無料ブログはココログ

« 牛耳捌・歌仙 『冬がれ』 | トップページ | 背もたれケロちゃん »

2009年2月10日 (火)

同時代を生きてきた、歌!

おはようございます
みなさんのなつかしい話題が楽しいですね^^♪
第3の目は時々ひたいから出てきますが、俳句は作れそうもありません。。あ、でもB級グルメは参加したいかもです☆
今日もお仕事がんばってくださいね。 気をつけて~

青山孝のファンでした。中学時代のアルバムには彼のブロマイドがべたべた貼ってあります。姉と年が離れているので、明星やら平凡やら女学生の友やら、主婦の友やらいろいろ読んでました。妹は北 こうじのファンでした。年齢をさばよんでるみたいといつもいってました。青山孝君には弟がいて、たー坊にファンレターを出しても読んでもらえないだろうから、弟宛に一回だけ出した事があります。
返事は来ましたが、印刷したもので、誰にでも出してあるとわかる内容でした。
あーこれは地域学ではありません。ごめんなさいまし。

エメラルド様

どうしたらネット上で住所を教えて貰えますでしょう
テレパスになってください
第三の目がキャッチしますから
連句は初めての人と巻くべし
と言う偉大なかささぎ族長老の言葉がございます

きゃー
ぼん かわいい

甘太郎知っていますよ。
昔は回天やきやさんだったでしょ。
白い大きな豆のつぶつぶあんこがたっぷり入った回天やき。すごく美味しかった。
一番街の西鉄駅に近いあたりだったけど、その後西鉄駅ビルにもできていたよね。

私もフォーリーブズではター坊が一番好きだったよ。
清潔でかわいい。
彼らがそろって60才近くになってるのがショックだった。
それにしても初代ジャニーズのあおい輝彦さんはわっかい。
「二人の世界」って曲が大好きなんだけど。
知ってるでしょ?
なまえに貼り付け聞いてね。

明星 平凡 女学生の友が出てくると話又はずみそうだわ。

うーん、この歌も好き。
「あなただけを」(名前貼り付け)

「あなただけを」リンク訂正

又間違った、ごめんね。

わお!懐かしいハナシに花が咲いてますね。
さくらさん。
二人の世界、よく聞いてました。大好きです。
久しぶりに聞いた。なつかしかねえ。
やっぱ、よか曲です。
「あなただけを」は記憶にないのです。
これ、ひっとしました?

で、さくらさんがリンクしてくれたところで、アリスの曲をしみじみ聴きました。遠くで汽笛を聞きながらとか、いまはもうだれも、とか、チャンピオンとか。青春時代そのものだよ、これ。

「二人の世界」は「まちぶせ」石川ひとみ、「思い出がいっぱい」H2Oなどと共に私のベストスリーです。
「あなただけを」これもヒットしましたよ。

甘太郎のところでとんだ誤字が、回天やきは回転やきの間違い。
回天は戦争中の兵器でした。

さくらさん
気づいてましたよ
笑ってはいかんのやけど ごめん わろた

これ、パソコン病だと思う。
そのときはまったく気がつかず、これで正しいと見えてしまうのが恐ろしいわ。

鳥栖は違う形のまんじゅうかなと思ってました。
近頃は白いたい焼きというものがでてきてますよ。生地にタピオカが入っていてもちもちするそうな・・・
まだ食べた事がないのですけど。誰か食べましたか?

はい。でもおいしくないよ。

たいやきでおいしいのは、くるめの山川町にある「日本一のたいやき」140円。でも、これも最初にたべたときその名づけに感激しただけで、次からはふつー。何に対しても感激がありません。最近なにがおいしかったかなあ。今日晩御飯に作ったいりこでだしをとったわかめの味噌汁。これはおいしかった。

 また4日間ほど仮釈放で本土上陸していたら、その間にコメントたくさんあったんですね。
 まずぼんさんの言う、KBCTVで長沢純司会の生番組、実は私、それに出たことあります!もちろん踊りではなく、フォークソング・グループのコンテストみたいなので、残念ながら1回だけで落とされた。確かアマチュア&アコースティック時代のチューリップがレギュラーで出ていたのでは。ちなみに久留米市民会館小ホールで、やはりアマチュア時代の海援隊(メンバーは武田・中牟田ほか3名の頃)の前座をしたこともあります。長沢純はスリー・ファンキーズの初代から解散までいたけど、歌は一番下手やった~だからソロになれず、でも司会業で成功した?
 天満屋は日吉校に近かったので、母が時々買ってきてくれたり、また高校の時クラブの仲間と行ったこともあるけど、いつ無くなったのだろう。甘太郎は文字通り甘味処というイメージが強く、ラーメンがあるとは知らなんだ。回転焼き、なぜか家では太鼓まんじゅうと言っていた。六ツ門饅頭は御存じでしょうか、ここもディープな老舗です。
 あおい輝彦ファンの方々、「ハイ、ハイ、ハイ」という歌も知ってるでしょう?けっこうヒットしたけど、完全なパクりのメロディだった。「二人の世界」は何かのTVドラマの主題歌で、「あなただけを」は誰か忘れたけどカラオケに別人バージョンが入っています。あ、何とこの人は伊豆諸島最果ての、人口数百人?の青ヶ島出身らしいです。
 御赦免で引っ越し&転勤とあいなり、4月までムチャクチャ忙しい時期です。でもGWには帰省するかも。
 以上、長々とすんまっしぇんでした。

へえ。呂伊利さんはうちの(戸畑の)夫とおなじようなことをいわっしゃる。
「同時代をかさなるようにいきたから、博多で、だからチューリップとかはスターってかんじ全くしない、もっとずっと身近なもんだったんよ・・」・っていってた。おなじ番組ではないみたいだけど、そういうチャレンジ番組に出たことあるらしいラジオの。あのころは、みーんなネコもしゃくしもロングヘアで、ギターひいて歌ってました。なんなんだろうね、流行って。時代の空気って。
五月には帰省するろいりさん。そのころに又連句をやりますからきてください。そのときはエメラルドさんもさそいますね。さくらさんやよーこさんもみえないかなあ。いつかみんなで連句会やれたら楽しいでしょうねえ。・・はっ。いつもあたまのなかは、連句しかない、かささぎでした。笑

あおい輝彦ってなまえの原点は、生れ故郷の離島の名前からとってらしたんですか。へえ!!
あまい声の歌い手さんで、平尾昌昭(字がちがう)とどっちがってくらい。上げられた歌は、みんな歌える。えっへん。三波春夫も三橋美智也も春日八郎も歌える。じつは、だいすきだった。

じぇんじぇん関係ない話。
いま長瀬って人が宣伝してるビールの背景に流れる英語の歌。毎日聞いてる歌だった。題、なんていうんだろうね。私が聞いてるのは、佐藤竹善のです。ちぇんぢ・ざ・わーるど?まじで?

こんばんわ
あおい輝彦氏は昔放映されていた「冬の旅」がすごく印象に残っています(田村正和氏と兄弟役)。 辛い内容を毎週かかさず見てました。 あの役ははまり役でした。 覚えてらっしゃいますか?

じぇんじぇんの話>>あの曲はChange the worldでしょう☆彡 でもエリッククラプトンじゃないですね。新しい感じなので、、。
高校生の頃「クリーム」の大ファンでした。「ホワイト・ルーム」はほんとに名曲ですね☆☆☆クラプトン氏には名曲がたくさんありますね^^

« 牛耳捌・歌仙 『冬がれ』 | トップページ | 背もたれケロちゃん »

コメント

エメラルドさんって、もしかしたら・・・くり?違っていたらごめんなさい。高校の頃、エリッククラプトンの話なんかしたことなかったしね。
良かった。私も三波はるおも三橋みちやも好きでした。先日行った歌謡ショーで「たっしゃでな」をきいてきたところです。さくらさんやyokotimeさんはどうでしょう。

「二人の世界」がドラマの最後に歌われていたのは覚えています。
内容は全然思い出せないけどあの頃のドラマはみんなとても良かったです。
家が貧乏だとか父親が母親がどうとか、生い立ちがどうとかそんな内容が多かったですね。
連ドラは一週間がまちどうしくて絶対見逃すまいと見ましたね。今はテレビ番組表も見ない。あぁ、今日やってたんだみたいな感じでしか見ません。
三浦友一と池内淳子さんが母息子役のも良かったです。主題歌はさだまさしで。
これもドラマ主題歌で「僕にまかせてください」と言う歌ロイリーさんはしんなさらんやろか。
三橋美智也さんの登場は私が中一の時。
「うれしがらぁせぇてぇ・・・」の大ヒットはその年のこと。

その頃の俳優さんや歌手はみんなそれなりに年をとった顔になっているのにあおい輝彦さんだけは抜群に若い。

さくらさんよく覚えているねぇ。
ぼんさん、わたしも三橋美智也や三波春夫知っています。
GSでは断然、タイガーズの加橋かつみが歌う「花の首飾り」ですね。
演歌はやっぱりひばりちゃん!
それと井上陽水。「傘がない」あの高音と言葉がはっきりしている歌い方、たまりません。
久留米の話は私よく知らないのでごめんなさい。
でも、楽しく読んでいますよ。

ああ、時代はまさに歌とともに動くんですね。
なつかしい歌がいっぱいだ!

さくらさん、その歌、わたしもよく知っていますよ。
「ぼくにまかせてください」
そして、yokoさん、井上陽水さんはわたしの大好きなアーティストのひとりです。傘がない、人生が二度あれば、のこのしまの片思い、難破船、こころ模様・・・どの歌もわたしの青春時代をほうふつとさせる歌です。

ところで、みなさんにお聞きしたい。
この歌知ってます?
歌っていた人も題名もわからないのですが、なぜかときどき浮かぶ歌です。

~白いベンチに腰掛けながら、遊ぶ鳩 ふたりで見てた で始まるのですが、途中の歌詞が思い出せない。最後の部分は、~あそこからあの場所からやりなおしたいの、あなたと  **?**?愛を始めたいの でおわるのだったと思います。


もうひとつ。
最初も最後もわからないのですが、さびの部分は
~釣り人達が川のほとりに静かな午後でした
愛していることにこころはいっぱいでも、なぜかふたりは ラララ古い映画の**??**はなしばかり***

あら、思わず途中で送信してしまいました。
とにかく、この歌の題名もしくは歌詞が知りたい。
ご存知の方、よろしくです。

お尋ねの曲「あの場所から」ではござんせんか?
柏原芳江ちゃん大好き。
こういう追跡調査大好き。

↓はりつけ

また貼り付け失敗。
ごめんなさい。

http://www.youtube.com/watch?v=zJmotPVsH2I&feature=related

きゃあ、これこれ、これで~~す、さくらさん。
さすがですね、さくらさん、仕事が速い。
ああ、この歌、柏原よしえさんの歌だったんですね。なぜかこの歌のリフレインが浮かんできて、もう長いこと、もやもやしていました。
そうか、歌もインターネットで検索できるんだ。ありごとうございます。じゃ、もうひとつのも検索やってみましょう。静かな午後とかのフレーズでもでるのかな。

あの歌なんだっけかなぁ・・・と言う曲を探すサイトもありましたよ。最近見失ってるけど。

 かささぎさん、青ヶ島出身だからあおい輝彦?いい思いつきでしたが、これは本名のようです(青井輝彦)。私は名前のほうが、当時人気のあった西郷輝彦の名を取ったのかと思ってたけど、これも本名だった。なお青ヶ島については、1955年に「青ヶ島の子供たち 女教師の記録」という映画が作られており、デヴィ夫人がちょい役で出ていたそうです。
 エメラルドさん、高校生で「クリーム」のファンとは渋いですね、私は30歳の頃、仕事仲間とバンドを作り「クロス・ロード」のベースを弾きました。あとクラプトンの曲「(愛しの)レイラ」は、アート・ネイチャーのCMで有名なのでは。三橋美智也は私の声質と合っていて、若い頃はおじさんたちを喜ばすため、「古城」を歌ったりしてたけど、my favorite song は「怪傑ハリマオ」です。
 yokotimeさん、加橋かつみは「廃墟の鳩」も良かったですね。昨年の送別会で「傘がない」の神津島バージョン替え歌を歌い、かなりウケました。
 せーこさん、「のこのしまの片思い」は、1972年に能古島で行われた野外フェスの時を歌ったもので、私はここで、まだ無名時代の陽水(数年前に「アンドレ・カンドレ」の名でデビューしたがほとんど売れず)、海援隊、サンハウス(リーダーは鮎川誠)などを聴きました。
 さくらさんごめんなさい、「僕にまかせてください」という歌はわかりません。

神津兵六ってみなみはるおみたいなやつだな 全方位外交ができる
おれはーほんというとー連句がやりたいだけなんだが なかまがいなきや巻けないんだべな
んで ついつい節操なき外交つまり口説きをやっては後で吐き気がするほど自己嫌悪

まあ 誰かがやらなきゃ仕方ないことだっぺ

あなたのだいじなひとをぼくに任せて下さい はさだまさしだよさくらさん 君は両手に花を抱えて 急な坂を登る 僕の手には小さな水桶 君の後に続く 題は

そうそう。
墓前で亡きき母に言うのだ。
あなたの大切なひとをぼくにまかせてください、と。く~~っ!言われてみてえ。と、この歌を聴くたび思ったものでした。母は健在ではありますが、いまのいまも。笑
かささぎどん。節操なき外交、よかじゃなかですか。悲哀を感じることもにんげん、無駄ではない。で、3月の連句、わたしも節操のない外交をやってみますわ。下手なテッポウも数打ちゃ当たるってね。

さだまさしのうた、クラフトというグループがうたっています。偶然ラジオから流れてきました。
昔、「ドレミファドン」という番組があっていたのはごぞんじですか? 曲のイントロだけを聴いて曲名を当てる番組。毎週見ていて、かなりの確率であてていました。出演者の誰もが答えられずにいる曲を、TVの前の自分だけが答えた時など、快感でした。時々スペシャル番組でやっているので見ることがあります。ぜんぜん答えられない。昔の歌もそう。歌手は同じでも違う曲なんです。衰えを感じるばかりです。

ぼくに任せてください は、さだまさしと答えたあとで、まてよ。もしかしたら、グレープだったかも。と思ったのでした。
グレープとさだまさしは一応違います。

作曲はさだまさしだけど歌ってるのは「クラフト」って言うグループです。
ドラマの主人公は島田陽子で不幸な少女役だったと思います。すごいいいドラマでした。

かささぎさん、心のこもったおはがきありがとうございました。
そっちこっちに「おいでくださいまし」の文字が躍っていて、参加して欲しい気持ちは充分に伝わりました。
だがしかし、その時期法事はやりませんので帰郷は難しいです。
他にも事情ありです。
ご成功をお祈りしております。

 それにしてもグレープやバンバンの「相方」って、いったい何だったのだろう?「懐メロ番組」みたいのにも出てこないし、歌もほとんど(全く?)ハモりとか入れてないし、作詞・作曲にも関与してないし…
 70年代後半以降、あまりメジャーな歌は聴かなくなったのでクラフトなんて初めて知った。最近は大西ユカリやクレージーケンバンドの曲をよく聴いてます。40代以上に受けそうな曲が多いですよ。大西ユカリは60~70年代のカバーヴァージョンをたくさん出してるし。人生40代・50代から!
 かささぎさん、「みなみはるおみたいなやつ」って、意味不明だけど、とにかくもう神津とはサヨナラ、サヨナラだから、神津兵六の名も御返上。連句って連歌のことかと思ってたが、調べたら要するに俳諧連歌のことなんですね、日本史の教科書に書いてある程度のことしか知らないけど。あたしゃ、久留米およびその周辺(と言っても福岡市内まで含めて)のことを語り、知りたいだけでこのブログに投稿し始めましたので悪しからず。

呂伊利ーさん
かささぎさんは、この蟻地獄ブログに嵌った獲物を見境なく連句へ誘い込む性癖があるだけなのでお気になさらずに。私なんか蟻地獄の底に落ちまいと必死でもがきながら、はや1年。名前も、最初は変なのを命名されたけど無視しました。

脳の奥底で懐かしく共鳴する音楽といえば、やはりビートルズでしょうか。八女の映画館で「ヤァヤァヤァ」が上映された時、こどもだけで観に行った。切符売り場で「ぼっちゃん、漫画は向こうですよ」と言われて腹が立った。当時、八女には映画館が複数あった。
館内はガラガラだった。前のほうを数人の女学生が陣取っていた。彼女らが銀幕にハンカチを振って泣き叫んでいたのが可笑しかった。彼女らは今は60歳くらいのはず。もうじき八女市老連。
ビートルズ来日の時は、武道館コンサートを白黒テレビに齧りついて観た。うるさくて、音として覚えているのは前座のドリフターズくらい。
日本のアーチストではまったのはフォークル。北山修が好きで、大学時代のペンネームに北山をいただき、北山四郎を名乗った。(ちなみにタイガースも好きだった。岸部四郎が好きで・・・)
大学祭で招いたのは、さだまさしと太田裕美。プロのライブには痺れた。
感動ライブのダントツは米米クラブ。立ち見席しか取れなかったが、始終総立ちライブだったので関係なかった。
ずっと気になっている歌は、大学時代にNHKラジオで一度だけ流れた古い録音の童謡。乙式検索エンジンでもまったく引っ掛からない謎の歌。男女の掛け合いで、イワン・イワノビッチ・イワノフさんとイワン・イワノビッチ・イワノフさんが鉄砲担いで狩猟に行く物語。どなたかご存知ありませんか?

けっ。そげな歌しらん。
ああ今日は一日映画鑑賞の日でござった。
なしてこげなくらくてつらい、重いのばっか、かりてきたのじゃろう。よほどもう見ないで返そうかと思ったけど、なんだかもったいないので、やっぱ見た。
「もがり(漢字)の森」「転々」「空中庭園」「ONCEダブリンの街角で」。以上、四本。はあつかれた・・・転々だけは面白くて笑ったけど、あとは・・絶句。「空中庭園」と娘がくれた漫画「鈴木先生」とが通底しとる。これも時代とおもうた。ああ無常。無情のほうかも。きょんきょん、いい女になったなあ。ぴんくがにあって。岸辺一徳って、おかしいね。三浦友一をはじめて役者だなあっておもった。ダブリンの・・はきれいな歌声でした。
みなみはるお・・・おきゃくさまは、かみさまです。ってサービス精神を感じるからです、この神津ひょうろくさんは。だれがなんといおうと、こうづ、こうづでございます。じゃないとかわいそうじゃろ神津島が。せっかく縁あってそげんだれもいけん遠い無人島にいけたのに、きねんになまえにいれなきゃ、おしいっておもうのが、人情というもんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同時代を生きてきた、歌!:

« 牛耳捌・歌仙 『冬がれ』 | トップページ | 背もたれケロちゃん »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29