無料ブログはココログ

« 理に叶い法に叶い情に叶う公共事業 | トップページ | 戸畑まで  1 »

2009年3月28日 (土)

菊と蓬

さくらさんの写真はとっても素敵だ。
最近のヒットは白い花ばかりを束ねて写したもの。

http://blog.goo.ne.jp/cameragurasi/e/7d88dce5bbdb3c9be338423f52f60ca5

花束の右下、特徴のある葉っぱをアレンジしてある。
それがなければ、小さな菊の蕾には気付かぬままだった。
セイコさんのコメントでそれを知る。
なんと心憎いことか。

菊の葉はほんとうに特徴的だ。
以前れぎおんで、故・水沢周さんが随想に書いておられたことなんだけど、菊の葉っぱ一枚でも盗ってきてさしておけば芽が出るので、容易に盗めるものの一つなんだそうだ。(いちごも似てる。こっちで十何年かけて苦労の末編み出した新品種でも、簡単に大陸へ渡ってこっちで出た翌年くらいにはもう出回ってしまうのはそれ。)

揺るること音立つることなき蓬   中山宙虫

菊の葉っぱとよく似たものに、ヨモギがある。
よもぎ、筑後ではフツとよび、フツ餅とかフツ団子にする。
上記、中山宙虫の一句。
異次元ででもあるかのように超然とした蓬が心眼で捉えられ、心に残る。
菊科の植物の葉っぱの特徴なのかもしれない、ぎざぎざの縁。
裏と表の微妙な色のかえし、葉の付け根にひそかに生まれる新たな芽。
しーんとした印象を人の目には与えつつも、心には旺盛な生命力を秘めたいきものとしての風格を染め付ける。

どこかで絵としてのこのような蓬をみたことがある。
あれはなんだったろう。
そうだ。伊藤若冲。
たしかに彼が描いた絵のなかに、あった。

俳句引用:

中山宙虫ブログhttp://musinandanikki.at.webry.info/200803/article_10.html

関連:

き坊の棲みかhttp://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo0903.htm#saisin

(3・25付)

きぼうさん・かささぎがむしろ驚いたのは、希望さんがそれをご存じなかったことです。
博学な方でも、そういうことがあるんだな。とふしぎ。ニガヨモギ=チェルノブイリ=ヨハネの黙示録。は原発事故のあくる年だったか、朝日新聞かなにかに連載されていた藤原新也のエッセイでとりあげられていたのを読んだ記憶があります。

これがニガヨモギ↓

http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/nigayomo.html

« 理に叶い法に叶い情に叶う公共事業 | トップページ | 戸畑まで  1 »

コメント

ニガヨモギ

これってどこにでもあるんじゃない?
危険な花だね。
BUNと話してたんだけど、蓬は小さい頃怪我をした時、もんで傷口に塗っていたと。お年寄りから聞いていたと。
連句会のお誘いもしましたが、返事はありませんでした。

ふだん目にするよもぎがニガヨモギなのかなあ。
ちがうような気がしますが。
たんぼのあぜに生えていたのが、だんだん減ってきたのは、農薬のせいですかねえ。
ぶんがいうとおり、家でもそうしました。切傷にもんではってた。

蓬を摘んで天ぷらにした。
衣が厚くつきすぎて、それだけでよもぎ団子だった。
蓬の天ぷらの衣はうすーくつけましょう。

昨日よもぎをつんで、団子にしようと湯がいた。笊にあげたまま放置し職場へ。帰ったら三角コーナーに捨てられていた。姑、恐るべし。

おはようございます
ヨモギは春の味ですよね~
春に作るかけそばには毎年ヨモギのかき揚げをのっけます。
洗ったヨモギをボールに入れて水をパッパとかけます。
そこに小麦粉をパッパとかけて粉をからめます(ついとるかついとらんくらい♪)
箸で一口つまむくらいの量を揚げ油にポイ! 
一瞬で揚げるとからっとパリパリしておいしいです

春の風情が三角コーナーにあったですか。。
こんどは日曜日にリベンジかな☆~(^_-)-☆
よもぎ団子食べたいな~☆☆☆

およよ。そらんさんがコメントしとる。
ひょうがふるかも。おひょー!
ふつのてんぷら。いちどもたべたことありません。
においがきついけど、てんぷらにしたらやわらぎそうなきもしますね。
ぼんのおかあさんてば、すてき。きにいった。笑
えめさんのこめんとはとてもカラフルでもし孫ができたら、たいへん喜びそう。というわたしは、おやつにカバヤの「さくさくぱんだ」をたべました。まいう!

ふつ。
繊維が多いので、刻むのが大変です。
わたしは湯がいたふつをザクザクと切って、スピードカッターで刻みます。そして、それをジップロックに入れて、平らに伸ばして冷凍保存。使いたいときにカチっと割って使いたい分だけ使います。食パンにもまんじゅうにも、おだんごにも。この時期にやわらかいものを摘んでおいて、一年中使いましょう。

ふつのてんぷらは未体験ゾーン。
やってみますね。

こんばんわ
フツは新葉の柔らかい部分だけを使います。
小ぶりにまとめて掻き揚げがGOODです。
大根おろしをたっぷりかけてポン酢もいけます
お蕎麦に合うんですよ~☆ うどんじゃだめです~★
ま、、勝手な好みですけど(^^ゞ
もちろん季節は今が^^

おはようございます
ヨモギよりやっぱり「フツ」のほうが馴染みますね。
私も子供時代、外でけがすると自分でフツをもんでよくあてていたものでした。
娘が3才頃、外遊びでブロックの角で足を怪我して帰ってきたとき汁が出るほどもんでそのままあててあげました。
血の赤と緑のフツを覚えてるっていつか言ってました
きっと外遊びの多い孫達にも話しているかな~^^☆

三歳のきおく、ですか。

事務所のとなりが草地です。
今日写真をとってきました。あとでアップしてよもぎがあるかみよう。どうもないようなかんじです。
えめさんは、韓国いかしゃったとですね。
どげんでしたか。ブログに詳細を書かれていました。自慢じゃないけど、かささぎは外国にいきたいと思ったことがない。

おはようございます
三歳>>私もいくつかの出来事を覚えています。
2歳下の弟と縁側でいっしょに写った写真がありますが、モノクロなのに自分の着てるエンジ色のワンピと弟の水色のベビー服、、。
色の印象ってあんがい深く残っていますね。
韓国>>楽しかったですよ^^
外国>>経験は少ないけど、言葉の通じない相手でもなんとかコミュしようとします。 こんなことも案外楽しいです^^
でも日本もまだまだ知らないところばかり・・☆

エメさん。二歳下の弟さんがいらっしゃいますか。
私にも二歳下の弟がいました。
なつかしいです。いつまでも弟がなつかしい。
長男がなぜか死んだ弟によく似ている。
おとうとというかんじですけど、弔いという字ににているのはなぜなんでしょうね。

おはようございます
弟>>姉と弟の二人兄弟です。
子供の頃姉からみると弟はほんとにかわいい存在でした。
弟っていつもいつも姉にくっついていましたね。
弟が選んだお嫁さんとはみんなから「よく似てる」と言われました。
本人よりずいぶん年下ではありますが「姉タイプ^^」。。
姉と弟の関係を今は4歳の孫娘とその(弟2歳)の関係につぶさに見ています(*^_^*)
、、遠い昔がなぜかすごく懐かしいです☆彡
弔=弟>>生まれてすぐに亡くなったもう一人の弟がいます。
不思議に最近よく思い出すのです^^

検索サイト Yahoo  検索ワード 菊の葉 ギザギザがない


菊の花びらの反りと薬じみた強い匂い。
反らない菊の花はダリアの花に似てる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊と蓬:

« 理に叶い法に叶い情に叶う公共事業 | トップページ | 戸畑まで  1 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29