無料ブログはココログ

« 無線機を届けに | トップページ | 攝津幸彦と高岡修にみる伝統 »

2009年2月27日 (金)

春の兵六万

春の兵六万

宮の陣・八丁島(はっちょうじま)の信号から見える景色。

兵六万 端間遠望(はたまえんぼう)と同じ信号からの景色です。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-1dae.html

兵六万 
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-e2f8.html

昨日ここを通りかかったので、以前撮ったのを思い出し、写す。
青いのは麦畑のいろです。

« 無線機を届けに | トップページ | 攝津幸彦と高岡修にみる伝統 »

コメント

かささぎさん
兵六万ってなんと読むのでしょうか?
緑のところは麦ですか?
電柱と緑、かすんでみえるのでくもり空なんでしょうね。
いいなぁと眺めています。
春ですね。
気持ちがおちつきます。

よーこさん。うふふ。
へいろくまんは、「ひょうろくよろず」という地名です。・・というのは、まっかな嘘です。
写真をクリックして大きくしてください。
そしたら、むこうに「はたま駅」がみえるかもしれません。さくらさんがその駅から電車にのって久留米まで通勤してたという駅です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の兵六万:

« 無線機を届けに | トップページ | 攝津幸彦と高岡修にみる伝統 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31