無料ブログはココログ

« 脱脂粉乳と占領政策  官僚番外編 | トップページ | なんばしよっとね »

2009年2月 4日 (水)

エメラルドの伝説  (違うか)

はじめまして
かささぎさんより1っこ上でエメラルドといいます。
時々おじゃましていましたが、脱脂粉乳でコメント入れたくなりました^^
まずかったけど、今になってみると思い出の味ですね。
少し冷えるとマクができてたでしょう~☆彡
ココア味はもっと最悪の不思議な味でした。
久留米人の夫を持っていますが、全国の中学生はみんなお弁当かと思ってたらしいです。
以前この話題になった時ショックを受けてました
今日もお仕事がんばってくださいね^^

かささぎさんたちは私より11歳下なのにまだ飲んでいた脱脂粉乳、驚いた。
と言うことは昭和35,6年ごろまで頂いていたというのか。
東京オリンピックが昭和39年だからその直前までも?
オリンピックが開けるような発展振りの中国にまだ援助しなければならないのだろうか?と言うのとおなじやろか。

さくらさん。
わたしの記憶では、東京オリンピックの後も脱脂粉乳が給食で出ていましたよ。牛乳になったのは、たぶん五年生のころ。ッてことは昭和40年代当初まで脱脂粉乳援助があったってことでしょう。
日本がどのような経済状態だったのか、世界的にどういう位置づけだったのかうかがいしれる気がします。

はじめまして
エメラルドの伝説 でしたね どっちが好きでしたか
わたしはうにてんてんのビレッジしんがーすの 薔薇色の雲と思い出を抱いて て歌が好きでした
にしても 意外な話がたくさん転がってますね
まず ココア味の脱脂粉乳 んなもななかった!これはゆゆしき差別ではござらんか
給食で好きだったのはカレーうどんでした 今もたまに作ります
それと焼かない食パンが好きなのは学校給食のせいだと思います
あさご飯食べるのを忘れパンとチーズと林檎掴んでご出勤てのが度々

久留米の中学ってなんで給食がなかったのでしょうね?
だれかわかるかな

かささぎはそれはわからんけど 今久留米市民一人あたりいくら借金があるかを知ってる
答は38万円。
(なんで知ってるかというと、ロビイストのせんさんが電話でこないだ役場に聞いてたから。
笑。聞くほうも単刀直入なら、答えるほうもあっさり教えてくれてたよ。予想問答集でもあるのかしらん。)

今調べたら、福岡県の小学校給食が脱脂粉乳から牛乳飲用に変わったのは、1968(S43)年のことらしい。高度経済成長期の象徴たる東京オリンピックの4年後です。メキシコオリンピックの年で、全共闘運動(大学紛争?)がピークを迎えんとしつつある頃です。これまた都道府県によって違いがあるらしい。何?ようするに脱脂粉乳ってスキムミルクのこと?私はたまに出るココア味のほうがずっと好きでした。

ガリオア基金とエロア基金は、戦後のごく数年間の米国からの援助。18億ドルは現在価値にして12兆円相当だそうです。なお、その後、5億ドルは出世払いで返還しています。
日本の復興が本格化したのは昭和28年から。この年から昭和41年まで、国際復興開発銀行(通称世界銀行)から8億6290ドルの借款(出世払いの融資)を受け、この融資で黒部第四水力発電、愛知用水、東海道新幹線、東名・名神高速道路などが建設されました。出世払いで返し終えたのは平成2年7月。借金がある間は被援助国なので、ついこの間まで、日本は世界のお世話になっていたということになります。
日本が途上国への援助を開始したのは昭和29年。援助を受けながら援助をするのは、援助が重要な外交カードであるため。たとえば中国は日本から援助を受けながら、数多くの国へ戦略的に援助を展開しています。
以前、日本の資金で南太平洋の島々の国々の厚生大臣十数人をサモアに集めて予防接種普及のための会議を行ったことがありますが、会場のホテルへは、各国の厚生大臣が紅旗(中国の高級車)で続々と駆けつけてきました。中国がちゃっかり援助していた。飛行機代やらホテル代やら日本政府の出費は相当なものだったが、各国の大臣は中国の援助だと勘違いしたかもしれない。癪に障るエピソードでした。(このコメントは少々はきだめに鶴なので、官僚番外篇へ格納いたしました。失礼。・・かささぎ)

脱脂粉乳とパンとタカマーガリン。
これが八女の小学校給食の基本形でした。
鷹食品工業株式会社は、みやま市瀬高町にある。田舎の会社だが、昭和29年来ずーっと、学校給食小袋ジャムのトップシェアを継続中だそうです。

そこ 昔いちご農民だったころ 軽トラにたくさんいちごを積んで 出荷にゆきました
今もあるのですね

(こうかくと、いかにもかささぎがしていたかに思えるね、すみません母がです。笑
わたしはそのころ子連れで博多から帰るたび、いちご摘みを手伝っていた、話を聞いていた。)

おりょ、かささぎさんがこんな時間までおきとる。

私は久留米から八女に転校したので、広川が給食だったから助かりました。このころは肉を食べきらんやったけん、カレーの時などジャガイモ嫌いの人と交換して食べてました。ゆで卵がだめな人、牛乳がだめな人、いろいろでした。
一度コンビーフが献立にありました。担任のすなおちゃんはいつも「好き嫌いをしたらいけない」といっていましたが、この日ばかりはコンビーフが食べきれなくて、のりおかべがちゃんに食べてもらってました。
マーガリンとイチゴジャムをいっしょにたべるの、おいしかったね。タカ食品さんすごいね。

オオ。なんてねいちぶな話題。
広中んもんにしかわからん話題じゃね。
まるで暗号みたいだ。笑

すなおちゃんはゲンキかなあ。
むしょうに会いたくなってきた。

 

« 脱脂粉乳と占領政策  官僚番外編 | トップページ | なんばしよっとね »

コメント

ねいちぶな話題で申し訳ありません。(正しくは申し訳ないことでございます。)
すなおちゃんも先年亡くなられたそうでございます。ご冥福をおいのりいたします。

ぼん、それ、本当?えっ、すなお先生が亡くなったの?
誰も教えてくれんかった。
担任っていう関係だけじゃなくって、もと同僚としていいしょに働いていたのに。もと職場からも連絡無かったよ。ええ!?ショックだ。大好きな先生でもう一度会いたかったのに。

おい、こら、ぼん!
勝手にすなおちゃんを殺すな。笑
お元気ですってよ。
まだまだかくしゃくとしとんなさるげな。
あー、よかった。びっくりしたわ。
すなおちゃんにもしものことがあったら、
すぐ連絡するけんね。
あ、ほっかり。

このあたりから11歳の差が出てきました。
私たちの頃の給食は、毎日の脱脂粉乳の他は給食らしいものはなく確か週一くらいの頻度で何か一品食べてたと思います。
焼かない食パンにジャムなんかはなかったです。

こんにちは
エメラルドの伝説」と「バラ色の雲」の歌詞UPありがとうございます。
ほんとにロマンチックで甘い素敵な詩ですね。
GSの誰々が好きってのは毎日の話題でした^^☆
ココア味の脱脂粉乳>>当時、あのまずかったミルクをなんとかおいしく飲ませてあげようって、、給食のおばちゃん達のやさしい心だったのかな~とも思ってみました。
中学の時、給食に初めてチーズが出ました。 あれはまるで石けんのような味でしたネ@@

タカマーガリンに、あまったらしいジャムに、
ココア味の脱脂粉乳に、たまにでるコッペパン。
給食の思い出がまざまざと蘇ります。
給食の献立に「ケチャップ味の煮込み」があったのは記憶にありませんか。脂身の多い豚肉と野菜とひょっとしたら質の悪いマカロニも入っていたかも知れません。この煮込みの豚の脂身が苦手で苦手で、どうしても食べれず、パンにつつんで持って帰ったことがあります。
好みの献立かどうかで、給食を食べ終わる時間が早い日と遅い日とはっきりしていたのでした。女の子はとくに多かった。

お気に入りのGSはスリーファンキーズでした。
おほほ。

お気に入りのGSはタイガースでした。
おほほほ。

でも、高校生のころ、心酔したのは、
サイモンとガーファンクルでした。
いまでも、大好きです。

お気に入りのGSはこまどり姉妹でした。おほほほのほ、というのはもちろん冗談で、GSではないけどフォーク・クルセダーズが私の人生を変えたのかもしれない。でもS&Gも好きで、今でもカラオケで歌います、ギターも弾けます。スリーファンキーズは結局初代が一番良かったけど、その頃は藤木孝がカッコ良くて、あんな大人になりたいと思った。今ではドラマのチョイ役に出ています。
それはさておき、こっちが本題。「タカ食品」?何となく身近に感じていたら、何と東京都(少なくとも神津島の小中学校)の給食にも使われております。気になってネットで調べたら、本社はみやま市(たまたま義姉が住んでるから知ってはいたけど、なんやねん、この市名は、伝統ある三池郡と山門郡の地名を安易にくっつけただけか)にあるとか。しかも給食用の小袋セットを通販で売っている!いやはや、市名の付け方はアホだがタカ食品は偉大だった。ちなみに昨夏神津島で、久留米に本社がある丸永製菓の白くまバーを見つけた時も同じ感動を受けた。自慢できる筑後地区の産業はゴム三社だけではないぞ。

えーっ。さささくらさーん。

そうでありましたか。あのみとこうもんの人?
青山孝がなくなりましたね。フォーリーブス。

十代のころこの人が夢に出たことがあります。ファンとかでなく。妙に忘れられない。あと、武田鉄矢。笑。根子岳の化け猫のはなしとセットになって夢にでてきた。霊的で忘れられない。夢は制御不能。

ろいりーさん。
その丸永製菓でいちばんなつかしくってロングランなのは「あいすまんじゅう」だと思うとります、個人的には。いまでも、コンビニのアイスボックスの中でもどうどうと売り場面積を確保してらっしゃる。笑

たしかにろいり・神津兵六さん(まだ執着)のいうとおり、みやま市って名前はきれいすぎておぼえきれません。みやま。深山。三山。美山。なーんかちがふ。山は深くなし美しくもなしふつーのひくい山。

丸永製菓はアイスまんじゅうでしょう。おいしいです。兵六さん。成人式のゲストは神津善行でした。

藤木孝。だれ。フジキ工芸の人?はは。冗談。

だれねぇー!
私ん名前ばおらびよっとは?

追伸・
きょう、つしま出身の隊員さんに聞いてみた。
学校給食のきおく。すでに牛乳世代でした。七十年代半ば生れ。鹿児島育ち。ときどき、コーヒー牛乳の素がついてきて、それを混ぜて牛乳をのむのが楽しみだったそうです。献立では、スパゲティが袋入りできて、それにミートソースからめて食べるのがおいしかったって。
せいこ。給食がまずくて、なきながら食べてたという人がいました。マイボス53歳です。
ケチャップ味のそれ、おぼえてる。たしかにぶたにくがきもちわるかった。むかしの豚肉って、あぶらがけっこうきつかったとおもわない。今と味が違っていた。
ポークビーンズってあったでしょう。
あれはきらいだったんですが、だんだんすきになった。ああいうふうにまめをたべることってあまり日本にはないから。

あれ。なまえかきわすれました。
土方歳三です。

丸永製菓は「アイスまんじゅう」が定番、そうでしたか。私は白くまの味が、昔日吉町にあった天満屋のアイスバーの味そっくりなので、勝手にレトロしてました。無名の方へ、水戸黄門の人というのは高橋元太郎のこと?結局、スリーファンキーズの中では彼が一番歌がうまかった。
藤木孝は知る人ぞ知る元ロカビリー歌手、今は新劇役者で、「24000回のキス」がヒット曲、1956年生まれの竹中直人が20年ぐらい前に、彼をリスペクトした「24000回のタカシ」という曲を出したがほとんどヒットせず。大河ドラマのファンには「篤姫」の久貝因幡守役、「新撰組!」の松平主税助改め上総介役と言えばわかるでしょうか。
蛇足ながら神津善行は神津中か神津小の校歌を作詞していますが、ただ単に名字が神津というだけの関係です。

せいちゃんごめん、津野先生やった。すなおせんせいもごめんなさい。勝手に殺して。だいすきなせんせいでした。ご無沙汰しております。すみませんでした。
スリーファンキーズ、懐かしいですね。もしかして、長沢純もでしたか?高校生の頃KBCTVで、長沢純司会の生番組があってました。出来たばかりの筑
陽学園の友達が、毎週のように出演して踊っていました。
私は高校受験に落ちたら、この頃スターの後ろで踊る、ほら、あれ、・・・でてこん。あそこに入ろうと思ってたよ。体育会系だったからね。音楽も好きだったし。

スクールメイツでした。思い出せて、すっきりした。

ぼん、すっきりしてよかったね。
わがやは今朝からトイレが故障!
上のトイレはつかえません。
こんなとき、下の便所が生きているのは有難いけど、行くのが超おそろしい。下のはむかしの厠。

あれ。いま、なおりました。はや!
みるひとが見てくださったらあっという間。

ろいりさん。藤木孝のご紹介ありがとう。
しりませんでした。
顔みたら、悪代官役でなんどかみたことある人でした。みとこうもんの高橋元太郎。そうそうでした。

>昔日吉町にあった天満屋のアイスバー

天満屋が懐かしい!!ロイリーサンよ。
西鉄駅から井筒屋のほうへ向かって右側でしょ?
その頃にしちゃ、南国風な店のつくりで縁日風でもありおしゃれな感じでもあった。
白い椅子にかけてキャンデーを食べました。

近くには木村紙店と言う用紙類の商社がありました。

さくらさん。ろいりさん。
3月は九州へは?
これから連句会の案内状を送付するのでございますが、いらっしゃいませんか。さくらさんのご住所はぞんじあげております。ろいりさん。神津兵六さんのご住所は知りません。みんなに教えなくてもいいから、かささぎに教えてくださいませんか。送ります。
日にちがあいてたら、こっちへ来るべきです。
なぜってそういう運命だからです。てきとー。

ほい。ほかに連句会の案内状がほしいよってかたがおいででしたらば、どうぞおっしゃってください。エメラルドさん。いりませんか。そうですか。
連句をやると第三の目があくとかささぎ族の長老が申しております。

さくらさん、甘太郎はご存知?久留米なのにしょうゆラーメン?がうりで、もちろん甘味も。ときどき食べたくなって、去年の今頃、娘と食べに行ったよ。
こちらにこられた時はみんなで久留米B級グルメツァーをしましょう。待ってるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エメラルドの伝説  (違うか):

« 脱脂粉乳と占領政策  官僚番外編 | トップページ | なんばしよっとね »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31