわれますが、流行にあわせて医療費の財源が自動的に増えるような仕組みではないので、地域経営上はどこかに皺寄せがきます。

おまけに、インフルエンザが流行すると、地域の消費活動は落ち込みます。

http://www.murc.jp/report/research/2002/02100.html

(インフルエンザの流行と個人消費の関係)


インフルエンザ流行年には、レジャー活動や買い物の頻度が落ち、被服や外食などへの出費が抑制されます

鳥インフルエンザや豚インフルエンザが新型インフルエンザに変異して大流行した場合、国民の4人に1人が感染し、最大約2500万人が医療機関を受診、約200万人が入院すると想定されています。

インフルエンザ治療の一人あたり医療コストは、外来で最低8千円、入院で最低10万円は要しますので、重症化した人の医療コストも考慮すれば、ざっと見積もっても1兆円の医療財源を確保しなければ、地域経営は苦しくなります。

(保健医療経営大学26日付 学長ブログより引用)

フェーズ3フェーズ4へと花揺るる  恭子

(においの花句、時事)

対岸の火事と思ってました。
連休で一気に拡大しそうな予感があります。

フェーズの説明:http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html

学長ブログ、こういう見方があったのかと目から鱗です。

2009年4月26日 (日)

おばいけとわけぎのぬた。

みんなと昔の話をしていたら、急に「おばいけ」って食材を思い出しました。
おばいけとは鯨のどこか一部です。よく知らない。
まっしろのひらひらドレスのようなものです。

わけぎは葱の一種です。
今時分の料理です。
さがしてみたら、ありました!

これですがな。

急にたべたい!

http://www.umamikyo.gr.jp/recipe/recipedata/1012.html

こどもん記憶、そうづつ談義

ろいりさん。それ、まちごうとらん。かつがつでたべる。ち、いいよったですか。
それをいうなら、あんたどんなめんめんですきなもんばたべんね。というのが最もポピュラーなちっごべんじゃなかろうか。
さくらさん、そうです。かつがつは、かつがつたい。

えめさん。さくらには一番きれいな年頃がある。ほんとうにそうだろうとおもいます。京都円山公園のしだれさくらも二代目でしたが、写真とはまったくちがっていてがっかりした。
熊本の一心行の桜も、落雷で樹勢が二つにわれたかんじになっていて、ことしはどうだったか見てないのでわかりませんが、。きれいはきれいだったけど。
それと、見る人のこころもちでも、花は違ってみえるものではないでしょうか。しんからながめると、それにこたえるものがあるような。

貝殻の件

うちは庭が広いので今でも貝殻はコンポスターの横に「ポイッと」すてます。久留米市になって燃えるゴミにも入れて捨てますが、貝殻に気の毒なような気がして・・・考えすぎでしょう。

cloudこんにちは
かつがつ>>そのつどってことに使うとやろか?
方言は日常の言葉に「ぽろっ」と出たり、聞いとって「あっ」と気づいたりするばってん、、頭の中で文で考えるとなかなか出てこんですよね~。
たぶんどっかで使うとる言葉ち思います^^

 そういや「めんめんで」も使いよった気がするけど、こだわってgoo国語辞典で調べてみると、「めんめん」=面々は共通語のごたる。で、更にこだわり「かつがつ 方言」で検索してみると、何と地方によっていろんな使い方(意味)があり、長崎方言では「それぞれ」「各々」の意味で使うらしい。ありゃりゃ、いつの間に長崎方言が私の周囲に紛れ込んでいたのだろうか?で、これを↓で皆様にお示しできればいいのだが、やり方がわからん、「かつがつ」にこだわりの方は、お手数ですが面々で検索してみて下さい。

貝殻>
>子供の頃、大きいお兄さん達にくっついて水路でシジミば採ったことがあるとですよ。近頃のシジミはすっかり高級品でとても買われんですね~★
>牡蠣は沖の端から毎週自転車で行商のおっちゃんが来てありました。
祖母から言われてどんぶりを持ち、うちがき ば入れてもらいました。
こぶりのうちがきは甘くてほんなこておいしかったです。
自転車の行商さんはほかにも豆腐屋さんとか風鈴屋さんとか来よらしゃったです。
風鈴屋さんは賑やかな音と、とりどりの風鈴で大好きやったです♪
祖父は山苔にシダを組み合わせたものをいくつか作っとって、これに風鈴ば下げて縁側の軒にぶらさげて楽しんどりました^^cute

あ、それはです。コメントを書く。の下には内容の上に3段腹のように細長四角の空欄がありましょう。まず名前、メールアドレス(ウェブ上には掲載しません)、アドレス(URL)(任意)の順。ふつうは名前だけであとの二つには書かないことが多いですね。
そん任意のURLアドレスのところに、ろいりさんが引用したいちおもわしゃった頁の一番上に出ているアドレスhttp://ではじまる。をぴぴっとコピーして、はりつけたらよかとです。
ついでに、ひみつの連絡方法です。
メールアドレスにそちらのメルアド(ろいりさんのパソコンの)をはりつけてください。するとこちらの編集画面のとくべつな内ふところに出ます。公開はされません。機械をしんじてください。

>あんたどんなめんめんですきなもんばたべんね。

これ可笑しすぎ。

誰かの家に大勢の子供が集まってご飯食べることが多かった。田植えの時期とか。
すると、ばばちゃんがこんな風に言いよったです。

エメさんうちの曾祖父(今生きてるなら130歳ぐらい
)も苔で風雅なものを作って下げていましたよ。
園芸市や浅草などに行くと高価で売っていて曾祖父と結びつくんです。

グルメ番組や旅の番組では普通に「牡蠣」と言っていますが、そう言やそこらへんは「うちがき」といいますよね。

それにしても、なんでマニアックな言葉がどんどん出てくっとね。
カササギさんはいまどきの若者言葉もすぐ出てくるし。
おまいらって言うのも好きだし、おまーらとも言うよね。私も心の中は常にこういう世界です。
表面はすまーしとるばってん。

さくらさんの曽祖父さんも園芸の趣味ばお持ちやったですか♪
昔はクーラーとかなかったけん、打ち水とか苔の風鈴とか、、涼しく感じるための努力ばしよらしゃったですね。
行商のおっちゃんは牡蠣ば手に取って、目の前で殻からピックのようなもんを使こうてカンカンと打って中身ば出さしゃったです。
もちろんこの間に、おっちゃんと私にやりとりがあっていて、おっちゃんは病弱の祖母の様子を気遣ってくれたりしました。
今となっては懐かしか風物と風景です☆彡

さくらさん。見えるような気がします。
わるがきショーネン語はたたみかけるよなリズム感があって元気が出る。(苦労図2みにいきたい!)
えめさん。牡蠣は有明海にもあるとですか。
うちがきってはじめてきいた。内海の牡蠣っていう意味?知っている魚と貝はタイと鯖とアジとイワシとトビウオと赤魚ぐらい。貝はアサリとしじみ赤貝の剥き身くらい。
この赤魚ってのは何物なんでしょうね?わたしは大好きでしたが、あかざかなとか「あたまなし」というふうに呼んでいました。

waverestaurantうちがきは「打ち牡蠣」だと思います。
細いピックのようなものを殻の間に差し込み、トンカチのようなものでカンカンと打って出してあったと覚えてるとやけどネ。
有明海は豊穣の海(昔はそういわれてたやろ?今もかな・・)。福岡、長崎、佐賀、熊本の4県に面していてきっといろんな種類の魚が採れてるはず♪
養殖も多種で、盛んやもんね^^ 
11月ころの竹崎蟹もおいしかね~heart01
タイラギは有明海から全国に行ってたと思うけど、最近はね~★
絶対、ホタテよりタイラギファン!! でも、近頃は韓国産が多かね。味はいいとよ~☆
子供の頃はアゲマキがかなり特産やったと思います。
安かったらしくしょうちゅう食卓にあって、夫は見たくないくらい食べたと言ってました。
今は昔ほど採れんかもと思いますが、、。
時期は春の初め~今くらいまでじゃなかでしょか~。 酢味噌がおいしかですよ^^♪
赤魚>これはほとんど冷凍なので身がぱさぱさしとるでしょ。 なのでよく甘めの味噌付けにして2、3日後に焼いて食べるか、かなりこってり甘辛煮がいいでしょうか~happy01

エメさんの八女弁、さいこーですね。笑
わたしも負けとられん!
自転車の行商で忘れてならないのは、飴売りのおじいさんですたい。「つばつけでんでん」とか言う飴ば売りにきよらはったです。
ストローの先にやわらかい飴をつけて、息をぷ~っと吹き込んで、動物(といっても、小鳥しか記憶にない)のカタチにしてくれるもの。お宮の境内で遊んでると決まってこのおじいさんがやってきて、年かさのにいちゃんたちがズボンのポケットから小銭を出して買いよらはった。うちの母はこれが大嫌いで買ってはいけないことになってて、うらやましくてしょうんなかった。とうとう一度も味合わないうちに、あのおじいさんがこなくなった。
今から思うとずいぶん不衛生な食べ物ではありましたね。笑

めんめんに匹敵する言葉に、「そうづつ」という言葉があります。(そうずつかもしれん)それぞれというニュアンスのようです。
主人とばあちゃんの会話は私でもわかりにくく、今でも聞き返す事あり。今度実況中継せないかんね。

不衛生な食べ物といえば、試験管みたいな容器に入っていた毒々しい色のヨーグルト?みたいなのなかったですか。赤や緑があったように思います。竹串のようなものでかきだして食べていたような記憶あり。きっと人工着色料が使ってあったんだと思う。

つばつけでんでん、懐かしい響き。
買いましたが食べませんでした。
結核かもしれないおじさん(昔は結構高い確率で結核菌排菌者がいました)が息で飴を膨らませ、唾で形を整えるのですから・・・

cloudおはようございます
つばつけでんでん???ぜんぜん食べたこつも見たこつもなかですでんでんcherry
紙芝居の水あめもながめるだけで食べたこつがなかったです(禁止されとった)。。。この記憶はつい私に、スーパーや土産物屋でビンに入った水あめを買わせようとすっとですよ(^_^;)
近所に塩せんべいば焼きよっちゃる家があって、よ~買いに行かされよりました。
もうほんなこておいしいせんべーやったです。
駄菓子屋にぬりえノートがあって、小遣いもらうとお菓子よりぬりえのほうば買いました。
ぬりえノートの裏表紙に切り抜きの着せ替え人形が付いとってね、もうわくわくしましたheart

「そうづつ」・・・まるごと。ぜんぶあるだけ。
そうぞつ、ともいう。
けん使う。(父による実例)
きょうは、ぴーちーえーの廃品回収のあっげな。
あんやったちゃうちまで入り込んで来んやろけん、小屋にためとったもんば「そうぞつ」だしてきたぞ。
対訳)
今日はPTAの廃品回収があるらしい。
あの者たちは家まで入り込んで来ないだろうから、小屋にためていたものを全部出してきた。

ほよよ。たしかに荒い。不用品をもっていってくださる人たちをつかまえて、あんやったちゃ、はなかろうもん。きさまなにさま。っていわれる。笑

なお、どうでもいいことの補足。
最近、自分ちの備品、たとえば軽トラを廃品回収に出してみんなのために使ったら、謝礼として缶ビールくれたりします。それと同様、びっくりしたのは、道路愛護(道普請とかともいうし、溝浚いもその一種)に出て、草刈り機を使って仕事をした場合、五百円玉一ケくれます。組長さんがくれます。
反対に出不足金といって用事やなんかで出られないときは、いくばくかのお金を払います。

行商のおっちゃんは二人、今もきっちりと顔をおぼえてとって、念力でエクトプラズムば出して再現でくるちおもうとです。ドラえもんにその補助道具をつくってもらえたらのはなし。
アイスキャンデー売りのおっちゃん。木箱を自転車にくくりつけてちりんちりんとベルを鳴らしながらきてた。ちょうど学校から帰ったころに来てた。だだばしりで家にかけこみ、ばあちゃん、はよ十円とか言ってお金を握りしめて買いに走ってた。
リアカーで来てたごうださんは、ずいぶん遅くまでみえていました。高校生くらいまで。
カレー粉とか塩鯖とかおばいけとかね。いろんな生活用品を積んで。なつかしい。おかしはあまりなかった。
つばつけでんでん。その名は知らんけど、硝子細工のような見事な飴菓子を実演販売してたおっちゃんはいた。買ったこと、一回くらいあるかも。顔おぼえていない。おなじおっちゃんだろうと思います。
あと、はっさくさんの祭りの夜、きといんの河原に見世物小屋がかかり、その絵がどうしてん見ろうごとなるような絵で、入ってみたことがありました。一回だけだったけど。がっかりした。こびとのおんなのひとだった。ふつうの。看板は世にもふしぎなかめおんな。ってのだったか、へびおんな。だったか。こどもごころにも、「ちがうやん!」ってはっきりかんじた。
いまなら人権侵害で即逮捕だ。

幼少の頃は久留米にすんどったけん、記憶に差があるようです。
水天宮さんのお祭の時、私も18歳以下出入り禁止のテントに入った事がある。(連れは当時の不良少女たち。中に隣のゆっ子チャンがいたから付いていった。)
で、男性器の病気になったのが展示してあった。また、蛇を食う女の人がいて、頭から食べてた。あと、鼻から細い鎖をいれ口から出すという芸もやっていた。ほんとに今なら人権侵害もはなはだしいよね。この人たちは鞭で調教されたりしてるんだろうか、芸をしないといったら叩かれるんだろうかと幼心に心配した。
忘れる事のない強烈な思い出。

cherryそういえばもうすぐ「すいてんぐさん」の季節ですね。
久留米のすいてんぐさんにもよく連れてってもらいましたが、その恐そうな小屋には入ったことがありませんでした。。そうか~、、18banだったのね☆
看板だけ見てもほんとにおどろおどろしかったぁ~☆彡
ここの屋台ではトコロテンをよく食べましたよ^^

寅さんの映画にも風景が登場しましたねslate

 


2009年4月25日 (土)

どろみちに棄てる貝殻、かつがつ談義

なんとまあ、そげなきおくまでいっしょ。
確かにあさりの味噌汁のあとの貝殻は
屋敷の庭さきのへこんだ部分、
つまり水溜りができるところにかつがつ投げ込んで、小石代わりに敷石代わりにつかっていた。つかっていたというより、再活用してたってことでしょう。この記憶は貴重。もうすでに風化していた記憶だ。

cloudこんにちは
こどもの頃は土の道を「どろみち」と呼んでました。
へこんだ部分に貝殻が入れてあって、、そこを通る時かかとで殻を踏むのですが、こどもの足ではなかなか割れませんでした。
隣の鶏小屋の隅には牡蠣の殻がたくさん積んでありました。
おばさんはそれを細かく割って鶏のえさにまいてありました。
学校帰りにギシギシの葉を摘んできてここんちの鶏にあげるのが楽しみでした^^notes

せいこさん、そん「かつがつ」!
かつがつ。
おい、おまいら、そんなにがっつくんじゃねえ。
てときにはがっつく、かつがつはもっとゆっくりした飢餓感。・・じゃないか。そうじゃなくて、いっぱいいっぱい、ぎりぎり。という限界をあらわす。いや、まてよ。それは「はつはつ」だったかな。はっ。もしや、これは方言ではないんじゃない。和歌で読んだきおくがあるようなきがしてきた。岡井隆あたりの。

エメさんのおはなしは、どこを切っても具体的な生々しさがありますね。それはすばらしい能力だと感心しきりです。わすれていたものが蘇ります。
それから、先日のゆうれいのお寺、どこにあるのですか。調べたら立花町とでますが。黒木ではないのですね。

そのエメさんの「先日のコメント」を読んでいないので、はっきりしたことはいえませんが、ゆうれいの掛け軸のあるお寺のこと?年に一回だけ公開されるという、枝垂れ桜で有名な黒木の寺のことじゃないの?実家の母が短歌仲間とさくらを見に行ったときに幽霊の掛け軸を見たといってた覚えがありますが。

ゆうれいに気をとられて、書きそびれた。
かつがつは古語にもあった、共通語。かろうじて。とかの意味。でも、やめ弁での使い道はびみょうにちがってたろ?そのつど、そのたんび捨てることを、かつがつ捨ててから、とか言ってなかった?

 「かつがつ」、久留米んにきでは「それぞれ(で)」のような意味で使う(使った)ような気がします~例えば食堂に言って「みんな、何ば食ぶっの?」「かつがつで、頼みゃよかろもん」ちいう具合に。
 昔、父が孫(私の甥)たちに、私の弟のことを「ちんか兄ちゃんが…」と言って、父としては年下のという意味で言ったのだろうけど、私より背が10㎝以上低いので弟にちょっと気の毒な気がしたことも思い出した。

nightこんばんわ
今夜は孫達が泊まりにきてるので、、やっと合間を見つけました^^
幽霊の掛け軸>>福島の矢原町にある正福寺。 福島幼稚園もありますよ。
伝説のお話はPCでも見れます(正福寺 幽霊の掛け軸で検索してください)。 以前、市の広報にも載ったことがあるんじゃないかな?
黒木のそのお寺の枝垂れ桜はほんとにきれいですね。
20年ほど前に初めてその桜を見たときはその美しさに息をのみました☆
今よりもっと妖艶な気がしました。 桜の木は年々衰えているのかもしれません。
人といっしょで 美しいときはいっときの夢・・・。
cherryblossom数年前にしっかりカメラに収めました。 誰も人がいなくて桜と二人だけでした。 
鐘楼も、きれいに掃かれた砂の庭も美しいです。
お寺の裏の杉の古木もぜひ見てください。 こちらは雨あがりがおすすめです^^

かつがつ、アサリの貝殻・・・
思い出して泣こごたる。

かつがつはseikoさんの使い方に同じ、正しい。
意味の解説ば書きよったけどわからんごつなった。
かつがつはかつがつたい。

鳥栖は海もないとにどうしてかあさり貝はよう食べよった。しじみ貝も。
庭の隅などに妙に貝の埋まった風景が蘇る。
誰ね、こんなマニアックなこと思い出したとは。
ほんなこて。

☆どちらの掛け軸もまだ実際に見たことがないんですよ★ 福島のはPCで見ましたが、、すてきな民話伝説があります。

八女をめぐる四人の坊さん

混乱してきたので自分用の整理メモ。

1、八女で有名なお坊さんといえば、まずこの人。

八女茶発祥の地、黒木の笠原霊厳寺に名を残した栄西禅師。
 

八女茶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%A5%B3%E8%8C%B6
栄西http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E8%A5%BF

どの時代の人かといえば、後鳥羽院のころでした。
へーえ。なんだか、歴史が身近になってきたような。
ーちょっと待った!!

栄西はたしかに後鳥羽院のころの僧です。
しかし、奥八女の笠原にお茶を植えたのは、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)
でした。
そそっかしいかささぎはしょっちゅう間違えています。
大事なことですから、まちがえないように!15世紀初頭です。

2 つぎに行基。

毎年戦没者慰霊祭を執り行って下さっていたお寺の開基が行基(ということになっていた)でした。

八女市天福寺:http://www.mfj.co.jp/tenpukuji/rekidai.htm
(菩提樹の花で有名)

行基:

http://www.city.itami.lg.jp/_8014/_8210/_8439/_8440.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%9F%BA

行基が八世紀、栄西が十二世紀。

3 行空上人

星野で没したとされる行空上人は本覚院由来記では十三世紀(未確認)、
しかし、現地に残るお墓は十六世紀天文年間のもの。

ということは。
行基、栄西、行空1、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)と行空2とがほぼ同じではないかな。 の順です。

ということは。

栄西と栄林周瑞(えいりんしゅうずい)とを同じ人と思い込んでいたかささぎのことですから、どうせ間違っているにちがいないんですが。

ひょっとして、栄林周瑞(えいりんしゅうずい)は行空2と同じ坊さんじゃなかろうか?

2009年4月24日 (金)

「ちんか婆」

題詠「ちんか婆」(小さなお婆ちゃん)

「かどんくちにほしてとかんの」*
   貝殻はちんか婆の声に随ふ

ちんか婆這ひつくばつて毟りゐし
  生へ揃ひたる草拝むごと

仏さんばなと名づけし金盞花
  ちんか婆は前垂れに挿す

ちんか婆わたしの年には何してた
  あなたが五十四わたしは未生五年前

永訣の朝の婆(ばあば)の鼻倒る
  あなたが教へた死相のとほり   

*
山下整子のコメント中の言葉より引用。
八女地方の方言。
「かど(角であり広義の門の意味、田舎においては家と家とを区切る境界線みたいなニュアンスもあり、また、農の庭をも指す)の入り口のところにでも捨てておきなさい」の意味。
昔は貝殻をへこんだ道の部分に入れて踏みしめていた。(ような記憶がある。)
それとも、これは私の幻想だろうか。
だんだんあやうくなってくる、記憶が。笑

参照記事)
大江希望文書にみる「かど」の語感
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d7cc.html 

2009年4月23日 (木)

星野村高野堂(こうやんどう) 6

写真、クリックすれば大きくなりますのでお読みください。
祠の左横にあった解説板です。
もう一つ「行空上人廟所法会記念」と題する一文が彫られた碑も立っていて、それも写真に収めてきたのですけど、かなり縦長だったため、全容を写せませんでした。しかし、読める範囲をここに参考までに書き写しておきたいと思います。謎は謎のまま。

  行空上人廟所法会記念

 高野山別格本山本覚院は行空上人が黒木大蔵太夫と待宵小
侍従の請により 建久年間に建立された名刹である その縁
により上人この地方に行化すること屡々 終に文永年中星野
村に於て九十才を以て遷化せられた 因って廟所を構えて祀
り爾来篤信の有志これを護持し今日に至っている 昭和五十
九年三月十一日本覚院第三十八世住職稲葉義猛大和尚を導師
として 九州在住の本覚院法縁の住持諸徳この碑前に参じ
また村民挙げて此処に参詣し上人の第七百五十二回忌法会を
修し 上人の遺徳を追慕し菩提を祈念する 茲にその勝業を
記念して永く留むるものである

(後日、書き足しました。読みは正しいか疑問はございますが)

参照:

歌人伝 太皇太后宮小侍従 http://homepage2.nifty.com/H-Suga/koji01.html

リンク:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-80ea.html

星野村高野堂(こうやんどう) 5

お堂の背後から一枚。
寄進者のなまえが書かれていました。
ところが、年号がすこし前です。
ということは、改築になったという意味であると思います。

星野村高野堂(こうやんどう) 4

玉露の覆いには、天然もの(藁でできたもの)とこのように工業系のものと、二種類あるようです。
お堂がまさに玉露園の真っ只中にあるため、周囲を撮ればそういうことの勉強になる。
「黒木谷」という地で、谷の底を県道が走る。

関係ないばってん、どっかから拾うてきました。
連句的モノローグ:http://inaginanzan.k-server.org/gyoroputi.html
黒木谷に向かい合うむこうの山肌があちこち剥き出しです。

星野村高野堂(こうやんどう) 3

高野堂の小さな祠の下に祀ってあるものです。
手をあわせ、戒名をよんで、あれっとおもいました。
次のようによめます。

  天文十六年
高野山講坊先師行空上人
  七月六日 

以下、コメントより引用いたします。

この2年後に荒木田守武没。
接点はなかったろうか。

ちょっとまってくれ。
この、天文十六年という年号は、一体なに。
今日思いついてここを尋ねていったけど、そしてすぐここだとわかったけど、まだ舗装がおわっていなくて、お堂まで本来なら車でも行ける(すぐ横には車どめの空きスペースあり)のにふもとで車をとめてから歩いていきました。日本一の玉露にはこもおおいがかぶさっていて、幌付き玉露畑の真ん中の参道には板が敷いてあった。まだ行ってはいけません。というサインだったようです。先日尋ねてみえた原口さんも、六月が落慶式だって。

最後の案内板の説明をクリックで大きくして読んでください。
謎がいっぱいでてきたね。
天文年間はじっさいの行空上人の死亡年より300年近くあと。そんな過去のぼうさんを、なんでまた墓石に名を刻んで祀ろうとしたのだろうか。
それがまず第一の謎。
つぎに、行空上人自身のなぞ。
なにが悪くて高野山追放の身となったのだろう。
また、なにがよくてそんなに筑後ではもてたのだろう。
ともかく、文献。なにかないかな。

1206年、念仏を唱え他宗を誹謗したと、法本坊行空と安楽坊遵西が流刑されています。さらに、1207年、行空と遵西は、女犯の罪で羅切の刑に処せられています(皇帝紀抄(巻7))。
、です。酔っ払って素っ裸で騒いで公然わいせつ罪で現行犯逮捕され、尿から覚醒剤反応がないのになぜか家宅捜索されてしまうより恐ろしい刑。
行空上人が星野村へ来られた時には、はるな愛さんと同じ改造がほどこされていたというわけです。なるほどモテたかもしれない。
ところで、天文16年の謎。
山鹿に光専寺という寺があり、天文2年(1533)3月に行空が創立したとあります。
もう一人、天文年間に、行空を名乗る高僧がここら辺にいた可能性があります。

広川町にも「高野寺」という名前の寺があるようです。関連あるでしょうか。
また、らせつのけいとはなんだ。としらべたら、ありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%88%91

 

星野村高野堂(こうやんどう) 2

星野村の玉露は日本一です。
そのかげに、このほろに見られるような生産者たちの労を惜しまぬ
愛情がある。
この覆いを掛けるときは、人の手を数人分借りてこられるとのことです。

以下、コメントより引用します。

星野の茶畑風景ですね。
玉露になるのです。
被いのしたにはひそやかにこぶしを掲げる準備をしているお茶の新芽が息づいているはず。

例年、この星野の玉露をいただくために観月会に通う。生産者のおじさんたちが朴訥な口調でお茶の入れ方をご指南くださる。

来週は霜が降りる予報がでていた。お茶生産者のみなさん、気が気じゃないことだろう。

帰路気づく俎板工場星野村

昔詠んだ句のその俎板工場(星野村へ入ってすぐ)のあたりから右へ入ってゆくと、ありました、わかりました。
行空上人の墓だったとは、行ってびっくり。ということは、待宵小侍従の信任篤かったお坊さん。だけど今日ネットで調べた限りでは、なにかが当時の権力にひっかかって捕まっているし、追放されてる。
だけどだけど。源空=法然とおなじ時代の、おなじ空気を吸った人であるわけで。
なんだか、五木寛之が連載している親鸞といい、この突然の行空上人の墓との邂逅といい、ふしぎといえばふしぎです。
ひきよせられてしまうさだめみたいなものが、ある。

星野村「高野堂(こうやんどう)」1

星野村は今、玉露を大切に大切に育んでいる最後の段階。
まだ行ってはいけなかったのかもしれない。
だけど、どうしても気になり、だれの墓なのかを確かめに、
かささぎは取材にでかけました。

はじまり:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-7ed0.html

福島城跡案内板

堀川バス停 「八女学院校前」にあります。

中高合同体育祭

中高合同体育祭を見に出かけた。
中学へ入った年にいったきりだから、四年ぶり。
上ふたりは「おかあさん絶対来ないでよ」と言ってたものだが、
末子はすこし違う。
「応援団出るから、見て」
上記写真は携帯でできるぎりぎりのズーム倍数。
中高あわせて千人余、それを三つのブロックに色分け。
どのブロックか聞いてなかった。遠目で必死で探した。
いた!
真っ赤な長法被の背中に、へたくそな殴り書きで
「仁」
と一文字。きっと、あれだ。
オットがもしみてたらさぞ喜んだことだろう。
一番前の紋の入ったのは先輩だそうです。

2009年4月22日 (水)

朝の道

朝八時五十分ころ。国道210号(久留米ー大分)。
マイボスにいわれてしまった。
もう十分早く着くように。
それと・・・

スカートで来るように!

老夫婦

老夫婦

これは四月十日に撮って送信していたものです。
十一日後にかささぎの旗着地。
二週間近くもどこをさまよっていたのでしょう。
この時期、畑の様子、十日でもうぜんぜん違います。

ていたい滞納停滞。医療費とはなんだ?!

保健医療経営大学学長ブログから引用します。

▼医療費という名のお金の集積

       橋爪章

国民健康保険医療費マップというものがあります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/hoken/iryomap/06/03.html

北海道と西日本に「医療費」が集積しているのがわかります。

実績医療費というのは、生の数字。

高齢者が多い地域では医療を要する人の多さを反映して医療費が高くなるのは当然です。

そこで、年齢構成の違いによる影響を除去して補正した値が「地域差指数」(全国平均を1)です。

地域間で比較する場合には地域差指数で比べたほうがいいでしょう。

福岡県は、平成18年度には、ついに地域差指数全国ワースト1になってしまいました。

地域差指数1.212で、全国平均より2割増しの医療費ということになります。

かささぎ訳)

日本の北と南に医療費がうんとあつまっている。
これはどういうことかというとね。

都市部には病人がいない、ということです。

まさか。笑
そうじゃなくて高齢者が北と南に多いってことです。
てこた、高齢者が医療費を多く使うということです。
あったり前田のクラッカー。
これじゃほんとの医療費の比較ができないので、年齢構成のぶれを一様に均してもとめた医療費で、わが福岡県は平成18年度の輝ける一位であったそうです。最悪にして最高の医療費って意味でありますねえ。

へーえ。

かささぎは、感心してしまいました。

そして、ふと昨日わが社の輝けるロビイストの宣さんが役場にいちゃもんつけていた電話を思い出しました。
宣さんの際立つ特徴は、思いついたらなんでも即座に聞いてしまうこと。
相手がだれだろうとどこだろうと。
で、きのうは、こういうことをかみつくようにして聞いていました。
もしもーし。あのじゃん。いま、くるめにゃどんくらいの保険料滞納があるの。

かささぎは事務をとりながら聞いていたのですが。
ちょっとお待ちください。と相手の窓口係りはいってるようでしたが、意外にも素早い回答が返ってき、それから次から次へと「そんなら税金の滞納額は」「年金の滞納額は」とぜんぶ具体的な数字を教えてもらっていました。おどろくべき数字がかえってきていた。五十億とか、そんなような数字。どれがどれかわからんけど。ともかく、税金は一件だけで一億ってとこが未払いになってたりもするらしい。宣さんはメモをとると、こう言った。

「営業で人と話すとき、具体的な数字があげられるかどうかで、話のリアリティがじぇんじぇん違うとよ。」

でしょうねえ。

かささぎは、いまの日本のこの手痛い停滞低滞をなんとかせんといかんばい!って強くおもうのであった。


2009年4月20日 (月)

花はいろ

花はいろ。

人はこころ。

どこかから拾ってきた言葉です。
いい言葉だなあ。

花は色。
人は心。

それでは今週もいってきます。

追伸

きのう、ぼんとせいこさんとらんちゃんが、うちの母が育てたカンパネルラの花(釣鐘水仙)を少しづつもらっていってくれました。それぞれの庭で増えて、きれいなあおい花をさかせてくれますように。

ぼんがくれたたけのこ、ずいぶんたくさんあった。大鍋にいっぱいくらい。
竹橋乙四郎にもわけてあげればよかった。

釣鐘水仙http://araraoasys.web.infoseek.co.jp/niwa11.htm

2009年4月18日 (土)

こうやんどう 星野黒木谷

今朝一番で、星野村から二人の客人がお礼にみえた。
きのうお見えになるも、肝腎の母が病院通いで一日中留守だったので、あらためて又今朝山より出向いてこられたとのこと。

母はもうじき八十だ。
四十六で車の免許を取得以来、七十になるまでハウス栽培の苺を作った。
たったひとりで、である。父はサラリーマンだったから。
腰がまがって足がうまく運べない今も、気で体を支え、父と日々の家事と畠仕事をこなす。
その母の育ったのは八女の笠原というお茶の産地、だが父祖の地は隣接する星野村であるらしい。(このことも最近知った。)
二年前、その父祖に所有権らしきものがある山畑が猫の額ほど残っていることがわかり、その地を農道が走ることになった。「黒木谷農道」というらしい。(これも今日知った。)
一族の長老たる母には、なんとか一族の末裔の承諾の印鑑つきの書類を印鑑証明をつけてとりまとめてほしい旨、星野村からみえたお役人さまが頼んでいかれた。
それから二年。
なんども足を運ばれたが、一戸がなかなか応じない。
何度電話をしても埒があかない。
これはいったい、なぜなんだろう。
部外者として聞いていた私のなかにある思いが生じ、地図で場所を確かめると、福岡市の東区までかれらを尋ねていった。去年の六月だった。
わたしの弟の命日に死んだ従弟の子にあうために。
何の連絡もせずに行ったのに、一番若い末裔たちは、いた。

その姉にあたる彼女は赤ん坊を抱いていた。
わけを話し、一緒に土曜もあいている福岡市役所のサービスカウンターまで出向き、長男である彼女の弟の印鑑証明をとってもらう。
長い時間であった。はやく来ればよかった。
なぜだろう。と思うこころが、わたしに出向かせたのだが、そのなぜ?という思いは、遠いはるかな父祖へのよびかけともなってずうっと胸にくすぶり続けているものだ。

わたしの弟(21で死亡)とかれらの父である従弟(母方の里を継ぐ直系男子であったが45で死亡)。
それがまったく同じ命日だったことが、私を打ちのめす。
なぜ。

考えてもわからないのに、かんがえてしまう。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_fb34.html

今朝の原口さん(お茶生産者)とおっしゃるかたのお話によると、この農道でおかげをこうむる農家は27軒という。そりばってん、と原口さんは話を付け加えられた。

「こうやんどうさん行くとに、こっで大変便利になっとです」

たしか昭和57年が750年忌だったとでっしょう、ホンガクインから来たさる有名なかたの墓がここにあって、五十年ごとにその法要が執り行われるが、近年の法要のときには、そんホンガクインからも偉い人がみえて、ちゃんとお祭りばしてゆかれましたし、去年には、ナンゾウインからもおぼうさんがみえて、立派な講話をなさっていかれました。・・・

というような話を朴訥となさった。
母は少し記憶がとぶようになっているが、「そういえばこどもんとき、うちたちゃこうやんどうっていいよりました。そこさんな行ったこつはなかですばって」という話をした。

六月には舗装が整う、といわれた。
晴れて落慶のあかつきには、また招待状をお送りいたしますので、どうぞ。
という言葉を残して、折り目正しい村人たちは帰って行かれた。

ぼんやりと混沌の中考え事をしている。

こうやんどう。
ほんがくいん。
なんぞういん。

それらは、これのことだろうか?

http://www.hongakuin.jp/home2.html本覚院
http://www.kotobuki-p.co.jp/kensaku/data/21na10.htm南蔵院

ここでまた、こんなところで、大友一族にあうなんて。
そしてハッとする。
瀬高のこうやのみや。黒木谷のこうやんぐう。
どちらもおなじ高野の宮だとしたら。

2009年4月17日 (金)

緩衝帯のツツジ咲いたね

非懐紙『恋とも知らで』  四吟

『蝉しぐれ』の巻     
          澁谷 道・捌

蝉しぐれ難解の書を濯ぐなり        澁谷 道
  押し上げ窓に絡む凌霄花(のうぜん) 佐藤千賀子
硝子工吹きし炎色にたゆたひて      狩野康子
  からだ起こして富士山を見る      中村孝史
貴腐ワイン霧にまかれて眠るとき        千
  紅葉の岸に王の隠れ家            道
二人して恋とも知らでひたあるく         史
  すり傷の足そっと口づけ            康
くやしいが碁盤囲めば妻が勝つ         史
  宝物秘め鎮もれる寺              千
雪原を笛嫋嫋と渡りくる              康
  鳥の残せし木守柿熟れ            史
語り継ぐ鷹山公の御世のこと           康
  どこか典雅な膳のしつらい          千
昏れなずむ潮の香りと縄暖簾          道
  テポドンの波この港まで            史
簒奪(さんだつ)の大事あらんか十字きる   千
  桜前線ときを違わず              道
孫連れて酢を買いに出る朧月          史
  楽しかりし日思い出す春           康

おこす:平成18年6月1日
みちる:同年7月18日

『非懐紙連句集 三千風乃旅』 (発行人・澁谷道)より引用。
すばらしいとおもいました。なにより、ポエジーがある。
題を勝手に改竄しましたことをお詫びするとともに、ありがとうございました。立派な連句集をいただきまして。感動しました。滅多にないことです。

佐藤千賀子さんのお名前は、故窪田薫師の連衆のなかで自然に覚えておりました。その女性らしいしなやかな達筆の字とともにです。中村孝史さんは連句誌れぎおんでエッセイを書かれているかたですが、これほど達者な方とは存じ上げませんでした。

狩野康子さんは仙台連句のリーダー。
クドカンのおばさんだそうで、本当にお上手です。
うわすべりせず本質をついた付けでなおかつ詩がある。

澁谷道さんはいわずとしれた現代俳句界の重鎮であられます。
調べますとおいしゃさまです。
知性と感性とゆうもあが黄金率を描いていて、すごい。
というよりしずかに感動します。

のうぜんかずらのいろいろ:

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Nouzenkazura.html 
 

ようざんこうのみよ:↓のどこかにある

http://www.geocities.jp/abelinternational/Michi/SontokuIndex.htm  

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E9%B7%B9%E5%B1%B1 

そがしここしこ談義  新明解筑後辞典初版

おはようございます
ひめさんの文章で前田圭衛子様のイメージがわきました。
ひめさんの御師はとても素敵な方のようですね☆☆☆
着物は好きです。。が、うまく着ることはなかなかむずかしいです。
塩瀬の帯>>亡くなった伯母から生前にゆずりうけてました。大事な形見ですdiamond
この帯は私も紬に合わせますがすべすべして着付け下手な私にはかなり扱いがむずかしいのです☆

エメさん。
先日は俳句ありがとうございました。お礼もいわずすみません。
ノイバラの句をあなたさまが出してくださったおかげで、せいこさん「茨いり組むさきは短夜」がでました。すべてこの世はいろんなことがいり組みからまりあってなにかがうまれてきますよね。んだもので、ありがとう。お礼を申し上げます。ノイバラ、片仮名も素敵ですよね。茨とかくときゅっと締まるけど。
(きょうとーおおはらさんぜんいんの歌、ダークダックスだったなんて、はじめて知った!)

茨☆と書くと塩瀬の帯みたいにきゅっと締まるのですね。ありがとうございます^^diamond
このせいこさんの句は恋の歌ですか? なんかドキドキしますねnight

女ひとり>>中学か高校の頃ヒットしました。
この歌大好きです。 その時おとなの世界にあこがれました~。。
若い頃京都を旅行した時、市内を観光バスで巡りました。
反対側の席に40代位の男女のカップルがいらしたんだけど、女性は結城紬を着てありまして、、、この時この歌が頭の中を流れて なんか、ドキドキしました(*^_^*)

 京都にいる時ゃ~、三千院でも高山寺でも大覚寺でも、恋に疲れたような女の一人旅は見かけなかった、それはふの悪かったけんじゃろか。三千院でCMロケ中の吉永小百合は見たけれど…30年近く前のこと。
 「女ひとり」は、永六輔作詞・いずみたく作曲・(ダーク・ダックスではなく)デューク・エイセス歌の「にほんの歌」シリーズの一曲ですね、「塩瀬の帯」というのを見て、私もすぐこの歌を思い出した、なんせ私のカラオケ・レパートリー数百曲?の1つじゃけん。「いい湯だな」もオリジナルはドリフではなく、この中の1曲。で、「十和田の底に」では「湖の底に沈んだリンゴ…」と歌われているが、実はリンゴは沈まない、なんていい加減な作詞家だと、永六輔自身が昔雑誌に書いていたのを思い出しました。

ろいりさん。詳しい解説、ありがとさんにござんす。
ほんなこて、みんなしらんこつばよう知っとらっしゃる。だーくだっくす、でゅーくみね。ややこしや。
ところで、これからのスケジュールを。
一応、毎月第二土曜に連句をします。
たとえひとりでもするゆうたらする。もしろいりさんやさくらさんが里帰りされる場合は、早めに連絡してくだされば、みんなにも連絡してあつまれるしこで急遽座をもちますので、その節はおしえちゃりませ。なお、しことはしこをふむのしこではありません。しこ=だけ。

 「でゅーくみね」、それをいうなら「ディック・ミネ」やちゅうねん~まるで上方落語のパターンやなかね。ダーク・ダックスとデューク・エイセス、私も区別がようつきまへん。デューク・エイセスは「鉄人28号」「忍者部隊月光」「ララミー牧場」の、ボニー・ジャックスは「隠密剣士」の主題歌でグループ名を覚えたテレビっ子世代、でも投稿者のみなさんはほとんど女性のようなのであまり知らんかも。実を言うと、初投稿から数カ月間、かささぎさんやぼんさんは男性かと思とった。
 「しこ」は当然わかります。「がつ」は八女でも使いよったですか?昔お菓子屋さんで「こいば10円がつ(10円分)」ち言うて買いよった。ところで、久留米に帰ってくるのはたぶん5/2~5/6頃になりそうで、しかも老父母の相手をせんぎっといかん(これは佐賀弁)ので、久留米探索する時間さえあるかどうか。
 

あーそうでございまするか。連休。了解。
かささぎは家にいますんで、連絡してくだされば、即ろいりさんの写真をとりにあがります。まじで。
といいますのは、匿名性がきらいだからです。
堂々と真正面から犯す肖像権は、まもられる。

今日ブログにアップしたおとこ二人の写真をみていたら、あれ。ひょっとしてじぶんは写真家にむいてない。という気になった。よく撮れているでしょ。背景のからっぽのハコが偶然連句的によく付いている。

【がつ】(終助)①しこ、の厳密形。「そがしこじゃわからんたい、どがしこね。10円---」②んと、の粗野形。上の語の所有格への変化を表わす。「こいは誰---ね」
              (新明解筑後辞典 初版)

ララミー牧場>>叔母が「流れ者ジェス」の大ファンだったので我が家にいたスピッツの名はジェスでした^^♪

エメさん。うわあその名前。じぇす。いえす。おぼえとる!役者さんのまぶしげなかおもおぼえとる。
スピッツ?うるさいいぬでしたね。

おつしろう。
そがしこ。っていいかた、これ深くかんがえると妙に高等っぽい。それがしこ。ってのの略なわけでしょ。そがしこ。それがしににてるねひびきが。(じぇんじぇん)

 ジェスを演じたのはロバート・フラーですね。アメリカではたいして人気なかったらしいが、来日した時ファンに囲まれてビックリしたとかいう逸話を聞いたことあります。
 「がつ」は①のつもりで訊いたけど、そういや②の意味でも使いますね。「おいがつば勝手につこちから…」とか。

しっとるね、ベビースターラーメンの大箱(空港とかでお土産用に売られているやつ)に、大砲ラーメン味があるとよ。うちの店に置いてあるんやけど、850円するったい。買って青森に送ろうかとも思うんだけど高いしナーと思っているところ。
ところで、「ぐるめマップと湯」と言う冊子が公民館に置いてあったから、もらってきた。久留米市内のラーメン、うどん、焼き鳥や、鰻屋、などなど、たくさんのお店が網羅されている。まだまだ行ってないお店ばかり。
ろいりさんがかえってこらっしゃるなら、いっぺんどこかでご飯でも食べたかね。私の休みはまだわかりません。

2009年4月16日 (木)

かどのくち右

かどのくち右

うちへ帰るにはこの隣家のブロック塀と前の写真、もう一軒の隣家ブロック塀とが自然とかたち作る「狭き門」を通ります。
おかげさまで車の両サイドはきずだらけ。
運転がへたくそなので。

かどのくち左

かどのくち左

隣家の横を通る、もと、どろみちだった村道。
山の井用水に注ぎ込む小溝は暗渠になってしまいました。

2009年4月15日 (水)

考える思う想像する

考える思う想像する

左、中山宙虫。右、竹橋乙四郎。

真剣に句を考えているときのおとこたちはきれいだ。

竹橋乙四郎と橋爪章のあいだ 4

この題で書く文章もこれで四回目、カテゴリーは芸能・アイドル。
(三回目がないと思ったら二回目の前にある。笑)

連句の座のとき、乙四郎は中座してしばらく帰りませんでした。
どこへいっていたのでしょう。それは、この開校式です。

初の病院職員向けセミナー開催

今日は、病院職員向けのセミナーを保健医療経営大学で開催しました。

http://www.healthcare-m.ac.jp/university/information/newsgrp/090310-seminar.pdf

90分×3コマの長丁場のセミナーであるにかかわらず、28人の参加がありました。

医療の世界に初めて飛び込んできた事務職が対象です。

今日のテーマは、医療に関する法規制、診療報酬の仕組み、業界用語など。

100km以遠からの参加もあり、現場ニーズの強さを実感します。

来週も開催しますが、既に申し込み数は本日を上回っています。

福岡県はとりわけ、医療費が高い、健診の受診率が低い、と個々の医療機関の経営努力だけでは地域医療を健全に維持することが困難な危険水域にあります。

地域全体の保健医療の経営改善への貢献のため、本学の知的資源の活用を図ってゆきたく思います。

橋爪章学長は日本で一校しかない医療経営学という今の日本が最も必要とする学問の長として、保健医療経営大学をひきいていかねばならない。だけどまだ宣伝不足で周知がはかれないことに悩んでいる。・・・

ということは、かささぎの旗も知っていました。
この日、連句の部屋から受講を終えて下校する若い人たちを見ていてすぐ感じました。

大丈夫。もっともっとこの学校は発展する。

かれらは、交通の便が不自由な場所であるにもかかわらず、タクシーを使って下校していた。それほどまでして医療現場で必要とされる知識を習得しようとしている。ひたむきだ。すごいことだ。自分が勤めている医院という限定的な視点での知識だけでなく、もっと地域にひらかれたより大きな視点で医療をとらえてゆく。その視点をまなぶ。考え方を学ぶ。一万円は高くない。その証拠にかれらの顔には充実感があったもの。

かささぎが学長橋爪章を高く評価するのは、こちこちの堅物であるにもかかわらず、連句という衆の文芸にまじめに付き合ってくれる柔軟さを持ちあわせているからです。

ふつう、このような開講式がある場合、スケジュールのなかに連句をいれるものでしょうか?
もしかささぎが乙四郎であった場合、「いやその日はとても忙しい、つきあえない」と、こういって断わるでしょう。それを「途中たつかもしれないが、大丈夫。日曜は休みたいから土曜がいい」といって連句をこの日に入れた竹橋乙四郎。
あとで、このことを学長ブログで知ったかささぎは、ほへえ!と驚いてしまいました。ずぶといやつだ。あきれた。

連句は文芸。文芸は早い話があそびです。
それほどまじめにあそびを考えてくれる乙四郎にかささぎは座布団を十枚なげちゃりたい(なげてやりたい)。これでこそ健康を第一の価値におく大学の長というものでありましょう。

ところで。閑話休題。

乙四郎も乙四郎なら、この日の座のため神戸から駆けつけてくださった、俳諧師前田圭衛子師もすごい。詳しくは書きませんが、とても多忙で責任のある仕事をなさっているかたで、いらっしゃれるかどうか寸前までわかりませんでした。前夜いらして、羽犬塚駅前のビジネスにお泊りいただき、お迎えに行って大学へきていただいたのです。

その師が、東京方面の連句の座で、当日のこの連句の座のことを書かれていました。

「昨日の九州の座は・・・筑豊の田園に建つ保健医療経営大学の理事長室という、だいそれた部屋でした。窓の外はまさに麦の海!風を感じながら歌仙を巻き終えて・・・山陽新幹線の風景は山が笑って笑いっぱなしで・・・そして月光降る神戸の海に対面しました。」

前田師は筑豊と筑後を混同されていますね。
なーんもない垢抜けぬ田舎という点では、まあ確かに似たようなものですけど。
笑。

ね。わかるでしょう。

このカテゴリーが芸能・アイドルでいいということが。

2009年4月14日 (火)

ちっご弁ってな古語だったとやね談義

おはようございます。今日もいいお天気で^^
最近、自分や相手が方言を使うと「おっ!八女弁heart」って、、なんか意識が出始めました。
先日も下着ベロ~ンの孫に「づ(ず?)んだれとるよ~」と。

sun↑「づんだれとるよ」やなくて「すただれとるよ」やったですsweat01
方言ち上妻、福島、忠見とか同じ八女弁でもちょっとちがう時があっでしょうが~japanesetea

今日のお昼NHK「ふるさと一番」は福岡県立花町からでした。
筍の取れる山で、おばさんが筍の料理を作ってレポーターに食べさせる番組。
ちっご弁出まくりでものすごくおかしかったです。

○てろん、○てろん、○てろん
○の中の言葉は聴き忘れたけどたしか、みそてろん、砂糖てろん、お酒てろん、いるっとですたい・・みたいな感じやった。

炊きよる間は、よーらしとくとですもんね。

山んなかでガスコンロば使いよるけん、風ん吹いて
おうじょしよるとですたい。

煮あがった筍に山椒の芽をたたいて、ふりちらかすとよかです。

最後は筍と一緒に煮た馬肉の塊を「ガブっと食べんね」げな。

料理を大雑把に盛り付けた大皿が派手な有田焼で
すごく様になっていて、どんな料亭やろかと言うぐらいすばらしかった。

tv私も見ました~。
あの方は地元番組に時々でんしゃるとよ。
いつもあげなふうで手も口もパッパと!よういごきんさっとよ~♪

今日はいっちょんすかん奴の事を急に思い出してね。。
で、この八女弁が出た「ふるふるすかん」^^scissors

 今日JR中央線に乗っていたら、車内の暇つぶし用液晶画面に「あとぜき」という熊本弁のことがでてました。最初はなんじゃらほいとボヤッと見てたら、戸を開けた後「せく」=閉めることだとか。そういや私の祖父母か父母が閉めることを「せく」と言ってたような気がして、でもヨメは聞いたような気もするが使ったことはないというし、はてさて、八女の皆さん方はいかがでしょうか?

 おっと、「ふるふるすかん」、うちの親戚で、八女の人じゃないと思うけど、たまに言ってました。「ずんだれとる」、これは久留米の私らの世代も使いよった、今の若いもんはどげんじゃろか?

さくらさんえめさん。
わたしもみました~おかしくて腹かかえてわらってみました。あの人の名前を父母が知ってた。セイコさんていうんだって。いろんなこちらの番組で「ようら」勢いのある料理展開ばせらっしゃる人、ド迫力。ついひきこまれて見てましたが、周りの人たちがみーんなかすんでしまうのね。笑。ほんなこて、すごかおばしゃん。尊敬畏敬なんでんささげちゃる。
ちなみに、たけのこの皮のはぎ方、うちの母もああする(包丁で深い切れ目を入れて、一気にバリバリと)。味噌でたけのこを炊いてたのは、一度もやったことがないので、こんどやってみようと思いました。

ろいりさん。引越しは落ち着きましたか。なんどやっても、本は重たいですね。
ところで。
あとぜきってなん。あとから閉めるってことかいな。
それはしらんばってん、せくはせくじゃろ。
共通語でっしょうもん。
堰とも通じる、せく。
開閉とかいて、あけたて。とよみますが、それとちょっと似てない。

 またまた3連発、久留米でも、「ケチだ」、現代風に言うと「セコい」ことを、「こすか」ち言いよりました。「ずるい」というニュアンスもあったかな?「にやがりもん」「にやがる」もよく使ったけど(そして私はまさに「にやがりもん」やった)、語源が「二上る者」=音楽用語とは初めて聞いた、なるへそ!と納得。「ずんだれとる」はモノがベロ~ンとしてる時にも使うし、気分がだれてる時にも使う、丸山消挙(円山応挙みたいな名前)氏の言うように、だらしない意味でも使う…「こすか」「にやがる」「ずんだれとる」、いずれも共通語にすると数種類の意味を一語であらわす便利な言葉、「せからしか(しぇからしか)」もそうですね。
 とパソコン打ってる途中でかささぎさんのコメントが出てきた、「せく」は方言ですばい。あと、九州人がよく共通語と勘違いするのが「せからしい」、西日本人が勘違いするのが「なおす」。東京に来たばかりの頃「片づける」「しまう」と言うつもりで「それ、なおして」と言ったら、「え、どこが壊れてるの?」と聞かれてしまった。

ふるっとすかんとも言おが?
よっぽどすかんごたるね。
ふるっとすかん人が私にも約1名いる。

「さむかけん、戸ばせーとかんね」て言われたね。

呂伊利さん、今中央線で通勤しよんなさると?
私も良く乗るのは中央線、総武線ですよ。
櫛原のあたりの昔の風景と言われてましたが、櫛原は暗い夜道と小さな駅舎ぐらいしか記憶になく、
3号線とバイパスの交差点に外食やさんがたくさんある今の風景はじぇんじぇんわかりません。
櫛原の西鉄寄り東町の、西鉄線路脇に通い詰めたダンスホールがありまして、そのあたりはほんとに暗くて細い路地だらけでした。

塞き止める、というとき「堰く、塞く」はまだきちんと動詞として作用してます。
くしけずる「かみげをもちっとけずっていかんね」と母がわたしによくいいます。削り節じゃないんだから。とおもいます。

ところで、なぜ序文の「」がきになるのでしょうか。
それは文章の主語があいまいだからです。
英語らしくない。とおもいました。(原文はしりませんが)
自分に不都合な場合、だんだんと曖昧になってゆくのかもしれない。

序 文 なにかがひどく間違ってしまった 富田虎男訳

sunおはようございます
3号線の櫛原付近はほんとに変貌しましたね。
両脇にびっしり家や商店が並んでいたのは遠い昔になりました。
さくらさんが通われたダンスホールはダイアナでしょうか?
久留米には骨董通りもありましたね。今でも数軒あるのかな?
子供の頃西鉄前付近は人がうじゃうじゃしてました。
一番街も人をよけながら歩いたものです。
今は夢タウン付近に集客してますね。
昔から言われる「都市や町は東へ発展していく」というのはほんとうですね☆お日様の出てくる方向にむかってsun^^
☆彡番外・・・東へ・・・やっぱ昔、、こっちにあった古代の都もあっちに行ってしもうたんやろか~。。

 私が乗るのはオレンジ色の快速線、さくらさんがよく乗るというのは「黄色い電車」のほうですか?今日も電車内の液晶画面を見ていたら、「せく」は奈良時代の古語「ふせぐ」が語源と出てきましたが。とにかく方言の語源は古語が多いというのにはあらためて納得。「せく」にはもう1つ、「腹が(胃が)せく」とかいう「痛い」という意味、これは八女でも使いござっでしょうか?
 も1つの方言勘違い、京都にいる時「髪をつむ」と言って、「それどういう意味やねん?」と笑われた。あ、もう1つ、「(運動した翌日に肩や足などが)こわる」も~これはいまだに共通語で何と言っていいかわからん。肩こりなどの「こる」とはちょっと違うし、「こわばる」でもなさそうだし。
 ダンスホールはもう1件あって、それは70年代風に言えばディスコみたいなところ、1回だけ行ったことがあるけど、名前ば思いだしきらん。

 昨日の訂正、電車の液晶画面に出てきた答は、「せく」は奈良時代の古語で、「ふせぐ」という意味だった、というような表現でした。

かなしみに胸ふたぎ
色かへて涙ぐむ
過ぎし日のおもひでや。
げにわれはここかしこ
・・・ヴェルレエヌ落ち葉。
かさぶた。も、そうですね。八女弁で「つ」。
「渦とつみ」という題で一文を書いたことがあった。

 「つ」は久留米でも昔から使いよりました。「こわる」の共通語、強いて言えば「筋肉痛になる」か、膏薬類の効能にはよく、「肩こり…筋肉痛に…」と書いてあるから、やはり「肩こり」と「肩の筋肉痛」は違うのだろう、私は肩こりしたことがないのでわからんけど。
 それにしても「あとぜき」というたった4つのひらがなで、「開けたら必ず閉めましょう」という標語を表すとは、熊本弁もあなどれない。

nightこんばんわ
せく>>これ以外使こぅ~たことはなかです。
からう>>これもこの言葉しか浮かばんですね。
春からの新1年生の登校姿はかわいか~^^heart
大きなランドセルばからっとらっしゃるですね~heartかわいか~^^
みんなケガや病気のなかごつ元気で登校せやんよ~cherryblossomchickchickchick

4月、人事異動のシーズンでもあります。
NHK福岡ローカルで、この人うまいなぁ、とひそかに気になっていた守本奈実アナウンサーが、なんと、NHK「おはよう日本」のキャスターに抜擢されていました。突如、全国の朝の顔です。
おめでとう、と素直に喜べない気分。秘蔵物が予告もなしに大衆に晒されたような思い。
予告はあったようです。
   ↓

藤ひとふさ

藤ひとふさ

こでまりと釣鐘水仙

こでまりと

2009年4月13日 (月)

師は着物でした

土曜日、前田圭衛子師はつむぎの着物姿でした。
季節は薄暑、急に肌寒くなったりしますので、鮮やかな抹茶色の小柄の道行きコートを持っていらしてた。
はじめて雪の名古屋でお会いしてから十五年近くたつけども、まったく印象が変わらない。
少しゆったりなられたかなあと思うくらいで。

私はかつて師の着物姿を二三度見たことがあった。
一度は五年ほど前の伊丹市柿衛文庫での連句人による連歌会。
その前にも一二度、東京青年館での全国連句大会でだったか。
あの時は紬のシックな着物に塩瀬の帯を締めてらっしゃった。
・・・とこう書きますと、いかにも着物文化に詳しそうで困るのですが。
つむぎとふつうのきもののちがいくらいしかわかりません!きっぱり。
圭衛子師は少女時代から着物は着慣れているとのこと。
お茶お花の世界はすべて着物ではあります、たしかに。
そういう習い事を自然に身につけて、嫁いでいった良き時代。
若大将加山雄三と同世代です。
思い返せば、師が今の自分とおなじ年頃のときに出会いました。
繊細にして大胆、細心の気配りの人でありつつ豪放磊落。
ふしぎな人です。気がおそろしく強そうで弱い。弱いでなく、優しい。

八女筑後にフツウに住んでいますと、余り文化の香りは漂いません。
それは連句連歌などうたの資料を探せば痛感することです。
ほんとうになにもないのだなあと愕然となる。思い知らされる。
(戦国百首は、だからもっと大切にしなければならない宝だと思う。)
前田圭衛子師は、私にとって、文化そのものです。

遠慮なくあれこれと細かい批評をしてくださる。
歯に衣を着せない。
誰に何をいわれても腹がたつのに、唯一腹が立たない人。
その深いところからくる感覚を畏敬している。
なんどか衝突もしましたが、すこしも嫌にならない。
ただ反省させられる。

まことに、師はありがたし。
公私とも超ご多忙なところ、寸暇を縫うようにしておいでいただきました。
まったくの初心者軍団が二度のご指導で中級軍団にレベルアップいたしましたのが、なにより作品で一目瞭然です。

塩瀬の帯:http://blog.murablo.jp/zen/kiji/68605.html
(上記、忘れないためにある歌)
「女ひとり」http://momo-mid.com/mu_title/onna_hitori_w.htm

2009年4月12日 (日)

前田圭衛子捌・歌仙 『兵六玉』  

 歌仙 『 兵六玉 』  
             前田圭衛子・捌
             於・保健医療経営大学

 
  有明の母の匂ひや涅槃西風     東妙寺らん
    あす来るひとを待つ望潮      姫野 恭子
  なだらかな稜線走る野火ありて    中山 宙虫
    散歩する道立ち止まる道     八山 呆夢 
  わが街の靴屋に靴の売られをり   山下 整子
    縁側に掛けはったい粉食む   竹橋乙四郎

 
  梅雨激し姉と妹のひらく傘         恭子
    ペットボトルは大河下れり        虫
  風さへも偲ぶふりして樟の森       整子
    兵六玉といふは哀しき         恭子
  河童橋果実のやうに落ちる恋     らん
    栞はさみて細目閉ぢつゝ        乙
  月寒し一滴に泣く角砂糖          夢
    切り裂きジャックのやうな流感     整
  けもの等よ土足でここに棲まないか   虫
    砦を築くロックガーデン         らん
  花の字は人立ち座る枝の下        乙
    年金通知と小鳥来るなり        恭

名残の折

 春昼の眩しき中を労働歌        夢
   あみだを引いて当るロボット    虫
 乳母車押してノンノを買ひにゆく   神崎さくら 
   ふるさとの山ただ青くあり     整子
 筆洗ふ濁り水なりそしてまた    乙 
   茨いりくむ先は短夜       整子
 感じてる感じてゐない丘と指     恭
   天然酵母を寝かせてみたし    整
 何事も運命(さだめ)のままにバス逃す 乙
   ええとこどりで星の占ひ       乙
 極東の空に放てり望の月       整
    羽が破れし精霊とんぼよ     恭

名残裏
  
  
秋高し背伸びしてゐる狛の獅子    らん
   技を磨きて余生に向かふ      虫 
 同窓の酒は過去へのタイムマシン  乙
   黄のくちばしが籾をつっつく    恭
 外科室を閉ぢてうしろは花万朶    虫
    希望の粒が渡る初虹      らん 

 捌  前田圭衛子
     兵庫県神戸市在住俳諧師
     連句連歌誌『れぎおん』編集発行人

 連衆
    神崎さくら (一句のみ)
    竹橋乙四郎
    中山宙虫
    山下整子
    八山呆夢
    東妙寺らん
    姫野恭子

資料

涅槃西風(ねはんにし):http://haiku.blog.livedoor.com/ichiran.php?kg=2361
望潮(しおまねき):http://ariakekai.ddo.jp/
野火:http://sendan.kaisya.co.jp/kensaku/ikku060302.html
はったい粉:八女人かささぎは「こうばし」といっていた。
季語、夏。
河童橋:http://shinshu-online.ne.jp/livecam/kamikochi/
切り裂きジャック:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E3%82%8A%E8%A3%82%E3%81%8D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
ロックガーデン:http://www.hiroshima-bot.jp/ennai/rock/index.htm
労働歌:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E6%AD%8C
ノンノ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%83%B3%E6%97%8F
極東:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1
精霊とんぼ:http://map.edb.miyakyo-u.ac.jp/akatombo/p07.html
狛の獅子:http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpprn&p=%E7%8B%9B%E3%81%AE%E7%8D%85%E5%AD%90&ei=UTF-8
籾(もみ):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%BE(春)
外科室:http://homepage2.nifty.com/hituji/new_page_22.htm

希望の粒=希望は数えられる名詞。一粒二粒と数える。
     (新明解)

  

留書

  牧歌的な風景のなかで

        山下整子

 風の姿を直截的に見ることはできないが、風にあおられるものを媒体にして、風は姿を見せる。
 草原。木々。雲。そして、麦畑。

 麦畑がひろびろと広がる牧歌的な風景の中に、今回の連句会場となった保健医療経営大学の学び舎は建っていた。理事長室の大きなガラス窓から、その牧歌的な風景を眺めていると、一面の麦畑にさざなみのように走る風のカタチがあざやかに見えた。

 牧歌的な風景の中で暮すものが牧歌的な生活をおくっているかというと、決してそうとは限らない。農業はことさら厳しい環境にあり、また、昨春オープンしたばかりのこの学び舎も二年連続して定員割れを余儀なくされるという緊迫した状況でもあるのだが、緊張の日々を強いられているはずの学長は、そんな気配は微塵も見せず、小うるさい連衆をノビタ君のような笑顔で、こころよくお迎えくださった。

  風が第三者の力を借りてその姿を見せるように、学び舎というものも、誰かの力を借りてしか、その本来の価値を見せられない。そう、実績、あるいは成果という名の「学生が身につけたもの」こそが学び舎の価値として世間に受け入れられるものなのであろう。

 頑張れ、学長。いや、頑張れ、日本にたったひとつしかない保健医療経営大学に学ぶ一期生の学生たちよ。
 

    

2009年4月10日 (金)

つつじ園(お隣)

つつじ園(お隣)

おとなりの見事な庭を我が家のトイレの廊下から。
ぼたんのピンクと紫、色とりどりのつつじ(わたしはオレンジがいちばん好きです)、マーガレット、ばら、諸葛菜などが次々に咲いて、ほんとうにきれいです。まるで、この庭はかささぎ一家の目の保養のためにあるみたい。

柿若葉

柿若葉

2009年4月 9日 (木)

丸山消挙

八女弁には興味があります。
なるべく使うようにしているけど、忘れた言葉も多い。


じょんじょんえーくれよかれもんがまだしもんにすこたえもん
あておりあたいおどんどんぬしわがおまいあっどんこっどん
ずんだれもんへこたれこすたんにやがりもんふーけもんちゃどげな人

     丸山消挙

上記は、かささぎの旗のつぎの文に答えたもの。

ブログで、地域学を始めました。
なんのこたなか。方言を思い出してゆく。
これというのがあったら、投稿してください。

ざざっと対訳。

じょんじょん:りこうもん。上品でおくゆかしい。無知。
えーくれ:ゑひ喰らひ。よっぱらい。
よかれもん:こりゃむづかし。善人という印象を相手に与えることができる智恵者。
がまだしもん:鎌出者窯出者。目一杯働く人。馬車馬のように動く人。
すこたえもん:すこたえるすこたれる。というのはがまだしもんの反対。ではなく、どうも、そそっかし屋、あわてもの、そこつものの意味のようです。
あて、おり、あたい。:一人称代名詞
おどんどん:おどん(われ)+どん(ども、どち(俳句ででてくる)、たち、等)
ぬし:あんた
わが:あんた
おまい:あんた
あっどん:あのひとたち、あいつら(あれ+どん)
こっどん:このひとたち、こいつら(これ+どん)
ずんだれもん:ずんだれたやつ。だらしない奴。
へこたれ:よわむし意気地なし。
こすたん:こすっからいやつ。ずるいやつ。
にやがりもん:にやがる=二上る者=音楽用語。ふざけたやつ。
ふーけもん:風狂者
ちゃ:茶。「とは」
どげな:どのような。

丸山消挙は八女郡広川村の産です。
八女市上妻のかささぎと少し異なる。
こすたんを知らなかった。すこたんなら父が使う。
こすたんとすこたんは意味が違うような気がする。
すこたえもんをしらなかった。すこたれもんなら父が使う。
すこたえもんとすこたれもんは意味が同じかもしれない。

この土曜、連句会が神戸の前田圭衛子師をお迎えして瀬高の乙四郎大学で興行されます。
つきましては、参加者がもう二人ほど欲しい。参加してください。

本の見出しがそそのかす。

隣組(まだあります)のお花見で写した一枚の写真から、ヘレンケラーが思われ、ヘレンケラーからアメリカの思想をはぐくむ教育の話へと話が移ってきました。神津呂伊利ご推薦の一冊。固い話は苦手、だけど、ちょっと見出しだけのぞいてみませんか。

紹介

アメリカの若者たちが歴史を学んでいる教科書では,自分たちの歴史がどのように書かれているのか。先住民や白人以外の移民の歴史・社会・文化の無視,白人西洋文明中心の嘘を,代表的な教科書の記述を取り上げながらえぐり出す。

目次

本書で検討された一二冊のアメリカ史教科書一覧
謝 辞

序 文 なにかがひどく間違ってしまった 富田虎男訳

第1章 歴史にハンディキャップを負わされて 富田虎男訳
    ——英雄づくりの過程
英雄化/社会主義者ヘレン・ケラー/対外侵略の急先鋒ウィルソン/人種主義者ウィルソン/英雄はつくられる/われわれの英雄はだれか

第2章 一四九三年 佐藤 円訳
    ——コロンブスの二回目の航海の重要性
コロンブスの目的/コロンブス以前のアメリカ探検/コロンブスの実像/コロンブスによる収奪と奴隷貿易/「ヨーロッパ」の誕生/自己陶酔の歴史

第3章 最初の感謝祭の虚実 佐藤 円訳
疫病の影響/ヨーロッパ人到来以前のアメリカの人口/「民主的で道徳的な」ピルグリムズ/ピルグリムズの協力者たち/起源神話としての感謝祭

第4章 赤人の目線から 鵜月裕典訳
歴史教科書のなかのインディアン像/文化接触とインディアン文化の変容/インディアンになったヨーロッパ人/インディアン文化の貢献/インディアン戦争は戦争でないのか/植民地争奪戦争とインディアン/一八一二年戦争とインディアン/戦争に代わる選択肢/インディアン文化は生き残れるのか

第5章 『風と共に去りぬ』 竹本友子訳
    ——アメリカ史教科書の目につかない人種差別主義
奴隷制をめぐって/人種差別主義の原因/建国の父祖と奴隷制/奴隷制と対外政策/ダグラスとリンカン/南部連合の再建神話/「どん底」の時代の人種差別主義/その後の人種差別主義

第6章 ジョン・ブラウンとエイブラハム・リンカン 竹本友子訳
    ——アメリカ史教科書の目につかない反人種差別主義
ジョン・ブラウン——狂信者か殉教者か/リンカン——奴隷制の告発者/南部連合内部の矛盾/再建期の理想主義

第7章 機会の国 鵜月裕典訳
貧富の格差と学校教育/階級的成層化と社会的流動性

第8章 ビッグ・ブラザーを監視して 近藤淳子訳
    ——教科書は連邦政府についてなにを教えているか
「国際的にいい奴」アプローチ/多国籍企業と合衆国の対外政策/アメリカの六つの謀略/公民権運動とFBI

第9章 記憶の奈落の底へ 白井洋子訳
    ——消された少し前の過去
歴史教科書のなかのヴェトナム戦争/無視されるサシャ

第10章 「進歩はわが社の最も重要な製品である」 篠田靖子訳
    ——ジェネラル・エレクトリックス社のモットー
進歩の理念/進歩の代償/魔女が歌う「進歩」の歌

第11章 歴史はなぜこのように教えられているのか 富田虎男訳
「現在を支配するものが過去を支配する」/教科書の採択過程/執筆者の責任か/教師の怠慢か/検閲は必要か

第12章 このように歴史を教えるとどういう結果になるか 富田虎男訳
生活に根づいた歴史教育/「ヴェトナム練習問題」/忠誠と社会化

結 び これからの嘘——どう対処すべきか 富田虎男訳
歴史教育の改善に向けて/新しいアメリカ史像の探求

引用:http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7503-1831-8.html

本の題名:『 アメリカの歴史教科書問題 先生が教えた嘘       
       LIES MY TEACHER TOLD ME』
本の著者:ジェームス・W・ローウェン
監訳:富田虎男
出版:明石ライブラリー60(明石書店)
出版日:2004・1      

一枚の写真:「へれんけらー」
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-1d1b.html

そりゃそうと、かささぎはこないだ、昔のテレビ映像をだらだら~とみていたのですが、お茶の間、卓袱台が健在だったあの懐かしい昭和の御世に、加藤茶「ちょっとだけよ~」って言っては、にゅ~っと画面に突き出された一本のむくつけき足は、いったいなんであったのでありましょうや。

すぐ話をそっちへもっていく。笑
なんでも共有していたあのころ、全てが暗黙の了解の上に成り立っていた。
知らず知らずに教育されてきた。
これはおもてにだしていい、これはだめ。
ってふうに教えられていたのだと今になって思い至る。

2009年4月 8日 (水)

武雄にて3

武雄にて3

関係者以外立ち入り禁止です。

武雄競輪選手道場にて

武雄へ挨拶回りに同行する。

かささぎ、はびこる。

かささぎがたくさん、あちこちで営巣。
ときに落下物。
たまにハンガーにまじって朝顔の支柱まで。
みなさん、頭上にはつねにお気をつけください。

みつばち失踪

ローカルニュースであまおう苺生産者が「受粉をしてくれるミツバチが最近少なくなってきているせいで、きれいな形のいちごが出来ず、困っている」と訴えていました。
かささぎは十年前まで苺農民だったので、その意味するところがよくわかる。

蜂はただではきてくれない。
お金を業者に支払っておいで願う。一シーズン二万円くらい。(だったよね?)
蜂さまは木箱入り、一族郎党いらっしゃる。
お天気がよいとご機嫌よくぶんぶん畠を浪漫飛行、花から花へお尻を下ろし、くるりとお花のなかで回転なさるやまた次の花へと移ってゆく。そうやってたくさんの花に受粉をまんべんなく施すと、蜂たちは巣箱の女王様に蜜を奉納する。この女王蜂が死んだりいなくなったりすると、このたくさんの働き蜂どもは一匹残らずじっと死んだふりで出てこない。女王蜂の威力はすさまじい。

▼つぎの文章は、「き坊の棲みか」からの引用です。

ミツバチの大量死が日本でもニュースになっている。たとえば宮崎県で「3年前から気づいてはいたが、顕著になったのは08年末から」という(宮崎日々新聞2/20)。農薬の散布、寄生ダニに薬耐性種が出現したこと、女王バチの輸入禁止措置がとられていること、などが理由として上がっている。
アメリカなどで見られる「蜂群の大量失踪」などは、日本ではまだ大きな話題にはなっていない。アメリカの場合は、広大なアーモンド単作地帯での吸蜜作業を強いられるミツバチが単一食物による免疫力低下に陥っているのではないか、という説がある。また、長距離の自動車輸送によるストレスなど、人間の労働者と同じようなことが指摘されている。
いずれにせよ蜂蜜生産だけでなく、イチゴ栽培などの農業への打撃が心配される状況になっているという。(4/6記入)

       大江希望

昔読んだ農業新聞の投書記事をまだ覚えています。
地方農民のその人はこんなことを書かれていました。

じぶんは果樹をつくっているが、受粉作業を人手でするのが大変なのでミツバチをいれた。が、蜂はその蜜が苦いからか嫌って受粉をあまりやってくれない。
ところがある時異変がおきた。
近くに植えていた大根に収穫が遅れたため花がさいた。
蜂はその菜の花に寄ってきて喜んで蜜を吸い、ついでに傍のにがい蜜の花にも飛んできては受粉してくれた。これは意外な有難いことだった。
(でその農民が出していた結論)
野菜は何か一品種を「ばかり植え」するより数種類を植えたほうが育ちがいい。
それと似た何かがあるのではないだろうか。

というものでした。
希望さんの文章を読んでこの話を思い出しました。
かささぎがその文章を今でも覚えているのは、オスの不思議と悲哀をつくづく感じたからです。笑
ちなみに、お花見をした産土のお宮の大きな樹の洞に数年間棲みついていた蜂の一群が、去年からいなくなりました。
何処へいったのでしょう。

2009年4月 7日 (火)

オバマ大統領のプラハ演説   乙四郎官僚篇

オバマ大統領のプラハ演説

      竹橋乙四郎

オバマ米大統領のプラハでの演説(5日)。
核廃絶を照準に、包括的戦略を打ち出した。
これまでの米大統領は、ここまで踏み込めなかった。
「米国は、核兵器を使った世界で唯一の核大国として、行動する道義的な責務がある」
米国にこれを言わせたいために、長年、被爆者対策に打ち込んでいた者として、感涙もの。

◇オバマ大統領の演説内容

 全面核戦争の危機は去ったが、(核拡散により)核攻撃の危険性は高まった。米国は、核兵器を使った世界で唯一の核大国として、行動する道義的な責務がある。核兵器のない平和で安全な世界を目指す米国の決意を宣言する。時間はかかるが、世界を変革できることを信じる。そう、私たちにはできる。

 核廃絶に向け確実に行動する。ただ、世界に核兵器が存在するうちは米国は安全な方法で核兵器を維持する。敵を抑止し同盟国に安全を保障するためだ。
 核弾頭の配備・保有数を削減するため、今年末までにロシアとの新しい軍縮条約の締結を目指し、交渉する。

 核実験全面禁止条約(CTBT)発効に向け、(発効条件の一つである米国の)批准を強く求める。
 核兵器用の核分裂物質の生産を、検証可能な方法で禁止する新しい国際条約(カットオフ条約)を求める。

 核拡散防止条約(NPT)体制の強化に努める。査察を強化するため資源や権限が必要だ。核拡散を防ぎながら各国が核を平和利用できるよう国際的な枠組み「核燃料バンク」を創設すべきだ。

 一方、違反国には相応の処罰が必要だ。今朝、北朝鮮は長距離ミサイルに使えるロケットを発射し再度、ルールに違反した。違反は罰せられなければならない。国際的に強い態度を示すべきだ。

 イランが厳格な査察を受けるなら、核を平和利用する権利は認める。しかしイランの核・弾道ミサイル計画が脅威である限り、チェコとポーランドでのミサイル防衛(MD)計画を進める。脅威でなくなれば、欧州でのMD計画は実施しない。
 テロリストによる核兵器入手を防がねばならない。これが国際的安全保障への最も差し迫った最大の脅威だ。

 拡散の恐れがある核関連物質をすべて管理できる体制を4年以内に築く。そのためロシアと協力を強化する。

 核安全保障を巡る国際サミットを米国が来年までに主催する。
 平和の追求をやめれば平和は来ない。チェコの人々は一発も銃弾を撃たず核武装した帝国(ソ連)を崩壊させた。

目にはりつけてたね

目にはりつけてたね

ベージュ色の細長いコーン状の穂がついた草。
一輪挿しにクターっとしたかんじで入ってますが。
母達三姉妹が星野へ行って、懐かしがって摘んできてくれました。
穂先をとって、まぶたの上と下にブリッジして遊んでいました。
それだけのことなんですが、あまりにもなつかしくって、うれしくて。
ほかに私にとっては、竜の玉もこのたぐい。
一種のたからものみたいに尊いものだった。笑

2009年4月 6日 (月)

ソネット『箸』  連句誌OTAKSA

ソネット抱擁韻  『箸』

    捌・鈴木 漠

箸こけて草石蚕恥ぢらふ赤さ哉  三神あすか
  年酒の酔ひを隠す振袖     鈴木 漠
泣きべその新入部員下手くそで  安丸てつじ
  朝寝うかうか遅刻おつかな   山名 才

花の名も楊貴妃桜麗(うるは)しき 松本昌子
  比翼連理の契り愛(かな)しぶ  香山雅代
夏座敷縁談すすむ三分四分     在間洋子
  全山覆ふみどり一色(いっしき) 森本善信

埋もれて消えんと思ふこともあり   森本多衣
  骨髄に沁む墨絵秋景           てつじ
良夜にて不意に鳴り出す鳩時計      漠

  落穂耀(かがよ)ふかのサンクチュアリ あすか
読みさしの文庫本措きおやつとし      才
  雪晴れつづく学園の都市         昌子

草石蚕は正字の蚕でした。ちょろぎ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AD%E3%82%AE

2009、1月首尾
NHK神戸文化センター
おたくさの会

ソネット抱擁韻:

押韻形式がabba/cddc/eff/egg   

今朝は余り時間がなく、短いのを紹介しました。
もっとすごい作品がたくさんぎっしり。
おたくさの会の「押韻実験室」みたいな作品の数々には、毎号刺戟をうけている。今号では杉をテーマの随想をはじめ、森本多衣さん発句の短歌行や二十八宿に目がいった。すばらしいとおもう。情熱を感じる。ありがとうございます。         

2009年4月 5日 (日)

お花見

お花見

花を踏む

花を踏む

何の脱け殻?

何の脱け殻?

へれんけらー

へれんけらー

何のさなぎかな

何のさなぎかな

2009年4月 4日 (土)

攀ぢ登る空

竹橋乙四郎がコメントをかえさなくなって二週間。
多忙を極めているのだろうと思っていた。
たしかにテレビでも新聞でも保健医療経営大学、またことしも入学者数が少ないとの報道に追われている姿を見た。しかし画像でみると、本人はいたってのんきそうなのびたくん顔なので、笑ってしまうのだった。となりの市長さん(?)は終始お険しいお顔でしたのに。

しかたない。知名度、ないんだし。
日本で一校しかない新しい学問を教えるところだもの。
ぼちぼちすすむしかない。はらくくってやるしかないよ。

・・と思っていたら、おつしろうは学長ブログを開設していた!!

かささぎはふとっぱらなひとを数人知っている。
そのうちの一人がこの乙四郎ですが、(ああ、ごめん。別に腹がでてるとかそういう意味ではありません)ほかに、連句の前田圭衛子師がいます。

先月はじめて保健医療経営大学で連句会を興行したとき、師は急用のためいらっしゃれなかったのですけど、こんどはいらっしゃれるのではないかと期待しています。その前田師に保健医療経営大学のはなしをしましたところ、すぐ「これから絶対必要とされる学問ですね」とおっしゃいました。
前田圭衛子という俳諧師の魅力は、その独特の動物的な勝れたカンです。
かささぎは一度前田師に会わせたい人が何人かいますが、こちらも、ぼちぼちすすむしかない。
近代が切り捨てたものを一つずつ拾い上げ、俳諧の火を復活させるのですから。

▼おつしろうの式辞紹介

新入生のみなさん、保健医療経営大学へようこそ。

そして、みやま市へようこそ。

みやま市には、和ろうそくの原料となる木蝋を生産する、世界にいくつかしかない工場のひとつがあり、みやまは木蝋の里といわれています。

1本の和ろうそくを製造するのには、たくさんの手間がかかっています。

まず、櫨の木を育てます。筑後地方には、あちこちに櫨の並木がありますが、ずいぶん少なくなってきました。

次に、櫨の実を採取します。最近は、櫨の実を採る人も少なくなり、せっかくの櫨並木もずいぶん放置されています。

次に、採取した櫨の実を1年ほど寝かせます。

寝かせた櫨の実を細かくつぶして蒸します。

それを圧搾して搾り出てきた液体を冷やすと、木蝋が出来上がります。

この木蝋を、鉄鍋で人肌くらいの温度に溶かします。

イグサでつくった芯に、溶かした木蝋を素手で何層にも塗り重ねます。

何時間も、繰り返し繰り返し、均一に素手で塗り重ねます。

根気と正確さが要求される作業ですが、そうやってできあがった和ろうそくを灯した時の明るさは格別です。

ここ、みやま市では、毎年、夏至の日の夜と冬至の日の夜に、和ろうそくだけを用いたキャンドルナイトの催しが盛大に行われています。

キャンドルナイトは、世界中で同時に開催されている催しですが、みやま市のキャンドルナイトは、和ろうそくだけで行われるのが特色です。

前回の冬至の夜からは、ここ、保健医療経営大学がみやま市のキャンドルナイトの会場となっています。

この大講義室は、夜、電気を消すと、真っ暗で何も見えなくなります。

右も左も足元もまったく見えず、一歩も動くことができません。

ところが、和ろうそくに一本だけ火を灯すと、それだけで、講義室全体が見渡せるようになります。

和ろうそくの明りの強さと存在感には驚かされます。

さて、日本の医療界の現状は、今や、真っ暗です。

かたや医療費が高すぎる、保険料を下げろと、医療費抑制の声が大きくなるかと思えば、医療崩壊寸前なので医療を充実すべきだとの声も大きくなっています。

医療費を削って医療を充実せよ、という乱暴な議論に右往左往しているのが、日本の地域経営や施設経営の当事者たちの現実の姿です。

右も左も足元もまったく見えず、一歩も動くことができません。

保健医療経営大学の卒業生は、ひとりひとりが、丁寧に保健医療経営の知識と技術を何層にも重ねた、医療界の和ろうそくです。

医療界において、ひときわ明るく輝き、全体を見渡した地域経営や施設経営を行うことができます。

新入生の皆さん、皆さんはまだ、和ろうそくに喩えれば、イグサの芯にすぎませんが、私たち、保健医療経営大学の教職員が、丁寧に、丁寧に、知識と技術を塗り重ね、卒業の頃には、絶対的な存在感を備えた人材として世に送り出します。

未曾有の大不況の中にあっても、本学で頑張った皆さんの就職見通しの明るさは私が保証しますが、皆さんには、さらに、その就職先を明るくするという使命があります。

医療の将来を明るくするということは、よりたくさんの命を救うということですので、皆さんは、医学部に入学した医師の卵と同じくらいの、大きな意義と使命を帯びているのだということをしっかりと自覚され、充実した4年間を過ごしてくださることを願い、私の式辞といたします。

引用:http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/?p=19

かささぎの連句的:

1.先日日本でここしかない。というもう一つの大学をテレビでみた。
熊本にあるその大学は、宮大工を育成する唯一の大学であった。
釘をつかわない作業行程。
今後文化遺産を守るために不可欠な学問だとおもった。
生徒は手に職とともに古の心をも学べるのである。

2.かささぎの旗にとりあげた医療崩壊の話。
大学病院の産科が医師に揃って辞められ一時的に閉鎖してしまったことや、24時間体制の大病院にコンビニ感覚で平常のかぜなどの患者もおしかけるため、肝腎の重大疾患の患者が困っている。などなど。
また、これは私的なことながら、娘の勤務する病院も経営悪化に陥り、化粧品の通信販売で有名な熊本のさる会社の経営(そこはいくつかの病院を経営している)にかわって安定してきた。・・・ということが、身近にもある。

3.所得格差と保険料を払えない人たちの問題。
これは、大学長式辞のなかに出ていることと通底します。

かたや医療費が高すぎる、保険料を下げろと、医療費抑制の声が大きくなるかと思えば、医療崩壊寸前なので医療を充実すべきだとの声も大きくなっています。

同時に正反対の要求をされること。
公共工事の請負金額は下げろ。といって、入札というバーゲン制度を取り入れ建築業に関わる人たちの賃金を一方では低く抑えながら、なぜ健康保険料が払えないと言って非難する。払えないもなにも、会社は必死でかねぐりをしているのにもかかわらず、一人当たりの単価があまりにも安いため払いたくても払えない現状があります。

そういうことを少し考えてみると、日本の健康保険ってどうなっているんだろう。とか、じゃあ実際に支払えない人達が残した負債は、どこでどうなっているだろうか。とか、そういうことがうすぼんやりと思われる。
自分のまわりにはそういう人が居ないからと言って目をそむけず、一度は考えてみるべきことです。かささぎの職場にはたくさんそういう人たちがいらっしゃいます。とても立派なしごとをなさってる人達。

そういう問題を考えるだに、大学の価値は充分あると思える。
たとえるならば、よじのぼるそら。
まだ、かたちのない学問にかたちを与える作業。
それがこの大学であろうとかささぎはおもっている。

竹橋乙四郎のブログ開設を祝し、ここに一文を贈ります。

キューピーさん

かささぎの旗では、日々ふりかかってくる出来事や日々遭遇するモノが連句的に響き合うとき、それをできるだけ取り上げてゆきたいと思っています。常時いくつかこころにあたためているモノがございますが、。
例えば、テレビシリーズの『タイムレンジャー』がみたい。
全50巻もあってざっといかない。
どうやってレンタルしようかを目下思案中。←これ、八手三郎原案。
ね。鏡五郎じゃなかった錦三郎と繋がった。なまえがにてる。笑
主演、永井大ながい・まさる。
調べたら東京農大出身のかっこいい俳優さん。
東京農大は俳句誌『樹』の瀧春樹が出た大学であり、かささぎが以前とりあげた漫画『もやしもん』の舞台でもあるなあ。
ちなみにこの俳号のタキハルキは海程の金子兜太師が付けてくださったものらしいですよ。
姫野は「樹」に十五年おせわになりました。
去年私的な事情のため、やむを得ず退会しました。
でもまだぼんやらんちゃんや田中恵はお世話になっています。
先生は毎号「樹」を送ってくださいます。
本当にありがたいことです。
これからは外から応援していきます。

さて、本題。
さくらさんのブログでかわいらしいキューピーさんをみた。
http://blog.goo.ne.jp/cameragurasi/e/5d97928e1ac7ac2cf236174f19400665

目がすばらしくきれいで、あっとたまげた。

その後、方言でなんじゃかんじゃと昭和時代の遊びをしゃべっているとき、ぼんの次のコメントにであいました。

遊び歌にはちょいと興味があって、八女出身の川崎洋さんのご本を借りた事があります。
「いちれつらんぱんはれつして
 日露戦争はじまった」という歌がリフレインするのです。これは載っていました。でも
「キューピーよ、かいどうよ、もうすぐ十二時よ」というのは載っていませんでした。縄跳びする時の歌です。
ご存知ありませんか?(ご先祖は福井出身の八山呆夢より)

歌はしりませんが、キューピーを調べたら、次の話に目が止まる。

ローズオニールのキューピー人形製作過程で幾つかのエピソードが残っています。
キューピー人形は、当時人形の生産が盛んであったドイツで製造されることになりました。工場から最初におくられてきた人形の原型は、あまりにもローズのイメージとはかけ離れていたためローズは自らドイツに行き、しばらくドイツに留まり9種のサイズの原型をつくりあげました。これらの原型が全てのキューピー人形の基本となりました。
また、あるドイツ工場を訪れたおり、一番小さな安価なキューピーが職人たちによって雑に扱われているのを目にし、「この一番小さな安いキューピーを買うのは、貧しい子供たち。だからこそ、大きなキューピーにまけないぐらい心をこめてつくってください」
これを聞いた職人たちは大変感動し、その後は小さなキューピーもていねいに製造したということです。
ローズオニールの手と愛から誕生したキューピー人形は、キューピーブームにさらに拍車をかけ、アメリカ中を大キューピーブームにしました。

引用は、http://www.kewpie-jp.com/rokiword/roki.html

どなたか、ぼんの問いかけに答えてくれる人が現れんことを願って、この記事を書きました。

雲雀はどこでないている

雲雀はどこでないている

攀ぢ登る空の青さや揚雲雀     恭子

http://ja.wikiquote.org/wiki/%E9%9B%B2%E9%9B%80

2009年4月 3日 (金)

百年公園

百年公園

新品種名

きりん  麒麟 

おいのめざめ  老の目覚

すそごのいと   裾濃の糸

とこなつ  常夏

わかかえで  若楓

いましょうじょう   今猩々

つくしべに   筑紫紅

(百年公園、久留米つつじ祭りへどうぞ。)

つつじの新品種を編み出すには十五年余ものながーい時間が必要であるそうです。
その御苦労の上に、このような名前を冠されたつつじたち。
一度みたくなるでしょう?
かささぎは「老の目覚」をみてみたい。
さいしょ、老の寝覚の間違いじゃないかと思った。
どういうセンスのつつじでしょうね?
命名者が「老い」をどう捉えるかにすべてがかかってる。
ちなみに「麒麟」はスキッとしたしょうゆ顔の一重咲きのつつじだった。

つつじは、奥が深い。
この七つの名前、職場の上司から見せてもらったイベント担当者の名刺に付されていたもので、ささっとひそかに書き写したため、間違っているかもしれません、その節はご容赦ください。花の名前には写真が添えられていました。名刺って充分な情報量がのせられるものですね。

ちいさな警備会社で事務をやって三年目ですが、交通誘導警備とイベント警備だけからでも久留米という中核地方都市の動きが手にとるようにみえてきます。たいへんおもしろい職場。http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2120dourokasen/3040machizukuri/4020hana/tutuji.html

かささぎの旗、過去のつつじ祭り関連

2009年4月 2日 (木)

海ゆかば

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00100/v06169/v0616900000000514425/

昨夜、アンジェラ・アキの『手紙』を探して聞く。
国民放送で見た、さる島(与那国島っていってなかったっけ。よなぐにじま。昔の俳句でよくみかけることばによなぐもりがある、むずかしいツチフルって漢字をのっけた曇りです。火山からの土や小石や砂が空中にまじって曇っているの意味)の学校での録画がたいそう感動的で良かったので、もう一度みたいと思った。素朴でうんとうんと感動した。なみだでるほどに。
これはとてもきれいで、これはこれでいい。
上記動画は宣伝付き期限付き。やがて消える。
「仰げば尊し」がついている。
仰げば尊しの歌詞。今こそわかれめ。
私はずっと「分かれ目」と思っていた。
ある日気付く。いざや別れめ。という文語表現であることに。
助動詞「む」の已然形。英語ならレッツ。
いまこそ別れゆこう。という意味であった。
さいご、「いざさらば」。

父も母も大戦争の時代に育った昭和一桁世代。
卒業式の歌は「海ゆかば」だったという。
海ゆかば。みづくかばね。山ゆかば。草むすかばね。
陰鬱なのに、すっきりとかたづいた調子の歌です。
さいご、「かへりみはせじ」。
今朝一番でこれをウィキで探し出し、聞きました。
連句の前田師が「海ゆかばをきくと、なぜか知らず必ず涙が出ます」とおっしゃっていたので、気にはなっていたのだが、大伴家持の歌の一部であったことも、ずっと後になって知ったことだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%B0
おや。これはでない。お手数ですが、ウィキ開いてみるかちがあります。

信じられない。
こういう歌をこどもの出発の歌にしなければならない時代があった。
戦死の情景のうたではありませんか。
旅立ちは旅立ちでも、おくりびとのようにあの世へと送る歌。
もっとも、さっぱり歌詞の意味はわからないで歌っていたそうですが。

かささぎたちの高校時代の卒業歌。
むろん仰げば尊しを式では歌いましたが、最後の花道で流してもらった送り出しの曲というのがあって、それは当時大ヒットした小室等の「出発の歌」でした。たびだちのうた。
表記はこれでいいかな。
さあいま、みらいへ。さあいま、銀河のむこうに。
とんでゆけ。っていうんです。なにもそこまでいかなくても。
・・・とおもいました。帰れなくなると大変ですから。

http://www.youtube.com/watch?v=UZiRcFX8ezU

かささぎの旗では、君が代研究という分類で続けているノートがあります。
「円交五号」もその一番最初にくるものです。
ぜんぶ読破しているかたはいらっしゃらないと思いますので、ざっと説明いたしておきます。こういう機会があまりないものですから。ホームページにして表紙をくっつければいいのでしょうけど、それをする時間がありません。毎朝毎夜ブログかくことで精一杯。

君が代の歌が国歌になったのは、乙骨太郎乙という人の進言による。
というエピソードを司馬遼太郎の随想で読み、その妙な名前に自然と強烈に記憶させられる。大奥の元旦儀式の歌だったというのにも驚いた。いみすることは、ものごとの原初、はじまりの歌。べつのことばでいえば、たまふりのうた、といってもいいかもしれない。儀式もその陰陽五行的にきっちりとした意味がある。(吉野裕子ワールドマニアならすっきりわかります。)
しかし日々の生活ですっかり忘れていたところ、所属誌「九州俳句」誌であるとき、郷土の歴史にとっても詳しいおかたが君が代のいきさつも含めてものすごく詳しい君が代論を書かれたのです。それを毎回読んでおりましたが、大山巌で止まり、乙骨太郎乙が出てきませんでした。これはいったいなぜだろうか。・・・と感じたことが発端にあります。気付けば、
自分でもわからないうちにぐんぐん深みにはまってしまいました。なにを調べているのか、を調べているようなきもちになります。あちらからのよびかけ。とおいはるかかなたから、かささぎ族が呼ぶのでしょうか。笑
なぜなのかをかささぎはしらない。

それにしても、日本は平和だ。
国歌斉唱で一部の人達が歌わないのには理由があるのでしょうが、こういう起源を知っておられたとしたら、また違う反応もあるだろうに。とおもうときがあります。
でも、その人にはその人の役割が、厳として、ありますものね。

なんといいますか、時の流れと歴史の動き、暗合と暗号、とこういうことを思っていますと、司馬さんがいみじくもその一文のタイトルとされた、「歴史の不思議さ」というものに思いを致さずにはおれません。
とても、敬虔なきもちになります。

草

高良さんのさくら

高良さんのさくら

高良さんの御神域の御井町。右へ曲がると御井小学校。
かささぎはいつもこの道を通って帰ります。

2009年4月 1日 (水)

フツ談義

ニガヨモギ

これってどこにでもあるんじゃない?
危険な花だね。
BUNと話してたんだけど、蓬は小さい頃怪我をした時、もんで傷口に塗っていたと。お年寄りから聞いていたと。
連句会のお誘いもしましたが、返事はありませんでした。

ふだん目にするよもぎがニガヨモギなのかなあ。
ちがうような気がしますが。
たんぼのあぜに生えていたのが、だんだん減ってきたのは、農薬のせいですかねえ。
ぶんがいうとおり、家でもそうしました。切傷にもんではってた。

蓬を摘んで天ぷらにした。
衣が厚くつきすぎて、それだけでよもぎ団子だった。
蓬の天ぷらの衣はうすーくつけましょう。

昨日よもぎをつんで、団子にしようと湯がいた。笊にあげたまま放置し職場へ。帰ったら三角コーナーに捨てられていた。姑、恐るべし。

おはようございます
ヨモギは春の味ですよね~clover
春に作るかけそばには毎年ヨモギのかき揚げをのっけます。
洗ったヨモギをボールに入れて水をパッパとかけます。
そこに小麦粉をパッパとかけて粉をからめます(ついとるかついとらんくらい♪)
箸で一口つまむくらいの量を揚げ油にポイ! 
一瞬で揚げるとからっとパリパリしておいしいですdiamond

danger春の風情が三角コーナーにあったですか。。
cloverこんどは日曜日にリベンジかな☆~(^_-)-☆
よもぎ団子食べたいな~☆☆☆

およよ。そらんさんがコメントしとる。
ひょうがふるかも。おひょー!
ふつのてんぷら。いちどもたべたことありません。
においがきついけど、てんぷらにしたらやわらぎそうなきもしますね。
ぼんのおかあさんてば、すてき。きにいった。笑
えめさんのこめんとはとてもカラフルでもし孫ができたら、たいへん喜びそう。というわたしは、おやつにカバヤの「さくさくぱんだ」をたべました。まいう!

ふつ。
繊維が多いので、刻むのが大変です。
わたしは湯がいたふつをザクザクと切って、スピードカッターで刻みます。そして、それをジップロックに入れて、平らに伸ばして冷凍保存。使いたいときにカチっと割って使いたい分だけ使います。食パンにもまんじゅうにも、おだんごにも。この時期にやわらかいものを摘んでおいて、一年中使いましょう。

ふつのてんぷらは未体験ゾーン。
やってみますね。

こんばんわ
cloverフツは新葉の柔らかい部分だけを使います。
小ぶりにまとめて掻き揚げがGOODです。
大根おろしをたっぷりかけてポン酢もいけますheart
お蕎麦に合うんですよ~☆ うどんじゃだめです~★
ま、、勝手な好みですけど(^^ゞ
もちろん季節は今が^^cloverdiamondcloverdiamondclover

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30