無料ブログはココログ

« もうちょい | トップページ | 坂本繁二郎の絵 »

2009年3月17日 (火)

三姉妹を映画館へ

日曜、久留米の映画館へ母達三姉妹をつれていく。
前から三列目の席で『おくりびと』をみました。
先売券という二日前から買える入場券を土曜に購入していたので、当日は並ぶこともなく、スムーズに入れました。
開演に三分ほど遅れてしまったのですが、場内はスロープばかりで階段はない造りでした。
これなら暗くても、転ばず安心です。


はじめて母を映画に連れていったのです。
あまりにも前方すぎて首が痛かったけど、目が不自由なすぐ下の叔母(八女在住)がたいそう喜んでくれました。
もう一人の久留米の叔母(むかし黒木駅近くにいた叔母)も思いがけなかったといって喜んでくれました。
映画は面白くてうつくしく、示唆に富んでいました。
できすぎと感じもしたが、映画では自然に思えるからふしぎだ。

主人公が幼い日別れた父役の俳優さん(峰岸徹)の一回切りの眼差し。
山形の窓外にしきりと雪の降る景色。
チェロを弾く支点となる床の一点の深い疵。
・・これらがゆたかな音色とともに心に刻まれる映画でありました。

« もうちょい | トップページ | 坂本繁二郎の絵 »

コメント

親孝行ができましたね^^
お母様は3姉妹ですか?
私の母も3姉妹でしたが(6人兄弟)、今は、末っ子の叔母だけになりました。
叔母さん孝行もできて喜んでもらえてほんとによかったですね

映画>>まだ見ていません。。 行きたいんですけどね。。 大変多いと聞いていますが・・

日曜日の一回目は多くありませんよ
映画かんは8時半からあいてます
10時20ふんの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三姉妹を映画館へ:

« もうちょい | トップページ | 坂本繁二郎の絵 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31