無料ブログはココログ

« made in china | トップページ | 俳句  八女老連広報から »

2009年2月13日 (金)

昔ばなし  木附大子

  昔ばなし

     木附 大子 
        

矢部の人が柳川から、お嫁さんをもらいました。
初めて嫁さんの里に行く時、家人から「柳川には蚊がおるけん、蚊帳をひいてあったら、「蚊帳とさ」と云って蚊帳の中に入るように」と云われました。
柳川では「のれん」と蚊帳を下げてありました。
むこさんはのれんを「蚊帳とさ」とそのままやすみました。
一晩中蚊にさされたとさ。

次に柳川に行く時、家人からのれんと蚊帳が下げてあったら、「のれんとさ、蚊帳とさ」とやすむように云われました。柳川では気をきかせてのれんをはずしてありました。むこさんは蚊帳の中へ「のれんとさ」と入り「蚊帳とさ」と出てしまいました。又一晩中蚊にさされたとさ。

矢部の人達が柳川へ行く時、あげまき(貝の一種)が出たら(へこ)を取って食べるようにと云われました。柳川ではさっそくあげまきが出ました。矢部の人達は皆立ち上がって「へこ」をはずしはじめました。柳川の人達はびっくりしましたが後でわけをきいて無事におさまったそうです。

矢部の人が初めて海を見て、「この堤は広かのう」とびっくりしました。
「これは海ばい」と教えられて、「そんならあの山のむこうには、ばさらか太かねぶと(おでき)が出きとろ」と云ったそうです。

曽祖父を(ひいじいさん)と呼んでいました。
くりかえし聞いた話です。
大へん可愛がってもらいました。
朝起きると東の方を向いて「日天様、月天様、やをよろづの神様、今日も無事ですごさせてください」とかしわ手をうってお祈りしていました。
面白い話を澤山
聞きましたが忘れてしまいました。
昭和四年に亡くなりました。

   木附大子、八女市山内在住

  2009八女市老連広報41号より引用しました。
  

« made in china | トップページ | 俳句  八女老連広報から »

コメント

ばあさんの手に宿り来るひいじいさん
昔ばなしの詩となりゆきて  (乙)

八女市老連広報第41号。83ページの文芸誌。
50超のエッセイと、川柳と短歌と俳句。こういうのが毎年発行され、41の発行を重ねている。
かつて文芸同人誌を編集した経験がある者には、これがいかに大変なことであるかがわかる。
これが八女の文化力の底力というものであろう。

おつしろうがくちょう。
このきつきひろこっておかたは、こうづましょうがっこうでこうちょうをなさってたきつき先生のおくさまです。きつき校長は早くなくなりましたが、大子さんはおそらく今90歳くらいではないかなあ。お元気そうです。とてもやさしいなつかしい文章。
うちの明治29年うまれのばあちゃんが、よく寝がけに昔ばなしをしてくれました。たいがい意味のないしようもないはなしだったけど、リズムがいいので、この大子おばあちゃんのおはなしみたいに、こころに残っている、いまも。「しおのなけ、さら。さらんなけ、しお。」とかね。わたしにしか、わからないはなしを今しているけど。笑

「しおのなけ、さら。さらんなけ、しお。」

って、
「塩のない皿、皿の中の塩」ですか?
わからんなあ、これ。

わたしもばあちゃんっこだったので、寝しなに昔語りをよく聞かされた。でも、決まって途中でばあちゃんが寝てしまう。「ばあちゃん、それからどげんなると?」と聞いてもばあちゃんは高いびき。つづきは翌晩のお楽しみ。ばあちゃんは、明治42年生まれ。37歳で戦争未亡人になった。小さくて、でも、気丈な、でも、わたしにはやさしいばあちゃんでした。

あら!名無しになってる。
これはわたしです。

ああ これはね
皿の中に塩 塩の中に皿 という意味
なんでそのおまじないみたいなフレーズに行き着くのか忘れてしまったけど
ばあちゃん子だったから 母よりばあちゃんが好きだった

ここにあった。
木附さんの昔ばなし

昔ばなしの中の矢部の人の会話。
「この堤は広かのう」
「これは海ばい」
「そんならあの山のむこうには、ばさらか太かねぶと(おでき)が出きとろ」

山崎宗鑑の句碑。
〈うずききてねぶとに鳴や郭公〉
解釈1「卯月が来て声太く鳴いているのはホトトギスですよ」
解釈2「根太(=腫瘍)が疼いてきて泣いているホトトギス(荒木田守武)さんよ」

八女老連広報、今日の昼に届きました。急いで打ち込んでから勤めにでました。途中にあるえめさんの会社にカレンダーを渡していこううと思ったのですが、間に合いませんでした。帰路、車に積んでいたので郵便受けにいれてこようと思ったのですが、次男とそのともだちをつんでいたので、うるさくてこれまたできませんでした。はあ~すまんこって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔ばなし  木附大子:

« made in china | トップページ | 俳句  八女老連広報から »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31