無料ブログはココログ

« ロウバイ | トップページ | 『暗喩の夏』  安西均 »

2009年2月 6日 (金)

地域学は世代学と似とるね。

このあたりから11歳の差が出てきました。
私たちの頃の給食は、毎日の脱脂粉乳の他は給食らしいものはなく確か週一くらいの頻度で何か一品食べてたと思います。
焼かない食パンにジャムなんかはなかったです。

こんにちは
エメラルドの伝説」と「バラ色の雲」の歌詞UPありがとうございます。
ほんとにロマンチックで甘い素敵な詩ですね。
GSの誰々が好きってのは毎日の話題でした^^☆
ココア味の脱脂粉乳>>当時、あのまずかったミルクをなんとかおいしく飲ませてあげようって、、給食のおばちゃん達のやさしい心だったのかな~とも思ってみました。
中学の時、給食に初めてチーズが出ました。 あれはまるで石けんのような味でしたネ@@

タカマーガリンに、あまったらしいジャムに、
ココア味の脱脂粉乳に、たまにでるコッペパン。
給食の思い出がまざまざと蘇ります。
給食の献立に「ケチャップ味の煮込み」があったのは記憶にありませんか。脂身の多い豚肉と野菜とひょっとしたら質の悪いマカロニも入っていたかも知れません。この煮込みの豚の脂身が苦手で苦手で、どうしても食べれず、パンにつつんで持って帰ったことがあります。
好みの献立かどうかで、給食を食べ終わる時間が早い日と遅い日とはっきりしていたのでした。女の子はとくに多かった。

お気に入りのGSはスリーファンキーズでした。
おほほ。

お気に入りのGSはタイガースでした。
おほほほ。

でも、高校生のころ、心酔したのは、
サイモンとガーファンクルでした。
いまでも、大好きです。

お気に入りのGSはこまどり姉妹でした。おほほほのほ、というのはもちろん冗談で、GSではないけどフォーク・クルセダーズが私の人生を変えたのかもしれない。でもS&Gも好きで、今でもカラオケで歌います、ギターも弾けます。スリーファンキーズは結局初代が一番良かったけど、その頃は藤木孝がカッコ良くて、あんな大人になりたいと思った。今ではドラマのチョイ役に出ています。
それはさておき、こっちが本題。「タカ食品」?何となく身近に感じていたら、何と東京都(少なくとも神津島の小中学校)の給食にも使われております。気になってネットで調べたら、本社はみやま市(たまたま義姉が住んでるから知ってはいたけど、なんやねん、この市名は、伝統ある三池郡と山門郡の地名を安易にくっつけただけか)にあるとか。しかも給食用の小袋セットを通販で売っている!いやはや、市名の付け方はアホだがタカ食品は偉大だった。ちなみに昨夏神津島で、久留米に本社がある丸永製菓の白くまバーを見つけた時も同じ感動を受けた。自慢できる筑後地区の産業はゴム三社だけではないぞ。

えーっ。さささくらさーん。

そうでありましたか。あのみとこうもんの人?
青山孝がなくなりましたね。フォーリーブス。

十代のころこの人が夢に出たことがあります。ファンとかでなく。妙に忘れられない。あと、武田鉄矢。笑。根子岳の化け猫のはなしとセットになって夢にでてきた。霊的で忘れられない。夢は制御不能。

ろいりーさん。
その丸永製菓でいちばんなつかしくってロングランなのは「あいすまんじゅう」だと思うとります、個人的には。いまでも、コンビニのアイスボックスの中でもどうどうと売り場面積を確保してらっしゃる。笑

たしかにろいり・神津兵六さん(まだ執着)のいうとおり、みやま市って名前はきれいすぎておぼえきれません。みやま。深山。三山。美山。なーんかちがふ。山は深くなし美しくもなしふつーのひくい山。

丸永製菓はアイスまんじゅうでしょう。おいしいです。兵六さん。成人式のゲストは神津善行でした。

藤木孝。だれ。フジキ工芸の人?はは。冗談。

だれねぇー!
私ん名前ばおらびよっとは?

追伸・
きょう、つしま出身の隊員さんに聞いてみた。
学校給食のきおく。すでに牛乳世代でした。七十年代半ば生れ。鹿児島育ち。ときどき、コーヒー牛乳の素がついてきて、それを混ぜて牛乳をのむのが楽しみだったそうです。献立では、スパゲティが袋入りできて、それにミートソースからめて食べるのがおいしかったって。
せいこ。給食がまずくて、なきながら食べてたという人がいました。マイボス53歳です。
ケチャップ味のそれ、おぼえてる。たしかにぶたにくがきもちわるかった。むかしの豚肉って、あぶらがけっこうきつかったとおもわない。今と味が違っていた。
ポークビーンズってあったでしょう。
あれはきらいだったんですが、だんだんすきになった。ああいうふうにまめをたべることってあまり日本にはないから。

あれ。なまえかきわすれました。
土方歳三です。

丸永製菓は「アイスまんじゅう」が定番、そうでしたか。私は白くまの味が、昔日吉町にあった天満屋のアイスバーの味そっくりなので、勝手にレトロしてました。無名の方へ、水戸黄門の人というのは高橋元太郎のこと?結局、スリーファンキーズの中では彼が一番歌がうまかった。
藤木孝は知る人ぞ知る元ロカビリー歌手、今は新劇役者で、「24000回のキス」がヒット曲、1956年生まれの竹中直人が20年ぐらい前に、彼をリスペクトした「24000回のタカシ」という曲を出したがほとんどヒットせず。大河ドラマのファンには「篤姫」の久貝因幡守役、「新撰組!」の松平主税助改め上総介役と言えばわかるでしょうか。
蛇足ながら神津善行は神津中か神津小の校歌を作詞していますが、ただ単に名字が神津というだけの関係です。

せいちゃんごめん、津野先生やった。すなおせんせいもごめんなさい。勝手に殺して。だいすきなせんせいでした。ご無沙汰しております。すみませんでした。
スリーファンキーズ、懐かしいですね。もしかして、長沢純もでしたか?高校生の頃KBCTVで、長沢純司会の生番組があってました。出来たばかりの筑
陽学園の友達が、毎週のように出演して踊っていました。
私は高校受験に落ちたら、この頃スターの後ろで踊る、ほら、あれ、・・・でてこん。あそこに入ろうと思ってたよ。体育会系だったからね。音楽も好きだったし。

スクールメイツでした。思い出せて、すっきりした。

ぼん、すっきりしてよかったね。
わがやは今朝からトイレが故障!
上のトイレはつかえません。
こんなとき、下の便所が生きているのは有難いけど、行くのが超おそろしい。下のはむかしの厠。

あれ。いま、なおりました。はや!
みるひとが見てくださったらあっという間。

ろいりさん。藤木孝のご紹介ありがとう。
しりませんでした。
顔みたら、悪代官役でなんどかみたことある人でした。みとこうもんの高橋元太郎。そうそうでした。

>昔日吉町にあった天満屋のアイスバー

天満屋が懐かしい!!ロイリーサンよ。
西鉄駅から井筒屋のほうへ向かって右側でしょ?
その頃にしちゃ、南国風な店のつくりで縁日風でもありおしゃれな感じでもあった。
白い椅子にかけてキャンデーを食べました。

近くには木村紙店と言う用紙類の商社がありました。

さくらさん。ろいりさん。
3月は九州へは?
これから連句会の案内状を送付するのでございますが、いらっしゃいませんか。さくらさんのご住所はぞんじあげております。ろいりさん。神津兵六さんのご住所は知りません。みんなに教えなくてもいいから、かささぎに教えてくださいませんか。送ります。
日にちがあいてたら、こっちへ来るべきです。
なぜってそういう運命だからです。てきとー。

ほい。ほかに連句会の案内状がほしいよってかたがおいででしたらば、どうぞおっしゃってください。エメラルドさん。いりませんか。そうですか。
連句をやると第三の目があくとかささぎ族の長老が申しております。

さくらさん、甘太郎はご存知?久留米なのにしょうゆラーメン?がうりで、もちろん甘味も。ときどき食べたくなって、去年の今頃、娘と食べに行ったよ。
こちらにこられた時はみんなで久留米B級グルメツァーをしましょう。待ってるよ。

« ロウバイ | トップページ | 『暗喩の夏』  安西均 »

コメント

おはようございます
みなさんのなつかしい話題が楽しいですね^^♪
第3の目は時々ひたいから出てきますが、俳句は作れそうもありません。。あ、でもB級グルメは参加したいかもです☆
今日もお仕事がんばってくださいね。 気をつけて~


青山孝のファンでした。中学時代のアルバムには彼のブロマイドがべたべた貼ってあります。姉と年が離れているので、明星やら平凡やら女学生の友やら、主婦の友やらいろいろ読んでました。妹は北 こうじのファンでした。年齢をさばよんでるみたいといつもいってました。青山孝君には弟がいて、たー坊にファンレターを出しても読んでもらえないだろうから、弟宛に一回だけ出した事があります。
返事は来ましたが、印刷したもので、誰にでも出してあるとわかる内容でした。
あーこれは地域学ではありません。ごめんなさいまし。

エメラルド様

どうしたらネット上で住所を教えて貰えますでしょう
テレパスになってください
第三の目がキャッチしますから
連句は初めての人と巻くべし
と言う偉大なかささぎ族長老の言葉がございます

きゃー
ぼん かわいい

甘太郎知っていますよ。
昔は回天やきやさんだったでしょ。
白い大きな豆のつぶつぶあんこがたっぷり入った回天やき。すごく美味しかった。
一番街の西鉄駅に近いあたりだったけど、その後西鉄駅ビルにもできていたよね。

私もフォーリーブズではター坊が一番好きだったよ。
清潔でかわいい。
彼らがそろって60才近くになってるのがショックだった。
それにしても初代ジャニーズのあおい輝彦さんはわっかい。
「二人の世界」って曲が大好きなんだけど。
知ってるでしょ?
なまえに貼り付け聞いてね。

明星 平凡 女学生の友が出てくると話又はずみそうだわ。

うーん、この歌も好き。
「あなただけを」(名前貼り付け)

「あなただけを」リンク訂正

又間違った、ごめんね。

わお!懐かしいハナシに花が咲いてますね。
さくらさん。
二人の世界、よく聞いてました。大好きです。
久しぶりに聞いた。なつかしかねえ。
やっぱ、よか曲です。
「あなただけを」は記憶にないのです。
これ、ひっとしました?

で、さくらさんがリンクしてくれたところで、アリスの曲をしみじみ聴きました。遠くで汽笛を聞きながらとか、いまはもうだれも、とか、チャンピオンとか。青春時代そのものだよ、これ。

「二人の世界」は「まちぶせ」石川ひとみ、「思い出がいっぱい」H2Oなどと共に私のベストスリーです。
「あなただけを」これもヒットしましたよ。

甘太郎のところでとんだ誤字が、回天やきは回転やきの間違い。
回天は戦争中の兵器でした。

さくらさん
気づいてましたよ
笑ってはいかんのやけど ごめん わろた

これ、パソコン病だと思う。
そのときはまったく気がつかず、これで正しいと見えてしまうのが恐ろしいわ。

鳥栖は違う形のまんじゅうかなと思ってました。
近頃は白いたい焼きというものがでてきてますよ。生地にタピオカが入っていてもちもちするそうな・・・
まだ食べた事がないのですけど。誰か食べましたか?

はい。でもおいしくないよ。
今日ひさびさマルキョーいったら、敷地にそれがあるんだけども、つぶれてるようにみえた。だってはきそうなくらいまずいよ。いくらなんでも・・
たいやきでおいしいのは、くるめの山川町にある「日本一のたいやき」140円。でも、これも最初にたべたときその名づけに感激しただけで、次からはふつー。何に対しても感激がありません。最近なにがおいしかったかなあ。今日晩御飯に作ったいりこでだしをとったわかめの味噌汁。これはおいしかった。

 また4日間ほど仮釈放で本土上陸していたら、その間にコメントたくさんあったんですね。
 まずぼんさんの言う、KBCTVで長沢純司会の生番組、実は私、それに出たことあります!もちろん踊りではなく、フォークソング・グループのコンテストみたいなので、残念ながら1回だけで落とされた。確かアマチュア&アコースティック時代のチューリップがレギュラーで出ていたのでは。ちなみに久留米市民会館小ホールで、やはりアマチュア時代の海援隊(メンバーは武田・中牟田ほか3名の頃)の前座をしたこともあります。長沢純はスリー・ファンキーズの初代から解散までいたけど、歌は一番下手やった~だからソロになれず、でも司会業で成功した?
 天満屋は日吉校に近かったので、母が時々買ってきてくれたり、また高校の時クラブの仲間と行ったこともあるけど、いつ無くなったのだろう。甘太郎は文字通り甘味処というイメージが強く、ラーメンがあるとは知らなんだ。回転焼き、なぜか家では太鼓まんじゅうと言っていた。六ツ門饅頭は御存じでしょうか、ここもディープな老舗です。
 あおい輝彦ファンの方々、「ハイ、ハイ、ハイ」という歌も知ってるでしょう?けっこうヒットしたけど、完全なパクりのメロディだった。「二人の世界」は何かのTVドラマの主題歌で、「あなただけを」は誰か忘れたけどカラオケに別人バージョンが入っています。あ、何とこの人は伊豆諸島最果ての、人口数百人?の青ヶ島出身らしいです。
 御赦免で引っ越し&転勤とあいなり、4月までムチャクチャ忙しい時期です。でもGWには帰省するかも。
 以上、長々とすんまっしぇんでした。

へえ。呂伊利さんはうちの(戸畑の)夫とおなじようなことをいわっしゃる。
「同時代をかさなるようにいきたから、博多で、だからチューリップとかはスターってかんじ全くしない、もっとずっと身近なもんだったんよ・・」・っていってた。おなじ番組ではないみたいだけど、そういうチャレンジ番組に出たことあるらしいラジオの。あのころは、みーんなネコもしゃくしもロングヘアで、ギターひいて歌ってました。なんなんだろうね、流行って。時代の空気って。
五月には帰省するろいりさん。そのころに又連句をやりますからきてください。そのときはエメラルドさんもさそいますね。さくらさんやよーこさんもみえないかなあ。いつかみんなで連句会やれたら楽しいでしょうねえ。・・はっ。いつもあたまのなかは、連句しかない、かささぎでした。笑

あおい輝彦ってなまえの原点は、生れ故郷の離島の名前からとってらしたんですか。へえ!!
あまい声の歌い手さんで、平尾昌昭(字がちがう)とどっちがってくらい。上げられた歌は、みんな歌える。えっへん。三波春夫も三橋美智也も春日八郎も歌える。じつは、だいすきだった。

じぇんじぇん関係ない話。
いま長瀬って人が宣伝してるビールの背景に流れる英語の歌。毎日聞いてる歌だった。題、なんていうんだろうね。私が聞いてるのは、佐藤竹善のです。ちぇんぢ・ざ・わーるど?まじで?

こんばんわ
あおい輝彦氏は昔放映されていた「冬の旅」がすごく印象に残っています(田村正和氏と兄弟役)。 辛い内容を毎週かかさず見てました。 あの役ははまり役でした。 覚えてらっしゃいますか?

じぇんじぇんの話>>あの曲はChange the worldでしょう☆彡 でもエリッククラプトンじゃないですね。新しい感じなので、、。
高校生の頃「クリーム」の大ファンでした。「ホワイト・ルーム」はほんとに名曲ですね☆☆☆クラプトン氏には名曲がたくさんありますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域学は世代学と似とるね。:

« ロウバイ | トップページ | 『暗喩の夏』  安西均 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29