無料ブログはココログ

« 薄氷 | トップページ | いんがっと浮いとらすと IN GOD WE TRUST »

2009年3月15日 (日)

じっちゃん

じっちゃん

年に一度の村人総出の溝浚い。
じっちゃんが出てくれた。
水路の草を刈ったり、空き缶を片付けたりします。

« 薄氷 | トップページ | いんがっと浮いとらすと IN GOD WE TRUST »

コメント

うめちゃんと言う有名な25歳女性写真家がいます。

http://tenjin.keizai.biz/headline/photo/1605/

彼女の写真は田舎に帰って撮ったじいちゃんばあちゃん、小学生男子のふざけてる写真ばかりです。

カメラや写真についてのうんちくが全て吹き飛ぶ面白くてたまらない写真ばかりです。

「うめめ」(梅ちゃんの目で撮った写真)と言う写真集が爆発的に売れています。

この写真は「ひめのめ」だね。

ありがとうございます。
代替わりもせず父に行かせて申し訳ないなあ。というきもちで写した写真でした。
だけど、こういう出ごとに出てると人の動静もわかりますから、ふけこまないので、できるだけ出たほうがいいような気もする。からだのうごくかぎり。かささぎはたかみのけんぶつね。

うめちゃん。おもしろい写真ですね。かかかってわらえる。

うめかよさんは「男子」で話題になった時に知りました。歌手になって積もった雪に顔面からとびこむ夢をもつ女児も撮ってほしいところ。
梅佳代(本名)さんは、高校の進路相談で「イチローと結婚したい」と夢を語り、スポーツカメラマンとしてイチローに近づくために写真の専門学校に進学したとか。「写真を撮っていればおじいちゃんは死なない」とも言っているとか。
写真集「うめ版 新明解国語辞典×梅佳代」(三省堂)というのを発刊しているらしい。明解国語辞典(復刻版)以降のすべての版の新明解国語辞典を揃えている乙としては、うめかよさんも新解さんファンらしいことがわかって嬉しい。さん付けで呼ばれる国語辞典はこれくらいでしょう。
(学研の国語辞典)
ざせき【座席】すわる所。席。
(新解さん)
ざせき【座席】その人が腰かけて何かを見たり、ずっとすわって乗って行けたりする席。
(うめ版)
ベンチに二匹の猫の写真入り。

こい【恋】、よのなか【世の中】も
   ↓

世の中の解説がふかいですね。
世の中は・・というときの場面設定からまず入ってるかんじ。
ねこがずっしりすわってるベンチの写真、すごくいいね。座席ということば、解説のことば、ほどよい距離とあそびがある。

恋と恋愛の変遷

明解國語辭典(昭和18年)
こい【戀】愛情をよせること。戀愛。
れんあい【戀愛】男女間のこひ慕ふ愛情。こひ。
新明解国語辞典(昭和47年)
こい【恋】[男女の間で]好きで、一緒になりたいと思う強い気持ち(を持つこと)。
れんあい【恋愛】一組の男女が相互に相手にひかれ、ほかの異性をさしおいて最高の存在としてとらえ、毎日会わないではいられなくなること。
新明解国語辞典第二版(昭和49年)
初版と同じ。
新明解国語辞典第三版(昭和56年)
こい【恋】①恋愛。②その土地に(もう)一度遊んで見たい、その物に(もう)一度接して見たいという強い気持ちに駆られて、抑えることが出来ない心の状態。
れんあい【恋愛】特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持を持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。
新明解国語辞典第四版(平成元年)
第三版と同じ。
新明解国語辞典第五版(平成9年)
こい【恋】①特定の異性に深い愛情を抱き、その存在を身近に感じられるときは、他のすべてを犠牲にしても惜しくないほどの満足感・充足感に酔って心が昂揚する一方、破局を恐れての不安と焦躁に駆られる心的状態。②その土地に(もう)一度遊んで見たい、その物に(もう)一度接して見たいという強い気持ちに駆られて、抑えることが出来ない心の状態。
れんあい【恋愛】特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。
新明解国語辞典第六版(平成17年)
こい【恋】特定の異性に深い愛情を抱き、その存在が身近に感じられるときは、他のすべてを犠牲にしても惜しくないほどの満足感・充足感に酔って心が高揚する一方、破局を恐れての不安と焦躁に駆られる心的状態。
れんあい【恋愛】特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。

世の中の変遷

明解國語辭典(昭和18年)
よのなか【世の中】①世間。社會。②現世。③人情。④よごころ。
新明解国語辞典(昭和47年)
よのなか【世の中】①人びとが互いにかかわりあいを持って住んでいる所。世間。社会。②時代。
新明解国語辞典第二版(昭和49年)
初版と同じ。
新明解国語辞典第三版(昭和56年)
よのなか【世の中】①同時代に属する広域を、複雑な人間模様が織り成すものととらえた語。愛し合う人と憎み合う人、成功者と失意・不遇の人とが構造上同居し、常に矛盾に満ちながら、一方には持ちつ持たれつの関係にある世間。②時代。
新明解国語辞典第四版(平成元年)
よのなか【世の中】①同時代に属する広域を、複雑な人間模様が織り成すものととらえた語。愛し合う人と憎み合う人、成功者と失意・不遇の人とが構造上同居し、常に矛盾に満ちながら、一方には持ちつ持たれつの関係にある世間。②現在の時点・環境を、これまで経験してきた環境となんらかの意味で比べて批評して言う語。時代。時節。
新明解国語辞典第五版(平成9年)
よのなか【世の中】①同時代に属する社会を、複雑な人間模様が織り成すものととらえた語。愛し合う人と憎み合う人、成功者と失意・不遇の人とが構造上同居し、常に矛盾に満ちながら、一方には持ちつ持たれつの関係にある世間。②現在の時点・環境を、これまで経験してきた環境となんらかの意味で比べて批評して言う語。時代。時節。
新明解国語辞典第六版(平成17年)
よのなか【世の中】①社会人として生きる個個の人間が、だれしもそこから逃げることのできない宿命を負わされているこの世。一般に、そこには複雑な人間関係がもたらす矛盾とか政治・経済の動きによる変化とかが見られ、許容しうる面と怒り・失望を抱かせる面とが混在するととらえられる。②現在の時点・環境を、これまで経験してきた環境となんらかの意味で比べて批評して言う語。時代。時節。

「世の中」の解説、ほほう!そうかい。
と感心します。

「恋」「恋愛」も前にどっかで読みました。
どうしても最後のほうで爆笑となります。
誰が書くのやら、書いてる人の顔を見たいです。
度の強いめがねをかけて、腕カバーをつけたがっちがっちのおじさんだったら?

さくらさん、そ。そんなかんじがしますよね。


ところで乙四郎。おごくろでござった。
きっちりと比較してもらってなるほどでした。
以前新明解が話題になったとき、有名な恋の項(合体がどうのこうの)を立ち読みした記憶がありますが、こうしてまとめていただけると、違いがくっきりします。編者はどこにこだわったかまで。
あたしは山田みづえ(石橋秀野論を書いた俳人、いま九十台とおもうけど。八女に見えたとき講演を聴きました)氏のお話をきいたことがあって、父上が高名な辞書学者の山田孝雄博士で・・・と知っていましたが、新明解の山田忠雄さんがみづえさんの兄にあたるのか弟さんかはよく存じません。でも兄弟なのですよね。なにしろ、兄弟がほぼ辞書を編む人ばかり。みづえさんはこうおっしゃっていました。
わたしは父の辞書を繰る音を子守唄がわりに育ちました。
ひえ~っとおもいました。でも、ユーモアセンスのある方で、そのおかたの兄さんならさもありなん。とおもって。
初詣一度もせずに老いにけり
なんて句を教えて下さった、ご自分の。
以前みづえ句集についてはこのブログでも紹介してるので興味があるかたはどうぞお読みください。俳人として立派なかたがたはどんなにつらい目にあってこられたのか。というのがよくわかる。↓

国語学者の山田孝雄(やまだよしお)は尋常中学校を中退後、独学で小、中学校教員検定試験に合格。小、中学校教員をへて、ついには東北帝国大学教授となっている。退官後は1940年に神宮皇學館大學学長、1941年神祇院参与、1945年愛宕神社名誉宮司。戦後公職追放され、国語辞典の編修に専念。
子供は9人。男子は、山田忠雄(国語学)・山田英雄 (日本史学)・山田俊雄(国語学)・山田春雄、女子は山田さくら・山田みづえ・山田さなえ・山田ちあき・山田かおる。

山田みづえ先生、おなくなりになったのですね。
六月十六日。享年86歳。
平畑静塔の句をウロウロしていましたら、気づきました。
気づくのが遅れてしまいました。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

以前、かささぎの旗が書いた、山田みづえ句鑑賞文がありました。張形としての俳句。☟

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっちゃん:

« 薄氷 | トップページ | いんがっと浮いとらすと IN GOD WE TRUST »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31