無料ブログはココログ

« エメラルドの伝説  (違うか) | トップページ | 夜勤 »

2009年2月 4日 (水)

なんばしよっとね

子ども時代、戦争で日本がやったことをきき、アメリカがやったことをききしてきたけど、あめりかは戦争に勝ったのに、日本を粗末にしないどころか、安保で命をかけてまもってもくれるなんて、なんて親切なんだろうか。と思ってた。「北風と太陽」政策みたいに。

米国の食糧援助は、確かに子どもたちの成長に役立ち、おかげでみんな悩んで大きくなったけど、一方で日本人の米食離れを進めて、余った小麦を日本に輸出しようとしたという説もあるし(結果的にはそうなっている)、また日本を反共の砦にするために経済自立化政策を早めさせたというのは事実で、まあ、どんなことでもいい面悪い面、光と陰の面があるんでしょ。鯨をさんざん取り尽くして(しかも肉は捨てるという無駄遣いして)、自分たちがもう必要ないから鯨取るのはけしからんというのも身勝手だし(日本の捕鯨の是非は別としても)。
でも今の日本がもっと途上国援助すべしというのは大賛成ですね。ただし国益最優先やヒモ付ではない、相手国に真に役立つ無駄のない援助をね。米国並みにとまでは言わんけど、外国人受け入れも。減反するより政府が買い上げて援助物資にできないもんだろうか。

ろいりろいりさん。
賛成。
減反はほんなこてかなしかとです。
あれはかんじんかなめのところで、なんかまちごうとるせいさくだとおもうとです。
ほんじゃいってきます。

そうです。ホームレスの皆様も実家に帰り、農業が出来ればよいのにと、いつも考えるのですが、米を自由に作れない日本。もうすぐ田植えの準備が始まろうとするこの時期に、まだ減反の配分や作る米の品種が知らされていない現実。なんばしよっとねといいたくなるのは私だけではないでしょう。

« エメラルドの伝説  (違うか) | トップページ | 夜勤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんばしよっとね:

« エメラルドの伝説  (違うか) | トップページ | 夜勤 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31